2012年05月19日

浅草へのお出かけと最近の近況

5月5日〜6日、浅草(隅田川沿い)で「東京ホタル」なるイベントがありました。
もし隅田川にホタルがいたら?というイメージで、アートやフードのワークショップなどが色々あり
最終日の夜は、10万個のLEDを隅田川に流す。というものでした。
(2日間の来場者数は合計で379,560人だったそうです!!公式HPより)

俊ちゃんがこのイベントの1つのワークショップで宇宙茶会をすることになっていたので
面白そうなので初日にいってみました。




P1000566


開業を間近に控えたスカイツリーやアサヒビールの本社ビルが見える浅草。
なんだか日本じゃないみたい。不思議空間です。この日は天気も良く写真がきれいに撮れました。

たくぴーさんも、スカイツリーと記念写真。
P1000563


イベントでは、隅田川テラス(川沿いの公園)で、日本文化を紹介するコーナーを展開。
お茶、書道、香道などが体験できるようになっていました。あと和菓子のかぶり物?も。

ホウキみたいな大筆で、巨大な紙に字を書いたり、香り当ての風雅な遊びを体験したり。

向こう岸ではランチを食べたり、(懐かしの)紙芝居をみたり、風車を作るワークショップに参加したり。
ゆったり1日楽しみました。
P1000562


その次の週末は、砧公園で「ヨガ&ラン」 友達同士で月1回やってるのですが
久しぶりになほが日程が合い、たくぴーと参加しました。
この日は、俊ちゃんはいなかったのですが、台湾茶を振る舞ってくれる台湾茶の先生?が
来てくれて、ヨガの後みんなでおいしいお茶をいただきました★
ヨガには興味を示さないたくぴーさんは、一足先にお茶をいただいたようです。
P1000603

これまた、天気も良く、とっても気持ちよかったです。おいしいおちゃをごちそうさまでした。
このかわいらしい先生は、台湾料理もとても上手で、今度台湾料理教室をしてもらうことになりましたよ。

ところでこの日は母の日でした。
母ということで、そのお茶の先生が母と子の写真を撮ってくれました。
とても上手に撮れています。
なかなか二人で写ってる写真は無いもので、いい記念になりました。

nahokoさん


さて、2年生になり、平日は学校がいっぱいのたくみさん。週1回は6時間授業も。
その他の日は大体5時間。忙しいですね。
そして4月からはサッカー教室もいくようになりました。 
大蔵運動公園の競技場で教えてくれるもので、コーチがJリーガーですが楽しそうに教えてもらっています。
学校の校庭などだと、土埃が気になるけれど、ここは芝生のちゃんとした競技場で
教えてもらえるのでありがたいです。
先週は小雨でしたが、がんばって外でやってました。
(その前に雨だったときは体育館でやってましたが)
P1000612


今日は温水プールに行きました。体をたくさん動かすのも今年の目標の1つです。

  
Posted by shun_naho at 20:10Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月12日

千駄木 たんけんの巻

少し前の週末ですが、千駄木に行きました。

主目的は、「飴細工」のお店。俊ちゃんのお知り合いがやっているので
いってみよう!!となりました。

千駄木から団子坂を登っていくと、まずは気になる自動販売機が。
2012020412570000


おにぎりの販売機かと思いきや、そうではなく、おにぎりやさんに設置されている自販機でした。

その少し先の左手に、飴細工のお店はあります。

2012020413410000


店内には、さまざまな飴細工がいっぱい!!

2012020413380000
2012020413390000


さっそくたくみは、何かを作ってもらうことに。
自分のお小遣いでなくていいんだけど、最も安い部類(500円か600円?)の中から
ヒヨコをオーダー。
2012020413170000


目の前で、透明の飴に色をつけて、最初球形だった飴に
ハサミを入れたり引っ張ったりして、どんどんヒヨコの形ができあがっていきます。

おお〜!!!! というかんじ。

飴が高温のうちでないと、成形ができないので、本当は時間との闘いだと思いますが
そのような様子はみじんも無く・・・ スイスイスイ〜 というかんじで
魔法のようにできあがっていきます。

