てらこや広場

岡山県津山市の学習塾「学習塾てらこや」の塾長ブログです。

koukousuugaku



こんにちは!

ついに念願の高校数学の教材が完成しました。
2017年に作成した中学生の動画付き教材「数学のトリセツ」から3年。
作ろう作ろうと思っていた高校生用の教材です。

てらこやの指導動画「てらtube」の動画をプリントで配っていたのですが、
プリントで渡すとバラバラになるなど使いにくい面がありました。

そこで、

・数1A・数2B・数3の全てを1冊にまとめる
※一部入っていない単元もあります

・各単元には動画の再生リストにリンクしたQRコードをつける

・紙の解答解説も収録する

というコンセプトの元、一気に作り上げました。
印刷以外のデザインなどは業者に発注するのではなく全て自作です。



mondai1

もくじはこんな感じです。
データの整理や整数など無い単元もあるのですが、とにかくあるものを
作ってしまおうということですでに作成している問題で教材にしました。

mondai2

各単元には動画のリンクQRコードつき。
スマホやタブレットなどで気軽に指導動画を見れます。

レベルは教科書例題レベルから章末問題レベルまで。
大学入試の基礎固めはこれで対応できます。


・オリジナル問題や解答の作成
・動画の作成
・教材の作成



実はとても大変な作業です。
これをよく1人でやったなと思います。

教材の価格をいくらにしようか?



苦労して作ったのはいいのですが
「さて、この教材をいくらで売ろうか」ということを考えました。

高校数学の大体の内容が凝縮されたこの教材の適性価格は?


2,000円?


3,000円?


動画もあるし高3まで使えるし、5,000円?




考えに考えた結果、塾生限定ですが


無料


で配布することにしました!

思えばてらこやがここまでこれたのは皆様のおかげです。
せっかく作った教材ですが、皆様がいなければ作れなかったものです。

今通っている生徒を対象にですが無料で教材を配布したいと思います。

まさに、

施されたら施し返す。恩返しです!



また、無料体験をする高校生・高専生にも配布したいと思います。
教室指導、オンライン指導は問いません。

先着10名様限定

入塾するしないは問わず無料体験を受けていただいた方には、
数1A・数2B・数3の内容が全て入った教材をプレゼントします!

【高校数学 動画付き教材 完成キャンペーン!】

対象:高校生・高専生
指導方法:教室指導・オンライン指導いずれかからお選びください
教室指導:1回90分の指導を無料体験
オンライン指導:1回50分の1対1指導を無料体験
募集人数:先着10名様


※オンライン指導は岡山県だけでなく全国の生徒を対象とします。
※オンライン指導はZoomを利用します。

さらに、無料体験を受講していただいた方には、入塾するしないに関わらず
今回完成した「高校数学てらtube問題集」無料でプレゼントします!
※オンライン指導を体験した方には郵送いたします

高校生の教室指導・オンライン指導についてのお問い合わせは、

⇒てらこやのホームページはこちら

⇒オンライン指導についてはこちら


または、お電話でもお気軽にお問い合わせください。

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


皆様のお問い合わせをお待ちしております^^


2020_08



こんにちは!

本日、新聞折込にチラシを入れました。
もうご存知かと思いますが、8月から山陽新聞とのタイアップで実現した
「みんなde新聞」をメインにしたチラシです。

新聞を使った指導、しかも教室指導だけでなくZoomを利用した指導となると
全国で初めての試みだそうです。 
※法的な許可を得て行っております。

全国でも、てらこやでしか受講できない指導です。
まさにオンリーワンの指導。
国語はもちろん、理科や社会など地頭を鍛える指導で、じわじわと効果が出ます。

なお、遠方の方はオンライン指導を一つでも受講していただければ、
みんなde新聞(Zoom指導)を無料で受講できます。

ご不明な点の質問や無料体験はお気軽にお申し付けください!


学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


その他の指導も生徒募集しております。
2学期から勉強を頑張りたい方、是非ぜひてらこやをご検討ください。

小学生・中学生・高校生の指導はもちろん、
津山中学を受検する小5・小6生も若干名でしたら募集しております。

また、オンライン指導も合わせて募集しております。
実は、てらこやのオンライン指導は、すごい結果を出しています。

教室指導では学習が定着しなかった生徒が、宿題をするようになった!
英語の力がめきめき上がった!
定期テストの結果が大幅アップ!

などなど。

合う人にはとことん合うのがオンライン指導です。
こちらも若干名の空きがありますのでお気軽にお問い合わせください。
中学生・高校生を募集しております。


2020_08+



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


本日は北園教室で県模試を行っております。
中3はラストスパートですね。

てらこやでは多くの生徒と受検できるので、本番さながらの雰囲気で
テストを受けることができます。

コロナ禍で会場受験ができませんが、てらこやに入塾するメリットの
一つとしてお考えいただければと思います。

IMG_4867


頑張れ受験生!


こんにちは! 

お盆休みも終わり今日から授業再開です。

今年のお盆は新型コロナの影響もあり、おうちでゆっくりとした時間を
過ごした方が多かったのではないでしょうか。

私も家族と自宅でのんびりした時間を過ごせました。


P1010162



写真は8月12日に行った「みんなde新聞」開設記念イベント

「親子でハッピースクラップ帳をつくろう!」

のために駆けつけてくれた多目的活動車「さん太号」です。
さん太号には発電機が搭載されており、パソコン・コピー機・高速印刷機など
を電気のない場所や被災地などで使うことができるそうです。


イベントはコロナのこともあり感染予防を講じつつ少人数で行いました。

まず、山陽新聞社の社員さんから

・新聞を読むことで学力が上がる

・新学習指導要領では新聞の活用が盛り込まれている

・新聞の教育面での活用方法


などなど、私たち講師や保護者様にとっても大変有意義なお話をしていただきました。


P1010179



その後、参加者全員でコラムを音読して体を温めたあとハッピースクラップ帳を
つくり始めました。



P1010196



新聞には様々な記事があります。
その中で思わず笑顔になるような記事を探し出して自分オリジナルの
スクラップ帳をかわいい台紙に作っていきます。



P1010215


大人も夢中になります♪


P1010295


もちろん子どもさんも


P1010301


兄弟姉妹で仲良く!


P1010229


スクラップ帳を作ったあとは「さん太号」の中を見学しました。
※コロナ対策で1人ずつ乗車しております


こういったイベントは準備などなかなか大変ですが、
教室の勉強だけでは得られない学びを提供できるのを実感できました。

何より、参加した子ども・保護者様の笑顔を見るとやって良かった!と思いました^^

山陽新聞社のみなさん、イベントのスタッフ、そして参加していただいた方々、
ありがとうございました!

私自身も学びの多い一日でした。
次回のイベントもお楽しみに☆


さて、山陽新聞とタイアップして開講した「みんなde新聞」には
以下の講座があります。

(1)教室指導

月2回新聞に親しむ指導を行います。
参加者で音読したり記事の解説を行ったりと、少しとっつきにくい新聞を親しみやすくします。

教材として山陽新聞を使う、とお考え下さい。
また、この機会に子どもさんだけでなく保護者様も新聞を読むことをお勧めします。
親子で新聞記事についてお話するだけでも学力は上がりやすくなります。

参加するには山陽新聞の購読が必要ですが、未購読の方も1回だけ無料体験が受けられます。

みんなde新聞(教室指導)の詳細

日時
小学生:火曜日18:45〜19:45(次回8月18日)
中学生:水曜日20:15〜21:15(9月2日開講)

費用(月謝・税込)
小学生:3,300円
中学生:4,400円


(2)Zoom指導

てらこや塾生限定の無料講座です。
毎週日曜日の朝にビデオ会議アプリZoomを用いて新聞を読みます。
参加者に順番に音読してもらい、講師が記事を解説します。

新聞を読む習慣を身に着けることができる、画期的な指導方法です。
※著作権など法的な許可を得て行っています

てらこや塾生限定の無料講座ですが、オンライン授業で数学などを受講している方も
こちらの「みんなde新聞(Zoom指導)」を無料で受講できます。
つまり、山陽新聞を購読している方でしたら岡山県全域から受講できます!
てらこやのオンライン指導は9,900円(税込・月謝)から受講できます。

例えば…

中1の数学のオンライン指導+みんなde新聞(Zoom指導)

1ヵ月9,900円で受講できます!



みんなde新聞(Zoom指導)の詳細

日時
小学生:毎週日曜日8:30〜9:00
中学生:毎週日曜日9:00〜9:40

費用無料(塾内生限定)


みんなde新聞についてのお問い合わせ・お申し込みは

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


ホームページの申し込みフォームからも受け付けております。

⇒申し込みフォームはこちら


皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

こんにちは!

8月から新聞活用講座「みんなde新聞」が山陽新聞さんといよいよタイアップ。

ご覧になられた方も多いかと思いますが、8月2日は全県版、
本日8月6日は作州版と、続けて山陽新聞さんに記事を載せていただきました。


みんなde新聞の教室指導をやってみて思ったこと

これは

面白い!

そして

子どもたちにとって

いい勉強になる!

ということです。

新聞とネットニュースの違い



最近は、無料のネットニュースで済ませてしまう方も多いのではないかと思うのです。
かくいう私も30代前半までそうでした。

新聞を取り始めて気づいたのは、新聞は紙の辞書と似ていて
「新たな気づきがある」ということです。

ネットニュースは、気になるニュースだけが目に付きますが、
新聞はぱっと開くと知らない世界がたくさん飛び込んできます。
紙の辞書と似ているんですよね。

一方で、ネットは電子辞書と似ています。
それはそれで便利なので否定するつもりはありません。


他に、新聞の良さとして特筆すべきなことは、

子どもにふれさせやすい


教育と抜群に相性がいい
ということです。

たしかに大人はネットニュースで十分かもしれませんが、なるべくなら
幼い小学生くらいの子どもにはネットにふれさせたくないですよね。
私も二児の父なので自分の子どもには極力ネットにふれさせたくないと考えています。

一方、新聞なら余計なものがなく子どもにどんどん読ませたいものです。
4コマ漫画すら勉強になります。

我が子が自ら新聞を読むようになったら!
それはめちゃくちゃ嬉しいでしょうね。


「みんなde新聞」は新聞の弱点を補う


ただし、新聞には一つ弱点があります。

とっつきにくい

ということです。

大人が読む朝刊にしても、子どもしんぶんでも。
今まで読まなかった人が読むようになるのは相当大変です。

そこで、このとっつきにくい新聞を、とっつきやすくする
これが、てらこやの仕事だと考えています。

新聞を読むというのは、難しい・敷居が高いと感じられる方もいるかもしれません。
勉強ができる子向けなんじゃない?と思われそうですが、

対象はどなたでもOK

塾が初めての方・国語が苦手な方・勉強が苦手な方でもOK
もちろん勉強が好きな方・国語が好きな方も歓迎です。

指導の中心は音読


とにかく難しいことはしません。


みんなで順番に音読

→ 所々、講師が記事をわかりやすく解説
(池上彰さんのように…とまでは言い過ぎですがとっつきやすくします)

→ 最後にみんなでいっしょに音読

今後、要点を書くことなども行いますが、まずは音読を続けることが大切。

今回の講座は

楽しむ・続ける・音読する

ということを柱にしています。

見学などご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

⇒「みんなde新聞」の特設ページはこちら


なお、気になる費用は…

「みんなde新聞(教室指導)」なら月額(月2回)で

小学生:3,300円(税込)

中学生:4,400円(税込)


さらに、希望者には毎週日曜の朝のZoom指導を無料で追加受講できます。

新聞購読費用を含めても、かなり格安です。
はじめての勉強系習い事にもぴったりで、これで新聞を読む習慣がつけば最高です。

ちなみに、親の立場で我が子について言いますと、
自分の子どもが小3以降で「子どもがやりたい」といったら確実に受けさせます。
それくらい自信のある講座です。


IMG_4770


さて、イベントのお知らせです。
直前のお知らせになり申し訳ございません。

8月12日(水)に新聞を用いて親子で楽しむイベントを行います。

「親子でハッピースクラップ帳をつくろう!」

世の中、コロナなど暗い話であふれていますが、このイベントでは
少しでも明るく前向きになれるようなハッピーな記事を探して
オリジナルのスクラップ帳をかわいく作ります☆

作ったスクラップ帳は、日ごろの感謝をこめてお母さんやお父さんなど
大切な人にあげましょう。

当日は、山陽新聞社の社員さんが多目的活動車「さん太」号に乗って
てらこや高野教室まで来てくださいます。

参加者で記念撮影をするなど楽しいイベント盛りだくさん!
新聞講座に興味のある方はお早めにご予約ください。

当日、希望者には「みんなde新聞」の教室指導やZoom指導の
個別相談も行います。

小学生や中学生指導のプロのてらこや従業員が集結するので、
勉強の困りごと相談や入塾相談ももちろんOKです!

