かざよこにっき

ジャニーズJr.の風間俊介くん、関ジャニ∞の横山裕くん、King&Princeの平野紫耀くん、他ジャニーズやテレビ、ドラマなどについて、好き勝手語ってます。
風間俊介、横山裕、平野紫耀が中心ですが、基本的にジャニーズ全体について語ることが多いと思います。
2020年の目標は、内容の濃い薄い問わず、一日一回更新です。

【風間俊介】祝!東京千穐楽

「恭しき娼婦」

昨日無事に、東京公演千穐楽を迎えました。

私は今回4回観ましたが、3回目ぐらいでようやく話の内容が理解できたような気がします。

それぐらい深くて難しい内容の舞台でした。

そのためが、千穐楽でも挨拶は一切なし。
栗山さんの舞台はそうなのかな?わからないけど。

とにかく、演者さんたちの消耗は相当だと思うので、次の公演までに少しでも心と身体を休めていただけたらと思っております。

ひとまず、東京公演お疲れ様でした!


覚書【松下洸平】やんごとなき一族8話

やんごとなき一族8話個人的厳選シーン⁡
(厳選出来てないけど) ⁡⁡ ⁡

〆甘圓諒譴吠未譴襪茲Ω世錣譴織掘璽⁡ ⁡

きっと誰に言われるよりも、この人に言われるのが1番堪えるんだろうな。⁡ ⁡
何も言えずに涙ぐむだけしかできない健太でした。⁡ ⁡⁡ ⁡


病室を出て思い出の東京タワーへ。⁡ ⁡

プロポーズからのいろんな出来事を思い出します。⁡ ⁡
ここで健太はある決心をした…のではないかと思います⁡ ⁡⁡


⁡再び病室に戻るも、ドアの前で決心が鈍り立ち尽くす健太。⁡

私の勝手な解釈だけど、東京タワーの前で佐都に別れを告げる決心をしたけど、
いざ病室に戻ったらやっぱり言えない…ってなったんじゃないかな。⁡⁡ ⁡

佐都と話してる時の辛そうな表情がそう言ってるように感じました。⁡ ⁡

私の解釈合ってるでしょうか?⁡ ⁡⁡


き1話に佐都が健太と別れようとしてた時と対比するシーン。⁡ ⁡

あの時は健太が佐都をバックハグして思いを伝え、
今回は佐都が健太をバックハグして思いを伝える…。⁡ ⁡

あのシーンがここに繋がるとは1ミリも思っていませんでした。⁡ ⁡⁡ ⁡


泉に道連れにされて屋上から落ちて病院に搬送された健太⁡ ⁡

一気にシーンが飛びますが、ここの弱ってる健太がたまらなくツボです。⁡ ⁡
松下洸平のこういうシーンをあまり見たことがないからかもしれませんが。⁡ ⁡

目覚めてすぐに泉の心配、無事だとわかり「よかった…」と一筋の涙を流す。⁡ ⁡
その後、佐都に向かって
「怖かった、もうダメだと思った時、真っ先に佐都の顔が浮かんだ」⁡ ⁡
って唇を震わせながらか細い声で伝える健太。⁡ ⁡
私、推しに限ってですが、こういうシーン大好きなんです。⁡ ⁡⁡ ⁡


Д魯ぅ僉篠鏡筌Ε襯肇薀潺薀ルラッキー⁡ ⁡

奇跡的に早すぎる回復であっという間に退院⁡
⁡家でりんご剥いて手を切った佐都の手当てをしながらのシーン。⁡ ⁡

ダメだ、予告の時からここの健太が青ちゃん(#リモラブ)に見えてしょうがない。⁡ ⁡
何回見直しても青ちゃんに見えてしまう。⁡ ⁡⁡ ⁡


┻廖垢離船紂次△らの…⁡ ⁡

松下洸平界隈を「きゃお」と言わせた「構うもんか」は残念ながら私には大して響かず。⁡ ⁡

その後のチューの方がすごすぎて思わず目を逸らしてしまいました。⁡ ⁡
チューと深い◯◯の間に2人が見つめ合って微笑むところがすごく好きです。⁡

⁡その後は…きゃおきゃおきゃお…です。⁡ ⁡⁡ ⁡


生まれてくる子どもに絵本を読み聞かせるシーン。⁡

⁡何という幸せそうな光景。⁡⁡ ⁡
お腹の音を一生懸命聞こうとしてる健太も、 ⁡その後、佐都に急かされて絵本を一生懸命読んでるシーンも幸せそうですごく好きです。⁡

