かざよこにっき

ジャニーズJr.の風間俊介くん、関ジャニ∞の横山裕くん、他ジャニーズやテレビ、ドラマなどについて、好き勝手語ってます。
風間俊介、横山裕、大倉忠義、関ジャニ∞…心が大忙し状態です。
どんだけ浮気性なんだ、自分。

【関ジャニ∞】十五祭 in 札幌ドーム(ネタバレあり)

関ジャニ∞コンサートツアー「十五祭」
いよいよスタートしました。

今回もツアー前にいろいろあって、若干のボンヤリとした不安を抱きながら挑んだ初日。

あくまでも私は、ですが、その不安は払拭されました。

最初の曲を聴いた途端にどこかに飛んでっちゃいました。

懐かしい曲あり、初披露の曲ありで、とっても楽しい初日でした。


とある曲での横山さんの照れた笑顔が頭から離れない⋯。


MCはヨコヒナ満載でした。
サウナでのヨコヒナの光景、想像つきすぎてたまらん。

たっちょんがサウナから出て水風呂に入ろうとした時に、横山兄弟に遭遇した話は衝撃的でした。


昨年の今頃、あんなに元気に飛び跳ねるヤスを想像することができなかった。
でも今日は、恐らく裏ではしんどい思いもしてるとは思うけど、
少なくとも表で見てる限りは、前と変わらない、ヤスの元気なダンスが見られて本当に嬉しかったです。

そして、ジャニーさんのことは、本編では触れることなく、
アンコールの拍手のところで、ヒナがさりげなく、
「僕たちをつくってくれた、ジャニーさんに大きな拍手!」って言っていました。

今回も、楽しい時間をありがとうございました。


亮ちゃんに笑顔が戻ってよかった⋯。


やっぱり私は、ジャニーさんがつくったジャニーズの人たちが大好きです。




心からの感謝

2019年7月9日、16時47分
ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さんが逝去されました。

訃報を知ったのは昨日の夜、ニュース番組の速報でした。

6月18日に搬送されたと聞いた時から、嵐の皆さんの様子から、
もしかして⋯とは思ってたけど、いざとなるとやっぱり驚いたし、ショックも大きいです。

私でさえそうなんだから、ジャニーさんと直接関わってきた人たちのショックと悲しみがどれほどのものか、
到底計り知れません。

私がジャニーズと出会ったのは1988年夏。
光GENJIとの出会いでした。

それから31年、私の周りにはいつもジャニーズがいた。
ジャニーズなしの生活が考えられなくなった。
光GENJIとの出会いから今まで、応援していく人は変わっていったけど、
それはいつもジャニーズだった。

いつかはこんな日がくるとは思ってたけど、ちょっと早すぎる。
まだまだタッキーに伝えなきゃいけないこと、たくさんあっただろうに。

だけどジャニーさんの最期の様子を知ると、本当にみんなに愛されていた人なんだなってつくづく感じました。

いろいろあって辞めていった人たち、ジャニーズに触れようとしていなかった人たちが、
みんな、ジャニーさんに感謝の気持ちを伝えてる。
いろいろあっても、ジャニー喜多川という人が、愛されていた証拠ですね。

きっとみんなの思い、ジャニーさんに届いていると思います。

ジャニーさん、私に幸せな人生を与えてくださって、ありがとうございました。
素敵な人たちを生み出してくださって、ありがとうございました。

今まで走り続けてきた分、これからはゆっくり休んでください。
でも、これからもずっと、ジャニーさんの子どもたちを見守っててください。

本当に本当に、お疲れ様でした。




【関ジャニ∞】北斎漫畫

6/16(日)横山さん主演舞台「北斎漫畫」を観てきました。

恥ずかしながら、葛飾北斎という人をほとんど存じあげないため、少々私には難しかったかな。
横山さん、膨大な台詞の量だったけど、めちゃくちゃ頑張ってましたね。
滑舌があまりよくないのに、早口でまくしたてるシーンもけっこうありました。