以下、イベントの詳細です


「親子でハッピースクラップ帳をつくろう!」

日時:8月12日(水)午前の部11:00~12:30 午後の部 14:00~15:30

場所:てらこや高野教室

対象:小学1年生から中学3年生および保護者様

定員:各回ともに20名(1組4名まで)

参加費:無料

持ち物:筆記用具・はさみ・のり・マスキングテープ(あれば)

※山陽新聞未購読の方も参加可能
※スクラップする新聞はこちらでご用意いたします
※新型コロナ対策のため必ずマスクを着用しての参加になります



⇒お問い合わせ・ご予約はてらこやのホームページで

または、お電話で

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

みなさまからのお問い合わせお待ちしております!


こんにちは!

最近は目覚ましも変えて心地よく起きている川島です。

今回の中学生の期末テストはすごかった!
てらこや生は、コロナ禍でしっかり学習していたことが証明されました。

以下はほんの一例です。

中1 
Hさん 478点(前回から17点アップ!)
Sくん 462点
Aさん 472点
Mさん 404点(前回から31点アップ!)

中2
Iさん 469点(前回から38点アップ!)
Iさん 477点
Yくん 443点(前回から31点アップ!)
Sさん 436点(前回から49点アップ!)
Tくん 420点(前回から41点アップ!)

中3
Hくん 378点(前回から41点アップ!)
Sさん 484点(前回から12点アップ!)
Yくん 462点
Sくん 459点
Tさん 469点

などなど…
すごいですよね。
特に今回は前回からの伸びている生徒が多いです。
あと、オンライン指導の生徒も入っていますよ。


もちろん、全ての生徒が伸びているわけではありませんが、
がっつり教える塾ではないのにこの結果は本当にすごいです。

休校中もしっかり勉強していたことが証明されました。
引き続きこの調子で頑張りましょう!

newspaper+++



さて、今日は大きなニュースがあります。

話題になっていた「みんなde新聞」が

山陽新聞社様

の協力を得られることになりました!!!

これにより8月からはZoom指導だけでなく教室指導・イベントを行うことになります。
詳しくは特設ページをご覧ください。

主に以下の3講座となります。

・教室指導(小3~6年生・中1~3)※中学生は9月開講予定
・Zoom指導(小中学生)
・イベント



⇒「みんなde新聞」特設ページはこちら

塾と新聞社の連携。
これはめったにないことです。

きっかけは、コロナ休校のときにZoom指導したことです。
記事に取り上げて!と当ブログに冗談で書いたことから大きくなりました。

Zoom上で新聞を毎朝読むこと。
私の気まぐれから始まったことですが、生徒たちはよく参加してくれました。
この指導は、私だけでなく生徒や保護者や従業員などと一緒に作ったもので、
関わっていただいた方には感謝の気持ちでいっぱいです。
今後もどんどんこの活動を広げていきます!


ところで、新聞を使って何を指導するんじゃ?
と思われた方もいるでしょう。


それは

ずばり英会話ならぬ

日本語の音読

を大切にする指導を行います。


え?読むだけ?
と思うかもしれませんが…


英語は音読が大切なことは皆さんご存知ですよね?
なのに、日本語の音読はあまり大切にされていません
学校では音読の宿題が出ますが塾や家庭ではそこまでチェックしません。

私はそもそも、塾や家庭が日本語の音読指導しないこと
今の学力低下を招いているとさえ思っています。
※している方はすみません。引き続きしましょう!

だから新聞を使って徹底的に音読します。
もちろんただ読むだけでなく、講師が記事を解説したり楽しい仕組みがあったり

これにより、国語力・読解力・思考力・速読力などあらゆる能力が伸びて
国語のみならず数英理社にも好影響をもたらします。

確実に。


新聞指導?
よくわかんないよ?

と思われる方、英会話の日本語版だとお考えください。
今後、この指導が多くの地域で取り組まれることを願っています。

是非、小学生のうちから新聞を読めるようになりましょう!
まずは子ども新聞から。

小学生(小3~6)対象の教室指導8月から開始です。
コロナのこともあるので定員10名とします。

中学生以降はZoom指導を予約受付しております。
塾外生も1回だけ無料参加できますが、てらこやに入塾して他講座を受講すると、みんなde新聞Zoom指導は引き続き無料で参加できます!


先行予約受付中・お申し込みは以下まで!

⇒「みんなde新聞」特設ページはこちら


IMG_4624


こんにちは!

最近、大発見したことがあります。
よく寝違えを起こして首が痛かったのですが、その原因がわかりました。

私は

目覚ましのアラーム音

を変えることで寝違えが治りました。


ここのところ毎日寝違えでロボットのようになっていた川島。
日によっては痛すぎて「アーーーーー!」とか叫んで生徒を驚かせてしまう始末。

こいつは何とかしないと変な人と思われる。
わからないことは調べてみましょう。

すると、寝違えは睡眠中になるものと思っていたのですが、
どうも朝目覚めるときになっちゃうことが多いそうです。

私の目覚ましはiphoneのデフォルトの「ジリリリリ!!!」ってやつでした。
聞いたことある人はわかると思いますが、めっちゃびっくりします。
で、いつも慌ててアラームを消していたのですが、それが良くなかった。
目が覚めたときに急に首を動かしてグキッッ!となっていたようです。

じゃあ、どうしたのかというと、アラームを心地よい音楽にしました。
曲名?写真がヒントです!

歳のせいか優しい音楽でも起きれるものですね。
アラームもゆとりをもって消せます。
この方法以降、まったく寝違えにならなくなりました。

寝違えが激しい人は参考にしてください。
てらこやに入塾する人で寝違えが治ったらそのことを教えてください(笑)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、今日は「アフターコロナの賢い塾の選び方」第二回目のお話です。
世の中には様々な学習塾がありますが、現時点の社会状況を考慮した
オススメの塾スタイルを考えてみます。

もちろん私の個人的な考えなので全てが正しいわけではありません。
また、今後状況が一変してコロナのことなんか心配する必要がなくなる
かもしれません。

一方で、子どもさんの学校生活は後戻りできません。
我が子に小中高それぞれ学年で最善の教育を受けさせたいものです。
てらこやはできる限りの準備をしておくつもりです。
第一回と合わせて塾選びの参考になれば幸いです。

⇒賢い塾の選び方〜2020年アフターコロナ版 舛呂海舛


1.添削することの大切さ

今回は塾指導の中身についてお話します。
オンライン指導をしてあらためて思ったのは、

生徒の手元を見ること・添削すること

の大切さです。

オンライン指導・教室指導いずれでも、手元まで見ないにしても添削は必須です。
例えば、小学生の作文指導。

〆把禪村蕕蕕覆い箸い韻覆ぅ襦璽襪魘気┐
⊇颪い討發蕕
E査錣垢
そ颪なおしをしてもらう


もしこれが´△能わるのならyoutubeなど動画指導で十分ですが、い里茲Δ
生徒の答案をチェックして「なおし」をしてもらうには添削が必要です。

作文以外の全ての勉強も同じです。
生徒がやっている学習内容をテストなどでチェックして、改善点を
アドバイスをすることが塾の大きな役割なのだと思います。

添削といえば思い出すのが○○ゼミの赤ペン先生。
郵送のやり取りも可能ですが、せっかくのオンライン環境を生かさない手はなく、
可能であれば双方向通信を使って瞬時に添削する環境があるのが望ましいですね。



私は正しい塾指導の流れは、以下のとおりと考えています。

.ぅ鵐廛奪函覆錣る) ➡ 講師のチェック ➡ アウトプット(できる)


※自分で学習できる塾いらずの生徒は、△離船Д奪すら自分でしてしまう

コロナ前の評判のいい塾では、教室で´↓の流れが自然にできていたはずで、
できていないところは自然につぶれていたはずです。
講師のチェックをオンライン指導でいかにするかがポイントです。


2.インプットで終わる残念指導

例えば、指導動画を見るだけの指導講師が一方的にしゃべる指導など
,離ぅ鵐廛奪箸能わる指導は、生徒の能力次第になってしまいます。
大学のような自己責任型の授業ともいえます。

もともと自学力の高い子なら伸びるのですが、基礎から学ぶ必要のある生徒、
難しめの単元を学習する場合などは,世韻任録びにくいと言えます。

「気軽に質問できる!」なんて塾で親切ていねいに教えられてわかったとしても、
生徒が自分で問題を解けるようにならなければ教育になっていません。

3.講師のチェックの重要性

私が思うに、オンライン指導では△旅峪佞離船Д奪が非常にしにくいところがあり、
アフターコロナの塾の良い悪いはここが分かれ目になるのではないでしょうか。

「オンライン指導で塾がどうやって生徒の答案や課題をチェックするか」

「おお、なるほど!」というように合理的な仕組みを作っている塾なら安心です。
生徒の答案や課題をまったく見ていない、チェックしない、という塾は心配です。
てらこやではもちろん合理的な仕組みがあります。

4.アドバイスをするのが塾の仕事

△旅峪佞離船Д奪ができないと当然のアウトプットもできません。
各生徒が何をやっているのか、どういう解き方や考え方をしているのかを
把握しなければ適切なアドバイスなどできるはずもありません。

「てらこやは授業をしない塾らしいね」
「どうやって指導してるの?」

そんなことをよく聞かれるのですが、
教室指導にしてもオンライン指導にしても

・講師のチェック
・学習のアドバイスをする
➡生徒が自分で正しい学習ができるようになる

といった流れをてらこやでは大切にしています。

※小5・小6津山中学受検クラス、中3高校受験指導では一斉指導も行います
※他の学年もまったく教えないのではなく、個別に教えています



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたでしょうか?

当たり前のことをお話しただけかもしれませんが、アフターコロナの塾は
生徒との繋がりが希薄になりがちです。

生徒だけでなく保護者様とも今まで以上にコミュニケーションをとり
スムーズに連携をとることが今後の塾指導の当たり前になるのでしょう。


ところで…
2020年7月の時点では、大学入試共通テストは予定通り行われるようです。
この新テスト、今までのセンター試験と何が違うのかというと、

読解力

が必要になるということにつきます。

ということは、今後は

国語

の重要度が増します。


数学も単なる計算ではなく「何を聞かれているのか」を読み取る力が必要になり、
今までの計算一辺倒の学習では太刀打ちできなくなります。

そして、国語の新しい入試で出題される文章が評論文・随筆・小説だけでなくなるため、
その学習法も大きく変わってきます。

その新しい学習法をてらこやでは全国に先駆けて開発しています。
実は大きなプロジェクトを進めていて、7月中旬には発表ができる予定です。

小学生から通わせたい塾

わが子を通わせたい塾


そんな塾作りを心掛けています。
今後のてらこやにご期待ください!



さて、てらこやでは7月4日(土)から夏期講習が始まります。
早めにスイッチを入れてライバルに差をつけましょう!

なお、塾内生は必須ではありませんが、今年は小6津中受検生と
中3高校受験生は必ず受けていただきたいです。
秋冬はコロナで教室で講習を受けられないかもしれないためです。

夏期講習は塾外生も募集しております。
費用など詳細はお気軽にお問い合わせください!


⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

7月4日以降でも受け付けております。
みなさまからのお問い合わせお待ちしております!

IMG_4439


IMG_4438



こんにちは!

現在てらこやでは一部オンライン指導も行っていますが教室指導がメインです。
写真のとおり、各教室ではアルコール消毒や検温を行いつつつ3密を避け、
教室では熱のこもった指導を行っております!

さて、6月になってからブログの入塾関連の記事に多くアクセスされているので、
塾を探している方が増えていると感じます。

コロナの影響もあり学校の夏休みは短縮。
津山地区は、津山中を除く小中学校では7月末まで授業があるようです。
※津山中は8月初旬も学校があります!!!

さらに、今年の秋冬は新型コロナの第二波も予想され、学校や塾はおろか
入試もまともにできるのか懸念されるところです。

そのような状況のなか、

今までと同じ基準で塾探しをしてもいいのだろうか

検討している塾でアフターコロナを見据えた指導も受けられるのか

もし私が保護者なら塾選びは慎重にならざるを得ないでしょう。


選ばれる塾・必要とされる塾 

の基準は何か?