⁡ここですかね、洸平さんがむせたシーンというのは。⁡ ⁡⁡ ⁡


ということで、脈絡のない長文になってしまいましたが、
8話の自分的にツボったシーンでした。

覚書【松下洸平】やんごとなき一族7話

やんごと7話個人的厳選シーン⁡⁡ ⁡
主人公佐都は健太の子どもを妊娠中です。 ⁡⁡ ⁡

 屮僖僉」「でしょ?」「ハイッ!」 ⁡

出張の準備をしている時に、佐都の身体が心配で、何かあったら連絡するように言った健太に対して、
「パパは心配性だね〜」とお腹の子に話しかける佐都。⁡
その時の二人のやりとりです。⁡ ⁡

めちゃくちゃ嬉しそうに「ハイッ!」って佐都に抱きつく健太のはしゃぎ具合が子どもみたいでした。⁡ ⁡

このパパ、子どもに甘くなりそうだなぁ…。⁡ ⁡⁡


⁡挙動不審健太⁡ ⁡

出張先で元カノ兼秘書といろいろあった帰り、出迎えた佐都に対する健太が挙動不審すぎる。⁡ ⁡
何かあったのが誰が見てもバレバレです。⁡ ⁡⁡


⁡2燭あったかを素直に告白する健太⁡

このあと、⁡めちゃくちゃ申し訳なさそうな顔して「すみません!」と頭を下げます。⁡ ⁡
この人は絶対に浮気できないですね。⁡ ⁡
まぁあれだけ佐都一筋なら大丈夫だと思うけど。⁡ ⁡⁡ ⁡


ぅ如璽箸鯏喘翦瓦韻靴覆ゃいけなくなり、佐都に謝る健太⁡ ⁡

久々の2人きりの外出だったが、仕事関係で呼び出されて抜けなければならないことに。⁡ ⁡
それを佐都に告げて向かう時に佐都に謝った時のシーン。⁡ ⁡

心からごめんって思ってるのが伝わる表情です。⁡⁡ ⁡
このごめんの顔がなんか好き。 ⁡⁡ ⁡

このドラマ、健太は何回いろんな人に謝ってるんだろう。⁡ ⁡⁡
特に佐都には何度も何度も謝ってますね。⁡ ⁡⁡ ⁡


以上、自分的にツボったシーンでした。⁡ ⁡
次は8話ですが、時間がかかると思われます。

覚書【松下洸平】やんごとなき一族6話

やんごと6話個人的厳選シーン⁡ ⁡⁡

⁡,△辰気蟶約した妹カップルを見守る(?)兄健太⁡ ⁡

前話の兄の苦悩と涙は何だったのかってぐらい、あっさりと打ち解けてあっさりと婚約。
⁡⁡
⁡すんごい顔して見てます。 ⁡
でも、幸せそうな妹を見て、多少なりとも気持ちは軽くなったんじゃないかなと、勝手に想像しておりました。⁡ ⁡⁡ ⁡


△弔い貿発、兄明人⁡ ⁡

ずっとなりを潜めていた兄明人がついに爆発。⁡ ⁡
尾上松也さんの本領発揮です。⁡ ⁡

ずっと弟に抱いていた燻った思いが表に出たシーン。⁡ ⁡
あんなふうにやられる松下洸平をあまり見たことがないので、そこも相まっての自分的ツボシーンです。⁡⁡ ⁡
言葉を発さずに驚き怯える松下洸平の演技もツボです。 ⁡⁡ ⁡