それから、木村了くんがすごく上手で、引き込まれました。

渡辺いっけいさんはさすがでしたね。

2年ぶりの横山さんの舞台、堪能させていただきました。

【風間俊介】祝☆36歳

♪二宮くんと風間くんとぼく〜♪

毎年この日になると思い出すこの曲。

本日は、風間俊介氏36歳のお誕生日でございます。
36歳になりたての姿を見られることって、なんて幸せなんでしょう。
ZIPでお祝いしてもらってた、嬉しそうな、照れくさそうな顔を見て、
こちらも幸せをおすそ分けしてもらった気持ちになりました。

ニノのことも言ってくれて嬉しかったです。

それにしても、6/17生まれって豪華ですね。
風間さんも豪華メンバーの仲間ですね♪

風間さん、ニノさん、五関くん、おめでとうございます!

約半年ぶりの更新になってしまった。


カウコン

ジャニーズカウントダウンコンサート

今年はいろいろと特別な思いで見させていただきました。

本当は行きたかったけど、激戦で外れてしまったので、おとなしく家で身を乗り出して見ました。

とりあえず、マリウスが無事でよかった。
ステージで足踏み外して落ちた時はヒヤッとしました。
しばらく出てこなかったから、怪我がひどいのかと思ったけど、戻ってきて普通に踊ってた(ように見えた)のでホッとしました。

そして、イノシシ9ですよ。
風間さんがジャニーズの人たちと歌ってる〜!って、興奮してしまいました。
考えてみれば、前に出たのはイノシシ7の時だもんね。
もう12年が経ってるわけですよ、あの微妙な立ち位置の時から。
そう思えば、やっぱり感慨深いですね。

そしてそして、タッキー&翼ラストステージ。
イノッチと太一くんが紹介して、epilogueに乗せていろんな画像が出てきて…もうそこでグッときてしまいましたね。

で、次の瞬間ですよ。
リアデラ!リアデラのイントロ!
あの、ゾワッと鳥肌が立つ感覚を久々に味わいました。
気づいたら「ハァァァァ〜〜!」って叫んでた。

滝翼のラストステージなのに何故私の目は風間さんに釘付け。
当時と全く変わらないシャカリキキレキレダンス。
FOUR TOPSが揃って踊ってるのもすごいことだし、風間さんだけじゃない、斗真やハセジュンが踊ってるのもすごいことなんだけど、やっぱり私は風間さんが滝翼のバックで踊ってることに大感動でした。

リアデラが一番感動したけど、「Venus」も「夢物語」ももちろん感動しました。
ってか全然滝翼見れてないし(苦笑)

最後に滝翼が挨拶した時、斗真と山Pが泣きそうになってましたね。
で、「Can do! Can go!」の後はハセジュンが目と鼻が真っ赤だった。

風間さんもグッとはきてたと思うけど、泣いてはいなかったようですね。

滝沢さんは本当に泣かないですね。
演技以外で泣いてるの、見たことないです。

なんか、最後で寂しいんだけど、斗真が山Pがハセジュンが…って、当時のメンバーのことを話せるのがすごく嬉しい自分もいる。

改めて滝沢秀明くん、今井翼くん、お疲れ様でした!

そして風間さん、当時と変わらないキレキレダンスを見せてくれてありがとうございました。
またいつか、機会があればあの3人と踊ってる姿が見られれば、こんなに幸せなことはありません。

あー、円盤化してくれないかな。


あけおめ&紅白

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、もう年が明けてしまいましたが、今回の紅白はめちゃくちゃ楽しかったです。
ジャニーズ勢はもちろんのことですが、私が見入ってしまったのは、米津玄師とサザンですね。

米津玄師はテレビ歌唱が初めてということで、どんな感じかなって思ってたら、もう引き込まれる引き込まれる。
思わずリピートしてしまいました。
私みたいなファンでも何でもない人でも引き込んでしまう何かを持ってるんでしょうね。