アフターコロナの時代で生き残る塾・通って得する塾を考えてみました。
塾選びの参考にしていただければ幸いです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


新型コロナウイルス感染拡大により数年は今までと同じ暮らしが
できないと言われています。(かつての暮らしが戻ることはないという意見も…)

なぜなら、インフルエンザと同じように新型コロナウイルスの感染は続き、
その治療法やワクチン製造法がまだ確立されていないからです。

これは私見ですが、ブラジルなど南半球の6月の感染拡大状況を見ると、
日本でも秋冬は感染が拡大し再び学校が休校・入試も延期になる可能性は
高いのではと思います。

つまり、冬期講習や入試対策も今まで通りのやり方ではまともにできない
とあらかじめ想定しておくべきでしょう。
先の先まで考えて準備している塾が生き残るのではないでしょうか。

では、これからのアフターコロナで生き残る塾の具体的な特徴を考えてみます。

nokoru


今後はオンライン指導もできる塾が生き残る可能性が高いです。
ただし、ここで気を付けないといけないのは、ただオンライン指導を
できればいいのではありません。

質の高いオンライン指導

をできるかどうか
これで志望校の合否は変わるといっても過言ではありません。

今までの基準で塾選びをしても今年の秋冬に再び新型コロナの感染拡大で
学校や塾で教室指導ができなくなったとき、

オンライン指導はできません
動画を見せるだけです
受験直前でも一方通行の教えるだけの指導です


そんな指導を受けることになったら不幸です。

てらこやでは今から半年後の受験シーズンを見据えて既に準備を始めています。

「やっぱりてらこやさんに入塾して良かった!」

そう思われるために日々研究しています。


そして、次に

自ら学ぶ生徒を育成できるか

自立学習型の塾は増えていたのですが、アフターコロナ時代の学習塾では
今後ますます自学力の育成が重要になってくるはずです。

なぜなら、しばらくは休校になったり長期休みが延長されたりする可能性が高く、
自ら学ぶことができない生徒は休みが長いと学習が止まってしまうからです。

教えられることに慣れている生徒は、今回の長期休校でも何もしませんでした。
逆に習っていないことでも自ら学べる生徒は、どんどん新しいことを学びます
てらこやでは、一部の生徒ですが数学や英語はもちろん、やることがないから
理科を全部予習してしまったという中学3年生もいました。(しかも難しい実錬を…)

今後ますます自学力が問われる時代になります。
大人も子どもも。

てらこやも完全ではありませんので、生徒たちが自学しやすい仕組みを
今後も改善改良していきます。


次に

生徒と簡単に双方向通信できる仕組み

についてです。

双方向通信といえばオンライン会議システムのZoomなどがあげられますが、
それだけでなくSNSやGoogleのclassroomなどを使った連携も考えられます。
ここでは何がオススメかはあげませんが、簡単にやり取りできる仕組みが必要です。
もちろん、お手紙や電話などアナログの連携も重要ですが、デジタルを駆使した
連携がとれない塾は今後確実に衰退していくでしょう。


最後に。

新しい世界に対応できる人材を育成できるか

生徒・従業員どちらについてもです。
今回の新型コロナの感染拡大で明らかになったのが、新しい仕組みに対応できるか
ということです。

教育の世界では指導のオンライン化が代表的ですが、その他の緊急的な仕組みに
ついていけない方も少なからずいらっしゃいます。

では、そういうついていけない方を簡単に切り捨てればいいかというと、
私はそうは思いません。

てらこやのオンライン指導も最初は抵抗があった方もオンライン保護者会などで
丁寧に説明することで9割以上の方には理解していただきました。

100人いて100人を納得させる答えなどありません。
しかし、100人中50人しか賛同を得られていない案を70・80人に増やす努力は必要です。

新しい仕組みを丁寧に説明し多くの人が簡単に実行できるよう準備する
そういった努力が経営者には必要です。

どうしても納得できない方には折衷案を用意しますが、損はしてしまいます。
新しい時代についていけないと損、それは間違いないです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、今回の記事は2回シリーズです。

次回の「賢い塾の選び方〜2020年 アフターコロナ版◆繊廚任蓮
塾の指導の中身についてお話したいと思います。

なんちゃってオンライン指導にならないためには何が必要か。
指導動画作成歴8年、オンライン指導歴1年の私から見る今後の塾の在り方を
お話していきたいと思います。

繰り返しますが、今年の塾選びは難しいです。
家に近いから、月謝が安いから、少人数指導だから、実績があるから、
それだけで判断すると秋冬に痛い目を見る可能性があります。

特に問い合わせで聞いていただきたいのが、今回の新型コロナ感染拡大で
学校休校時にどういう指導をしたのか

オンライン指導をした場合でも、どういうやり方だったのか、
生徒の質問対応や双方向通信のやり取りが活発にできていたのかなどを
面談では是非お聞きください。

「これなら、わが子もできるし家族もサポートできる!」

と納得の上、入塾していただければと思います。


てらこやでは新型コロナの影響もあり例年より早めの

7月4日(土)

から夏期講習をスタートします。


小6津山中学受検対策
中3高校受験生


などなど

まだ間に合います!


あとで「てらこやにしておけば良かった」とならないために、通塾をご検討の方は
お早めにお問い合わせください。

入塾のお問い合わせ・教室でのご相談・無料体験は随時受付中です。
まずはお電話ください。

指導方法は6月現在の状況が続く限り、教室指導がメインとなります。
遠方の方、新型コロナウイルスの感染が心配な方にはオンライン指導も用意しております。
感染拡大したときにはいつでもオンラインに切り替えられます。


⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

みなさまからのお問い合わせお待ちしております!

FullSizeRender


こんにちは!
写真はJAKENさんに載せていただいた広告です。
てらこやで1・2を争う男前講師がオンライン指導をしている様子です^^

ようやく全国で緊急事態宣言も解除され、てらこやでも今週から
中学生・高校生の教室指導を再開しました。 

といっても、

・教室入口で検温する(非接触型体温計を使用)
※一部の教室では来週から
・窓を開けて換気する
・入室時・退室時にアルコールで手指消毒を徹底
・3密を避けるために時間割を工夫する
・指導時の生徒や講師の間隔をあける

など、新しい生活様式のもとで指導を行っています。

今回の新型コロナウイルス感染拡大は、私たちに大きな変化を求めています。

この状況は一体いつまで続くのか。
正直、私にもわかりません。

一番困るのは先が見えないことです。
先が見えないから急な変化にも対応できないといけない。
わからないのでどんな状況になってもやっていける仕組み作りが大切です。

今回の記事では新しい学習塾様式をまとめてみました。
てらこやの方針やこの数か月で取り組んだことなどをご理解いただければ幸いです。


―瞭發隆超整備

塾ではオンライン指導がよくとりあげられますが、
ただオンラインをすればいいとは言えません。
てらこやでは、オンライン指導以前に以下の点に力を入れました。


◆従業員に対するフォロー
・働きやすい仕組み作り
・ショートミーティングで信頼関係の構築
・適材適所

私自身はオンライン指導に慣れていますが、他の先生もやれる仕組みが必要です。
オンライン指導の場合はテレワークをお願いすることもあり、
信頼関係がきちっと築けているかも大切です。
今では自宅からオンライン指導を行っている講師も数名います。


◆生徒・ご家族のケア
・オンライン自習室・HR(毎朝9時に「みんなde新聞」)
・オンライン保護者会(最大55名参加)
・相談窓口・LINEなどでの細かな対応

オンライン授業はただ講師が授業すればいいものではなく、受ける生徒や
保護者様にも仕組みを理解し協力していただくことが不可欠です。
ただホームページだけで案内していたのでは、とてもうまくいきません。
協力していただいた生徒・保護者様には感謝いたしますm(_ _)m

あと、上の項目のなかで「毎朝9時に新聞を読む」という取り組み。
私自身が楽しくて続けており今後も毎週日曜日に行っていきます。

仕事の中に楽しいことを見つけてそれを実行し継続すること。
鉄板です。

◆教室運営
・徹底した衛生管理
・席の配置の工夫
・新型コロナ対策のプロジェクトチーム

衛生管理・席の配置などは、私自身ぶっきらぼうなので
細やかな気遣いができる従業員にお願いしました。

仕事は適材適所です。
自分の弱さを認め何でも抱え込まずに、できる人やりたい人にお願いする。
この1年間くらいで学んだことです。

新型コロナ対応のチームには、人生経験が豊富で明るく前向きな従業員を集めて
何度も会議をしました。

私一人で決めないことで会社として一体感が出ました。
経営者として決断を迷うとき困ったとき、チームに何度も救われました。
相談した方々、本当にありがとうございました。

「アフターコロナ・withコロナ」の時代では人に会う機会が減る分、
意識して生徒・保護者・従業員とコミュニケーションを増やす工夫が必要です。
緊急事態宣言が解除されても、上のことは常に大切にしていきます。


△討蕕海笋了愼海砲弔い

ここまでは塾の内部のお話でした。
ここからは指導の話をします。

てらこやでは、5月25日以降小中高すべての学年で教室指導を再開しました。
ですが、いつ第二波がきて緊急事態宣言が再発令されるかわかりません。

したがって、てらこやでは

・オンライン指導
・教室指導


どちらでも選べる環境を続けます。

※教室指導は津山近郊の新型コロナ感染者の状況によります
※オンライン指導は「1対1で気軽に質問できる個別指導」
学年ごとに学習理解度をチェックする「ハイブリッド個別指導」から選択
費用などはお問い合わせください。


ちなみに、この1ヵ月のオンライン指導の評判が良かったです!
教室指導を再開しても週2回の指導のうち「1回は教室・1回はオンライン」
という希望者が何人かいて満足度の高さがうかがえます。
特に遠方の方は移動時間ゼロでてらこやの指導が受けられるのはいいですよね。

このオンライン指導と教室指導を使い分けていくスタイルは、
新しい学習塾様式として以前と変わるものの代表となるでしょう。


しかし、私は以下のことはどんな環境になっても変えません。

「生徒たちの学びを止めないために」
「子どもたちの笑顔・そのご家族の笑顔を守るために」


行動・決定する。

すべての決定・決断の際に「それって生徒のためになるのだろうか?」
常に自問自答しています。

オンライン指導だろうが教室指導だろうが、教育の本質は変わりません。
なかなか大変な状況ですが、こんな時代に例え小さな塾でもリーダーとなり
舵取りをできる喜びや感謝は持っています。

てらこやの勉強についてきてください。
コロナ時代の学び方を教える自信はあります!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



ところで、教室指導を希望する方が多いのも事実ですが、
塾としてはなかなか生徒募集をしづらいんですよね。

バーンと「生徒募集!定員10名!」なんて広告出しても
生徒が増えすぎて3密を避ける対応ができるかわかりません。

したがって…
今年度の教室指導の生徒募集は早めに打ち切ることを考えています。

もし、てらこやに入塾したいとお考えの方がいましたら
お早めにお問い合わせください。

特に、

小6津山中学受検クラス
中3・高3の受験生
高1


は定員間近とお伝えしておきます。
少しでも入塾をお考えの方、まずはお問い合わせください。

⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

みなさまからのお問い合わせお待ちしております!



newspaper



こんにちは!

毎朝9時に生徒たちとオンラインで新聞を読んでいます。
名付けて

「みんなde新聞」

これめっちゃいいです。

塾が生徒たちとオンラインで新聞を読む取り組み、新しいでしょ!?
新聞社さん、どうか記事に取り上げてください(笑)


友だちや同級生に会えて笑顔になれる。
朝起きる習慣もつく。
音読して国語力もアップ!


いいことづくめですよね。

最初は数名だった参加者も今では15・6名になり今後も増えそうです。
てらこや生ならどなたでも無料で参加できて学年不問です。

GW中も自宅で毎朝9時から配信中。
塾内生は学年と生徒氏名を添えて「オンライン自習を希望します」
LINEでお申し込みください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

てらこやは、なぜこんなにオンライン指導に慣れているのか。
それは動画作成は2012年から行っており、Zoomを使ったオンライン指導も
去年から始めているからです。

現在オンライン指導の体験を受けた方々に電話アンケートをとっていますが、
「思った以上に良かった」「楽しかった!」「気軽に質問できた」
という声がたくさん聞けて勇気がわきました。

もちろん、私1人ではできず多くのスタッフの協力を得て行っています。
この変化だらけの環境でよくついてきてくれています。
感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、

てらこやの生徒は本当によく勉強します。
毎日入ってくるLINEでの報告。
私は毎朝毎晩目を通してスタンプを送り返しています。

確かに生活が乱れている生徒もいるのは残念ですが、
新しい仕組みにどんどん取り組んでいる子は総じて乱れていません。


自ら学ぶ生徒を育む、そう考えてやってきた塾運営。
てらこや生はこの危機では強く、中学生・高校生はどんどん進めています。

以下、数学ですが早い生徒を紹介します。


中学1年生
かなりの生徒が平常時の学校以上に進め、なかには比例・反比例を終え
図形に入る子もいます。

中学2年生
合同の証明に入っている子もいます。

中学3年生
高校数学に入った子もいます。ドリルを渡しました。

高校1年生
多くの生徒が数と式を終え2次関数に入っている生徒もいます。

高校2年生
三角関数を終え、円や数列に入る生徒もいます

高校3年生
積分の計算が終わりそうです。
次は区分求積法でしょうか。


てらこやは何をしたのか?
適切な指示を出しただけです。

早いのがいいというわけではありませんが、やる子は水を得た魚のように
淡々とご飯を食べるように毎日勉強しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ちょっとお話がそれます。

今まで世界はグローバル化で国と国とが依存しあっていたが、
これからは保護主義が加速する。


今日のニュースウォッチ9でのお話です。

グローバル化で人々は大きな富を得ていましたが、今回のコロナを教訓に
各国の企業は工場を母国生産に切り替える動きを進めるそうです。
それがいいか悪いかはさておき、大きな変化が起きます。


私たちは今、コロナ禍という大波に飲まれています。
こういうとき、塾業界に求められるのは学校の勉強だけでしょうか?