4萃イ觝覆鮓て励まされる夫健太⁡ ⁡

兄のことで疲れて帰宅すると、お茶会の勉強をしてる時にペンを持ったまま寝てしまった妻の姿を目の当たりに。⁡ ⁡

このあと、寝てる妻の頬にそっとキスをします。⁡ ⁡
そして、自分も頑張ろうと奮い立ちます。⁡

⁡ここも台詞はないけど、すごくすごく好きなシーンです。⁡ ⁡⁡ ⁡


し擦箸旅造剖譴靴狡鏃鯊⁡⁡ ⁡

兄嫁の過去が表沙汰になってしまい父親が激怒。⁡ ⁡
兄を心配するも冷たく突き放されてしまい悩む健太。⁡⁡ ⁡
心配そうに見守る佐都もいいです。 ⁡
ここも台詞はないです。⁡ ⁡⁡ ⁡


今回はほぼ台詞のないシーンばかりになってしまった。⁡ ⁡
以上、自分的にツボったシーンでした。⁡ ⁡⁡

覚書【松下洸平】やんごとなき一族5話

やんごと5話自分的超厳選シーン⁡

⁡5話は個人的にかなりの神回でした。⁡ ⁡
絞るのかなり難しかったけど、厳選しました。⁡ ⁡⁡ ⁡

〕沙の決意を聞いた兄健太⁡ ⁡

一言も発さずにこの表情。⁡ ⁡
なかなか辛いシーンでした。⁡ ⁡⁡ ⁡


⇒沙の幸せを願う兄健太⁡ ⁡

縁談相手に有沙のことを頼みに行くシーン。
⁡⁡冷静に考えるとちょっとウザイ兄貴なんだろうけど、松下洸平だから許される感じかな?⁡

⁡縁談相手はポカンとしてるけど、兄の必死な思いが伝わるシーンでした。⁡ ⁡⁡ ⁡

K紊鮓送る兄健太⁡(公式Twitterより) ⁡

縁談相手とのデートに向かう有沙を見送るシーン。⁡ ⁡

実際には放送されてない表情ですが、公式さんがTwitterにあげてくださったので拝借しました。⁡ ⁡
切なくてものすごくいい表情してるから、ぜひ放送して欲しかった。⁡ ⁡
是非ともディレクターズカットでお願いしたいです。⁡ ⁡⁡ ⁡