そしてサザンはもう言わずもがなですね。
平成最後の紅白を、素晴らし盛り上がりで締めくくってくれました。
「希望の轍」って改めていい曲ですね。

翔くんの司会はやっぱり安定してましたね。
安心して見ることができました。

カウコンについては長くなりそうなので別記事で。

2018年

ついに、2018年が終わろうとしています。

今年は本当に文字通りジャニーズ的にいろんなことがあった1年でした。

いろんなことの始まりが恐らく渋谷すばる。
2018年が4月15日午前11時。
あの時の衝撃は、未だに忘れられません。

6月には岡本圭人の留学発表。

それから、7月には安田章大の病気と怪我の告白。

9月にタッキー&翼の解散、滝沢秀明の芸能界引退、今井翼の事務所退所。

11月には岩橋玄樹と松島聡の病気告白と休業。

それから、Love tuneの解散&事務所退所の発表もありました。

そして大倉忠義のストーカー被害も…。

今年は、ジャニーズ的にあまり良くないことが続きました。

そんな2018年もあと1時間半で終わります。
と同時に、渋谷すばるのジャニーズ人生と、滝沢秀明の芸能人生が幕を閉じます。

ジャニーズのひとつの時代が終わってしまう…そんな寂しさを感じずにはいられません。

東のタッキー、西のすばる

かつてこう呼ばれていた二人が、奇しくも同じ日に、ジャニーズ事務所から去って行く…
何かの運命を感じずにはいられません。

これからまったく別々の道を歩む2人だけど、2人の未来は明るい、そう信じてます。

すばる、タッキー、本当に本当に、お疲れ様でした。
長い間私たちを楽しませてくれて、本当にありがとうございました。


そして、素敵なこともありました。

まずはジャニーズの新星、King & Princeのデビュー。
キラキラ輝く若い星たちに、私も心を奪われた一人です。

それから、風間俊介の大躍進。
ZIPに抜擢されたのをきっかけに、次々と新しいことが舞い込んできました。

ようやく風間俊介の時代が来た!
そんな感じがします。

今日はFOUR TOPSの一夜限りの復活ですね。
本当は生で見たくて堪らなかったけど、カウコン外れたのでおとなしく家で見届けます。

しっかりと滝翼ラストに花を添えてくれると信じてます。

そして、8時だJの一夜限りの同窓会。
これは本当に見応えがありました。
あっという間の1時間半でした。

いつか未公開映像とか流してくれたら嬉しいけど…難しいかな。

そんなこんなでもうすぐ2018年が幕を閉じます。

今年もたまにしか更新できなかったけど、懲りずに読んでくださった方、ありがとうございました。

来年もマイペースで行きますので、よろしくお願いします。

では、良いお年を!

【風間俊介】風間俊介 in 名古屋

「前略、大徳さん」

風間さん初出演……にしてはメンバーがメンバーだからか、変な緊張もなくリラックスしてた気がします。

こないだ坊主頭公表されたけどまだカツラなのね。
風間さんの地毛が見られるのはいつになるでしょうか?

今回やっぱり一番すごかったのは、徳井さんのハロウィン坊やですね。
風間さん、ハマっちゃってずーっと爆笑してたし。
お腹抱えながら高い声で「アッハッハッハッ」って笑う風間さん、久々に見た気がします。

相葉さんとの市民プールの話もしてましたね。
相葉さんは風間さんにとって、芸能人の友達ではなく、普通の友達だそうです。

全体を通して、お疲れの風間さんがすごく楽しそうなのがよかったですね。
疲れを態度に出すタイプではないけど、このところの急激な露出量見てると相当疲れてるはずだから。

「マザーズ」、過去のは申し訳ないけど見たことがないんですが、いろいろと考えさせられそうなドラマですね。
車椅子バスケしてる風間さん、カッコいいです。
リアルタイムで見られるかどうかはちょっと微妙ですが、必ず録画して見ます。

明日はZIP、ミスチルトークがあるみたいで楽しみです♪


ちっちゃいおっさん37歳

渋谷すばるくん、37歳おめでとうございます!

