image


こんんちは!

写真はJAKENさんに掲載された習い事特集です。
年々太っていく私…。
先日、ずっと通ってくれている姉妹に

「先生、めっちゃ太ったよな」

と突っ込まれました。
女子同士なら絶対言わないことでも先生にはさらっと言いのける強さ。
その精神力を勉強にも活かしていただきたいです!

さて、本日で3か月連続で行ってきた春の入塾説明会および
津中受検対策セミナーは終了しました。

おかげ様で年々春の入塾者は増えており、特に津中受検クラスは過去最多です。
優秀な生徒さんが多く集まり、私どものプレッシャーも年々高まっています。
様々な塾があって合格実績をど派手に宣伝されている塾も多いのですが、
実績をあまり宣伝していないてらこやでいいの?と思ってしまいます(笑)

てらこやの何がいいのかあるご家庭に聞いたところ、

習い事を続けながら通塾できる

という点がいいそうです。
受検するとなると小5くらいからは習い事を一切やめて勉強に集中させる塾が
多いようです。合格率を高めたいんでしょうね。
しかし、てらこやは6年の夏休みくらいまでは習い事も継続してもらいます。

なぜかというと、公立中高一貫校対策では学校の内容についていけてたら、
好きな習い事を辞めてまで勉強する必要はないからです。
特に通知表で「よくできる」が多い生徒は小6の1学期までは習い事や
読書や自然体験や社会体験を存分にする方がむしろ受かりやすいです。
※私立中高一貫校対策は小5からは本気で学習する必要があります。

また、好きな習い事は小6の2学期でも週1回くらいは続けてもいいです。
その時の生徒の学力や通知表にもよりますが、習い事を辞めるとストレスが
溜まって勉強面でうまくいかなくなることもあります。

一生に一度の貴重な小学校生活です。
多感な時期に勉強だけを詰め込むのはいかがかと思うのです。

スパルタな指導が向いている生徒もいるでしょうが、
こんな感じでも高い合格率を出しているのがてらこやです。
高校受験でも倍率の低い津山高校はもちろん津山高専も全員合格でした。

高校での勉強方法は中学までと全く異なる



しかし、津山中学や津山高校に合格すれば安心、
という風潮に私は疑問を感じます。

むしろ、

合格してからがスタート

なのです。

特に津山高校。
合格したその日から次の挑戦が始まっています。
そう、大学受験です。
まだ3年もあるじゃないと思うかもですが3年なんてすぐです。
大学受験に合格してから安心していただきたいです。

今年、てらこやの中学3年生で全国偏差値76の西大和学園に合格した生徒
には学校からすぐに宿題が出されていました。

その宿題の内容を見てびっくり。
なんと春休み中に数1Aのみならず数2まで予習させて、
入学後すぐにテストをするそうです。
田舎の公立出身の私にはびっくりですが都市部では当たり前なのでしょうか。
でも、当の中3生はそれを楽しそうに解いていました(笑)

実は今回その宿題を見て、
「あ、これが東大や京大や医学部に合格者を多数出す秘訣なんだ」
というのを感じ取りました。
そして、これは別に田舎でもできることだ、と。

ただ、その方法を私が皆さんに語っても

どうせできっこない
頭のいい人の勉強法だ

という思い込みをされたら無理です。
とにかく、高校での勉強方法は中学までとは大きく異なるのです。
津山高校に合格した皆さんは肝に命じておいてください。

田舎の公立高校から塾通いもせず京都大学に合格する方法



では、その高校生の正しい勉強法とは???
実は、今回の入試でてらこやの生徒ではないのですが、
当塾関係者の方が塾通いもせず

京都大学に現役で合格

しました。

現役

というところがポイントです。
浪人もしていないので予備校など一切いってないです。
この子は小学校も中学校でも塾には一切行かず。
確かに勉強はできる方だったそうですが、中学までは普通だったそうです。
だったらガリ勉だったんじゃろ!と思うでしょうが、津山高校時代も毎週

ジャンプ

を欠かさず読んでいたそうです(笑)

この方に来てもらって根掘り葉掘りノウハウを聞き出しました。
その方法とは…

ブログではちょっとお話できません!
なんだよケチ!と思うかもですが、いつか書籍化したいくらいの話です。

幸運なことに、今回3月の入塾説明会と津中対策セミナーに参加した方には
その方法をお伝えすることができました。
皆さん目を丸くしてすごい勢いでメモをとっていました。
それだけ画期的な方法だったのでしょう。

また、高校準備クラスに参加してくれている生徒にもお話しました。
皆さんが全員京都大学を目指すわけではないでしょうが、今回お話しした
内容は必ず高校入学後に役にたつと思います。

正直、現役のときに私も聞いておきたかったです。

高校準備クラスまだまだ募集中!



じゃあどうやったら聞けるの?
それは入塾していただくしかないですね!

この春から高校生や高専生には今回お聞きした
「田舎の公立高校から塾通いもせず京都大学に合格する方法」
で指導していきます。
塾通いするのに、塾通いもせず?
まぁ細かいことは気にしないでください(笑)

どうせできっこない
頭のいい人の勉強法だ

と思わないでくださいね!

信じる者は救われる。
高校からてらこやで学びたいという方、高校準備クラスはまだまだ募集中です。
高校が始まっても募集中です。
3月の予定を再掲載しておきます。

【高校準備クラス無料体験時間割 全て北園教室 指導料無料】
3月28日(火)18:30〜20:30
3月30日(木)18:30〜20:30
※普通科理数科進学予定の生徒と高専進学予定の生徒は分けて指導します。
※教材は参加初日にお渡しします。
※一斉指導ではなく個別指導なので途中からの参加も可能です。
※毎回出席する必要はありません。

学習塾てらこや(本部)
0868-20-1090
 
「高校準備クラス」に参加希望です!とお伝えください。
もちろん小学生・中学生もまだまだ募集中です。


というか、この方法をマスターしたら…

塾いらないですね(笑)

自分で自分の首をしめてどうするんだ!