IMG_5573


こんにちは!

写真はある高校生の単語の学習ノートです。
赤シートや緑シートを使って暗記していて中学時代からやっているそうです。
是非真似してみてください。


昨日、大変うれしいことがありました。
去年の夏にてらこやを辞めた中3保護者様からご連絡をいただきました。

「無事、志望校に合格できました。去年まで本当にありがとうございました。」

私はびっくりしました。
辞めた生徒さんからお電話をいただいたのは初めてだからです。
それも感謝の言葉です。

「それで…先生、またお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?」

「え、ええ、もちろん大丈夫です。喜んで!」

なんでも高校の内容を今すぐ勉強したい、とのことです。
切り替えの速さにびっくりです。


この生徒がてらこやを辞めたのは中学3年の夏です。
速習指導で中学の学習内容は終了し、

「自分で勉強できるようになったのでいったん塾を辞めます。」

とお別れをした生徒です。

※今回の生徒は休塾なので復塾ができますが、退塾の方は復帰できません。

普通の塾なら「いやちょっと待って!高校受験まで来てください!
と全力で引き留めるとこでしょう。
なんせ合格実績の数字を稼げますからね(笑)

ところがてらこやは、

素晴らしい!あとは渡した教材を何周かすれば大丈夫!

とやるべきことを指示して送り出しました。

できるようになって塾を卒業する。
まさに私の理想を実現してくれた生徒でした。

その生徒が、また一緒に勉強したいと来てくれました。
もうわくわくして仕方ありません。

ですので、その生徒にはこの春に始まる極秘プロジェクトを教えました。
この春、てらこやの高校生指導超パワーアップします。
3月中にはお知らせできればと思います。
お楽しみに!


※推薦入試・高専などすでに合格した中3へ
無料体験を受け付けております。
詳しくは電話20-1090まで!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、今日の本題に入ります。
春は塾選びのシーズンですので、小学生・中学生・高校生ごとに
てらこやの指導の特長をお伝えします。

今までホームページやブログでお伝えしてきましたが、年ごとに変わることも
ありますので、毎年この時期にはお伝えしようと思います。

今回は中学生について。
「ハイブリッド個別クラス」と「個別指導クラス」の2クラスあります。
費用面や指導内容など、特に他塾との違いを意識します。
チラシやホームページでは誤解されているかもなので、今回のブログでは
皆様にわかりやすくお伝えしようと思います。

中学生クラスの特長〜2018年度版〜
1.ハイブリッド個別クラス
2.個別指導クラス
3.オプション(追加指導)
4.まとめ

1.ハイブリッド個別クラス(科目:数学・英語・理科)


ハイブリッド個別クラスのミッション
「生徒を観察して、生徒の疑問や間違った学習法を見抜いてアドバイスし、正しい学習ができる生徒に育てる」

集団指導と個別指導のいいとこどりの2018年から開始の新しい指導方法です。
メイン講師とサブ講師が生徒を巡回し、生徒の質問をメイン講師が前で解説します。
解説はわからない生徒のみが聞き、わかっている生徒は自分の学習を続けられます。
さらに質問が苦手な子も講師からの声かけによりサポートを受けられます。

科目は数学・英語・理科で選択することもできます。
週2回が推奨ですが、成績優秀者は週1回にすることも可能。
数学の日、英語の日とあるわけでなく、各指導日に数学・英語・理科を学べます。

ハイブリッド個別の図


◆ハイブリッド個別クラス受講資格
※定期テスト5教科350点以上(新中1は1学期で審査)
※宿題をしない、授業態度が悪いなどクラスの雰囲気を損なう生徒はお断りします。
※津山高校・津山高専・津山東など進学校を目指す生徒
※津山中学生専用クラスもあります。

◆指導の流れ
ヽ得古未篭擬爾肪紊い燭蕕修瞭の目標をたてる
英語の音読チェックを各生徒ごとに個別で行い小テストを行う
M科の質問の受付
た学の質問の受付・小テストなど
ダ古未瓦箸暴病蠅侶萃

英語の文法、数学のはじめての内容はこちらからは教えず教材で理解していただきます。
したがって、ある程度の学力が必要で特に70点くらいはとれる国語力は必要です。
また、「なんで〜なのか」自分でわからないところを講師がヒントや解説をします。
一方、英単語の意味を調べるなど自分でできることは極力自分でしていただきます。

「はじめての内容を教材で理解するなんて無理!」と思われそうですが、
問題のレベルや順序を間違わなければ案外できるものです。
そもそも、そういう自分で学べる状態にならなければ岡山大学以上のレベルの
大学には行けません。