私は、この数年で起こる激動の変化に耐えうる「精神力や適応力」を育むこと
も必要ではないかと考えます。

大変だーー、わぁーーーーっと感情的になるのではなく、
冷静に論理的にどの選択が自分にとって正しいかを判断できる力を
生徒たちに教えたいです。

そのためには、

右か左かどちらが正しいかわからない問題でも自分の意見を言えること

責任をとること・リーダーになることを恐れないこと

反対意見に敬意を払うこと

日本人でありながら日本人を脱皮するチャンスです。
毎朝、私自身も生徒たちと新聞を読んで議論する力をつけていきたいです。

明日も楽しみにしています!

てらこやの5月11日以降の指導方針は5月8日に正式発表させていただきますが、
「オンライン自習」および「みんなde新聞」は続けていきたいと思います。


ただし、私はオンラインが万能とは思いません。
長所もあれば短所もあります。
オンラインを使いこなしているからこそわかることもあります。

特に小学生指導は、正直言うとできる限り教室指導をしたいです。
ぎりぎりの決断になるかと思いますが、なんとか策を考えたいです。

オンライン保護者会でも出て泣かされた言葉を最後に。
先生はてらこや生のことが、みんなのことが大好きです!!!

ありがとう!
先生も頑張ってるよ!


IMG_4213


こんにちは!
写真はオンラインの一斉指導です。
やっててよかったオンライン、かなり慣れてきました。

今後は自作の動画もどんどん使っていきます。
2012年から作りためた動画「てらtube」がこんなときに生きるとは。
世の中、何が役に立つのかわからないものです。


IMG_4210

国語の指導は遠隔でプリントも印刷してもらってます。
名医が遠隔で手術するような遠隔医療に似たような感じですね。


さて、新型コロナウイルスの影響が全国に広がり、学習塾でも休業を
余儀なくされる地域が出てきています。
幸いにも岡山県県北では4月17日現在では感染者がゼロで、
学校も津山高専以外は授業を行っています。

※このブログを書いている最中に緊急事態宣言が全国に出されました!
 津山もどうなるかはわかりません…
※4月20日から全学年休校となりました

私の心配は、学びが止まってしまうことだけでなく、各家庭の
子どもや大人にストレスが溜まることです。
世の中は暗いニュースであふれ、各ご家庭で喧嘩が増えていると聞きます。

休みの日には外出できていた、当たり前のことができなくなっています。
仕事や収入面の不安が日に日に増しています。
そして、人混みを目にするだけで生命の危機を感じます。

その結果…

不安からご夫婦で言い争うこともあるかもしれません。
親が子どもに大声で怒鳴ることも増えているかもしれません。
子ども同士の些細な言い争いや喧嘩もしかり。

ドラッグストアやホームセンターでマスクや消毒が買えずクレームを言う。
保健所や医療関係者に対して行き場のない怒りをぶつける。
ワイドショーでは連日コロナの話題で不安をあおりさらに負の感情を増幅させる。

ある人が抱えたストレスは、他の人に移り循環します。
世の中の人々の誰かを責める、悪口を言う、そんな悪循環が世の中を覆っています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


全国的に学校や塾のオンライン指導がとりあげられていますが、
わかりやすい授業・学力を上げるための仕組みよりも
大切なことがあるのではないでしょうか。

てらこやではオンライン指導を始めていますが、指導方法や指導技術以上に
絶対に必要なことがあると考えています。

それは、

子どもたちのいいところを探してほめること

「たいくつだね・大変だね」と子どもたちに共感すること

みんなと一緒に勉強できて楽しいよ!と心から思うこと

このようなポジティブな気持ちで寄り添って指導することだと思います。

したがって、学習塾や学校など教育機関に求められるのは、安全安心な環境や
ただわかりやすいオンライン指導や手の込んだ指導動画づくりだけでなく

子どもたちが笑顔になれる環境や仕組み

を用意することではないでしょうか。
子どもが笑顔になればそれを見た保護者も笑顔になるはずです。

今回の新型コロナウイルス流行時の教育関係者の行動指針としては、

‐亟蕕鯊燭・声を明るく!
他人のいいところに気づく!
(逆に嫌な部分はスルー)
3得古未粒慘呂鮓抜き、課題を微調整する

と私は考えますが…

ちょっと敷居が高いかな!?笑
,筬△郎庸修僕蠅詆分が大きいかもしれません。

人は誰も一人では生きていけられないはずです。
てらこやのオンライン指導は、人のつながりを大切にしたいと思います。

このコロナウイルスとの戦いは、1年2年、下手をすると
5年10年になるとも言われています。
インフルエンザワクチンを打ってもかかることがあるのと同じように、
コロナウイルスも例えワクチンが開発されても感染してしまい、
重症化するときは一気になる。

医療関係者の方々には特に敬意と感謝を感じます。
毎日、私たちのために戦ってくれてありがとう。

連休は外出しません。
他県にはしばらく行きません。
つらいですが知り合いの学生には帰省しないように伝えます。
岡山県北でも感染者が出始めたらオンライン指導の割合を増やします。
そして、どんな環境になっても子どもたちの笑顔を守っていきたいと思います。

子どもたちが私たちの希望で、それを守ることが教育関係者の責務だから。
毎日笑顔で頑張ります!


こんにちは。

ついに緊急事態宣言が全国に発令されました。
結論から申しますと、手洗い消毒などを徹底し広い教室スペースを生かして
生徒間の距離をとるなどしながら通常指導を継続させていただきます。

てらこやは特措法の1000屬砲亘たない学習塾であること、
岡山県北部では感染者報告がされていないことなどを考慮した結果です。

さらに、てらこやにはオンライン指導があります。

感染がご心配な方・遠隔地で学習ができない方は是非ご検討ください。
動画に連動した教材も豊富で学校がない期間でも学習できます。
岡山県北でも感染爆発が起こる場合はすぐに全生徒オンライン指導に
切り替える準備はできております。

生徒たちの学びを止めないだけでなく、子どもたちが自然と笑顔になるような
人間的なつながりを提供する場としてどのような形でも営業を続けていきます。

どうか安心しててらこやに通塾なさってください。



4/17以降の運営方針は以下の通りでございます。
今後、感染状況が変わることや行政から休業要請がある場合は、
変更する場合がございます。

てらこやのLINE公式アカウントやブログなどを見ていただくよう
お願い申し上げます。


ゞ擬爾任亮習は指導日以外の生徒は原則禁止

コロナウイルス感染拡大を防ぐために当面は全教室とも
自習利用を禁止させていただきます。
ただし、指導日の前後の送り迎えの待ち合わせでは自習可能とします。



∋愼海楼焚爾ら選択

a)通常通り教室で受講(連絡不要)

b)オンライン指導を受講(要連絡)

c)5/10まで休塾する(要連絡)
※休塾される方は後日振替
※5/2~10はGW休みで振替無し

オンライン指導を希望する方はメール・LINEなどでお早めに
ご連絡ください。

オンライン指導について
・オンライン自習室(塾生無料)
・オンライン個別指導(有料)
・オンラインハイブリッド個別(有料)
※オンラインハイブリッド個別は4/20以降スタート

⇒オンライン自習室・オンライン指導についてはこちら


オンラインハイブリッド個別の時間割は決まり次第お知らせします。
ただ学習をするだけでなくクラスの仲間とのつながりを大切にする
時間にしたいと考えています。
お友達でお申込みいただくこともできます!


こ惺擦休校中はオンライン自習室は以下の時間
土曜日曜も含めて毎日9:00~21:00で開けています。
学校が休校になって一番心配なのが生徒たちの生活リズムです。
生活が乱れないようにするために、午前9時に勉強開始するように
しましょう。

オンライン自習を希望する生徒は、
てらこやのLINE公式アカウント氏名・学年をそえて
「オンライン自習室の利用を希望します」とメッセージください。
入室方法を折り返し送ります。


4月18日土曜 20時からオンライン保護者説明会

Zoomを用いて今後の指導やオンライン指導の説明および質疑応答を行います。
入室方法は4月18日土曜の昼頃にLINEでご連絡いたします。


小学5年6年の公立中高一貫校対策クラス
は教室指導(オンライン無し)

課題のチェックが多く手元をみることが指導上必須のため教室指導します。
教室指導が心配な方はご相談ください。

取り急ぎご連絡いたしました。
お問い合わせはホームページからお願いします。

⇒お問い合わせはこちら

勉強はしたい…
でも何を勉強したらいいかわからない…
コロナの影響で塾に行くのは心配だ…

こんな方は是非お問い合わせください。
なお、てらこや生は無料のオンライン自習室だけの利用もできます!


オンライン個別指導・自習室


てらこやのオンライン指導には大きく分けて2つあります。
いずれも通信料が発生します。
ご家庭のwifi環境下でご利用いただくことを推奨します。


.ンライン個別指導(有料)
1対1の完全個別でわからない問題のヒントや課題の指示を出します。
英語の音読も1対1でできるので他の人を気にすることなくできます。
指導時間は最大20分ですが、課題を添削するなど時間外での対応もしています。
指導日時はご相談の上、決定します。(※高専生は最大30分指導)

〜オンライン個別指導 ご利用までの流れ〜
1.「オンライン個別指導」を利用希望の旨を電話・メール・LINEでお申込み
2.当塾からお電話します。
3.ZoomのインストールとLINE登録の上、希望日時で接続テストを行います
4.指導日までに課題や質問の準備をお願いします
5.ご希望の日時で無料体験を受けられます

オンライン個別指導 月謝(税込)
図1

※教科は数学と英語など最大で2教科指導できます!
※高校生はオンラインで数学・英語・物理・化学は24時間質問可能です!
※高専生の個別指導は1回につき30分。一部の専門科目も対応可能です。


▲ンライン自習室(無料)
家で勉強をするとき緊張感がなく集中できない人がいます。
オンライン自習は手元をスマホやタブレットのカメラで映すことで、
勉強の習慣化や適度な緊張感が出て学習に集中できる効果があります。
てらこや生ならどなたでも無料でご利用できます。(要申込 定員100名)

〜オンライン自習室 ご利用までの流れ〜
1.「オンライン自習室を利用希望」と学年・生徒名を添えてLINEでお申込み
2.当塾からLINEで自習室入室方法をご連絡いたします。(4/10追記)
3.Zoomのインストールがまだの方はインストール
4.毎日9:00~21:00のお好きな時間で利用し放題!(4/17追記)
5.1回60分以上学習することで1ポイントをGET!ポイントは景品と交換可能
※4/17以降、曜日と時間を追加しました!



IMG_4034


オンライン自習室の様子。
手元だけをスマホやタブレットで映していただきます。
時間を決めて学習することで勉強を習慣化でき、集中もできるので
参加している生徒からは大変好評です。

てらこやのオンライン学習についてメリット・デメリットを考えてみると

◆生徒のメリット
・毎日の学習習慣を身につけられる
・学習指示を受けられ何を勉強したらいいのかがわかる
・学校が休校でも先取り学習ができる
・ポイントをためるとご褒美がもらえる!やる気が上がる!