2012020413170001


できあがると早速食べている・・・(笑) 
2012020413270000

アラお土産に持ち帰るんじゃ無かったの??
なんといっても、この飴を食べるため、お昼ごはんを我慢していたほど。
いや、食べたんだけど、ちょっと残したって言うか・・・。
(飴じゃお腹いっぱいにはならないよ、って教えたんだけど)

でもかわいいヒヨコのできたてキャンディーをいただけて大満足。
私は、猫ちゃんを1つ作ってもらいました。 他にも干支の辰とか、バレンタインのウサギちゃんとか
いろーいろーいろーいろーあります。写真などを持ち込んで、それを見ながら作ってもらうこともできるそうな。
動物だけでなく、お花などもありました。
結婚式の時に参列者に渡すお花に・・・と相談に来ているカップルがいました。


さて、目も心も満たされ、お腹はちょっぴり満たされた匠さん、
再び団子坂まで戻り、ゆび人形館を見にいこうと思っていたら、「ちょっと休憩しよっか〜」と
はやくも休憩モードで、角にあるミスドに入っちゃった!

やっぱりお腹が空いていたようで、ドーナツをぱくぱく。幸せだね〜
2012020413510000


ようやく100%お腹を満たされて、お散歩モードに入りました。

そのままゆび人形館がすぐなので、見にいってみました。
2012020414280001


しかし、彼的にはあんまり・・・だったようです。リアルすぎたのか。。。。
スゴイ似顔絵そっくりなゆびにんぎょうとかあるんですけどね。 
3人集まると、公演もしてくれるらしい。(一人500円) 趣味のおじさんが二人でせっせと手作りしている
人形でした。

その隣にあったうなぎ屋さん(?)料亭みたいなところ、、、そこのほうが気になると言われたが
そんな高いとこ、入れません!!(笑) 盛り塩の塩の量が めっちゃ大盤振る舞いなところが
気に入ったようでした。


ささ、気を取り直して、また通りに戻ります。

ここからしばらくは、たくまえさんがカメラ担当。
気になるものを撮りまくり、気になる店に入りまくりです。

千代紙のいせ辰さん、その先の八百屋さん、履物屋さん(下駄やさん)など・・・
とにかくどんどん中へ入っていっちゃう(笑)

2012020414280001

2012020414300000

2012020414350000


2012020414350002



なかでも、履物屋さんが彼はツボだった!
お店の人が出てこなくて、しばらく見せてもらっただけだったんだけど、下駄の形の小さいキーホルダーを
売ってて、どうしてもそれが欲しかったみたい。

2012020414350001


でもね、お値段840円・・・ どうですかね。高いですかね、安いですかね。

たぶん桐か何かの下駄の端材で作ったものだとは思うんです。それに手仕事だから
高い、とは言えないけど。鼻緒もそれぞれ色が違ってね、かわいいんですよ。

たくみはこうした小さなものが大好きなんです。 
家にもものすごく細かい収集コレクションがいっぱいあります。

でもね・・・1カ月500円のお小遣いのたくまえさんには、ちょっと買えないね。
残念だったね。残念の気持ちがこもっているのか、履物屋の写真がいっぱいある(笑)

さて、目的地は、全生庵というお寺です。
2012020414540000

せっかく滅多に来ない千駄木に来たのだから、お墓参り〜!!!
たくみはあったことのないひいじいちゃん、だっこしてもらったひいばあちゃんなど
お参りしてきました。

お墓掃除は相当気合いを入れてやりました。ピカピカになりましたよ〜
ええ子じゃ。。。

帰り道は反対側を歩いて・・・ 

帆布のかばん屋さんでは、店員さんと仲良くなり、なぜかガラス細工(?)を1ついただきました。

そして、またまた休憩タイム。
カフェであんみつを・・・・ たくまえさんは食べました。(1日何食食べるのか)

2012020415450000


その後、右に曲がったところ、商店街っぽくなってて、またまたいろいろなお店が。

そして駄菓子屋さん発見!!!
2012020416340000


ここならば、自分のお小遣いで買えるものがありますね〜
早速おばちゃんが箱を渡してくれて、その中に欲しいものを選んで入れていきました。
たくみが見たこと無いようなものも売っていたかも??笑

2012020416350000

5個ぐらい買ったけど120円ぐらい? 安かった。いいね、駄菓子屋さん♪

そしてようやく・・・駅の入口が近づいてきましたが、なにやら山っぽい茂みの公園を発見。
「上まで行ってみたい〜」 えー 

探検魂が収まりません。

ウロウロ散策。ブランコ乗ったり。

さあ、もう帰ろう。くらくなっちゃうよーーー

たくさん歩いてたくさん見たね。

そして、帰りの千代田線乗った瞬間、寝ちゃいましたーーー
お疲れ様でした。楽しかったね。  
Posted by shun_naho at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月15日

新宿シティーハーフマラソン

ご無沙汰しています。

近藤家はみな元気です。あ、でも冬休みは母→たくみ の順番でカゼを引きました。
なのでどこへも出かけず、年末年始は家でのんびりとしておりました。

さて、新年第一弾は母の新宿シティハーフマラソンで幕を開けました。

昨年、湘南国際でフルマラソンを走ったらヒザが痛くなってしまい
それ以来、あんまり練習してなかったのですが、年末に5本指シューズを買い
ぼちぼち走ってました。

5本指シューズは、クッションがほとんど無く、その分、しっかり自分の体を使って走るので
筋肉は疲れますが、骨は痛くならないのです。

それで今回は、ハーフのレースを 5本指のシューズで走ることに決めました。
(周りの人は大丈夫かなと思っていたみたいですが)

国立競技場!
2012011511350000


国立競技場→四谷→新宿 といったあたりを2周ぐらいして21キロ走りました。
おかげさまで無事完走。
2時間7分というタイムでした。 

2012011511300000


一緒に練習したりしているメンバーも走ったり応援に駆けつけてくれたりで
賑やかな大会となりました。

384775_235881103157099_100002056320092_544812_857400202_n


10キロの部では、いつもお世話になっているトップギアの「田中コーチ」(通称:カナタコーチ)が2位!!
ハーフを走った白方コーチも15位と大健闘でした。

  
Posted by shun_naho at 17:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月07日

こどもは元気です

今年はあたたかい秋で、ようやく12月に入ってイチョウや紅葉が色づきはじめたほどですね。

そのせいもあるのでしょうが、こどもは風の子。
半袖1枚で学校へ出かけようとします(^_^;)
それにハーフパンツなので、真夏の格好と何ら変わりがありません。

一応上にジャンパーを着せるけど、学校では脱がなくてはいけないので
帰りに学童に迎えに行くとやっぱり半袖。

もっとも、建物の中は暖房が効いていたり、人口密度が高いので結構温かい。
だから長袖では暑いのかもしれないけど。とにかくすぐ暑いというのでーーー(-_-;)


そんな木々が色づく最近は、校庭で色づいた落ち葉を拾っての生活科や図工をやっているようです
009


008


素朴な顔が かわいいね



  
Posted by shun_naho at 16:09Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月20日

フェスタ

11月17〜19日は小学校の「フェスタ」。 展覧会と学芸会の合体バージョンというかんじで
さながら文化祭と言ったところでしょうか。この学校独自のイベントで、今年で10回目だそうです。

各学年とも、展示と出演する出し物を用意して、学校全体で2学期ずっと準備してきていました。

1年生は4クラス全員で1つの劇を。「ないたあかおに」でした。
たくまえはナレーターの役で、ほんの一言ずつしかないのです。とにかく120人近くで
1つの劇なので・・・。まあこれはしょうがないと言えばしょうがないけど、2クラスで1つくらいでも
いいのかなーという気もします。 細分化してしまうと、見る場所や時間配分がさらに難しく
なるのでしょうが。。。
R0015346

3年生からは、劇・踊り・体操・歌などの中から好きな演目を選んでやるという形で
得意分野のものをがんばれるようになっているようでした。
さて、次の劇が4年生の「セロ弾きのゴーシュ」でした。
宮沢賢治なので続けてみてみました。
さすが4年生。
効果音楽も一部は自分たちで演奏し、小道具も作り、ピアノ伴奏も子供がやっていて
本格的なミュージカルのようでした。  まさかうちの子はあと3年してもこうならないような気がしますが。

他には、コントあり、バンド&歌もあり、エイサーやソーランなどもあり。盛り上がってました。

展示はお面でした。

R0015362


右側の肌色のがたくみ作です。 みみをつくるところをがんばりました、とかいてありました。

R0015366

R0015369

クラスの様子



  
Posted by shun_naho at 11:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月05日

湘南国際マラソン 走りました

今年のお正月から始めたランニングですが、11月3日の湘南国際フルマラソン、走って来ました。

フルマラソンの部で18000人もの出場者がいるという大きな大会です。
スタートは、大磯ロングビーチホテル(の先の道路)。

私は予想タイムを遅く出していたので、Gブロックという一番遅い人たちのグループでスタート。
速いAから順番に並んでいくので、ものすごい後ろで・・・笑。

03


写真のもっと先にスタート地点があったのでした。(このときはまだどこがスタートだか分かってなかった)
とりあえずスタートの9時の合図を聞いてもしばらくは行列が動かないので、
周りのテントで配ってるミカンを食べたりしてました。

しばらくしていよいよ移動開始・・・まだ走れません。
あとになって知ったのは、あと2分スタート地点にたどり着くのが遅かったら、
スタート門閉鎖だったってこと!!!危なかった。

道中は、写真を撮ってくれるスポーツカメラマンの人が随所にいて「笑顔で〜」、とか一杯応援してくれて
沿道の応援も華々しく、ちっとも飽きません。 太鼓があったり、仮装してる人たちがいたり。

そのうち、速い人たちが折り返してきて、その中にコーチの姿を見つけ応援したり、
そのあとも続々と同じチームのメンバーが折り返してきては声を掛け合い
(チームTシャツがだいぶ目立ってたみたいで、見つけやすかった)
走らない友達も応援に来てくれたりして、本当にあっという間に江ノ島が見えてきて折り返し。

折り返してからは、エイド(給食)が充実。
バナナ、クリームパン、おにぎり、レーズン、梅干し、塩、グミ、チョコレート・・・などなど。
とりあえず、あれこれもらって食べながら走りました。 もちろん水分補給も。

30キロ付近から、立ち止まってストレッチを始める人、休んでる人、
歩いてる人がたくさん・・・・・ 

でも、自分は 歩くためにわざわざ湘南に来たんじゃないので、遅くても何でも、とにかく走ります。
目標は完「走」だからね、走らないとね。

13


防風林の場所が多いけど、時々はこのように視界がぱーっと開けて海が見えて、すごく爽快。
海からもパワーをもらいますよ〜。
たぶんこの写真は湘南バイパスあたりじゃないかと・・・。

行きの時、復路側のエイドの人たちが、「いってらっしゃいー! 帰りに待ってるよ」って応援してくれて
いたんだけど、帰りに通るときはちゃんと「お帰りなさい!!!」って言ってくれるのがうれしくて
ああ、戻ってきてるんだな〜って思えて。そして、行くときにいた沿道の応援の人たちも
帰りにもいてくれたりして、ああ、もうここまで戻ってきたんだ!って思えた。

そして、いったんスタート地点の大磯ロングビーチホテルを過ぎて、数キロしてからの第二折り返し。

残り4,5キロというこのあたりまで来ると、「あと砧公園何周だな」という感じでイメージができて
完走できる確信が高まってきます。
しかし同時に、身体もだんだん痛くなってくるんですね〜 不思議だ。

でもとにかく、最後まで止まらずゴールできました。
やった〜! 

15


そしてもらった完走メダル!!! 
完走した人全員にもらえるものではあるけれど、ずっしりと重くて、すごくうれしい。

315644_172116309546486_100002443545785_318018_1943307897_n


写真、途中汗が乾いて顔中塩だらけで、何度ももらった水を顔にもかけていたので
すっかりお化粧落ちてますけど・・・笑。 

393415_172116189546498_100002443545785_318016_151453577_n


コーチはなんと総合9位入賞(タイムは2時間37分)だったそうです。すばらしいね〜。
さすがにコーチは早くゴールしすぎて、私がゴールした頃(5時間01分15秒)には既にもう居なかった(笑)
まあ私の半分の時間ですものね・・・笑。
でも3時間ちょっとでゴールした先輩などは皆さん待っていてくれて、ゴールで
温かく迎えてくれました。そしてみんなで最後は祝杯のビール!!! 

379914_172116496213134_100002443545785_318021_1228052600_n


みんないい笑顔〜 自分も目標だった5時間をちょっとだけ過ぎちゃったけど
完走できたから、すごくうれしいです(*^_^*)このようなお仲間がいるから走れるとも言えます。

応援してくれた俊ちゃんや皆様&たくぴーを預かってくれるなどのサポートをしてくれた実家の皆様
ありがとうございました!!

来年は4時間半切りを目指しますよ〜!!




  
Posted by shun_naho at 12:25Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

レアなせんすいかん

c374da4f.jpg
おっとっとのレアキャラ、潜水艦をたくぴーさんが発見!
nahoko
  
Posted by shun_naho at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月21日

ハロィン駅伝

10月8日に皇居で駅伝に参加してきました。

今回は温泉のいつものレッスンに出てる皆さん&そのお友達など声をかけたらなんと24人も
あつまり、6チームがおそろいのTシャツを着て参加しました。
(シャツはこの日のためにつくった)
311843_273322239368682_167107346656839_956588_141300762_n


たくぴーさんも応援というか連れて行きました。駅伝は誰かが走っている間他の人は
走ってないので、遊んでもらえるのでよいのです。

おそろいのオレンジのシャツに、小道具担当(建築会社にお勤めのNさん)がCADで
設計図を引いてデザインした本格派の紙製かぶりものをかぶって走りました。

009


そしたらなんと、6チームの中の1チームが、優勝しちゃった!!!
出場した50チーム中で、だよ〜。 すごくないですか!?
優勝できたらいいねとは思っていたけど、まさかまさか。ナイスランでした!

ところで、私のチームは総合13位。 それでもすごいよね。

しかも私、走ってる間に何人も抜いちゃった。

今年2月のバレンタイン駅伝では抜かれてばっかり、5月のグリーン駅伝ではほとんど抜きもせず、
抜かれもせず、だったのですが。 今回は誰にも抜かれず、ひたすら追い越せました。
走った区が3区、3キロで、今までは2区・2キロだったので、ちょっと違うんだけど。

速い人に比べればまだまだだけど、少しは進歩してるのかな、と。

3区は、タスキを渡すところがみんなの待ってるところなので、たくまえさんに
母の走っている勇姿を初めて見せられるかと最後までめちゃくちゃガンバって
走ったのに、ゴールするとき彼は、大人たちに遊んでもらってて、全然母のゴール(タスキを渡すところ)
みてなかった・・・涙 まあいんですよ、そんなもんですよね。

012



うちあげ。
016






  
Posted by shun_naho at 19:48Comments(0)TrackBack(0)

宇宙の勉強会

先日、成城の個人宅の音楽ホール(!!)で開催された、宇宙の勉強会に
たくまえさんと母で参加してきました。

テーマは、「銀河と天の川 −大宇宙に煌めくダイナミックな銀河の世界−」
を国立天文台の先生が解説してくれるというもの。
アドバイザー◇柏川 伸成先生(国立天文台)

R0015132


以前同じシリーズの勉強会に一度参加していたので、たくまえさんも楽しみにしていました。
前回は月、かぐやがテーマでした。今回は遠い銀河の世界でした。

<学んだこと>
銀河系の大きさは100万テラキロメートル、重さは10の42乗キログラム!
うーん。重いなあ。
重さの7割はダークマターだそうです。でもダークマターがなんなのかはまだわかっていません。

星はどうやってできるか。 星の一生。 銀河全体は動いている。

望遠鏡の可視光で見える以外にも銀河はひろがっている。ただ、密度が低いために見えていない。
本当は、アンドロメダ銀河は、満月50個分の大きさに地球から見えていて、空の4分の1くらいは
アンドロメダ銀河ということになる。。。

その密度でいうと、すでに天の川銀河とアンドロメダ銀河はぶつかっている(重なっている)

R0015119


銀河の回転は、中心部と周辺部(外側)が同じスピードで周っている。
重力だけなら、外側の方がゆっくりになるはず。だから何か外側から銀河を回している物質が
あるのではと想像している。ダークマター。

