こんにちは!

先日、柳通りで行われた「柳ストリートマーケット」に家族で行ってきました。
あいにくの雨でしたが、ブログでもご紹介した「丘の上のマルシェ」さんの
パンや、ばんこく珈琲さんのコーヒーをいただきました。
来年はてらこやも子育て相談コーナーなど何か参加できればと考えています!

image


さて、中間テストも終わり本格的に秋っぽくなってきました。
中3の県模試のお見送りを土日でして、いよいよ受験が近づいてきたと
感じています。

今日は来年度から正社員が入ることと、12月開講予定の新クラス開講の
お知らせをさせていただきます。
正社員入社および新クラスは私の長年の念願で、ついにここまで来たかという思いです。
てらこやの教育プロジェクトは確実に進んでいます。


目次
1.てらこやの歩み
2.ブラックと呼ばれる塾業界への挑戦
3.正社員塾講師や学校の先生も本当は生徒に寄り添いたい
4.小6受検生に全力指導。中学生の県模試でも岡山県1位に。
5.中学生対象の新クラス発表!(無料体験予約受付中!)

てらこやの歩み


てらこやは代表の川島が生徒3名から始めた塾です。
当時、塾といえば一斉指導の塾がほとんどだった中、津山ではめずらしい
個別指導塾を開きました。

資本金もなく他の塾を引き継いだわけもなく、裸一貫ではじめた事業です。
資本ゼロ借金ゼロで始めた創業ですから、自分がいかに無謀なことにチャレンジ
していたか、ようやく最近気づいてきました(笑)

生徒50名までは本当に苦労しました。
といっても、自分自身が力を振り絞っていなかっただけです。
当時はどんな生徒でも受け入れ、答えや解説を教えまくりました。

そういう下積みの時期があったからこそ今があるのかもしれません。
「教えすぎない・生徒や保護者様と一緒に頑張る塾」というスタイルが徐々に
出来上がっていきました。

ブラックと呼ばれる塾業界への挑戦


今でこそ株式会社となり生徒数も個別指導の塾のなかでは地域で一番に
なったかもしれませんが、実はてらこやは正社員がゼロの塾なのです。
いわゆる一人社長というやつで、他の従業員はすべてパート・アルバイトです。

てらこや?
オレンジの旗の塾?
東大志向のとこでしょ?レベル高すぎてうちの子はついていけないわ。

と、恐れられている当塾。
※実際は津中の合格率が高いだけで、東大志向でもなんでもないですよ(笑)

正社員ゼロと言うと「え、嘘ですよね?」とよく言われます。
なぜ、この実績や規模で正社員がいないのか。

正社員でなくても適切な指導をすれば成績は上げられる

これが、ブラックと呼ばれる塾業界を真剣に変えようと思った私の答えです。

実は塾の正社員はもってせいぜい40歳前後まで。
もちろん中にはエリアマネージャーになって残れる方もいますが、
それはマネジメント力のあるほんの一握りの人だけです。

多くの現場社員は賃金も上がらず深夜残業を重ね体調を崩し、
最後には心と体をボロボロにしながら塾講師を辞めていく。

そんな塾業界の実態を知っている私は、どうしても正社員を多く雇う業務形態は
できませんでした。
将来のある若者たちを食い物にしてまで自分の事業を継続したくない、
正社員を雇うとしても最小限に。
雇うのなら自分の右腕となれる者のみ雇うことを意識するようになりました。

正社員が中心に指導する塾は、講師の入れ替わりも激しいです。
塾の正社員の離職率は飲食業などと並んで高いというデータがあります。
そういった疲れた社員・やる気のない社員が指導する塾でいい指導が
できるでしょうか。

しかし、一方でなぜ世の中の人は正社員が指導する塾に安心感をもつのか。
それは、世の中のお父さんお母さんは一斉指導の塾に通ってきた人がほとんどで、
すごい先生に指導を受けて成績を伸ばした成功体験が捨てきれないからでしょう。

断言します。
今後、少子化や人材不足が進む中、正社員を多く抱えている塾は
仕組みを変えない限りどんどん規模を縮小していくしかないです。
せざるを得ないでしょうね。

したがって、私は今までの塾の常識を否定することから始めました。
まず、考えたのが…

正社員が指導した方が成績が伸びる?

うーん、これって本当だろうか?
もしかして世の中の人はだまされているんじゃないだろうか?