◆保護者様のメリット
・コロナウイルス感染の心配がゼロ
・送り迎えがなく遠方でも塾の指導が受けられる
・毎日学習できるのに指導料が安く経済的
・ご家庭の都合によってコーチング指導日時もある程度選べる
・ゴロゴロ、だらだらしている子どもに少しでも学習をさせられる

デメリットと言えば、
 峙ヽに不慣れな人はめんどくさい」
◆崑侈婿愼海曚匹め細かく生徒の解答が見れない」
生徒のやる気がある程度必要
ということがあげられますが△六愼害鷽瑤鯀やすことで解決できます。


最大の特徴は

・毎日できるので学習習慣をつけられる
・1対1のコーチングなので各生徒の学力に合わせられる

前学年の復習もできるし新学年の予習もどんどん進められます!

まずは無料体験でお試しください。
さらに!てらこやが初めてで4月中にお申し込みの方は

オンライン個別指導

4月の指導料無料! + 入塾費無料!

オンライン個別指導に限ったキャンペーンです。
お申し込みには限りがありますのでお早めにお問い合わせください。

オンライン指導の方法がわからない方は、お気軽にご相談ください。
スマホやタブレットをお持ちいただければ設定のお手伝いをします。

もちろん従来と同じように塾で学習する通常指導も受け付けております。
入塾やオンライン指導のお問い合わせ

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Zoomのインストール・LINE登録の方法

オンライン指導の受講をする方は
ZoomのインストールとてらこやのLINEをご登録ください。
特に3月16日以降以下のサービスを受講する方はお読みください。


Zoomというアプリをタブレット・スマホ・パソコンの
いずれかに
インストールしてください。

ZoomはSkypeのようなテレビ電話アプリで、無料で利用できます。
※通信料は発生します。wifi環境でご利用ください。

【スマートフォン・タブレットで利用する場合】

Zoom cloud meeting」というアプリをインストールしていただきます。

⇒Zoomのインストールはこちら

zoom

iphoneやipadはApp Storeで
AndoroidのスマホやタブレットはGoogle Playで



【パソコンで利用する場合】

以下のページのミーティング用Zoomクライアントから
インストールしてください。
サインアップは不要です。

⇒Zoomのインストールはこちら



zoom





△討蕕海笋LINEでお友だちになってください。
塾内生は小テストの添削や質問が可能になります。
LINEのタイムラインでオンライン指導への入り方をご案内しています。


友だち追加



塾内生は以下のページで小テストなど教材を印刷できます
※入塾時にお伝えしたパスワードが必要

⇒オンライン学習のご案内(塾内生限定)はこちら


IMG_4068


IMG_4088


こんにちは!

3月中旬から行ってきた高校準備クラス・高専準備クラスも
今週火曜で無事終わりを迎えました。
参加した人としていない人、さらに最後まで受講した人していない人
ではすでに大きな差が出てきています。

映像授業だけではできない各生徒に必要なものを与えて一直線に伸ばす、
福岡チャータースクール浜武先生直伝の指導法は強烈です。

高校準備クラスは後半の3月27日金曜・31日火曜に参加した方はラッキーで、
前半3回であえて厳しい指導をした種明かしをしました。
岡大以上に合格する秘訣を教えたので、そのチャンスを生かしてください。

高校生・高専生クラスはまだ募集しております。
お申込みはお早めに。

高校生ハイブリッド個別クラス 新高校1年生(北園第一教室)
火曜 18:45~20:15 数学中心
金曜 18:45~20:15 英語中心

高専生クラス 新高専1年生(北園第二教室)
月曜 20:00~21:30 数学・物理
木曜 20:00~21:30 数学・物理

※他教科もご相談ください


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、コロナウイルスの影響が各方面で出ています。
個人事業主・経営者・会社員、医療従事者、教育関係者・保護者様
そして子どもたち。
毎日対応に追われている全ての方々へ本当にお疲れ様です。

志村けんさんが亡くなったというニュースは日本全国に衝撃を与えました。
今までどこか遠い国で起こっている話だと思っていた方も、このニュースで
コロナは大変なんだ!という危機意識が一気に増したのではないでしょうか。
遅かれ早かれ緊急事態宣言が出されるのは間違いなさそうです。

私はもともと無頓着な性格で「大丈夫、ええっちゃ」が口癖なのですが、
今回のコロナの件は1月末くらいから「とんでもないことになる」予感はしていました。
心配が心配で終われば良かったのですが、オリンピックも延期され
海外では医療崩壊が起き経済も大きな停滞を余儀なくされています。

では、学びはストップしていいのでしょうか。
命より大切なものはない、確かにそうですがそれを言い訳にして
勉強しなくてもいいのでしょうか。

私はそうは思いません。
こういった逆風の中でも環境のせいにせず自分の人生を実りあるものにすべきです。

中国からの製品供給がストップしている製造業、営業自粛を余儀なくされている
飲食業や宿泊観光業などに比べれば私たち学習塾はまだなんとか打つ手があります。
そう、オンライン指導があるからです。

え?オンラインで勉強?と思われるかもしれませんが、
コロナで蔓延している諸外国ではすでにオンライン指導が教育の主流に
なりつつありますし、日本はむしろ遅れているくらいです。

勉強はしたい…
でも何を勉強したらいいかわからない…
コロナの影響で塾に行くのは心配だ…

こんな方は是非お問い合わせください。
4月からてらこやは中学生・高校生対象にオンライン個別指導を開始します!
てらこやのオンライン指導の特長は以下の特長があります。

オンライン個別指導・自習室


てらこやのオンライン指導には大きく分けて2つあります。

.ンライン個別指導(有料)
1対1の完全個別でわからない問題のヒントや課題の指示を出します。
英語の音読も1対1なので他の人を気にすることなくできます。
指導時間は最大20分ですが、課題を添削するなど時間外での対応もしています。
指導日時はご相談の上、決定します。

▲ンライン自習室(無料)
家で勉強をするとき緊張感がなく集中できない人がいます。
オンライン自習は手元をスマホやタブレットのカメラで映すことで、
勉強の習慣化や適度な緊張感が出て学習に集中できる効果があります。
てらこやの生徒ならどなたでもご利用できます。(要申込 定員100名)


・月曜日から金曜日18:00~21:00 オンライン自習室を使い放題!
・勉強すればするほどお得に。オンライン自習に参加するとポイントGET!
・小テストをLINEで送ると添削
・コーチングは1対1のオンライン完全個別指導。1対1だから恥ずかしくない!
・ご家庭で受講できるので遠方の方でもてらこやの指導を受講できる!

◆生徒のメリット
・毎日の学習習慣を身につけられる
・学習指示を受けられ何を勉強したらいいのかがわかる
・学校が休校でも先取り学習ができる
・ポイントをためるとご褒美がもらえる!やる気が上がる!

◆保護者様のメリット
・コロナウイルス感染の心配がゼロ
・送り迎えがなく遠方でも塾の指導が受けられる
・毎日学習できるのに指導料が安く経済的
・ご家庭の都合によってコーチング指導日時もある程度選べる
・ゴロゴロ、だらだらしている子どもに少しでも学習をさせられる

デメリットと言えば、
 峙ヽに不慣れな人はめんどくさい」
◆崑侈婿愼海曚匹め細かく生徒の解答が見れない」
生徒のやる気がある程度必要
ということがあげられますが△六愼害鷽瑤鯀やすことで解決できます。

オンライン個別指導 料金表(税込)
図1
※教科は数学と英語など最大で2教科指導できます!
※高校生はオンラインで数学・英語・物理・化学は24時間質問可能です!


IMG_4034


オンライン自習室の様子。
手元だけをスマホやタブレットで映していただきます。
時間を決めて学習することで勉強を習慣化でき、集中もできるので
参加している生徒からは大変好評です。

最大の特徴は

・毎日できるので学習習慣をつけられる
・1対1のコーチングなので各生徒の学力に合わせられる

前学年の復習もできるし新学年の予習もどんどん進められます!

まずは無料体験でお試しください。
さらに!てらこやが初めてで4月中にお申し込みの方は

オンライン個別指導

4月の指導料無料! + 入塾費無料!

オンライン個別指導に限ったキャンペーンです。
お申し込みには限りがありますのでお早めにお問い合わせください。

オンライン指導の方法がわからない方は、お気軽にご相談ください。
スマホやタブレットをお持ちいただければ設定のお手伝いをします。

もちろん従来と同じように塾で学習する通常指導も受け付けております。
入塾やオンライン指導のお問い合わせ

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

オンライン指導の受講方法

オンライン指導の受講をする方は
ZoomのインストールとてらこやのLINEをご登録ください。
特に3月16日以降以下のサービスを受講する方はお読みください。


Zoomというアプリをタブレット・スマホ・パソコンの
いずれかに
インストールしてください。

ZoomはSkypeのようなテレビ電話アプリで、無料で利用できます。
※通信料は発生します。wifi環境でご利用ください。

【スマートフォン・タブレットで利用する場合】

Zoom cloud meeting」というアプリをインストールしていただきます。

⇒Zoomのインストールはこちら

zoom

iphoneやipadはApp Storeで
AndoroidのスマホやタブレットはGoogle Playで



【パソコンで利用する場合】

以下のページのミーティング用Zoomクライアントから
インストールしてください。
サインアップは不要です。

⇒Zoomのインストールはこちら



zoom





△討蕕海笋LINEでお友だちになってください。
塾内生は小テストの添削や質問が可能になります。
LINEのタイムラインでオンライン指導への入り方をご案内しています。


友だち追加



塾内生は以下のページで小テストなど教材を印刷できます
※入塾時にお伝えしたパスワードが必要

⇒オンライン学習のご案内(塾内生限定)はこちら



JAKEN1

JAKEN2


こんにちは!
写真は県北情報誌のJAKENさんに掲載された内容です。
いつもいい記事を作っていただきありがとうございます。

2019年度は

・津山中学の合格者数で津山で1番を達成!5人に1人がてらこや生!
学年で1位の成績をとる生徒が複数人出る
・高校入試の第一志望の合格者数や合格率も過去最高など

などなど大躍進の年でした!

生徒・保護者様・講師などてらこやに関わっている全ての方のおかげで
達成できた結果だと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


てらこやの指導理念が浸透してきているのか、生徒たちは自ら学習する内容を考え
言われなくても行動する生徒が育っています。

自己管理力・克己力・目標

全てを徐々に身に着けていく生徒たちは本当に頼もしい。

以前はてらこやもそうでしたが…
親切ていねいで手取り足取りサービス満点の塾では決して身につかない
私の考える理想の学習機関になりつつあります。

春といえば塾探しのシーズン。
津山市内にも多くの塾があり、てらこやも選択肢の一つにしていただければ幸いです。
そこで、今日は2020年度版のてらこやの指導方針についてご説明します。


〜〜現在、お得な春期講習を受付中!〜〜
てらこやが初めての方は1回無料で受講できます。
また、毎年好評の高校準備クラス・高専準備クラスも無料で受講できます。
この講座を受講しないのは本当にもったいないです。

⇒春期講習についてはこちら

⇒高校準備クラス・高専準備クラスについてはこちら


◆中学生指導方針
〜確かな実績!基礎・応用・高専、どんな進路になってもてらこやなら安心〜

中学生はどういう進路になるのかわからないものです。
中2や中3になるにつれ志望校が変わったり、生徒の特性に合わせる必要があります。

普通の塾では中3指導は進学校とそれ以外の2タイプの分け方でしょうが、
てらこやの中3受験生指導は志望校によって3タイプに分けて指導しています。
…纏街盥察ε豺 津山高専 それ以外の高校
津山高専志望の生徒には早くから面接対策や数学理科の対策を行い、
2019年度は津山高専10名全員合格を達成しております。

なお、てらこやに通っていない方からは「てらこやは勉強ができる生徒が行く塾」
という話をよく聞きます。
外部の方から見るとレベルの高いイメージがあるのかもしれませんね…。
確かにホームページやブログには津山中学・津山高校・津山高専など進学校への合格実績
をよく載せていますが、決して他の学校の受験を疎かにしているわけではありません。

なお、高専合格後は高専生指導をできるのもてらこやの強みです。
津山高校生も岡大レベルはもちろん学年トップレベルの生徒まで対応できます。


〜5教科指導可能!数学・英語だけでなく国語や理社の指導も受けられる〜

国語や理社の指導は自習形式、といった塾もありますが、てらこやは希望者は
国理社の指導も受けられます。


〜季節講習・中3受験対策が安価で充実した内容〜

まず、春期・夏期・冬期などの各季節の講習は強制ではありません
さすがに中3の夏期講習くらいからはほとんどの生徒が受講しますが、
それ以外はまったく強制ではなく費用も他の個別指導塾よりは格安です。
中3の高校受験対策も11月くらいから開始しますが、こちらも安価で受講できます。
指導内容も志望校に合わせたものを受けられるため安心です。