すばるが今後のことを考え始めてから、もう2年経つんですね…。

自分の中で決めてから実行に移すまでは、本当に早かったと思います。
それが、決して自分を曲げることのないすばるらしいと思う。

会見でのすばるの真っ直ぐな目が、未だに頭から離れません。

でも、旅立ちを決断するまで、それまで誰にも相談せずに一人で考えてたことを想像すると、いろんな葛藤があったんだろうな…と思います。
きっと、eighterのこともいっぱい考えたと思う。

今ならそれがよ〜くわかる。

あの時はすばるのそういういろんな葛藤のことを全く何も考えずに、ただただ驚きとショックと怒りと悲しみと寂しさと不安とでいっぱいだった。

ありがとうも頑張れも一切言えなかった。

でも、最後の関ジャムを見て、初めて前向きな気持ちになれた。
亮ちゃんの涙は辛かったけど。

あれから2ヶ月ちょっと…あなたは今、どこで何をしていますか?

笑顔で37歳を迎えられましたか?

最後の瞬間まで自分の今後のことを一切言わなかったすばる。

それは関ジャニ∞のことを思ってたから。

それは痛いほどよくわかる。

でも、大多数のeighterは、すばるの今後のこと、これからどういうふうに夢を追いかけるのか、すごく知りたいと思ってるんじゃないかな。

ちょこちょこ目撃情報も入ってくるけど、確かなものじゃない。

「今」の「渋谷すばる」を知りたい人がたくさんいる。

私もその中の一人です。

関ジャニ∞は今、台湾にいます。
すばるの誕生日に台湾で初めてのコンサート…。
これも何かの運命でしょうか?

きっとすばるもどこかで「今」の前に向かって突き進んでる関ジャニ∞を見てるはず。

すばるがいなくなってからもいろいろあったけど、なんとか乗り越えた。

今はただ、初めての台湾コンサートが成功するのを祈るのみです。


すばるが笑顔で37歳を迎えることができてたら、こんなに嬉しいことはありません。

すばるにとって、笑顔溢れる素敵な37歳になることを、心から祈っています。

改めて、お誕生日おめでとう。

【関ジャニ∞】ツアーファイナル(ネタバレあり)

関ジャニ∞の皆さん、とりあえずツアーお疲れ様でした!

まだ来週の台湾と、先日台風で中止になった大阪の振替公演が残ってはいるけど、とりあえず当初の予定のファイナル公演は無事に終了です。

初の福岡、初のヤフオク!ドームに参加させていただきました。

始まる前から、始まってからも本当にいろんなことがあったなぁ…。

嫌な話も目にしてますが、私はこの目で見た6人の姿を信じたいと思います。
私にはそれしかできないから。
どんなことになっても6人を嫌いになることはないから。

今回のツアー、めちゃくちゃ楽しかった、それが全てです。

そして、ヤスくんが少しずつでも動けるようになってること、元気になってきてること、それが伝わって本当に嬉しいです。

最後メガネ外した時は毎回眩しそうにしてるけど、急に光が入ってきたら誰でも眩しいよね。






とりあえず印象に残ってること。


ここからネタバレありです。
振替入る方は要注意です。













亮ちゃんの「言ったじゃないか」の「エイター」シャウト

ヨコヒナも言ったじゃないかで台詞変える

たっちょんのBJでの涙

横山さんヒャヒャヒャ笑い復活

MC告知とマルちゃんギャグでほぼ埋め尽くされる

村上さんイフオアDVD予約者少なくてご立腹

妖怪ケツ洗い露る

亮ちゃん最後の挨拶でしばらく無言、「どんくらい耐えられるかと思って…ハハハッ」

たっちょん「よかったぁ…」

村上さんラストまたバテてフラフラ

村上さんがもたれ掛かってきたことに少し驚く横山さん

横山さんロマネで涙?昨日も?

亮ちゃんとヤス、昨日と今日で微妙に髪型変えてきた

横山さんbabyちゃんの扱い雑すぎ

何回かbabyちゃん投げ倒してた

横山さんのエアハグかわいい


また思い出したら追記します。

村上さん、少しは休んでね。


【関ジャニ∞】祝☆34歳

安田章大くん、お誕生日おめでとうございます!