正社員でなくても成績を上げられるシステムを考えてやる!
この考えがてらこやの長期的な事業計画の柱になりました。

正社員塾講師や学校の先生も本当は生徒に寄り添いたい


しかし、しばらくして問題は別のところにあることに気づきました。
正社員の塾講師や学校の先生も、頑張っていないわけではないのです。
本当は生徒のために寄り添いたいのですが、それができないのです。

なぜか。

組織が大きくなると硬直化して、勝手なことができなくなる

ということに気がつきました。
つまり熱心な先生が生徒のためを思って行動することが、
組織からは悪いこととみなされることもあるのです。

ある塾の先生が生徒のために無料で特別指導をしたところ、勝手なことをして!と
上司から大目玉をくらったという話を聞いたことがあります。
確かにルールも大切ですが目先の利益にとらわれていては講師の士気も下がりますし、
生徒想いの行動が長い目でみると経営にプラスになることもあります。

だから、てらこやはパートアルバイトだろうが新人だろうが、

「講師たちにどんどん提案させよう!」

と考えるようになりました。

「塾長、こういうのはどうでしょうか?」
「生徒たちのために〇〇するのはどうでしょうか?」
「こうしたら生徒の成績が上がるのではないでしょうか?」

このようにてらこやは講師に権限を与えて、いいと思ったことは
どんどん提案させて実行させています。
もちろん提案されたことがあまりに無茶な話だと却下することもありますが、
なるべくさせるようにしています。

講師一人ひとりの行動を私は細かく見ることを心がけています。
提案させ、実行させ、気づいてあげること
このように生徒のために行動できている講師は給与面でも評価しています。

その結果、講師たちの仕事満足度は上がり離職率も下がりました。
ある講師にてらこやの仕事のどこがいいか聞いたところ、
「頑張りを認めてくれること、やりがいがあること」と言われたのが印象的です。

結局、正社員・パート・アルバイト・学校の先生…立場の違いはあれ

生徒ファースト

であればいいのです。

では、経営者や学校運営者ができることは何か。
それは「働く人が情熱をもって仕事に臨める環境を作ること」です。
正社員だからプロなのではなく、仕事に情熱をもつ者がプロなのです。
てらこやが大きな組織になってもこのことは忘れずにいたいと思います。

小6受検生に全力指導。中学生の県模試でも岡山県1位に。


正社員でなくても成績を上げるシステムを考えると言いましたが、
やはり、実績は必要不可欠です。
売れる商品には安全・安心という根拠、データが必要です。
塾でいうところの成績アップ例や合格実績がないと数ある塾から選ばれません。

てらこやはまだまだ弱小塾です。
生徒数の多い集団大手塾には高校受験や大学受験の合格者数ではかないません。
そこでまず小6の津山中学受検生に全力で指導することにしました。
特に国語指導・算数の思考力指導には力を入れ、模擬試験で県北のみならず
県内トップレベルの成績を残す生徒が育つようになりました。
もちろん、私だけでなく子育ての落ち着いた女性パート講師を中心に、
塾の経営資源を全力で注ぎ込み津山中学受検生をサポートしました。

その結果、2016年は

8名受検中7名合格

という公立中高一貫校対策塾ではあり得ない合格率を出しました。

2017年は合格率は少し下がったものの12名受検中7名合格
決して恥ずかしい結果ではありません。

高校受験でも躍進しています。
津山高校や津山高専受験では当然全員合格、さらに去年は県外の超進学校の

西大和学園

に合格者を出すなど、輝かしい実績を積み上げてきました。

そして、声を大にして言いたいのはこれらの実績は代表の川島が
付きっ切りで指導したわけではありません。
パート・アルバイト講師が中心に指導しているのに凄い実績を出しているのです。
ここがてらこやのすごいところなんです。

ここまでお話をしても

「え、でも、正社員の先生がいいに決まってるでしょ。」

と思う方が多いのではないでしょうか。

しかし、実は先日ご紹介した中学生の県模試で岡山県で1番の成績を
とった生徒も…実はパート・アルバイト講師が普段は担当しているのです!
てらこやの指導ノウハウ、どんだけすごいんじゃ!って感じですよね(笑)

↓岡山県で1位になった県模試の成績表(5教科)1,340人中1位↓

image




この生徒には小6受検まで私が徹底して国語や算数の思考力指導を行いました。
私が直接指導したのは土台作りだけで、中学以降は正しい学習方法や
何を勉強したらいいか教材の指示を出していただけです。

小学生までに土台作りをしっかりする。
その子に合った教材で学習させる。

これができれば正社員だろうがパートアルバイト講師だろうが、
生徒の学力はぐんぐん伸びる、そう確信しました。

逆に小学生までに土台をしっかり作っていなければ、中学以降は伸びにくい
これはどの塾の先生もわかっていますが、あえて保護者様には伝えられていません。
商売になりませんから。
圧倒的な合格者数!塾にお任せください!中3からでも間に合う!
合宿で成績アップ!プロが徹底指導!
少しでも売上を伸ばそうと耳障りのいい言葉がチラシ上で踊ります。

※補足
ちなみに、てらこやのパート・アルバイト講師はただの学生や主婦ではありません。
学生アルバイトには、合格率50%の厳しい採用試験を課しています。
結果、現役で教職員や公務員に採用されたり一流企業に就職したりする方が大半です。

パートさんは我が子を津山中学や津山高校に合格させた経験もある方もいます。
離職率は大変低く、学生アルバイトの90%は卒業まで勤め、
パートさんは長期間勤務している方がほとんどです。