今の望遠鏡で、130億光年離れた銀河が見えている。あと5億年先まで見えるようになれば、
原始宇宙(宇宙の始まり)までみえることになるらしい。

今もっとも可視光がよく見える地球上の望遠鏡は、ハワイ島にある日本の「すばる望遠鏡」
口径8.2メートルの鏡。

次世代望遠鏡としてTMTが計画されている。TMTは30メートルの口径の望遠鏡。
すばる望遠鏡の隣に建設予定。
総予算1000億円で、アメリカ、カナダ、日本、中国、インドの5カ国で200億円ずつ出資して
つくろうとしている。2019年の運用開始を目指しているが、各国とも予算が厳しく難航中・・・

もし、この望遠鏡ができれば、より詳しく、より遠くのものも見えるようになると期待されている。

仮に成城にこの望遠鏡をつくったとしたら、東京スカイツリーの上の人の髪の毛の1本1本が見える、
月にいるホタルが見える、富士山のてっぺんのアリもみえる、という解像度らしい。


この話を聞いて、たくみ氏は 天文台の先生に 500円寄付してた(笑)
先生も会場の大人たちもビックリ&ほほえみでした。

家に帰ってからも「いらないものを売って望遠鏡を買おう」といってせっせと不用品を
集めています。 フリマで売って現金化したいのだそうです。

R0015112



イベント後にアップされた主催者ファンタジアネットさんのブログにも、こんな風に書いていただきました。


 http://fantasia.paslog.jp/
===================================☆
「銀河と生命のサロン 寺小屋編(3)」報告:銀河を光と電波の望遠鏡で見る
と・・・☆

「銀河と天の川 −大宇宙に煌めくダイナミックな銀河の世界−」は参加者の方
々の熱心な質問が会場を盛り上げ、柏川先生には楽しくわかりやすい説明をして
いただきました。

銀河の種類と美しい画像を次々と見ていただいたあと、まずは、柏川先生が研究
されているすばる望遠鏡の成果を基本から説明していただきました。そして、今
まさに活躍を始めた電波観測のALMA望遠鏡との比較。また、期待される観測につ
いて。可視光、赤外線、電波での観測の違いをやさしく解説していただき、さら
に視力の良い将来のTMT望遠鏡構想について熱く語っていただきました。

遠くを見るには瞳を大きくしなければ見えないこと。その計画は国際協力で着々
と進んでいますが、費用も大きくなります。そこへ、最前列でどんどん質問しな
がら、食い入るように聞いていたただ一人の小1の男の子が突然「僕が出してあ
げる!」と言って、先生をはじめ皆を驚かせました!そして、先生のお話が終わ
ると、先生の側に来て、持っていた小銭を手渡したのです。先生はありがたく気
持ちを受け取って返しましたが、いつか、大きな金額となって、本当にその子の
名前の付いた望遠鏡が実現するのではないか、と会場の人々に希望を与えてくれ
ました。

大人も一人一人が小さな力だからとあきらめずに、頑張らなければなりませんね。
(以下略)
===================================☆

いつどんなことに夢中になるかはわからないけど、その時その時興味のあるものには
なるべく触れさせてあげたいなと思うのでした。

200億円ためるのは相当道のり遠そうだけど。。。笑

  
Posted by shun_naho at 19:32Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月05日

俊ちゃんは展示の企画

こんどう家でがんばっているのは、なほだけではございません。

俊ちゃんも、仕事の傍ら、茶道の方面でがんばっております!!

なんとデパートでの企画展のお話をいただきまして。

西武渋谷店で10月4日〜24日まで開催している現代茶の湯スタイル展「縁(えにし)」というイベント、 
で、なB館5Fネクストスペースというところを担当し、展示の企画をしてます。


これまでやっていた「宇宙お茶会」や「育てる器」、
笠間に買った窯で作り手と使い手をつなげるプロジェクト「ノ貫プロジェクト」などに
ついて作品や企画内容をご紹介。なんと週末にはトークショーもあるらしい・・!? 

すてきな作家さんの作品もいろいろ展示してあります!
また人気和菓子創作ユニット wagashi asobi さんのお菓子もメチャおいしいですよ。
(元虎屋さんの職人さんだとか・・・)

俊ちゃんが目指している、「茶道の敷居を低くして、誰もが気軽に日本文化に触れて楽しんで欲しい」という
メッセージがビシビシ伝わってくる展示ですよ。 

お近くの方、ぜひ 足をお運びくださいね〜


  
Posted by shun_naho at 06:52Comments(0)TrackBack(0)