今年ほど心の底からヤスくんのお誕生日をお祝いしたことはないです。

この一年半、文字通り心身ともにいろんなことを乗り越えてきましたね。

だいぶ前みたいに飛び跳ねられるようになったこと、本当に嬉しいです。

でも、ここで無理してまた動けなくなったら元も子もないので、

ヤスくんのことだから無理したいとは思うけど、ここはグッとこらえてほしい。

でも、無理してたら亮ちゃんやたっちょんが止めてくれるはずなので、そこはあんまり心配してないです。


そこにいてくれてありがとう。

ステージに立ってくれてありがとう。

辛い時でもいつもと変わらない笑顔を見せてくれてありがとう。






生きててくれて、ありがとう。


【関ジャニ∞】京セラ26日

関ジャニ∞京セラドーム26日公演に行ってきました。

まず、ヤスくんがだいぶ元気になってきてた。
名古屋の時とは明らかに動き方や歩く速度が違ってる。

何がってそれが一番ホッとしましたさ。

それから、先日8/23に台風で中止になった分の振替公演が決定したそうです。
11/17(土)だったかな。
私はその日入る予定じゃなかったから参加資格はないけど、
23日に行く予定だった方は是非行けるといいですね。

26日は完全にマルちゃんのターンでしたね。

ギャグコーナー絶好調(?)
私は不覚にも「おっこりはん」で笑ってしまった。

Kura Tikもマルちゃんやりたい放題だし、ルーレットもマルちゃん。

そして、村上さんのイフオアが映像化されるのはホントに嬉しいです。
チケット取れなくて1回だけは観に行きましたが、他を知らないので。

もう即予約しました。

ということで、関ジャニ∞のみなさん、ひとまず大阪公演お疲れ様でした。

ホントにヤスくんが元気になってるのがすごく嬉しいです。

【風間俊介】遅ればせながら

「おしゃれイズム」

昨日は外出中でリアルタイムで見られなかったので、帰ってから即見ました。

めちゃくちゃおもしろかった!

斗真さんのタレコミ、斗真と山Pのお母さんと風間さんってすごいよね。
風間さんのお母さんは参加されなかったんですね。

斗真ママが「風間」って呼び捨てだったのがびっくり&ほっこり。
いかにも子どもの頃からのつきあいって感じがするから。

風間さんがエセジェントルマンっていうの、昔から時々感じることがあったから、斗真の発言にそうそう!って叫んでた。

そして、怒った時の風間さんはタチが悪い。
あんな怒られ方絶対にされたくないし、されたら近寄りたくない。

でも、風間さんには言われてみたい。
でも、嫌われることはしたくないですね。

それから、心を許した人には傍若無人になるというのは、とてもよくわかります。

福島カツシゲさんとのお付き合い(最近はよくわからないけど)がそんな感じですよね。
昔いろいろイタズラしてたのを福島さんに暴露されてましたね。

風間さんが目上の人に失礼なもの言いしてると、「あっ、心開いた」って嬉しくなります。

そして、あれだけ料理しないって言ってた風間さんが今や料理好き…時の流れを感じます。

ふぉ〜ゆ〜とのやりとりもおもしろかった。
みんなが風間さんのあの有名なシャカリキダンスにこだわってくれてたのが嬉しかったです。
ふぉ〜ゆ〜と踊ってくれたのも感慨深いですね。

