March 01, 2007

〜はじめに〜

みなさんこんにちは!!

2006年の夏、今までずっと行きたかった東南アジアに、遂に行ってきました!!

With guys at Treking Tour
trek-thailand 164

















タイ・チェンマイのトレッキングツアーの中間たちと。
山越えを二日間かけてした。
夜は一緒に酒を飲んで、小屋でみんなで雑魚寝。




子供のころドラえもんを見ていたときに流れていた、
「タイは若いうちに行け!タイ国際航空」の石田イッセイのCMが頭から離れず、
「若いうちにいかねーと!!」勝手に決心していました。

今回は、タイと、カンボジア、香港、中国の4カ国を、
19日という短い時間の中で周って来ました。
香港と中国は、見たに入りませんが、
カンボジアのアンコールワット遺跡には、丸々5日費やして、
見れる遺跡、すべてを見てきましたよ!!
幻の遺跡、「ベン・メリア」も見てきたので、
情報が欲しい人は、私に相談なされ♪


日記帳のデッサン
IMG_2797

IMG_2799

19日間の旅の感想、記憶は全て二冊の日記帳に記した。カメラを持って行かなかったので、印象に残った風景はこうしてデッサンをして残した。


With Ryota, Koji, and Cynthia
1


















カンボジアの宿で会った仲間たち。
右から、日本からの二人組み、コージ&リョータ、
スウェーデンからのシンシア、
そして髪が生えて来て一週間目くらいのオレ。



タイの温かい人たちと触れ合い、
タイ式マッサージで、体をバキバキにされ、
カンボジアでは、そのアンコール遺跡群に、
インディアナジョーンズになった気分で、心を奮わされ、
旅の途中、思いがけなくヨーロッパからの友達も沢山でき、
俺としては、それまでの中で一番、
「楽しかった」旅でした。
その模様を、ここに記していきます!!
時間を見つけては書いていくので、
気が向いたら、たまにチェケラプリーズ!

俊輔
2・28・07

Angkor Wat
0fab5d0c






























アンコールワットを向こう岸に、
反対側の湖から。


View of Angkor Wat
47c6317b


















アンコールワット頂上からの眺め。
ここからの朝日の眺めには、ただただ息を呑んだ。




Ta Prohm
fa688ac6






























タ・プローム。
映画「トゥームレイダー」にも出たこの神殿は、
その巨大な木に丸ごと覆われていた。
その神秘さは、ただものではなかった。
ここで多くの時間を過ごすことになる。



Guys from Englnad
trek-thailand 020


















トレッキングで一緒だった、イギリスからの3人組。
お笑いコンビみたいで楽しいやつらだった。



Mateja
trek-thailand 048






























トレッキングで仲良くなったマテヤ。
スロベニアで先生をやっている。
これらの写真は、ほとんどマテヤが送ってくれた。
(俺はカメラを持って行かなかったので)



Girls
!tajska2006 640


















かわいい女の子3人組


Taking a Rest
trek-thailand 059


















山登り中、途中でちょっと一息


My hotel tonight
trek-thailand 058






























一日目はこんなとこで寝ました。
俺の横に置いてあるタルには、飲み物が入っている。
一本飲んだら、自分で飲んだ分をノートに書く。
次の日にまとめて清算する仕組み。



Swimming in the watertrek-thailand 156



















山越えの途中、滝つぼに飛び込む。
めちゃくちゃ気持ちよかった!!
でもパンツで飛び込んだので、その後はビチョビチョ



At the second villagetrek-thailand 110



















2日目に着いた村にて。
日記を付けてたら、「何書いてんの?」と。



Mark from Denmark
47a8b393


















Mark. Great Guy.
デンマーク出身のマーク。
彼と熱く語ったバンコクでの一夜は、
絶対に忘れないだろう。
本当にいいヤツだった。
二人で、「ピンポン・ショー」に行く(笑)。
詳細は後ほど。



A man at Angkor Wat
c5feea35

















この写真は、
俺がアンコールワットで会ったお坊さん、
チアが、Emailで送ってきてくれたもの。










shunasia at 09:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 01, 2006

〜旅1日目〜 未知なる世界へと旅立つスキンヘッド

2006年7月26日(水)
旅1日目


〜大まかなあらすじ〜

昨日剃ったばかりのピカピカハゲ頭で、
成田からいざ、タイへと向かった。

飛行機に乗る前、
留学する前―4年前の、新鮮な感覚と感情を思い出す。

いざ、インディアン航空の飛行機に乗ると、機体はボロボロ。
離陸時、タナが落ちてくるんじゃないかぐらい、揺れる。
インド人のフライトアテンダントの女性が、めちゃくちゃ綺麗だった。
機内で流れていた、ボリウッド作のミュージッククリップが、
余りにも凄くて見入る。

*****

いざタイに着くが、右も左も分からない。
とりあえず道を聞いて、バスに乗った。
バスを教えてくれた、交通整理のお兄さんの格好は、まるでスターウォーズの兵隊。
ヘルメットに、黒のスーツ、白のベルト、
黒い膝まであるブーツ。
俺のサンノゼ時代の親友、Joelにそっくりの目をしていた。
無線で常に連絡取り、キビキビと動いていた。
その姿がカッコよかった。

バスに乗る。
窓から町を見下ろす。
タイ人の女性は、みんな白のYシャツに黒のスカート。
そして細くて、スタイルがめっちゃいい。
スカートはちなみにスキット入り。
俺の鼻の下は伸びていたに違いない。

空気は恐ろしく悪く、喘息にでもなる感じ。

*****

やっとカオサン通りにつき、そこで安宿を見つけた。
空気は熱い。ムッとしていた。
屋台でパッドタイとかマンゴーを食べて、近くのコンビニで水とトイレットペーパーをゲット。
シャワー浴びて、服を洗って、寝た。



******

朝8時ごろ。
自宅に一番近いバス停から、成田駅行きのバスに乗る。
席に座り、外を見る。
清々しく、晴れ渡る空。
昨日剃ったばかりの俺の頭も、光を反射して、ピッカピカ☆
希望を胸に、いざ出発!

続きを読む

shunasia at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)