中学生のうちに自分で学べる状態を訓練する

これがハイブリッド個別クラスの狙いでもあります。
塾でがっつり一斉指導を受けていないのにそこそこいい点数がとれる。
この状態にしてしまいたいのです。

ちなみに高校受験前はがっつり教えます。
毎年、てらこやの生徒の模試の成績は中3の2学期以降に急上昇するのはこのためです。
自分で学べる状態 + 受験指導 = 志望校合格
このような方程式で計画しています。

◆他塾との違い
数学・英語だけでなく理科の質問ができることが大きな特徴です。
勉強でわからないところがあるのは主に数学と理科です。
生徒たちの質問や疑問を授業にしてしまう、あらすじのない双方向授業です。
また、英語はよく他塾で行う文法の授業は一切行わず、音読チェックと小テストや
長文の速読指導を行っていきます。(長期的な復習で文法解説を行うことはあります)

自分のペースで学ぶことができ、早い生徒で中3から高校の内容を学べますが、
じっくり進みたい生徒には無理に先には進めさせません。
国語や社会は後ほどご説明する短期特訓の「完全個別」で受講可能です。

◆料金(税込)

入塾費5,400円
月謝14,580円(週2回の場合)
年間教材費5,400円/科(理科は2,700円)
塾内模試:1,620円(年3回)
県模試:3,780円(希望者のみ)

夏期講習・冬期講習は希望者のみの受講で強制ではありません。
冷暖房費・教室維持費の追加は行いません。
新聞広告やホームページの料金に上乗せする塾にご注意ください。

個人のペースで学べて数学など質問ができ音読のチェックをしてこの費用。
けっこう安いと思うのですが…いかがでしょうか?


2.個別指導クラス(受講可能科目:国語・数学・英語・理科社会)


個別指導クラスのミッション
「その生徒に必要な学習を提供する」

講師1人につき生徒3人までの個別指導で、3人がそれぞれ個別の学習をします。
きめ細かな指導が受けられるのが特徴です。
5教科の受講が可能です。

◆受講資格
点数制限は特にありませんが、嫌々塾に来る生徒はお断りします。
点数によっては生活習慣を変える指示を出します。

◆指導の流れ
ヽ得古未篭擬爾肪紊い燭蕕修瞭の目標をたてる
⊇病蠅離船Д奪・英語の音読チェック・各教科の質問受付
C甘講師と一緒に学習
ダ古未瓦箸暴病蠅侶萃

ハイブリッド個別との違いは席と人数。
個別指導クラスは専用ブースで学習することができ集中しやすくなっています。
生徒も少な目なので質問しやすく、質問が苦手な生徒も講師が声掛けをします。
点数が良くなればハイブリッド個別にクラス替えも可能。
県外のハイレベルな学校を受験する場合にも個別指導となります。

2017-10-12-12-12-36


◆他塾との違い
とある個別指導塾のCMで「説明してください!」というのがありますが、
てらこやではずっとしてきました。
てらこやでは「なんで〜なの?」という問いかけをして生徒に説明させます。
他塾との大きな違いは、講師が年度内は変わらないこと。
日によって講師がころころ変わる個別指導塾はいい指導が受けられません。
なお、てらこやでも講師都合により時々講師が変わることもありますが、
講師間でしっかり引継ぎを行って普段と同じ指導が受けられます。

◆料金(税込)
入塾費10,800円
月謝21,600円(週2回の場合)
年間教材費5,400円/科(理科社会は2教科で5,400円)
塾内模試:1,620円(年3回)
県模試:3,780円(希望者のみ)

学年ごとに費用がアップしていく塾がありますが、てらこやは料金据え置き。
個別指導クラスももちろん冷暖房費や教室維持費はとりません。
他の個別指導塾から転塾してくる方は「安いですね」と驚かれます。

なぜてらこやが安いのかというと…
うちはFCでもないですし、高いロイヤリティを払う必要がないからです。

チェーン店の塾は高いロイヤリティを本部に支払うために
あの手この手で追加費用を上乗せしてきます。
教室維持費や冷暖房費、さらには夏期・冬期講習も詰め込まれて10万以上になるとか…
くわばらくわばら。
入塾費0円でもご注意ください。

3.オプション(追加指導)