このように、皆さんがイメージされるパート・アルバイトとは異なることを
補足しておきます。

なぜ、そのような人材がてらこやに在籍しているのか。
それは、先ほどお話したように従業員が楽しく働くことができる仕組みづくりや
勤務評価システムや講師育成システムを確立しているからです。

ブラックと言われる塾業界を変える。
ホワイトな労働環境を作れば自然にいい塾になっていくのです。

しかし、ここまでのお話だと、塾の力ばかりが強調されていますが、
実際は「保護者様の頑張り」も学力を左右する大切な要素です。

特に結果を出している小学生のご家庭は、家族全体で頑張っています。
塾まかせ・学校まかせにしているご家庭は皆無です。

小学5・6年くらいになると学校の勉強も難しくなってきますが、
小学4年生くらいまでの読書・自然体験・社会体験・家庭学習習慣は
家庭の教育力次第です。

てらこやでは、生徒や保護者様を対象としたセミナーや個別面談を随時行い、
みんなで一緒に頑張る!という雰囲気を作っています。

中学生対象の新クラス名の発表!(無料体験先行予約受付中)


ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。
では、新クラス名を発表させていただきます。


その名も







ハイブリッド個別クラス







です!

一斉指導×個別指導で、それぞれのいいところを合わせたクラスです。
今ある「速習クラス」と「復習クラス」を統合したハイレベルなクラスで、

津山中学生専用のコース

津山高校・津山東・津山高専を目指すコース

と2つの時間割を用意しています。

普通の一斉指導は、理解できずにおいていかれる生徒や、逆に理解しているのに
授業を聞かされることもあり、自分の学ぶべきところが学習できない場合があります。

しかし、てらこやのハイブリッド個別は集団でありながら個々に学習するので、
一人ひとりが自分の学ぶべきところを個別に学ぶことができます。

その特徴は…

◆生徒一人ひとりが目標を決めて学習
◆生徒からの質問はメイン講師がホワイトボードで解説
◆自分に必要のない解説は聞かずに自分の学習を進めてOK
◆受験指導やコーチングが受けやすい指導
◆指導教科は数・英・理(科目は選択可能)
◆国社はオプションで追加可能。実力テスト対策も追加可能
◆1クラスにつき講師1〜3名 生徒数は5〜20名
◆一斉指導を行うメイン講師と巡回型個別指導を行うサブ講師
学年ごとのクラス制【中1・2】【中3】【高1・2】【高3】
◆中1と中2を混ぜたのは、中1は先が見え中2は復習できるため
◆先に進みたい生徒は飛び級もあり
津山中学生コース津高・東高・高専受験コース(津中生以外)
定期テスト350点以上が目安

なお、無料体験後のお月謝は以下の通りとなります。

月謝・指導時間
【小6の3月末まで】 週1回 4,320円 週2回 6,480円 (指導時間60分)
【中1〜中3】週2回 14,580円(指導時間90分)
※時間割は教室ごとに異なります。

どうですか?
個別学習ができるのに集団指導なみのお月謝です。

これ、実は小6公立中高一貫校対策クラスや高専生クラスのシステムなんです。
ずっとこれを中学・高校でやりたいと思っていました。
なぜ、今までできなかったのかというと講師不足のためです。

そのような状況の中、来年4月に学生アルバイトからの

新卒正社員

の入社が決まりました!

最初に述べたように、てらこやが雇う正社員は私の右腕で幹部候補生です。
ということは、とてもとても優秀な人材です。



↑この動画もその方が作成↑

学生でありながら当塾教材の「数学のトリセツ」のデザインを作った方です。
プロ意識をもっている優秀な人材で、正社員となった後も
ますますプロ意識をもって仕事をしてくれるはずです。

新卒正社員加入・新クラス開講…

というわけで、やります。

新クラス開講キャンペーン!


体験授業1ヵ月無料!(毎月5名まで)
ハイブリッド個別の冬期講習も無料!


上記のキャンペーンについて
◆現在、小6・中1・中2のてらこやが初めての方を対象。
◆体験1か月無料はハイブリッド個別のみ。他のクラスの無料体験は1週間。
◆体験中に入塾するかしないかを決めることができます。
◆科目は数学・英語(1教科のみも可能)
◆冬期講習については11月末に発表します

さらに…ハイブリッド個別クラスはもちろん、個別指導クラス・思考力育成クラス
高専生クラスなど全クラスとも

入塾費無料!(3月末まで)

ハイブリッド個別クラスは、12月から開講予定ですが、11月中も体験を
受け付け
ております。
現在の小6・中1・中2でてらこやが初めての方で詳しいお話を聞きたい!
という方はお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをお待ちしております!

子どもさんが塾で勉強したい!と言ったら 是非てらこやをご検討ください。 
詳しくは以下のホームページかお電話でお問い合わせください!
⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>
※2学期の小6中学受験生および中3の入塾はお断りしております。
※中学受験をしない小学6年生は募集しております。

「ホームページを見て入塾を検討しています」とお申込みください 
みなさまからのお問い合わせお待ちしております!