な譴蛤覆力辰鯲ち聞きする健太⁡ ⁡

母の辛い胸の内を聞いてしまうが、母の願いと妻の決意を聞いて、自らも強い決意をするシーンです。⁡ ⁡

ここも一言も台詞がない中での表情だけのシーンですが、思いが伝わりました。⁡ ⁡⁡ ⁡


以上、自分的ツボったシーンでした。⁡ ⁡
5話は他にもたくさんあります。⁡ ⁡⁡

覚書【松下洸平】やんごとなき一族4話

やんごと4話個人的ツボ超厳選シーン⁡ ⁡⁡ ⁡

.泪瀬爛リコに驚く健太。⁡

このあとの謎の「スーッ」がツボでした。⁡ ⁡⁡


▲轡腑奪を受ける健太。⁡ ⁡

帰りが遅い有沙に「こんな時間まで誰といたんだ」って説教しようとして、
「うわ、パパみたい」と返され、ショックで呆然とする姿がかわいいです。⁡ ⁡⁡


⁡⁡喜び合うさとけんた⁡ ⁡

マダムキリコに認めらたことで、父親に佐都が家にいることを許されて、
「よかった〜」って喜び合う二人をもっと映してほしかった。⁡ ⁡⁡ ⁡


以上、4話自分的ツボったシーンでした。⁡ ⁡⁡

覚書【松下洸平】やんごとなき一族3話

「やんごとなき一族」3話自分的超厳選シーン⁡ ⁡⁡
|太呼のお祝いに週末に旅行しようと誘った健太と佐都。⁡ ⁡

佐都のリアクションに合わせて、同じリアクションをする健太がかわいいです。⁡ ⁡⁡ ⁡


田辺さんがいないか確認するシーン。⁡ ⁡

あの真剣な表情が個人的ツボです。⁡ ⁡
その後いないのがわかって飛び跳ねて喜んでるのもかわいかった。⁡ ⁡⁡⁡


⁡仕事で週末の旅行に行けなくなった瞬間に、健太が佐都に声を出さずに謝るシーン。

⁡ホントに申し訳なさそうな表情が好き。⁡ ⁡⁡


⁡のズГ貿困狢膕陲法崑膕陲竜せちはわかった」と言ってしまい、「分かるわけない」とキレられた時の健太。⁡ ⁡

そこはねぇ…大介の言う通りだと思います。⁡ ⁡
あのショック受けた顔がツボでした。⁡ ⁡⁡


⁡以上、自分的ツボったシーンでした⁡ ⁡⁡。

覚書【松下洸平】やんごとなき一族2話

やんごと2話自分的超厳選シーン⁡ ⁡⁡

⁡´帰りが遅い健太に拗ねるも、イチャコラされて嬉しそうな佐都⁡

拗ねる佐都を愛おしそうに見る健太も良き良き。⁡ ⁡⁡ ⁡


初登場、メガネ健太⁡ ⁡

メガネ男子好きとしてはたまりません。⁡ ⁡⁡


ど秧討琉人を毅然と追い返す佐都を見ていた時の健太の表情。⁡ ⁡

なんか少しウルっとしてるようにも見えて、大好きな表情です。⁡
⁡⁡

⁡以上、2話自分的にツボったシーンでした⁡。⁡ ⁡⁡

覚書【松下洸平】やんごとなき一族1話

やんごと1話自分的超厳選4シーン。⁡⁡ ⁡

⁡.廛蹈檗璽困靴董∧峪をもらうまでのめちゃくちゃ不安そうな表情。⁡ ⁡

絶対の自信があったから東京タワーの演出考えたんじゃなかったのかw⁡ ⁡⁡ ⁡


△父さんに「2号にでもしておけ」って言われた時の、悔し涙(怒り涙?)⁡ ⁡

あれは苦しそうだったなぁ…。⁡ ⁡


7鯊世別れると言った佐都を説得するシーン。⁡ ⁡

健太が佐都を見る目が優しすぎてたまらん。
愛情こもりすぎ。⁡⁡
⁡まさか後にあのシーンに繋がるとは1ミリも思ってなかったです。 ⁡⁡


ずの会の修羅場の後の帰り道。⁡ ⁡

相変わらずの家族に打ちひしがれるも、佐都に励まされた時の健太。⁡ ⁡
ここで気づいた。「健太泣き虫?」⁡


以上、1話個人的にツボったシーンでした。⁡ ⁡⁡

【風間俊介】二宮くんと風間くんとぼぉ〜くぅ〜♪

はい、毎年恒例になっております。

風間さん、39歳おめでとうございます!
今年は舞台上で迎える、ちょっといつもと違う誕生日になりますね。

クラウディアの再演の時以来?
私もお祝いさせていただきます。

39歳初風間、楽しみです♪

今年は俳優風間俊介としてはちょっとだけゆったりペースなんですかね?
今のところ、舞台と20日の記憶捜査だけ、だよね?

去年、一昨年がすごかったから少しだけ物足りない気もしてますが、それは贅沢というもの。
今はバラエティーな風間さんを充分堪能しております。

それから、昨日は愛くんと純くんの誕生日でしたね。
ちゃんと覚えてますよ〜。

改めて、風間さんにとって素敵な39歳になりますように。
お誕生日おめでとう。


そして、ニノと五関くんもおめでとうございます。
毎年必ず言ってますが、この日が来ると五関くんのあの歌を思い出します。
それは風間さんも同じようで。
ニノは覚えてるのかな?五関くんは?