春期・夏期・冬期講習では2種類の講習があります。

.魯ぅ屮螢奪標鎚未旅崕
普段の指導に加えて学年ごとに講習を行います。

完全個別
講師1人につき生徒1人の1対1個別指導を期間限定・格安で受講することができます。
国語・社会など普段受けていない科目の指導や苦手科目の特訓など、
正しい勉強の仕方を身に着ける大チャンスです。

完全個別の費用は格安。
家庭教師だと90分で7,500円のところを中学生は2,500円で受講できます。
自学時間は無料なのでいくらでも学習時間は増やすことができます。

4.まとめ



いかがでしたでしょうか。
自分で言うのもなんですが、費用は安いと思います。
冷暖房費・教室維持費・更新料などわけのわからない費用は頂きません。

てらこやは英検の準会場ですし、塾内模試で広い範囲の復習もできます。
数学・英語だけの塾が多いのですが、国語指導に強く理科社会も受講できます
唯一、弱点だった即効性ですが、完全個別の誕生で欠点がなくなってきました。

ちなみにてらこやを選ぶ保護者様には「他の塾にない指導がある」とよく言われます。

1つは「正しい学習法の指導」
ゆっくりじっくりではありますが、正しい学習法を身に着けることができて
自分の学習スタイルを身に着けることができます。

2つ目は「自立をうながす指導」
実は成績のいいご家庭からは、てらこやの自立をうながす理念が特に支持されています。
わかる人にはわかるのがてらこやの指導です。
いつか自分でできるようになったら卒業してほしい(または自習室程度の利用)
そんな願いを込めて各生徒を指導しています。
冒頭に述べた中学3年生のように塾いらずになってくれればいいですね。
(※なお、高校から復帰したのはハイレベルな大学を目指すためです)

ただし、てらこやにも合わない方はいます。

1.過保護すぎるご家庭
我が子はかわいいです。
かわいいのですが、特別扱いを求めすぎる方は苦手です。
てらこやは個性を大切にする塾なのですが、他塾と比べてのお話。
うちの子は〇〇だから××のようにして!という要求があまりに強すぎると
家庭教師をおすすめすることもあります。
全ての要求に応えようとすると私たちの体がもちません…^^;
郷に入っては郷に従え。
全ての生徒を平等に指導したいのでご協力よろしくお願いいたします。

2.テクニックを求める方
勉強の仕方は教えますが、楽に成績を上げる方法は教えていません。
いい成績をとるには努力が必要なことは言うまでもありません。
「塾なんだからテクニックを教えろ!」と詰め寄られて参ったこともあります。
なお、中学3年生の2学期からや高校3年生からの入塾は承っておりません。
※完全個別は短期特訓ですが、特訓後に努力しないとリバウンドします。

3.指示を守ってくれない方

宿題をやってくれない方やハイブリッド個別で家庭学習をしない生徒は
はっきりいって伸びません(家でできない人は自習に来ましょう)。
勉強時間がとれない生徒はどんな塾に行こうが伸びませんよね。
特に英語の音読やまちがえた問題の解きなおしをしない生徒は伸ばせません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、今年の新年以降の入塾者ペースは過去最高です。
特に小学生や新中学1年生の入塾ペースがすごいです。
ありがとうございます。

新小6(現小5)や新小5(現小4)対象の「公立中高一貫校対策クラス」はすでに
始まっていますが、今からでも入塾可能です。
習い事とかけもちできて、週2回の指導なので無理のない学習ができます。

また、新中学1年生のクラス「中学準備クラス」もすでに始まっています。
中学準備クラスはお得なお月謝で中学で必須の国数英の基礎学力を身につけられます。
国語も指導できるのがてらこやの強みですね。(3月末まで週1回4,320円 週2回6,480円

もちろんご希望の方には速習指導のようにどんどん先に進めることができます。
また、ハイブリッド個別クラスと個別指導クラスの判定も行いますので、
てらこやをご検討の方はお早めに入塾していただいた方がいいかと思います。

津山中学で高い合格率を誇る小5・小6の公立中高一貫校対策クラス
小学3〜4年生に人気の思考力育成クラス
中学生の新しいクラスのハイブリッド個別クラス
そして幅広い学力層に対応できる個別指導クラスなどなど…

てらこやが初めての方で詳しいお話を聞きたい!
という方はお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをお待ちしております!

子どもさんが塾で勉強したい!と言ったら 是非てらこやをご検討ください。 
詳しくは以下のホームページかお電話でお問い合わせください!
⇒てらこやのホームページはこちら 

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


「ホームページを見て入塾を検討しています」とお申込みください 
みなさまからのお問い合わせお待ちしております!