晩御飯。
DSC_2888
唐揚げ。
モヤシとピーマン炒め。
冷やしおでん。
キムチ。



雨が降るって予報がことごとくハズレてますね。

少しは涼しくなると期待してたんだけど。

残暑厳しすぎ。



昨日はGYAOで「しあわせのパン」と言う映画を見ました。

スローライフの描きかたにリアリティーがある、とかの解説がありました。

リアルか?これが。

大人のおとぎ話やん、夢物語やん。

北海道の田舎でカフェを営んでる若い夫婦の、

お客さんとの関わりを描いた話なんてすけど、

夫さんが菜園のトマトをもいでいるシーンから、嘘くさ!って思いました。

また、女の子が水着姿で草原で寝そべったりするんだけど、

「北海道には虫がおらんのか!」

思わず突っ込んだわよ。

自然の中で暮らすのはそんなに甘いもんじゃない!

カフェのお客さんも常連さんがポツリポツリ来るだけ。

こんな経営状態じゃ成り立たないでしょ。

小学校の給食にパンを納めてるってあって、

一瞬安心したけれど、

そのパン、カフェに出すような調理パン。

学校給食の一回あたりの予算でそのパン出せないでしょ。

手こねで、薪のオーブンで全校生徒の分作れないでしょ。

設定がめちゃくちゃ過ぎ。

小林聡美さんの「カモメ食堂」とか「メガネ」とかのスローライフを描いた一連の映画は、

それなりに設定しっかりしてたよね。

カモメ食堂も「パンとスープと猫日和」のお店も、最後には大繁盛してたしね。

この夫婦がこれからものんびりゆったりお店を構えるには、

親から莫大な遺産貰ったか、宝くじが当たったかじゃないと無理だわな。



でも映画を見てて発見したこと。

私の暮らし、考えようによってはスローライフに出来ます。

しなきゃいけない事が沢山ありすぎて、毎日気ぜわしいから全然スローじゃないんですけど。

でも、それって自分が期限を決めてるだけ。

例えば、今日のうちにこれを片付けておきたい。

出かけたついでにあれもこれも用足ししておきたい。

足腰弱るといけないから、なるべく身体を動かそう。

元気なうちにしなければねらない事が沢山ある。

老後までに2千万貯めておく、って考え方も気持ちに焦りを煽るよね。

だけど今、元気だし、

少ないながらも年金を戴けるようになりましたし、

子供も育って仕事もリタイヤしてたら時間に追われることは格段に減りました。

今こそスローライフじゃね?



ちなみにスローライフとはコトバンクによりますと、

効率やスピードを重視するのではなく、

のんびりと過ごしながら人生を楽しみ生活の質をあけること。

だそうです。



そう言う着眼点で見直すと私の暮らしもそんなに悪くないように思いました。

欲張らず、情報に煽られず、あるがままを受け入れて、自分のペースでやっていく。

この年代だから出来ることです。

肝心なのは老人の暮らしにならないこと。

のんびりするのはテレビ見て座ってることじゃない。

急がないけど行動力は無くしてはいけない、

感性もね、

それがいつまでも若々しいスローな生き方だと思いました。


DSC_2891

映画を見ている(スマホで)傍らには猫が。

こんなのもいい感じじゃない?

ピーナッツをツマミにワイン飲んでました。

優雅~。

しかし、朝の体重が増えてて、これはNGでした💧



今日も来て下さってありがとうございました。