なお、2018年中3受験対策が1教科月あたり10,000円もしている塾もありましたが、
てらこやは5教科で9,900円でした。

ところで、最初は1ヵ月無料など入塾しやすい塾もありますが、夏期や冬期講習などの
講習や受験対策の費用、冷暖房費や教室維持費などの隠れ費用も必ず確認しましょう。
結局、安いのは最初だけで受験学年では予想以上の費用がかかる塾もあります。
てらこやはもちろん冷暖房費や教室維持費はかかりません。

IMG_1790



◆小学生指導方針
〜講師の質が人気の理由〜
てらこやの小学生指導はずばり人気です。
なぜ人気なのかというと、親しみやすい先生を揃えているからです。
小学生担当の先生は、元小学校教員や元保育士や子育て経験した方などが多く在籍し、
ほとんどの生徒が楽しく通塾しています。

津山中学を受検する生徒もいますし受検しない生徒もいます。
どんな生徒でも差別することなく正しい勉強方法が身につくように指導します。
ただし、嫌々塾に来るような生徒・付きっ切りでないとできない生徒については
家庭教師のような1対1指導をお勧めしています。

〜「正しい学習法・自学力」が身につく〜
特に小学生から通塾すると、目標をたてたり答え合わせや直しの癖がついたりと
正しい学習法が身につきやすいです。
「自学力をつける」というノウハウは、実はそう簡単なものではありません。
てらこやの専売特許だと考えております。

〜津山中学受検対策〜
今までの生活習慣や学力にもよりますが、習い事とかけもちでき短時間指導でも
毎年合格実績を出し、合格不合格どちらでも頑張り続ける生徒を育成しています。
したがって、中学3年生、高校1年生の勉強面でうまくいっている生徒がほとんどです。
津中受検を考えている方は、小3〜小5までは思考力育成クラス
小5または小6からは公立中高一貫校対策クラスがおススメです。

思考力育成クラスは月謝8,250円(税込 週1)から始めることができます。
週1回で国語と算数の指導が受けられ指導時間も習い事との兼ね合いで選べて
学校の勉強だけでは物足りない小3〜小5生にぴったりです。


◆高校生指導方針
〜普通科・理数科・高専生、すべてに対応できる〜
てらこやの高校生担当講師は、岡山大学レベルはもちろん九州大学や大阪大学など
旧帝大レベルの受験生も担当できる講師が在籍しています。
今年の受験生では当初より偏差値10くらい上の大学を受ける生徒もいます。
教科は数学・英語を中心に化学・物理も担当できます。

高専生専用クラスがあるのも大きな特徴です。
普通の塾ではできない高専専門科目の指導や物理の指導をできます。
学校の先生にオススメされるほどなので、恐らく地域で一番の生徒数をほこります。
高専生の塾はてらこや、とお考えください。

〜生徒の学力や目標に合わせた教材を使用〜
基本的に学校の教材を使用するのですが、基礎から学ぶ必要がある生徒や
特殊な大学を目指す生徒にはお勧めの参考書をアドバイスします。
教材1つで学力は大きく変わりますので、この点は重要です。

〜もちろん自習スペースは無料で使い放題〜
自習室ではなく自習スペースです。
自習室では居眠りや携帯で遊ぶなどさぼる生徒もいるものですが、
てらこやは自習スペースなので適度に大人の目があります。
毎日多くの生徒が利用しています。

〜質問は24時間OK!質問回答サービス〜
なんとてらこやは教室だけでなく家でも質問し放題!
わからない問題の写真を撮って講師におくることで24時間以内に
解説の写真を送るサービスを塾生には無料で提供しています。

〜オンライン自習室・オンライン講師など最新技術を駆使〜
都市部の塾に負けずとも劣らない指導技術はこれだけではありません。
長期休暇中に学習習慣が乱れないようにするためにオンライン自習室を
整えています。

手元をスマートフォンで映しながら家庭学習をすることで
集中して学習することができます。

IMG_4034



もちろん色々な塾と比べていただき、納得の上で入塾していただければ幸いです。
てらこやは無理やり勉強させる塾ではないので、子どもさんが塾に行くことに対して
ある程度前向きである必要はあります。

子どもさんが塾で勉強したい!と言ったら 是非てらこやをご検討ください。 
詳しくは以下のホームページかお電話でお問い合わせください!
⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

「ホームページを見て入塾を検討しています」とお申込みください 
みなさまからのお問い合わせお待ちしております!

こんんちは。

新型コロナウイルスの影響で3月2日から始まった休講措置を解除し
3月16日から通常指導を再開いたします。

講師一同、体調管理には細心の注意を払い教室の衛生管理も徹底しますが、
講師・生徒・ご家族などでコロナウイルスに感染した人が出た場合は
再び休講になる場合もございます。
ご理解ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

時間割は基本的に今まで通りです。
わからない方はメールやお電話などでお問い合わせください。
指導・オンライン指導など以下の方針とさせていただきます。

※オンライン指導はZoomのインストールとてらこやのLINE登録が必要です。
⇒オンライン指導の受講方法の詳細は記事後半をご覧ください。


3月16日以降、今までの時間割で通常指導を再開
※3月中のお休みの振替について(3/16追記)
個別指導など一部の指導は春期講習で振替が可能です。
⇒春期講習のご予約はこちら

ただし、中学生のハイブリッド個別クラス(北園)は通常の振替と同じく
月曜・木曜の17:00~, 18:45~. 20:15~のいずれかでの振替となります。
・高野教室の振替は別途ご案内いたします
・3月のお休みによる振替は特例により1年間有効とします
⇒中学生ハイブリッド個別の振替はこちら


△燭世掘∪古漫Δ寛搬欧覆匹妊灰蹈淵Εぅ襯垢
罹患した方が出た場合、再び休講とする場合もある


3月末までの指導の受講方法について以下から選択可能
(a,bは月謝同額)

a) 教室に通塾して受講連絡不要
※できる限りマスクを着用の上お越しください
※換気を行います。防寒着を着用ください
※体調がすぐれない方は無理をせずお休みください
※塾に来ない日でも小テストをLINEで送ることも可能です
※担当講師が体調不良の場合、休講になる場合があります。ご了承ください。

b) オンラインで受講(希望者は要連絡・一部の指導のみ可能)
※受講可能クラス:ハイブリッド個別(新中2・3、高校生、津中クラス)
※希望者はメールでお申込ください。専用のパスワードをお伝えします。
※設定がわからない方は、塾にスマホ・タブレットなどをお持ちください。
※中学生の小テストはLINEで送っていただきます
※質問はLINEですることができます。わからない問題の写真をお送りください。

c) 3月末まで休塾(希望者は要連絡・3月分の月謝を全額返金)
※授業までにメールでご連絡ください。
※オンライン授業の受講やLINEでの小テスト添削や質問はご利用できません。

ぅンライン自習室(無料・入塾時のパスワードで利用可能)
月曜日から木曜日の午前9時から午前11時で受けられるサービスです。
スマートフォンやタブレットで後ろ姿か手元をビデオ会議アプリで共有します。
家庭学習の習慣づけや集中した学習が期待できます。
最初に学習目標を決めていただきます。

IMG_4034


こんな感じで学習の様子を見守ります!


ソ婀講習(3月18日から4月3日)
今回の春期講習はweb予約となります。
指導方法は以下から選ぶことができます。

・教室で個別指導(要予約・講師1名につき生徒3名まで)
・オンラインで個別指導(要予約・講師1名につき生徒3名まで)
・オンライン集団指導(新中1無料・予約不要・水曜17:00~18:30)

個別指導の春期講習は以下のページでご予約できます。
前日までご予約できますが、定員があります。
ご希望の方はお早めにご予約ください。

⇒春期講習のご予約はこちら

高校準備クラス・高専準備クラス
こちらの時間割で行います。
教室は北園教室で何回通っても無料です!

図1

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


先週LINEでアンケートをとりました。
私が思った以上に皆様オンライン指導に興味があるということがわかりました。

また、一部の人はこんなときでも勉強を

やっている人はやっている

ということがわかりました。

逆に「何をしたらいいのかわからない」と思考停止してしまっている人もいます。
生活が乱れれて朝10時に起きるような人も(笑)

こういうとき、世の中のせいや学校や塾のせいにしてしまいがちですが、
ここでやるかやらないかで差がつくことを出来る人はわかっているんですよね。

環境のせいにせず努力し続ける。
私もこんな最悪の状況のときでもオンライン指導などで活路を見出します。

ただ、そんな前向きな人ばかりではないので、てらこやは可能な限り
皆さんの勉強のサポートをしていきたいと思います。

津山でのオンライン指導はてらこやにお任せください。
コロナウイルスは心配。
でも子どもの成長も心配。
ぼーっとしていると、やる人とやらない人の差はどんどん広がります。

特にオンライン自習室はおすすめです。
勉強のモチベーションが上がらない方は是非月曜日から来てください!

オンライン指導の方法がわからない方は、お気軽にご相談ください。
スマホやタブレットをお持ちいただければ設定のお手伝いをします。

入塾やオンライン指導のお問い合わせ
春期講習のお問い合わせは

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

オンライン指導の受講方法

オンライン指導の受講をする方は
ZoomのインストールとてらこやのLINEをご登録ください。
特に3月16日以降以下のサービスを受講する方はお読みください。

◆てらこや塾内生限定サービス

・オンライン自習室(無料)
・オンライン授業を受講(通塾せずにオンラインで授業を受講)
・LINE小テスト添削サービス(休塾中の生徒は利用不可)
・LINE質問回答サービス(休塾中の生徒は利用不可)


◆塾内生だけでなく塾外の生徒も利用可能なサービス

【新中1 オンライン春期講習】
内容:数英の基礎・県模試対策をします。
日時:3月18日(水)3月25日(水)4月1日(水)の17:00~18:30
費用:無料


Zoomというアプリをタブレット・スマホ・パソコンのいずれかに
インストールしてください。

Skypeのようなテレビ電話アプリで、無料で利用できます。

※通信料はかかるのでwifi環境でご利用ください
※「Zoom cloud meeting」というアプリです。

zoom

iphoneやipadはApp Storeで
AndoroidのスマホやタブレットはGoogle Playで


⇒Zoomのインストールはこちら




△討蕕海笋LINEでお友だちになってください。
塾内生は小テストの添削や質問が可能になります。

友だち追加



塾内生は以下のページで小テストなど教材を印刷できます
※入塾時にお伝えしたパスワードが必要

⇒オンライン学習のご案内(塾内生限定)はこちら


IMG_3938


こんにちは!

新型コロナウイルスにも負けずに毎日オンライン指導を頑張っています!
今週は、新中1のオンライン指導に加えてと中学・高校生の

オンラインHR(ホームルーム)

を始めました!

これ、いいですね。
今までオンラインでは指導ばかりしていたのですが、てらこやの強みは

学習指示

を出すとこだと思いだしました。

結局、生徒が欲しいのは「何を勉強すべきか」ということです。
ホームルームで雑談をしながら各生徒に勉強法をアドバイスしていきました。

高校生にオススメしたのは「てらtubeプラス」というサイトです。
こちらでは数学の指導動画とプリントを無料で利用できる自社サイトです。
今回のような学校や塾が休校になるような状況で活用いただければと思います。

中学生には、LINEを使った小テスト添削サービスが好評です。
家にいながらテストができるのはいいですよね。

それぞれ前回の記事にまとめているのでご覧ください。

⇒前回の記事はこちら


さて、今回のメインのお話を。

新型コロナウイルスの影響で先週から休講していましたが、
来週から塾を再開する予定です。
※正式決定ではありません。今週末発表します。

通常の指導を再開するのですが、それとともに春のてらこやの大イベント

高校準備クラス

高専準備クラス


こちらのご案内をさせていただきます。

時間割(教室はいずれも北園教室)

図1

科目は高校準備は数学と英語、高専準備は数学と物理です。
回数は何回でも受講可能でもちろん

無料

です!

さらに、今回は…

オンラインでも受講できます!
※お申込みはお電話でお願いします

てらこやの高校生クラスは圧倒的な科学力!?で地域の塾の常識を覆します。
驚きの連続なので、是非体験してほしいです!


ところで、高校準備クラスの1回目は3月17日(火)
つまり合格発表前!

なぜ、てらこやはここまでやるか。
津山高校など進学校は、3月でいかに準備しておくかで今後が変わるからです。

少しくらい遊ぶのもいいのですが、この3月でしっかり準備をしておかないと
高校入ってからは取り返しのつかないことになります。

高校以降も勉強面で充実した生活を送りたい生徒は
是非てらこやの高校準備クラスを受講してください。

こちらも申し込みは前日までにお電話またはHPのお問い合わせでお願いします。
初回以降の途中参加もOK。
てらこや以外の塾に通っていた生徒の受講もOKです。

高専準備クラス・高校準備クラスおよびその他の学年についても
お気軽にお問い合わせください。

ただし、無理やり塾に行かせてもいいことはありません。
子どもさんが塾に行きたいと言ったらチャンスです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


⇒ホームページからのお申し込み・お問い合わせはこちら

こんにちは!