今日の配信は見られるかどうかわかりませんが、きっと賑やかなものになるんでしょうね。

ニノにとっても五関くんにとっても、素敵な誕生日になりますように。


【風間俊介】祝☆初日

舞台「恭しき娼婦」

初日2公演観劇してきました。
いつもはなかなか初日を観る機会に恵まれないけど、
今回は土曜日ということもあって、観ることができました。

率直な感想としては…深い!
深すぎて1回では話に入り切ることができなかったので、
2回観ることができてよかった(まだ観るけど)

ネタバレになるので内容に関しては控えます。

今回、席にも恵まれて、キャパが小さい劇場ということもあるけど、
至近距離でかっこいい風間さんを拝むことができました。

約1年ぶりの生風間、本人はいっつも「昔から顔が変わらない」って言うけど、
着実に大人の男になってるとつくづく思いました。

そしてお芝居も。
このところしばらく、バラエティばかりで役者風間を見られてなかったので、
久々に『俳優:風間俊介』を見ることができて幸せでした。

そして、奈緒さん。
「あなたの番です」でハッキリと認識して、後から「サバイバルウェディング」のあの子だったって知った。

あな番の尾野ちゃんがすごすぎて、ずっとそのイメージが拭えなかったけど、
やっぱりこの人上手いと思いました。
上手いからこその尾野ちゃんの強烈なイメージなんだと。

かなり感情が激しい役なので、体力の消耗がすごそう。
2回ともカテコは放心状態に見えました。

ここから約1ヶ月。
無事に千穐楽を迎えられることを、心より祈っております。

覚書【松下洸平】鑑賞済過去作品

【松下洸平認識後】
#リモラブ
知ってるワイフ
向こうの果て
最愛
やんごとなき一族(放送中)

夜来香ラプソディ

【松下洸平認識前】※順不同・正式名称ではない
MIU404 2話
ホームノットアローン
サバイバルウェディング
スカーレット
トクボウ
カラマーゾフの兄弟
無痛
ラジエーションハウス3話
家族の裏事情
捜査会議はリビングで おかわり
レ・ミゼラブル

母と暮せば
木の上の軍隊
カメレオンズリップ
リタルダンド


今後鑑賞予定、または鑑賞希望作品

燃えよ剣
もう一度、君にプロポーズ
捜査会議はリビングで
てふてふ荘へようこそ
いつか陽のあたる場所で

魔都物語
スリルミー
その他出演舞台


一応現在把握してるのは以上。
まだあるかも。

【松下洸平】「夜来香ラプソディ」in 大阪

超々激務後半戦真っ只中の中をヌルッと抜け出して、大阪に行ってまいりました。

キンプリ…ではなく(キンプリは名古屋に行きます)、現在沼落ち真っ最中の、松下洸平氏座長の音楽劇「夜来香ラプソディ」

最初はあまりストーリーに興味が持てなくて行く気がなかったんだけど(そもそも行ける状態じゃなかった)
東京公演がスタートして、あまりにもいい評判が耳に入ってくるもんだから、
いろいろ葛藤の末、気がついたらチケットを手にしておりました。

正直、疲れもどピークなので観ながら寝てしまわないか不安だったけど、そんなんとんでもない!
どこに寝る暇がありますか?ってぐらい見所満載でした。
いやぁ松下洸平すごい!
というのが率直な感想です。

当たり前だけどドラマとは全然違う演技だし、歌い方もライブとは全然違う。
チョロっと台詞トチってたけど、上手く誤魔化してました。

カーテンコールでは、松下洸平界隈では「ちょい太」と呼ぶそうですが、
天然発言炸裂しておりました(おっちょこちょい太の略だそうです)



以下覚え書きです。

1.音楽劇を「音楽会」と言い間違える

2.東京公演から20公演ぐらいやってるらしいが、「数え切れないぐらい…」と言ってしまい、「そんなにやってるか?」とツッコまれる

3.まだ長岡公演が残ってるのに「明日が大千秋楽」と言い間違える

4.当日券の販売はないのに、「もし良かったら明日も観に来て…」と言いかけて当日券がないことを思い出す
圭哉さんに「観に来てって言うから来たのに入れないって、暴動起きるで」とまたも激しいツッコミ

ツッコまれる度に足をバタバタさせて悔しがってました。
最後には「今日はもうダメだ…」と呟いてらっしゃいました。

私が覚えてる限り、あまりそういう松下洸平は見た記憶がなかったので(ゴチではアホアホ言われてたけど)新鮮でとっても楽しかったです。

ただ、岸優太という人を常に見て免疫つきまくってる身としては、
そこまで酷い天然とは思わないけど。

ということで長くなりましたが、とてもいい気分転換になりました。
ちょい太な松下洸平に癒しをいただきました。
明日からまた頑張る…気にはなれないけど、まぁなんとか乗り切ります。

もうすぐやんごとなき一族も始まるし、絶対に見るぞ!

