May 20, 2012

2011年ベストアルバム


TOY BOX BRAIN / susquatch

最後はsusquatchの2ndフルアルバム。

1stミニ以降あまりグッとくる曲がなかったのですが、今回の1曲目“All Again”にはやられました。このアルバムは2011年末ギリギリのリリースだったのですが、この曲は一気に2011年ベストエモソングの座に躍り出ました。初めてsusquatchに出会った時の感覚を思い出しました。

他の曲は今までよりもさわやかな曲が多く、比較的聞きやすい印象。
このアルバムのリリースツアーにも行きましたが、新曲たちはわりとライブ映えするものばかりでした。

メンバー脱退や事務所の問題など色々ありましたがsusquatchはやっぱsusquatchだなーと思わせてくれる一枚。

susquatch

blogram投票ボタン


shun13 at 21:21|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!CDレビュー 

May 05, 2012

COMIN' KOBE'12

456861_136358339829490_100003659742648_161610_1805551041_o


今年も行ってきました日本最大のチャリティフェス、COMIN'KOBE。
想像通りチケット引き換えに長蛇の列で、キバオブアキバ見逃した。

COMIN'KOBE

blogram投票ボタン
続きを読む

shun13 at 21:33|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!Liveレポ 

May 04, 2012

2011年ベストアルバム


spectrachroma / white white sisters

9枚目はエレクトロバンドwhite white sistersの2ndミニ。

2011年に行ったRe:mixという名古屋のサーキットイベントがきっかけで聞き始めました。ギターボーカル、ドラム(現在はサポート)、VJといった珍しい構成です。簡単に言ってしまうと「ポスト・ブンブン」が一番分かりやすいかと思います。ロックとエレクトロを融合させた感じなのですが、ブンブンよりももっとノイジーで浮遊感があり、若干のシューゲイザー的アプローチが特徴かなと思います。

個人的には1stの方が攻撃的かつバキバキで好きなのですが、ラストの“laddershaped seven horizons”が全てを持っていきます。#1〜4の閉塞的な空気を一気に開放してくれる様がとても心地良いです。

轟音+エレクトロ+浮遊感、この組み合わせにピンときたら必聴です。

white white sisters

blogram投票ボタン


shun13 at 17:42|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!CDレビュー 

May 03, 2012

Crossfaith ニュービデオ

“Monolith”のビデオがコチラで。笑っちゃうくらいかっこいい。
EP“ZION”は6/20リリース予定。

Crossfaith

blogram投票ボタン


shun13 at 20:06|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!music/邦 

May 02, 2012

2011年ベストアルバム


Birthday of 12 Questions / Fear From The Hate

8枚目はチャラリーモの1stアルバム。

メタリックな演奏にキャッチーな歌メロ、そしてチャラくもシンフォニックにもなるエレクトロな上ものが相まって非常にバラエティに富んだアルバムになってます。

ライブ見て思ったんですが、決してチャラくはないですw アルバムもポイントでチャラいだけで正攻法な曲も多数あります。最初、鼻で笑ってしまった“Paint a Trip Party”も今ではメロディが耳から離れません。

何となくイメージが先行している感は否めませんが、良い意味で裏切ってくれる作品だと思います。エレクトリーモ好きは必聴。

Fear From The Hate

blogram投票ボタン


shun13 at 14:31|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!CDレビュー 

March 19, 2012

2011ベストアルバム


It says“Thank-you”on The Diary / Acacia

7枚目は仙台のスクリーモバンドAcaciaの1stミニ。

このバンドはボーカル力にやられました。Saosinばりのハイトーンボイスと激烈スクリームを両方操るボーカルは日本人離れしており、近年のスクリーモ界で稀に見る逸材です。

楽曲のほうは正統派スクリーモで、終始陰鬱かつ繊細な空気感が漂ってますが、クリーンパートがキャッチーなのでとても聞きやすいです。

スクリーモ〜ポストハードコアの形が多様化してる昨今、基本に立ち返るには持ってこいの一枚。

Acacia 

blogram投票ボタン


shun13 at 12:53|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!CDレビュー 

March 18, 2012

LITE 新曲

3/21リリースの新譜“past, present, future”からの新曲“bond”です。
懐かしくも新しい意外な展開。
LITE
blogram投票ボタン


shun13 at 16:48|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!music/邦 

February 26, 2012

Devilock Night The Final Day2 

IMG_5859

デビロック2日目。1日目の夜は久しぶりのなりたけ食べて、朝は築地までいって海鮮丼食べてきました。会場にインしてみると昨日とは打って変わってガラガラ。日曜だから?メンツの違い?気にせずライブへ。

Devilock NIght

blogram投票ボタン
続きを読む

shun13 at 00:18|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!Liveレポ 

February 25, 2012

Devilock Night The Final Day1

FxCam_1330141895591

近年まれに見る豪華メンツのフェス、Devilock Night The Finalに行ってきました。会場に着いてチケット引き換えようと思ったらありえない
長蛇の列・・・・。トップバッターのラスベガスはあきらめました。

Devilock NIght

blogram投票ボタン
続きを読む

shun13 at 15:01|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!Liveレポ 

February 17, 2012

2011ベストアルバム

image
[un:]imitation / World in the Silence

6枚目は個人的には新人賞、World in the Silenceの1stミニ。

ジャンル的にはいわゆる叙情系ハードコアにエモの哀愁感とスクリーモの疾走感を足した感じでしょうか。ボーカルはenvyとかみたく日本語歌詞を叫んだり(ややシャーシャー声)語ったりしている割とオーソドックスな感じなんですが、演奏、特にギターのメロディがやたらと琴線に触れてきます。空間系のエフェクトを使用した浮遊感のあるギターフレーズが何ともエモく、曲をドラマチックに仕上げています。

平均年齢19歳と若いながらも、叙情系ハードコアの新しい可能性を見せてくれた一枚。是非ともライブ見てみたいです。

World in the Silence 

blogram投票ボタン


shun13 at 00:05|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!CDレビュー 
About
shun-1
About This Blog
mixi

曲名の横に再生マークのある
曲は試聴できるみたいです↓



Archives
Blogs

Shopping






 iTunes Music Store(Japan)

Links
洋楽情報コミュニティサイト

MySpace



インディーズの音楽を配信するaudioleaf

洋楽配信サイト

blogram投票ボタン
Recent Comments
解析
広告
アフィリエイトはここからスタート!LinkShare



livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました