冷暖房費・教室維持費


こんにちは!
こちらの写真は日曜日に入れた新聞折込チラシの一部です。

様々な塾のチラシがありますが、あの手この手で生徒を入塾させようとしています。
うちのチラシみたいに正直に書いているものならいいのですが、消費者をだましてまで
生徒を囲い込もうとしているチラシが目立ちます。

一番ひどいのが費用の記載。
実は、多くの塾の費用には指導料や入塾費や教材費だけでなく
「冷暖房費・教室維持費」という謎の費用が追加されます。
つまり、チラシやホームページに載っていない費用が追加されることもあるわけです。

冷暖房?
そんなのあって当たり前で、なぜチラシの月謝に含めない?

教室維持費?
教室の家賃?そりゃかかって当然ですが、これもなぜチラシの月謝に含めないの?

例えばある個別指導塾。
中学生の週1回でのお月謝がチラシやホームページにはてらこやと同じくらいの
11,000円と記載されているのですが、それにあれやこれやと追加されて

11,000円 ⇒ 18,000円!

倍率ドン!
クイズダービーみたいな感じになるそうです(笑)

てらこやなら週2回で税抜20,000円なので、ほぼ同じ費用で
週2回指導を受けられることになります。


やつらの作戦はこうです。
チラシの安い指導料?を消費者に見せて、まずは電話をかけさせます。

「え!個別指導でこんなに安いの?」
「少人数指導で11,000円!?」
「入塾費も0円だし無料体験もしているみたいだから、ちょっとやってみる?」

と子どもに勧めます。

「そちらで体験を受けさせていただきたいのですが…」

そして、追加費用があるとも知らず無料体験を子どもが受けます。
少人数指導だから、体験を受ける子のほとんどが

「わかりやすかった!やりたい!」

と言うに決まっています。

ひどい塾だと体験ではエースの優秀な先生を担当させ子どもをその気にさせ、
入塾後は別のレベルの低い先生が担当することも…。

そして、いざ塾に入るとなったら「実は冷暖房費・教室維持費が…
と後出しにして結局、高額な費用を請求されます。

保護者様は「ひぇえええええ!話が違うじゃないの!」と内心思いますが、
教室長のさわやかな笑顔と

「子どもさんのために、一緒に頑張りましょう!」

という殺し文句で言いたいことは言えず、あえなく入塾してしまうことに。

保護者様は子どもが気に入っているし、まあいいか!と「win - win」な感じですが
ちょっと待った!

これ、飲食店なら

ぼったくり

以外の何物でもないです。

飲食業界では忌み嫌われるのに、塾業界でなぜこんな馬鹿げたことが許されているのか。
それはあまりにこのシステムをとっている塾が多すぎて、変えられないからでしょう。
だって、新聞折込チラシに冷暖房費・教室維持費を馬鹿正直に書いていたら
良心的な塾の方が勝つに決まっています。

そもそも評判が良くないのに教室が増えている塾は確実にぼったくりをしています。
ぼったくりしまくって儲かっているんでしょう。

塾を決める方のほとんどが他と比較せず決めてしまいます。
本当はもっと安い費用でいい指導が受けられるとも知らずブラック塾の餌食に…。

騙されないためには体験を受ける前にお電話で

「毎月の費用や年間の費用を詳しく教えてください」

これを必ず聞いてください。
体験に行ってからではなく、電話で聞いてください
良心的な塾なら電話で費用を丁寧に説明しますし、ブラック塾なら…
言葉を濁して「まずは無料体験を!」と勧めてきて子どもをその気にさせるでしょう。

費用の詳細を電話で詳しく教えてくれない塾には体験に行ってはいけません。
ぼったくり飲食店に行くようなものです。
恐ろしや恐ろしや…。

◆ちなみにてらこやは…

◎指導にかかる費用は「入塾費・月謝・年間教材費・模試費」のみで、
わけのわからない冷暖房費・教室維持費はかかりません。

◎ホームページや新聞折込チラシに載せている費用が月謝で、冷暖房費・教室維持費も
当然含まれた費用です。

◎夏期講習・冬期講習など追加講習は強制ではなく、ご希望に合わせて受講可能です

◎てらこやの費用が安いのは人件費以外のコストカットなど経営努力の結果で、
講師の質が悪いわけではありません。人件費は高いです!
社会人講師も増え人気講師が何人も所属しています。


消費者庁さん!
消費者をだますブラック塾の営業手法をなんとかしてください!
月謝に冷暖房費・教室維持費を含めるように是正させましょう!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は今年から
ホームページに中学受験の合格実績を掲載しています。