推しが増え続けてその推しがほぼ同時に動き出すから、情報過多で公私共に頭がパンクしております。
いやぁ、嬉しい悲鳴だ。

【岸優太】新しい岸優太(必殺仕事人2022)

毎回欠かさず見てますが、今回はかなり気合い入れて見ました。


衝撃と高揚感と喪失感と嬉しさと悲しさと驚きと…
いろんな感情がごちゃ混ぜになって、終わってからしばらく動けなかった。

それぐらい今回はすごかったです。

まず、ストーリー展開が私の予想をこれでもかと打ち砕いてくれました。
最初に岸くんと西畑くんが出るって聞いた時は、大切な人を殺されて、仕事を依頼するんだろうな〜って思ってた。

それが予告を見てなんとなく、あれ?もしかして岸くん成敗される…?って思いと、まさかねって思いが交錯するようになった。

いざ始まってみたら、最初はやっぱり幼なじみの女の子が殺されるっていう予想通りの展開だった。

でも、仕事を依頼したのが才三だけだってところでまず引っかかって、
仕事人たちの始動が時間的にあまりにも早すぎるところから、少しずつ嫌な予感がするようになった。

そしたらどんどんどんどん亥之吉が闇堕ちしてって…

まさか、あんなに大切に思ってた才三を、亥之吉が自らの手で殺めるなんて誰が予想できますか?

当然、最後には仕事人たちから成敗されることになりました。

やっぱり、推しの死に顔はいくら演技でもキツいですよ。
前に「左目探偵EYE」っていうドラマで横山さん演じる夢人の死に顔を見た時もかなりキツくて、なんかその時のことを思い出してしまいました。

しかも今回はかなり壮絶な死に様でしたから。
まさか岸くんがあんなふうに死ぬことになるなんて、仕事人出演の話を聞いた時には全く想像してなかった。
あわよくばメンバーに入れたら…なんて甘いことを考えておりました。

まぁとにかく、ストーリー展開に衝撃を受け、岸くんの死に顔を見てしまったというところで喪失感、悲しみ、という感情が生まれました。

そして、岸くんがこんなにすごい役をこなしたっていうことがものすごく嬉しかった。
正直悲しがりながらも、心の中は大興奮ですよ。
インスタのストーリーで言ってた「新しい岸優太」っていうのがすごく納得できました。
確かに新しい岸優太、目撃しました!
いやぁ、すごかった。


西畑くんも繊細な才三っていう役を見事にこなしてたと思う。
大好きなお兄ちゃんに刺されるなんて本当にショックだったと思うけど、最期に大好きな涼次の腕の中で事切れることができてそこは幸せだったのかなって思います。

そして岸くん、本当にすごかった。
どんどんダークサイドに堕ちていくのが岸くんの目を見てるだけで伝わってきた。

ただただ正義を貫きたかっただけなのに、どうしてこんなことになったんだろう…。

才三と違って亥之吉は、無様に命乞いをして、誰にも看取られることなく 、酷い最期だった。
ジャニーズの、それも今をときめくKing&Princeにあんな役をあてがった制作側の勇気に感謝です。
岸くんは今までのジャニーズがあまりやったことのない役を、見事に演じきってみせました。

あぁ、もうずっと語っていたい…。
要は何が言いたいかというと、岸くんすごい!岸くんかっこいい!
ってことです。

想像の遥か上をいくストーリー展開と岸くんの演技…。
久々にドラマで痺れるような感じを味わうことができました。

2021年ラスト投稿

ナンダカンダで今年も終わろうとしています。

今年は自分の中で新たな沼が三つできました。
岸優太沼と藤原丈一郎沼と松下洸平沼。

どの方も去年からハマりつつあったんですが、今年完全にハマりました。

松下洸平氏のことはここではほとんど触れてませんが、リモラブからハマり始めて、知ってるワイフでズブズブになりました。

岸優太氏と藤原丈一郎氏に関しては言わずもがな、でございます。

年々推しが増えて大変です♪

今年もいろんなジャニごとがありましたが、私的には特に後半がとても充実してました。

また来年、新たな推しが現れるんでしょうか?

