晩御飯。
DSC_3969
サンマ。
小松菜ゴマ和え。
納豆。
豆腐と葱の赤だし。


ダンナだけでした。


毎日一本映画を見てます。

アマゾンプライムでですが。

海外のファミリードラマを選んで見てるのですが、

アメリカもイギリスも家庭の食卓は貧相ですね。

冷凍モノを温めただけ?

お皿一つなのにこんな広いキッチンいるんか?

なんて思います。

ホームパーティをよくしてて、

その為に広さは必要なのかもしれないですが、

出してるのはドサッとした料理。

広いダイニングテーブルで、

大皿に乗せて隣に廻すんですね。

各々が欲しいだけ取る。

オーブンで焼いた塊肉をメインに、

野菜なんてマッシュポテトとかインゲン豆(味付け不明)とか、

これがもてなし料理か?と首をかしげます。

一般のアメリカと日本の主婦の料理技術を比較したら、

絶対日本の方が上ですね。

アメリカの半分以下の広さのキッチンで何品も手作り料理作ります。

それでいて盛り付けも気を使う。

知識も技術も凄いんですよ。

お節料理なんて神だわ。

だからこそかもしれないですが、

アメリカ男性はキッチンに入るハードルが低いのかな?

家事を担う比率は、(料理に限らない)

日本では女性83%に対し男性17%。

アメリカは女性58%に対し男性42%。

ある映画の場面で、

「料理は夫がしてくれるのよ。」

って言ってた家庭の食卓が、

トマトのスパゲッティだけでした。

これが夕飯だったら日本じゃ成立しません。

せめてサラダ付けます。

スパゲッティ一品だけでいいから男性だって出来るとなるんです。

内容は伴っていないんです。

日本もレベル下げたら、パスタだけで満足したら、

男性がキッチンに立ってくれる機会も増えるかもしれません。

今だってごくたまに焼きそば作るお父さんはいるみたいです。

その機会を増やすなら毎回焼きそばに慣れなきゃいけないって事になります。

味付けは変わってもね。

無理ですね。

栄養的に不安だし飽きます。

栄養と今日の食べたいモノの気分を求めるから男性は出来ないになる。

食生活は文化と教育の違いですから、

上げたレベル下げるのは中々出来ることじゃありません。

男性を教育していくしかない。

私はそんな根気ないわ。

ちなみに、アメリカ女性の平均身長は163センチ(案外低いですね)

日本は158センチで、

平均体重は日本53キログラムに対しアメリカはなんと74キロでした!

お手軽貧相な食事って糖質が高いですから、やっぱりの結果です。

女優さんはスタイルがいいけど、現実の一般女性は太ってる人ばかりなんですね。

面白いことに、アメリカ女性はバリバリ働くって印象あります。

実際共働き率は

テレビの平均視聴時間が、

アメリカ8.2時間、日本3.6時間。

日本の3.6時間は妥当だと思います。

朝、天気予報やニュースを見るのになんとなくつけっぱなしだし、

夜もご飯食べながらバラエティーとか、そのあとドラマ一つ見たら通算3時間くらいなります。

8時間って何?

仕事から帰って来たら何もしてないんか?って思います。

冷凍を温めて汚れたお皿は食洗機に突っ込んでテレビ見てるんでしょうか?

また、ソフトドリンクの年間消費量が日本は22リットルに対しアメリカは216リットルでした。

テレビ8時間見ながらソフトドリンクがぶ飲みしてたらそりゃあ太るわ。

平均寿命なんですが、日本女性は87歳なのは皆さんご存じ、

アメリカ女性は81歳でした。

栄養バランスの悪い食事の割りにそれほど差がない気がしますがどうでしょう。

だけど、年間医療費は、

日本185,700円、アメリカ493,800円。

保険制度とかの違いがあるので比較が正しいか解らないですけど、

太りすぎは万病の元なのは間違いないって結果ですかね。

食生活は大事なのでしょうね。

結論としては、

日本の主婦が、

狭いキッチンで時間をかけて料理を作っているおかげで健康でいられるって事ですね。

ま、そういう事でプライドを持って頑張っていきましょう。





昨夜ダンナに夕飯を出した時にアニの姿を朝から見てないのに気付きました。

自由猫にしているデメリットの一つです。

心配で懐中電灯を持って外に出ました。

以前のようにお寺の屋根から降りられなくなってはいないかと思いました。

暗闇のお寺は嫌ですねー。

恥も外聞も無く名前を呼びながら道を行きます。

声が届いたら返事してくれるので。

お寺の屋根にはいませんでした。

お寺を越えた先の道路にひょっこり居ました。

この辺りまでがアニのテリトリーなんでしょうか。

それとも迷子になってた?

とにかく見つけられて良かったです。
DSC_3970
暖かい部屋でまったりしてるアニ。

りんもコマもふぅちゃんも我が家の敷地から出ません。

アニはいつになったら落ち着いてくれるのかな。

お母しゃんも年だから、そうそう屋根に登って助けたり出来ませんよ。

夜は絶対無理だし!



今日も来て下さってありがとうございました。