今までだと半年間はホームページに載せていなかったのですが、
他塾が載せているのにうちだけ載せていないと

「てらこやさんの実績は大したことないんじゃない?」

誤解されかれないと思ったからです。

また、私はもっと合格させたかったのですが、どうも他の方からは
「素晴らしい実績ですね!」
「津山では大手ですね」
といったご意見をいただき、じゃあ載せよう!となったわけです。
しかし、私は単なる合格者数よりも以下のことが素晴らしいと考えています。

◆習い事と掛け持ちができ長時間指導していないのに地区2位の実績

他塾の結果を調べてみると、どうも地区で同率2位だったようです。
てらこやも津山では大手になったものです。
習い事をさせないような塾もあるなか、頑張ったのではないでしょうか。
1位の塾にはかなう気がしませんが、小学生が小学生らしい生活を過ごせて
自然に学力がつくような指導をしているので2位でいいと思います。

◆不合格だった生徒もほとんどが塾を継続してくれていること

実は、中学受験に不合格だった生徒さんの8割もの生徒がてらこやを
継続してくれています。
他の塾さんだと不合格の場合はほとんどが辞めて塾を変えるそうですが、
てらこやの場合は子どもたちに再チャレンジの環境を整えています。
当然ですが、他塾で不合格だった生徒さんも多数来てくれています。


◆合格・不合格を問わず津中受検後の自ら勉強する姿勢が素晴らしい

今年は特にですが、受検後の生徒たちの姿勢が素晴らしい!
津中に合格・不合格を問わず切り替えが上手にできています。
てらこやの中学準備クラスでは、親切丁寧な一斉授業はせず
数学と英語の勉強の仕方を教えてバリバリ進ませています。

ほとんど教えていないのに、初めて習う数学や英語を正しく勉強できている。
これはとても素晴らしいことです。

なかには数学では方程式や比例反比例が終わる生徒もいますが、
これを教えられずに自分でやっていることが本当に素晴らしい。

もちろん、計算式が丁寧に作れていない生徒への声かけや音読のチェックなど、
生徒の個性を見ながら微調整していくのがてらこやの仕事です。

そして、新中1もいよいよ4月からはハイブリッド個別クラスになり、
各学年の生徒が集まって、もっともっと楽しい指導が始まります。
指導する私もワクワクしています!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


いかがでしょうか。
てらこやでは特に小5・小6・中1・中2を過ごすと本当にいい勉強ができます。
自画自賛になりますが、てらこやが合うのなら一番いいのではないでしょうか。
ですので、津山地区で塾を考える場合はまずはてらこやの指導を
体験していただければと思います。

公立中高一貫校対策クラスや新中1の中学準備クラスなどまだまだ
新規入塾生を募集しております。

曜日時間によっては入れない時間も出てきましたので、入塾希望の方は
お早めにお問い合わせください。

入塾希望の方は面談をお申込みしていただくか、以下の入塾説明会に
ご予約してください。

2月25日(日)入塾説明会:沼教室

⇒入塾説明会のご予約はこちら


なお、親子で勉強する親子塾のご予約も受け付けております。

2月24日(土)親子塾:沼教室

⇒「親子塾」の詳細・ご予約はこちら


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2月からは新小6(現小5)や新小5(現小4)対象の公立中高一貫校対策クラス
も始まります。

また、新中学1年生のクラス「中学準備クラス」はすでに始まっています。
中学準備クラスはお得なお月謝で中学で必須の国数英の基礎学力を身につけられます。
国語も指導できるのがてらこやの強みですね。(週1回4,320円 週2回6,480円

もちろんご希望の方には速習指導のようにどんどん先に進めることができます。
また、ハイブリッド個別クラスと個別指導クラスの判定も行いますので、
てらこやをご検討の方はお早めに入塾していただいた方がいいかと思います。

現在、小学生・新中学1年生以外の生徒も募集中です。
募集は随時しておりますが、以下の日程で入塾説明会も予定しております。
(日程 2月26日,3月26日)

津山中学で高い合格率を誇る小5・小6の公立中高一貫校対策クラス
小学3〜4年生に人気の思考力育成クラス
中学生の新しいクラスのハイブリッド個別クラス
そして幅広い学力層に対応できる個別指導クラスなどなど…

てらこやが初めての方で詳しいお話を聞きたい!
という方はお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをお待ちしております!

子どもさんが塾で勉強したい!と言ったら 是非てらこやをご検討ください。 
詳しくは以下のホームページかお電話でお問い合わせください!
⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


「ホームページを見て入塾を検討しています」とお申込みください 
みなさまからのお問い合わせお待ちしております!