てらこやは先週に引き続き今週も一部の指導を除き休講となります。
3月16日以降については今週末に発表します。

明日はいよいよ県立高校入試です。
最後の指導を昨日済ませましたが、新型コロナで大変な状況の中
みなさんよくがんばりました。

正直、これから世の中はどうなってしまうのだろうか…
という不安で満ち溢れていますが、てらこやはどんな状況になっても
みなさんに最良の教育を提供し続けることだけは諦めません。
特に津山が教育後進地域にならないようにあらゆる技術を取り入れます。

先週から始まったオンライン指導についての記事のアクセスは数百PVとなり
過去最高の閲覧回数となりました。
Facebookの「いいね」もたくさんいただきました。
応援ありがとうございますm(_ _)m

そこで今週からもオンライン指導を継続したいと思います!
ただし、以下の通りに少し変更させていただきます。

図8


/恵罍韻離ンライン一斉指導は継続

数学中心ですが新中1(小6)の一斉指導は継続いたします。
塾外生も受講できます。
時間割は月曜から金曜の19時から19時半までです。
受講にはZoomのインストールてらこやのLINEに加入することが必要で、
方法は前回の記事をご覧ください。

⇒前回の記事はこちら

動画&プリント学習ができる「てらtubeプラス」の活用

実はてらこやは数学の動画やプリント学習ができる「てらtubeプラス」
というサイトも運営しております。
新型コロナの影響で学校や塾に行けない方の学習のお役に立てれば幸いです。
登録不要・費用無料でどなたでも利用できます!

⇒てらtubeプラスはこちら


塾生限定のLINEでの学習相談や小テスト添削サービスを開始

図7


一斉指導だけでは一方通行の指導になってしまいます。
塾生限定ですが「何を学習すればいいのか」や「現在の学習状況」の相談など
LINEでできるようになりました。

また、塾の役割として小テストをすることが大切です。
てらこやではLINEで小テストの添削を行い、塾生の学力を確認していきます。
詳しくは塾生限定のページ「オンライン指導のご案内」をご覧ください。

⇒オンライン指導のご案内はこちら

※ページを見るには入塾時にお伝えしたパスワードが必要です。
※小テストも印刷できます。

そ瞭發涼羚眄限仂櫃離ンラインHR(ホームルーム)で学習指示

何を学習すればいいのかを指導することが塾の大きな役割です。
塾内の中高生を対象にオンラインでホームルームを開き学習指示を出します。
時間は19時40分から20時30分で行います。
途中からの参加も可能です!

※ホームルームに参加するにはZoomのインストールが必要です。
※入室時に入塾時にお伝えしたパスワードが必要です。

⇒Zoomのインストールは前回の記事をご覧ください


時間割(3月9日〜3月13日)

図5


入塾についてのお問い合わせ・塾内生の学習相談はお電話やメールでも
受け付けております。

新型コロナの影響がいつまで続くかはわかりません。
しかし、他人や環境のせいにせず自らできることを行動することが
今の私たちには必要なのだと思います。

私も頑張ります。
皆さんも一緒に頑張りましょう!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>

⇒ホームページからのお申し込み・お問い合わせはこちら

こんにちは!

今日から津山市内の小中学校(高校は明後日から)休校となりました。
決まったことなので仕方ないのですが、色々な面で不安を感じますよね。

てらこやでも先週末は「塾をそのまま開こうか」「いや休塾にしようか」
という議論に追われました。

その結果、一部の指導を除いて

休塾

という措置を決断しました。

今、世の中は少しパニックのような状態になっています。
もし自塾の生徒が新型コロナウイルスによる肺炎になってしまったら…
生徒やご家庭の健康を脅かすことはもちろん、てらこやもニュースや
新聞で取り上げられ、教室中を消毒することになり…
ただ事では済まない事態になります。

一方で、高校受験前の大切な時期でもあります。
岡山県では3月11日・12日に県立高校の入試が行われる予定なので、
中3の高校入試対策は行うことにしました。
(小学生の津山中学を受検する新小5・小6も行います)


ただ、津山では通常通り指導をしている塾の方が多いようです。
てらこやも本音を言うと通常通り指導を行いたかったです。

そこで、もう1つの方法を試してみることにしました。
それは

オンライン指導

です。

塾が休みになって心配なのは受験生だけではありません。
生徒数の多い中学生にも何かできることはないかと考え
試験的ではありますが、オンライン指導をすることにしました。
緊急時ですので費用は無料とします!

手順は以下の通りです。

図1


,泙此Zoomというアプリをタブレット・スマホ・パソコンのいずれかに
インストールしてください。
Skypeのようなテレビ電話アプリで、無料で利用できます。

※通信料はかかるのでwifi環境でご利用ください
※「Zoom cloud meeting」というアプリです。

zoom

iphoneやipadはApp Storeで
AndoroidのスマホやタブレットはGoogle Playで


⇒Zoomのインストールはこちら




⊆,法△討蕕海笋LINEでお友だちになってください。
オンライン授業の前にLINEで指導の詳細をお送りします。

友だち追加



あとは時間になったらLINEの案内の通りに授業に参加するだけです。
案外簡単です。

時間割は
新中1(小6)は19:00~19:30
新中2(中1)は19:30~20:15
新中3(中2)は20:15~21:00

3月3日(火)から試験的に始めて6日まで行う予定です。
※変更する場合もございます。ご了承ください。
※途中からの参加も可能です!

やる内容は、とりあえず数学と英語をしようかと思います。
新中1は正負の数
新中2は方程式の文章題、比例反比例、図形問題など。
新中3は連立方程式の文章題、1次関数、証明、確率など。
英語は新中2・中3のみですがbe動詞と一般動詞の復習から始めて、中2の内容も少し行います。
どちらかと言うと基礎の基礎をしますが、何もしないよりは役に立つと思います。

使う教材はてらこやの教材(数学のトリセツ・てらこや英文法)で、
Zoomを使って一斉指導を行います。
塾内の方で教材をお持ちの方はそのままお使いください。
塾外の方は以下のリンクから印刷してください。


数学のトリセツ

新中1 ⇒プリントはこちら

新中2 ⇒プリントはこちら

新中3 ⇒プリントはこちら


てらこや英文法
新中2・新中3共通 ⇒プリントはこちら


時間割と指導内容
※数学のトリセツ・てらこや英文法のページです
※新中1・中2は数学のトリセツ中1を使用
※新中3は数学のトリセツ中2を使用

図2

ん?

そうなんです。
今回のオンライン指導は、塾外の方も受講できます!
是非てらこやの指導をお試しください。

指導するのはもちろん塾長の私が行います。

3月3日に接続テストをして4日に本格開始予定です。
ご期待ください!


◆3月4日更新

3月3日(火)19時からオンライン一斉指導を行いました!
初めての試みでしたが、普段からモニターでの指導に慣れていたので
なんとか授業ができたかなと思います。
今後の指導予定を上に張っていますので参考にしてください。

今回は塾外の中学生にもオンライン指導を開放しています。
気に入っていただければ他の同級生などに紹介していただければ嬉しいです。

普段学校に行っているときではあまりやる気にならない勉強も
案外楽しいかも!?

今後もこのブログでオンライン指導については更新していきます。




こんにちは。

本日2/28から3/1は通常通りの指導を行いますが、コロナウイルスの影響を考え、
3月2日以降はてらこやでは以下の措置をとらせていただくこととなりました。

まず、3月2日から3月15日の間は一部の授業を除いて休講とさせていただきます。
そして、学校が休校になりお困りのご家庭もあるかと思い、混雑を避けるため有料
ではありますが午前7時半から自習室を開放することになりました。

ウイルス感染拡大を防ぐことが一番ですが、ご家庭の生活および生徒の学力も大切なため
熟慮に熟慮を重ねて決断いたしました。

ご理解ご協力のほどお願い致します。


通常指導は3/2(月)〜3/15(日)まで休講
中3県立高校入試直前講座は実施(日時変更あり)
小5、小6受検クラスのみ通常指導実施
自習室利用は北園教室のみ、有料で予約制
ァ 高専準備クラス・高校準備クラスは延期

 …名鏤愼海砲弔い
全ての教室において一部の指導を除いた通常指導は3/2(月)〜3/15(日)まで休講となります。休講期間中の振替は春休み期間中に実施予定です。3/1(日)に実施予定でした高野教室のテスト前補習も中止とさせていただきます。3/16(月)から指導再開を予定しておりますが、予定変更の可能性もあります。詳細は随時HPやLINE公式アカウントに掲載致しますので、ご確認お願い致します。

◆|3県立高校入試直前対策講座について(中3の自習は無料で可能)
県立高校入試は3/10、11で実施される予定ですので、県立高校入試直前対策講座も予定通り実施させていただきます。但し、日程に変更がありますのでご確認お願い致します。全て北園教室での指導になりますのでご注意ください。

2月29日(土)午後1:00 〜 5:30 北園教室
3月1日(日) 午後1:00 〜 5:30 北園教室
3月3日(火) 午前9:00 〜 12:00 北園教室
3月5日(木) 午前9:00 〜 12:00 北園教室
3月7日(土) 午後1:00 〜 5:30 北園教室
3月8日(日) 午後1:00 〜 5:30 北園教室

 小5、小6受検クラスについて
小5、小6受検クラスのみ指導の遅れを防ぐため特例で通常通り指導させていただきます(時間割も通常通り)。ご理解ご協力お願い致します。ご家庭の判断でお休みされる場合は通常通りHPよりご連絡お願い致します。但し、この期間中の振替はできませんのでご了承下さい。休まれる場合、宿題などは指示致しますのでご家庭で学習して下さい。

ぁー習室利用について(3/2〜3/7・3/9〜3/14有料・HPから予約)
期間中は基本的に外出を控え、自宅待機になっております。但し、お仕事などの都合上、ご家庭で子どもさんを一人にできない場合などは自習室をご利用ください。自習室は北園教室のみで、利用可能時間は7:30〜19:00となります。ただし、人が集中するのを防ぐ為に有料で定員を設けさせていただきます。使用料は1日\1,100-(税込)予約はHPよりお願い致します。使用料は4月末の月謝に追加させていただきますのでご確認お願い致します。(小学生受検クラスの1時間前・中3の自習は無料)

ァ々眄貊猗クラス・高校準備クラスは延期
開始時期はHP・ブログ・LINEなどでご案内いたします。


※ 小中学校の休講に伴い、急ですが弊社でも特例措置をとらせていただきました。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力のほどお願い致します。


 
qrcode_202002281742






※重要
新型コロナウイルスの影響で
高専準備クラス・高校準備クラスは
延期させていただきます。




こんにちは!

昨日は高専の学力選抜入試の合格発表でした。 
てらこやは推薦で合格した生徒と合わせて

10名 全員合格

でした!

おめでとうございます!

今年の高専入試対策は面接や小論文指導や過去問対策など、
最後まで気を抜かずに指導していきました。

特に気を使ったのがメンタルです。
生徒の悩みや不安を一つひとつ解消していくことで、大丈夫!という
安心した気持ちで受験できるように生徒と関わりました。

生徒に寄り添い安心して勉強できる環境を整えるのが塾の大事な役目です。
てらこやを選んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


しかし、これで終わりではありません。
高専は入学後が大切です。

入学後、気が抜けたり高専の雰囲気にいまいち乗れず単位を落としたりする
生徒が後を絶ちません。

そこでてらこやでは毎年高専合格者には高専準備クラスを無料で開講し、
高専1学期の予習や入学後に大切なことを高専の先輩講師が指導します。

◆高専準備クラス

時間割

図2

費用:無料

指導内容:数学・物理の予習、高専で大切なこと


申し込みは前日までにお電話またはHPのお問い合わせでお願いします。
3月9日以降の途中からの参加もOK。
てらこや以外の塾に通っていた生徒の受講もOKです。

4月以降は高専生専用の高専生クラスがあります。
てらこやの高専生クラスは高専生だけのクラスなので
学校に合った指導が受けられます。
高専に合格したら是非てらこやをご検討ください!


なお、津山高校や津山東など普通科・理数科に進学する生徒には
高校準備クラスをご用意しています。
こちらも当然無料です!

◆高校準備クラス
時間割
図1
費用:無料

場所:すべて北園教室

指導内容:高校数学・高校英語の予習


対象:津山高校・津山東など普通科・理数科に進学予定の生徒

※津山中学から津山高校に進学する生徒も参加できます


むむ?
なんかやたら時間が長い日があるぞ!