今回はホントに力抜かずに真顔でシャキシャキ踊ってましたね。
もっと本気出すともっとすごいけど。

なんか30分じゃ足りないから、また出てもらうか未公開流してほしいです。

【風間俊介】ニッポンドリル

「林修のニッポンドリル」

いやぁ、予想以上に風間スペシャルでした。

ほんの1コーナーぐらいにしか思ってなかったけど、ガッツリ1時間でしたね。

昔みたいに変な力が入ってなくて、最近の風間さんのロケは安心して見ていられます。

しかし、リアクションとか食レポとか、やっぱりさすがですよね。
風間さんの表情も、見ててこっちまでリラックスしてくる感じでした。

なんか、ここ数年のロケ番組では、自分的に一番のヒットかもしれない。

いつもみたいにカチッとした感じじゃなく、だらだらした「風間俊介の素」みたいなのが感じられたせいかな。
時々、今まで見たことないような表情してたし。

ということで風間俊介、ガッツリ堪能させていただきました。

【関ジャニ∞】余韻がすごい

昨日の名古屋ラストがすごすぎて、未だに余韻から抜け出せずにいます。
ここまで余韻に浸るのは久々かも。

頭がボーッとしてて、仕事中もずっと考えてしまってる。

ヤスの涙声とたっちょんのどんどん溢れてくる涙と、亮ちゃんの「おい名古屋笑え!!」が、頭の中をループしてます。

マルが泣いてたのは私は気づかなかったけど、そうか、泣いてたのね…。

それから、みんなを見て「よー泣いてるなぁ」って言ってたヒナ。

「この6人カッコいいでしょうが!」
「楽しかったでしょうが!」

っていうのが、泣いてる子どもを諭す母親みたいな言い方で、あの言い方で余計泣いちゃう人もいたんじゃないかな。

ヨコは無言で、でも優しい顔でみんなを見てた。
ロマネ終わって歩いていくとき、一度も振り返らなかったのは泣きそうになってたから?

でも、到着してから振り返った顔は笑顔でした。

ヨコは今回、いや今回も、メンバーに心を救ってもらった、そんな気がします。

札幌ではあまり見られなかった笑顔、名古屋でたくさん見せてくれた。




そして…


もうとにかく、最近は私の中で錦戸亮がホントにカッコよくて。
見た目とかじゃなくて、彼の言動ひとつひとつがホントに男気溢れてる感じがする。

それから、みんなのヤスへの思い。

たっちょんの涙にどんな意味があるのかわからないけど、そこには必ずヤスがいる、そう感じます。

最後のはけ際にヤスに「よー頑張った」って言って頭撫でてて、ヤスくんまた涙腺崩壊しちゃったよね。

この6人を信じて間違いない!
そう言い切れます。

そんな思いを抱きながら、休憩時間が終わりました。

仕事に戻ります。


【関ジャニ∞】名古屋ラスト(ネタバレあり)

関ジャニ∞、GR8ESTツアー、名古屋ラストが無事に終了しました。

ここにきてまたこんなに泣かされることになるとは…。

後半の空気が今までに感じたことのない空気で忘れられません。


以下、ネタバレあり、要注意。












ロマネ前の最後の挨拶でヤスが涙。

ヤスの涙を見た瞬間、みんなの挨拶の内容が飛んでってしまってあんまり覚えてません。

ただ、亮ちゃんは、関ジャムで泣いたことによって、自分の気持ちが整理できた、って言ってました。

ヨコは、この6人が関ジャニ∞でよかった、すばるは男の決断をしたから、僕たちもあいつに負けないように頑張るので、ついてきてください、っていうような感じかな。

ヤスはやっぱり今回のツアー、いろんな葛藤があったようです。

で、とにかく名古屋までは踊れない状態ではあるけど出ようと。

その名古屋までをなんとか完走できたことへの、安堵の涙だったようです。

ヨコ「ヤス元気?」
ヤス「そんなに」

このやりとりが3回あって笑いにはなってだけど、ただのネタであってほしいです。

そして、たっちょんがロマネのソロで涙。
みるみる涙が溜まってきて歌えなくなりそうだったけど!なんとか歌いきりました。

ずっと涙こらえて笑顔で突っ走ってきた二人の涙。
たっちょんの涙はどんな涙だったんだろう?

その後、アンコールで出てきた時にサングラスかけてて、泣いた目を隠すためかと思っちゃったよ。

ロマネ亮ちゃんソロで、ずっと微妙な表情で歌ってるなと思ってたら最後に亮ちゃんが叫んだ。

「おい名古屋笑え!!」

eighterさんたちがみんな泣いてるのが、亮ちゃんたちからよく見えてしまったみたいですね。

ヒナも客席見ながら「よー泣いてるなぁ」って言ってた。

でもエイトですから。
涙涙では終わりません。

ちゃんとみんな笑顔でアンコールやって、笑顔で帰っていきました。


亮ちゃん、MCでお腹痛くなって一瞬いなくなって、戻って来た時ニヤニヤしながらベルトしめてた。

水筒に牛乳入れて飲んでるなんてびっくりです。
それでお腹壊しちゃったのね。

中身を見せようとして床にこぼして「ごめんなさい」って泣きそうな顔で謝る亮ちゃんがかわいかった。

せっせと床を拭くヒナがお母さんみたいでした。

MCはまた覚書します。

とにかく、今回の名古屋ラスト公演、独特な空気の忘れられない公演になりました。

次は1ヶ月空いて大阪。
ヤスは踊る気満々でいるけど、決して無理はしないでほしい。
無理しすぎないようにリハビリ頑張って、それで踊れるようになればこんなに嬉しいことはありません。