それも含めて楽しみです。

仕事的にはかなりしんどいスタートになりそうですが、ジャニごとで癒していただきます。

それでは、今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を!

【風間俊介、関ジャニ∞】FNS歌謡祭第一夜

最初からのリアタイは無理だったので、帰宅してすぐに追っかけ再生。

まずはエイトと斗真さんに大興奮。
斗真が歌ってる〜!テレビでは何年ぶり?
1人ですげぇすげぇ言いながら見てました。

そしてVS魂。ここからはリアタイしました。
ってかこれをリアタイするために仕事切り上げて帰ってきた。
風間さん、緊張してるかしてないか実際はわからないけど、「オレ緊張してないぜ」的な素振りでしたね。

いやぁ、忙しかった。
風間さんも見たい、岸くんも見たい。
相葉さんも約11ヶ月ぶりの歌う姿だし。

でもやっぱり初見は風間さんばかり見てましたね。
18年のブランクを感じさせないアイドルっぷり、さすがでした。

歌ってる時のあの笑顔、昔と全然変わらない。
歌声も相変わらずかわいらしいし。
いきなり回り始めたのはびっくりしたけど。

曲もすごくいい感じですね。
VS魂で歌ってくれないかなぁ、できればフルで。
ってか、配信だけでもいいからしてほしい。
音源として残したい。

岸くんはずっと浮所くんとイチャイチャしてましたね。
楽しそうでかわいかったです。


そして再び関ジャニ∞、凛。
やっぱり村上さんばかり見てしまいました。
テレビでは危ういながらも何とか持ちこたえるんだよね。
たぶんあっちはあの映像だと思うんだよなぁ…。

横山さん、一瞬だけどチラッと村上さんのことを気にしてましたね。
歌前の動画、多くを語ろうとしない村上さん。
それが却って凛への想いを強く感じさせました。

それにしても今回のFNS歌謡祭は神回ですね。
永久保存版ですよ。
風間俊介、関ジャニ∞、相葉雅紀、生田斗真ですよ?
その時代のファンにとってはすごすぎる光景ですよ。

もっと贅沢を言うなら、みんなでワチャワチャしてるところも見たかったけど、
それは多くを望みすぎってもんですね。

とにかく生田斗真と風間俊介が同じ日に同じ番組に、
生で久々に出て歌ったっていうのが一番の感動ポイントです。
裏では会ってたんだろうか?時間帯もそんなに大きくはズレてなかったし。

生田斗真と風間俊介、かざとま。
こないだVS魂に斗真が出た時もすごく嬉しかった。
久々にバラエティで交わった2人。
いつかまた、歌やお芝居で2人が交わることができたら…こんなに幸せなことはありません。

いやぁ、幸せな夜だった。


【関ジャニ∞】8BEATツアー in 横アリ 11/27

北海道終わったあとは、次はオーラスの配信だって思ってたけど、
まさかの横アリ制作開放席に当選して、急遽横浜アリーナに行ってまいりました。

横アリってたぶん、風間さんのドラクエ以来じゃないかな。
約5年ぶりになりますかね。

昔は年に何回も行ってたんだけどな〜。
やっぱりエイトがドームでライブをやるようになってからはご無沙汰しちゃってますね。

でも、横アリに着くと鮮明に記憶が蘇ってきます。
やっぱり、懐かしいですね。

急遽のご褒美、エイト横アリ、めちゃくちゃ楽しかったです。

たっちょんが最後の挨拶で、初日の話をしてくれたのがすごく嬉しかった。
やっぱり自分がその場にいた時の話は嬉しいですね。

村上さん、自分に憧れてる後輩の真弓くんにデレデレでしたね。
メンバーにも言われてたけど、めちゃくちゃピュアな笑顔でした。

ヤスくん、森進一顔ではありましたが、メガネ外した姿を長く見せてくれてすごく嬉しかったです。
メガネがギトギトになる感じ、メガネ人としてはすごくよく分かります。

マルちゃん、着飾る恋のドラマの時、そんなにいろいろ努力してたんですね。
私が知らないだけかもしれないけど、新鮮な話が聞けて嬉しかったです。

横山さん、ずーっと髪切ってほしいって思ってたけど、ライブで髪が乱れて前髪が目にかかる感じが、めちゃくちゃ色っぽくて素敵でした。
北海道の時はあまり感じなかったんだけど、あれから一週間経って、
少しだけ髪が伸びて、乱れ髪の色気が増したんだろうな〜。

