やっと東京オリンピックの延期が正式に決まりました。
これで小池都知事もIOCの顔色を見ることなく施策を発表できると思います。
その第一弾として、週末の外出の自粛要請が出ました。しかし今後の感染拡大を考えると、さらなる規制が出ることが予想されます。

そんな中早速「デマ」が流れてきました。それは、
「東京ないしは首都圏がロックアウトになり、外出禁止や移動禁止になるので食料を買いだめした方がいい」
と言うものです。おおかた在庫がだぶついている冷凍食品メーカーか在庫を抱えている卸し問屋が流したのではないでしょうか。
例えロックダウンになっても、日用品や食料品を買うための外出は制限されませんし、流通まで止めることはあり得ませんので買いだめの必要はありません。

こういうデマに乗せられてトイレットペーパーのような事にならないと良いのですが。

全く感染者の出ていない地域(特に東北の市町村など)で休校にする必要は無いと思いますし、一方で、自分勝手な都合でイベントを開催したり、自分の欲求だけで他人への迷惑を考えずに参加する人たちがいる事は大変残念な事です。

恐れすぎる事はありませんが、節度を守って行動したいものです。

高学年のケアレスミス対策はまた別の時に書きます。

ブログを読まれた方は、ポチッとしていただけると励みになります。