ご安心ください。
好きな時間に来て好きな時間に帰ってOKです。
ただし、案外ずっといる子も多いと思います。
やる内容はフォーカスゴールドなど高校の教材を解きまくります。
これだけやって無料の塾はそうそうありません。

ちなみに指導開始は3月12日で、入試が終わった次の日です。

なぜ、てらこやはここまでやるか。
津山高校など進学校は、3月でいかに準備しておくかで今後が変わるからです。

少しくらい遊ぶのもいいのですが、この3月でしっかり準備をしておかないと
高校入ってからは取り返しのつかないことになります。

高校以降も勉強面で充実した生活を送りたい生徒は
是非てらこやの高校準備クラスを受講してください。

こちらも申し込みは前日までにお電話またはHPのお問い合わせでお願いします。
3月14日以降の途中からの参加もOK。
てらこや以外の塾に通っていた生徒の受講もOKです。


高専準備クラス・高校準備クラスおよびその他の学年についても
お気軽にお問い合わせください。

ただし、無理やり塾に行かせてもいいことはありません。
子どもさんが塾に行きたいと言ったらチャンスです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


⇒ホームページからのお申し込み・お問い合わせはこちら



こんにちは!

昨日は県立高校特別入試の合格発表日でした。
続々と合格のお知らせが届く一方で残念だったという報告も。
気を落とさず3月の一般入試に向けて準備しましょう!

今年の特別入試は数学の問題の傾向が変わっていて、思考力を試すような問題が
出題されていました。

tokubetsu1


,牢蔽韻任垢諭
必ず解きたい問題です。


tokubetsu2


ところが△呂匹Δ任靴腓Δ。
うーん、何がなんだかわからないという方もいるでしょう。
nが入ってきたしフレームの数が56個になってイメージもわかない。
入試本番では苦労した方が多いはずです。
ちなみに載せてませんがはもっと難しい。


この場では解説は置いておいて、私はあることに気づきました。
この特別入試の問題は津山中学などの

適性検査問題に似ている

ということです。

小6で受検する適性検査型の内容が高校入試にも取り入れられ、
さらには大学入試にも取り入れられる可能性が高いのではないでしょうか。

実際、政府は思考力・読解力を鍛えるという教育方針を出していますし、
岡山県の高校入試問題もその方針に沿った内容だったのでしょう。
(3月の高校入試問題の内容も気になります…)

ということは…

そうなんです。
公立中高一貫校の適性検査対策は高校受験や大学受験のためにもなる
中学受検は合格不合格を問わず将来のためになる勉強と言えます。

子どもさん本人が嫌でなければ公立中受検は是非前向きに検討して
いただければと思います。


さて、てらこやでは今週末2月22日に津山中学受検対策セミナーを
行います。

内容は1月に行ったものと同じ内容で、てらこやに入塾を検討されている
塾外の方も参加することができます。

様々な塾があり様々なやり方がありますが、てらこやなら
小学4年生や5年生は思考力育成クラスの

8,250円(週1回で国算2教科 税込)

から津山中学受検対策を始められます。
※思考力クラスは審査があります
※小5から受検クラスがありますが思考力クラスと選べます
※小6は必ず受検クラスに入っていただきます

費用が安いけど大丈夫なの?と思われる方もいるかもしれませんが、
思考力クラスから受検対策を始めて合格した生徒も多数在籍しております。
そして、嬉しいことに今年は津山の塾で

一番の合格実績でした!

安くて、面倒見がよくて、実績もある
いいことづくめのようですが、やはり受検は覚悟が必要です。
塾・生徒・ご家族が三人四脚?で最後までやり遂げる覚悟があるなら
てらこやを是非ご検討ください。

なお、受検後のフォローも手厚いのがてらこやの特徴です。
津山中学に合格した生徒はもちろん残念だった生徒もすでに再出発しています。


◆津山中学受検対策セミナーについて

対象:津山中学受検を考えている小学3年生〜小学5年生
(入塾を検討中の方も参加できます)

場所:北園教室

日時:2月22日(土)18時半から19時半



お電話でも受け付けております。
その他の学年についてもお気軽にお問い合わせください。

ただし、無理やり塾に行かせてもいいことはありません。
子どもさんが塾に行きたいと言ったらチャンスです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


⇒ホームページからのお申し込み・お問い合わせはこちら

IMG_3759


こんにちは!
受験シーズンも真っ只中で明日は私立高校入試です。
先週は津山高専の推薦入試の合格発表があり、てらこやからも数名合格しました。
小論文や面接対策をしっかりしていたので慌てなかったそうです!


写真は北園教室の使っていなかった部屋です。
生徒数増加のため今春から使用開始を検討しています。

どういう部屋にしようか今から夢を膨らませています。
活発に議論しながら勉強できるミーティングルーム?
それともGoogleみたいな遊び道具がある部屋?
それ、塾じゃないやん!
何かいいアイデアがあれば教えてください^^


さて、津山中学の合格発表もあり続々と体験や入塾の申し込みをいただいています。

え!もう!?

と思われている方もいるかもしれませんが、津山中学の受検対策は

2月から

スタートします。

津山中学の受検を検討している現在の4年生・5年生は
お早めにお問い合わせください。

特に新小6となる現在の5年生は受検まであと1年です。
子どもさんが受検を考えたら是非てらこやをご検討ください。

受検は団体戦です。
つらいとき、くじけそうになるときもあります。
そんなときでも仲間たちと一緒に頑張れます。
特に受検直前の冬期講習の一体感はすごいですよ!

あ、あと。
てらこやは習い事を続けながら受検できるのも大きいです。
他塾では習い事を辞めさせられることもあるようですが、
てらこやでは直前期までは好きな習い事は続けて欲しいと思います。

来週2月から始まる受検クラスですが、以下の時間割となります。

◆新小6(小5)受検クラス 北園教室
・国語算数:火曜or水曜 16:30~18:30
・理科社会:木曜or金曜 16:30~18:30

◆新小5(小4)受検クラス 北園教室
・国語算数:月曜 17:00〜18:30
・理科社会:水曜 17:00〜18:30


また津山中学に合格した生徒には以下の時間で体験を受け付けています。
中学受検は合格してからがスタートです。
4月からではなく今すぐてらこやに来て下さい。
学年トップクラスの優秀な先輩たちが津中生活のサポートをしてくれます♪

本日、1回目の指導が終わりました。
たくさんの生徒に参加していただきました!

◆津山中学 新1年生 中学準備クラス
月謝:6,600円〜
教室:北園教室
水曜or金曜 18:45~19:45 科目はいずれの日も数英両方できます!
(4月以降の指導時間は90分となります)



残念ながら津山中学に不合格だった生徒ももう始動しています。
悲しみを力に変えて。
てらこやで3年後にリベンジしましょう!

もちろん受検をしていない小学6年生も入塾しています。
4月からではなく今から始めましょう。
月の途中からでも入塾できます!


◆新中1 中学準備クラス
月謝:6,600円〜
教科:数英(週1回で2教科できます!)
教室・時間はご相談ください


その他の学年もお問い合わせください。

ただし、無理やり塾に行かせてもいいことはありません。
子どもさんが塾に行きたいと言ったらチャンスです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


⇒ホームページからのお申し込み・お問い合わせはこちら


IMG_3748


こんにちは!

今日から津山中学の合格通知がご家庭に届いております。
生徒・保護者様から続々とご連絡があり、多くの感謝のお言葉をいただきました。
私たちもたくさんの学びを得た1年でした。
てらこやに通っていただき本当にありがとうございました。

てらこやはどうだったのかな?
○○塾はどうなのかな?

みなさん各塾の合格者数が気になるところかと思いますが…
てらこやは合格実績はホームページなどに載せません。
派手な情報だけで飛びつくのではなく、熟考して塾選びをしていただきたい
からです。

得やすい情報だけでは本当のものは見えません。
では、何で塾を決めればいいのか。

それは

入塾説明会(or入塾相談) + 体験授業 + 塾の理念

で総合的に判断してください。

入塾説明会でおよその実績や指導内容を知り、ホームページやチラシで
塾の理念を知り、体験授業で講師と子どもさんとの相性を知る。
いくつかの塾を比べていただければと思います。

そしててらこやはというと…

塾の理念

では絶対の自信があります。

(数字も自信があります)

情熱のある講師もそろっています。
自分で言うのも何ですが…いい塾ですよ!


1月25日土曜日
津山中学受検対策セミナーで詳しくはお話します!

予約者多数につき定員を10名追加しました。
ご予約はお早めに。

⇒津山中学受検対策セミナーのご予約はこちら


FullSizeRender


こんにちは!
昨日で最後のセンター試験が終わりました。
みなさんどうだったでしょうか?

自分が現役の高校生のときに受けたセンターを懐かしく思います。
私のときのセンター試験は数学が簡単で両方満点とれたのですが、
英語が難しく平均点が100点ありませんでした。
英語の試験が終わったときに大きなどよめきとため息が起こり、
あの雰囲気は一生忘れられません。

今年の数学は来年からの新テストを意識したのか少し傾向が変わったようです。
が、本質を理解している人にはそんなに難しくないなと感じました。
逆に本質を理解していないような人は「なんだこれは!?」と慌てたのでは
ないでしょうか。

今年はてらこやの卒業生までセンター前に連絡をくれて嬉しかったです。
陰ながら祈ってましたが結果はどうだったかな?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、写真は週末に行った小6受検生に対する最後の授業です。

あら?
津山中学の適性検査はもう終わったのでは? 

と思う方もいるでしょう。

実はてらこやでは毎年受検後に最後の授業をしています。
最後の授業といっても適性検査の勉強はしません。

中学受検は受検後が大切

というお話を小6受検生に伝えます。

受検後の大切さをちゃんとわかっている人は受検の経験を活かせるし、
わかっていない人は活かせず苦労することになります。

私としては中学受検で身に着いた学習習慣を何とか継続してもらいたいので
この受検後の指導には毎年かなり力を入れています。

スマホにハマったり自学の時間をとらなくなったり…
話をしても活かしてくれない子は毎年いますが、今年は最高の話ができました。
会心の授業だったのではないでしょうか。

というのも、てらこやの卒業生で学年1位をとったことのある子に、
先輩として小6生に向けて受検後の過ごし方を書いてもらったのです。

そのなかで目を引いたのが、

自信と謙虚さ

をもつことが大切というところです。

平たく言うと

調子に乗るな

ということです。

自信はいいとして、謙虚さを持っている人は少ないです。
何かある瞬間うまくいくことはあります。
そのときに謙虚であることが大切なのです。

例えば、津山中学に合格すると周りから

「すごいね!」

なんてピーピーキャーキャー言われます。
間違いなく。

そこで調子に乗ってしまい自分は優秀だと勘違いしてしまい
努力をしなくなる人。
ドキっとした人いるのでは?

「ある瞬間成功する・うまくいく」なんてことは一生続くのです。

中学入試・高校入試・大学入試で志望校に合格する。
希望の企業に就職する。
初めて任されたプロジェクトを成功させる。
新規事業を提案して認められる。
自分が開発した商品が大ヒットする。
経営者になりスタートアップを成功させる。
自分の功績が認められ表彰される…

そのとき人は試されています。
調子に乗らずに常に謙虚でいられるかを。
謙虚でいられる人間は不思議と成長し続けることができるのです。

みなさんの周りの成功者をご覧ください。
誰一人調子に乗らずに凄まじい努力を続けているはずです。
謙虚さをもつことは、成功者の絶対条件なのでしょう。

これを私が言うのではなく歳の近い先輩の手紙で伝えるのが良かった。
私がああだこうだ言うより、歳の近い先輩がアドバイスをくれることで
子どもたちはわかりやすかったのではないでしょうか。
(謙虚さが大切だと気づける感受性を持っているこの子は末恐ろしいです)


この記事を見た小学6年生・保護者様・中学生・高校生・社会人の方々は是非

自信と謙虚さ

を合わせ持ってください。

調子に乗ったときを悪魔は待ち構えています。
私も何度かやられました(笑)

うまくいったときこそ、

今回はたまたま運がよかっただけだ
自分はまだまだ努力が足らない

そう思うようにしましょう!


1月25日土曜日
小4〜小5の津山中学を受検される方対象のセミナー

⇒津山中学受検対策セミナーのご予約はこちら



1月26日日曜日
小学生・中学生・高校生の入塾説明会

⇒入塾説明会のご予約はこちら


新年に入り入塾のお問い合わせが増えております!
お問い合わせはお早めに

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>