tree


津山中学に不合格だった子へ

中学受検、おつかれさまでした。

津山中学に行きたくてがんばった子、なんとなく受検した子、
様々な小学6年生が受検したかと思います。

そんな津山中学を受検した子で、津山中学に本当に行きたくて勉強をがんばった子どもさんにメッセージを書きます。てらこやの生徒、てらこや以外の生徒、全員に向けて書きます。




【津山中学に不合格だった子へ】


津山中学に不合格だった子へ。
まず、不合格だったから自分はダメな人間なんだとは絶対に思わないでください。



みなさんはダメじゃない。


十分努力した。



ただ、少し運が足りなかったのと努力の仕方をまちがえただけ。
公立中高一貫校の合格不合格は運も影響します。
今は津山中学に縁(えん)がなかったのだと思ってください。



はずかしいのですが私のお話をします。

私は津山高校に合格しましたが大学受験で失敗して望む大学に行けませんでした。
そのときは自分をダメな人間だと思ってしまいました。
その後、何年も努力をせず本当にダメな人間になりかけていました。

しかし、これではいけないと思い努力することを思い出しました。
人一倍努力をしました。
ほとんどダメ人間になりかけていたので大変でした。
今は結婚もして幸せですが、自分を取り戻すのに10年はかかってしまいました。
みなさんには私のようになってもらいたくありません。
何年も努力を忘れてしまってはいけません。
少し休んでもいいですが努力を続ける大切さをわかってもらいたいです。


アインシュタインは知っていますよね。
特殊相対性理論、一般相対性理論などを発見した物理学者です。
彼は実は大学ではダメな生徒としてみられました。

世の中では彼のようにすばらしい才能をもっているのに認められない場合もあります。
アインシュタインは、大学の先生に認められず一度は研究を離れアルバイトをしたり特許庁に
就職しましたが、それでも好きなことを一心に続け、有名な法則を次々に発見しました。
彼はうまくいかないときでも努力を続けたはずです。


みなさんも津山中学に行けなかったからといって努力をやめないでください。
少し反省して正しいやり方で勉強して努力をし続ければ
3年後には津山高校などの希望する学校に合格でき、希望する大学に進める。

でも、希望する学校に行くことができても調子に乗ってはいけません。
津山中学に合格しても努力をしなくなったり、携帯やPCにはまってしまう人もいるでしょう。

進学校に行ってもレベルの高い大学に行っても大きい会社に就職しても、
自分につごうの悪いことはだれかのせいにして努力をやめてしまった人。
私はそんな人を何人も見てきました。


いいか、これだけは覚えておいて。

「幸せはどんなときも努力を続ける人のところにやってくる」

ということを。


たしかに、努力をしても結果がともなわないことがある。
今回の津山中学受検もそうだ。


しかし、努力をしなければ絶対に結果はでない。



努力をし続けることが大切なんだ。

みなさんにはいつか自分の能力を生かせる仕事につき、他の人から感謝をされて
「自分は社会の役に立ててる。幸せだ。」と思えるようになって欲しい。


あと、受検勉強を応援してくれた保護者さんには感謝の気持ちを伝えなさい。
「おとうさん、おかあさん、受検させてくれてありがとう」と。

人は一人で生きているわけではない。
自分で生きているようで、実は他の人に生かされているんだ。

おとうさん・おかあさんが応援してくれたからこそ努力できたはずだ。
それは今までも、そしてこれからも同じだ。
自分の一番の味方のおとうさん・おかあさんには感謝しないとね。

それができたら、前を向いて。

あなたの道は後ろにはない。
前にある。

さあ、次の目標に向けて走ろう!



てらこやでは正しい勉強のやり方を教えて3年後にリベンジする生徒を応援します。
津山中学受検に失敗したけど、次は結果を出したい!
という方からのご連絡もお待ちしています。

お問い合わせは以下までお願いします。

学習塾てらこや ⇒ホームページはこちら!
(0868)20-1090
<電話受付> 平日 13時〜20時 日曜日定休日