亮ちゃんの「おい名古屋笑え!!」が頭から離れない…。



【関ジャニ∞】名古屋二日目

関ジャニ∞GR8EST、名古屋二日目終了しました。

ひとつずつ、少しずつ、硬直してたものがほどけていって、いつもの関ジャニ∞の姿が戻ってきています。

札幌では最後の拍手の時、子どもeighter男eighterがなかった。

名古屋初日で拍手の時だけ復活した。

名古屋二日目、最初のヒナの客席煽りが復活した。

バカになろうぜ!も復活。

少しずつ、違和感がなくなっていってる。

それが今はすごく嬉しいです。

札幌初日は違和感しかなかったすばるパートの歌割りが、もう今では違和感なく聴けるようになった。

私はもう、6人の関ジャニ∞をわだかまりなく受け入れてます。

あんなに苦しかったのに、今は晴れ晴れとした清々しい気持ちです。


今日は男性のたっちょんファン(?)がすごかったですね。

ふっとい声で「たっちょ〜ん!」って。

オモイダマが完全に笑いになってしまった。


そして横山さん。

久々に昨日のガハハ笑いを超えるヒャヒャヒャ笑いが聞けました。

あの甲高い笑い声、しばらく聞いてなかったから嬉しいのなんのって。

マルちゃんの何度目かの一発芸にハマって、笑いが止まらなくなってしまいました。

昨日はヒナが、今日はヨコが崩れ落ちてた。

笑いすぎて言葉にならず「あー!」「あー!」ってなってるのも懐かしい感じです。

あれが聞けた、見られただけでも幸せ者です。


ということで名古屋二日目も無事に終了です。

本当に名古屋は尋常じゃないぐらい暑いですが、エイトの皆さんもeighterさんも、熱中症にならないよう、くれぐれもご注意ください。

名古屋、あと一日です!


【関ジャニ∞】名古屋初日MC覚書

名古屋はやっぱり札幌より暑い(ヨコ)

マルちゃん元気印で歯グキ丸出し。

元気印ヤスに振ってヤスがやろうとしてみんなに全力で止められる。

絶対零度2話の胸キュンシーンをみんなで再現。

たっちょん、台詞回しからカット割りから表情まで事細かに観察。

ドラマでは横顔引きのシーンだったので、みんなカメラを上戸彩ちゃんに見立てて再現。

亮ちゃんは何故か途中で白目をむいてピスタチオに。

本人はもっとカッコよくやるつもりだったらしく「全然イメージと違う」と凹む。

ヨコは照れながらも頑張ってカメラ目線でやるも、たっちょんから「本気じゃない」とダメ出しを受ける。

台詞を言う前に笑うシーンのト書きは「フッと」

西郷どん、寺田屋事件のシーンは血まみれで長時間、現場はカオス。

血まみれの横で朝ドラの人たちがいる。

「半分、青い人たちや」(たっちょん)