少しだけネタバレ入ります。

















続きを読む

【関ジャ二∞】「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」幕開け(ネタバレあり)

ついに、いよいよ、始まりました。

「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」ツアー。

その幕開けとなる、北海道、真駒内セキスイハイムアイスアリーナの公演に行ってきました。

途中で中断を余儀なくされてしまった47公演は、私は行けなかったので、
5人でのライブはこの公演が初めてです。

テレビや動画では見慣れた5人の姿、実際に生で目にした時、どんな感情になるか想像もつかなかった。

でも、私はとっくに5人の関ジャ二∞を受け入れてたんだってことがはっきり分かりました。

5人がバーン!って現れた瞬間、感動しかなかった。
鳥肌が立つぐらい感動しました。
久々に味わったこの感動。

私は事務所担なので、いろんなグループのライブに行きます。
いろんなグループが好きです。
エイトがライブできない間もいろんなグループのライブに行きました。

でもやっぱり、私のホームはこの人たちなんだなってことを思い知らされました(除、風間俊介)

以下、ネタバレあり。
ご注意ください。



























続きを読む

【嵐】アラフェス2020

いやぁ、濃い一日でした。

12時からずっと嵐一色。
珍しく他のことには見向きもせず、約10時間弱、テレビも全く見ませんでした。
家にいてこんなことがあるんだろうか?ってぐらいテレビ見なかったな〜。

ま、もちろん、テレビ見ないと言ってもずっと動画見てましたけど。

ということで、嵐会からのアラフェス2020、本当に心から堪能させていただきました。
めちゃくちゃ楽しかった。
画面がクルクル固まってイライラすることはいっぱいあったけど、それでも本当に楽しかったです。

最後にはファンクラブ継続という嬉しいお知らせもありましたね。
松潤が妙に深刻な表情で話し出したから、めっちゃ怖かったけど、嬉しい方のサプライズでホッとしました。

10月に入ってから急に嵐の活動休止が現実味を帯びてきて、来年のことを考えるとゾッとする日が増えてきてたけど、
今日のファンクラブ継続発表を聞いて、希望が湧いてきました。

嵐の皆さん、21歳おめでとうございます。
とても楽しい、素敵な一日をありがとうございました。

【ジャニーズ】あれから1年

今日は9月21日。

去年の今日は、久々にドリボを観に行った日。
そして、久々にドリボを観たことで確実に私の中で何かが変わった日。

関ジャニ∞がデビューしてから、ずっとエイトか風間さんかキンプリしか目に入ってなかった。
正直、ジュニアは全然わからないぐらいだった。
キンプリもデビューしてから目が行くようになったぐらいだった。

そんな中、縁があってエイト以来にドリボを観た。
衝撃だった。鳥肌が立った。
久しぶりのザ・ジャニーズな舞台。
あぁ、私はやっぱり、ジャニーズが好きなんだと思わせてくれた舞台だった。

正直、岸くんや神くんがどうとかじゃない。
もちろん2人とも良かったし、これをきっかけに私の岸くんを見る目が大きく変わったのも確かだけど。

でも、それよりも何よりも、久々のジャニーズ舞台に大きく心を動かされた。

そして、それからまた少しずつジャニーズ舞台に足を運ぶようになった。

私の中で新たなジャニーズ愛が生まれた日。
あれから1年、今は全然行けてない。
まだ遠方に行くのは怖い。
でもまたいつか、ジャニーズ舞台で胸をときめかせる日が来たらいいなと思います。

以上、久々の更新でした。


記事検索
Archives
Categories
Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

めぐ








  • ライブドアブログ