ヨコ「豪華な共演者でね」

亮ちゃん「なんで共演者のことだけで俺のこと言うてくれへんの?」

ヨコ「共演者の中に含まれてる」

亮ちゃん、納得いってない表情で首を傾げる。

モンテクリストの話。

ヒナ「てるみーわいわいやろ?」

ヨコ、大爆笑。

ヨコ「ディーンフジオカさんの曲のこと何て言うてんの?」

ヒナ「てるみーわいわい」

マルちゃん一発芸、ヒナがハマって崩れ落ちる。

ヒナ「マルもいっかいやって(笑)」

ヒナ、アンコール後にはけるまで何度もその一発芸をやり続ける。

最後の挨拶にて「不覚にもハマってしまいました(笑)」


最後の挨拶

亮ちゃん「渋谷すばるファン!楽しかったか!?」

すばるファン「イェーイ!」

亮ちゃん「嘘だね!」

しゅばるくん

ヤス「渋谷くんが抜けて、何かが足りないと思ってる人、なめんじゃねーぞ」

二度目「なめんじゃねーぞ」

ヒナ「ちっちゃいおっさんは関ジャニ∞という看板を下ろしました」


アンコール後ラストはけ際

ヤス「僕は大丈夫だから安心してください!」



以上、めちゃくちゃですが記憶のみ、順不同です。


【関ジャニ∞】札幌MC覚書

ヤスはMCは着替えと休憩でお休み。

途中着替えのため、ヨコヒナとマル亮倉に分かれる。

メンバーのドラマの話

西郷どんの特番の司会をヨコがやったことを全然知らなかった亮ちゃん。

スタッフの人に話を振られて対応できず、何も言ってくれなかったヨコにご立腹。

絶対零度では2話で胸キュンシーンがあるとのこと。

たっちょんは死ぬ役ばかりだとお悩み。

モンテクリストは死にかけたけど助かった。

ドラマの役作りをみんながどうしてるか気になるヒナ。

ハクション大魔王からパタッとオファーが来なくなった。

キスシーンはリハから「キッス」するかどうか。

ヨコは「累-かさね-」では、年下相手だからリハからいった。

マルちゃんは過去に拒否られたトラウマから、監督に確認する。

たっちょんと亮ちゃんは本番のみ。

ただし、たっちょんは舞台「蜘蛛女のキス」の時は、相手が男性だったからリハからいった。

ヒナはキッスシーンやったことない。


以上、記憶のみ、順不同。

【関ジャニ∞】名古屋初日

関ジャニ∞、GR8ESTツアー、名古屋初日に行ってきました。

札幌と少しだけ構成が変わってました。

なんとなくだけど、札幌の時より硬さが抜けて、いい意味で力が抜けてたと思います。

そして、札幌ではまだ元気がなかったように見えたヨコが、だいぶ元気になって笑顔を取り戻しつつあるのが嬉しかったです。

今日はヨコのガハハ笑いがいっぱい聞けて嬉しかった。

ヤスも元気いっぱいでした。
最後の挨拶で「なめんじゃねーぞ」って強い目で言ってたところに、ヤスの本気、ヤスの覚悟を感じた。

最後の最後で、「僕は大丈夫だから安心してください」みたいなことを笑顔で言ってて、すごく嬉しかったです。

今回一番衝撃だったのがMCでのヒナの「てるみーわいわい」でしょう。
モンテクリストのことをヒナは「てるみーわいわい」と言ってるらしい。
意味は「なんでやなんでや教えてくれ」
いやぁ、すごいわ、さすが村上さんですね。

マルちゃんの一発ギャグ、村上さんが気に入ってずーっと引きずってました。
元気印丸山、健在です。
ツラれてヤスもやりそうになってみんなに止められてた。

たっちょんは絶対零度、めっちゃ見てますね。
ヨコの台詞しっかり覚えてて、アングルとかも覚えてて、再現してた。
そこからめっちゃMCが広がって盛り上がりました。

亮ちゃん、めちゃくちゃ頑張ってましたね。
MCでは相変わらずヨコに対して拗ねるかわいい亮ちゃん健在です。

今回は西郷どんのことでヨコが「豪華な共演者で」って言ったことに引っかかって、「なんで共演者のことばっか言って俺のこと言ってくれへんの?」みたいな感じで拗ねてた。

ヨコが「豪華な共演者の中に含まれてる」って言っても、イマイチ納得してませんでしたね。

それから、すばるファンのこともすごく気づかってた。
最初と最後に「渋谷すばるファン!」って呼び掛けてましたね。
「しぶたに」と「すばるくん」がくっついちゃって「しゅばるくん」ってなって照れ笑いしてたのがかわいかったです。

ということで、名古屋初日も、すばるへの愛がいっぱい詰まった、とっても素敵な公演でした。


記事検索
Archives
Categories
Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

めぐ








Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