IMG_1469


こんにちは!

先日てらこやにも来ていただいた中村先生の塾wagacoを再訪問するために
岐阜県多治見市に出張してきました!


⇒中村先生の塾wagacoのホームページはこちら
⇒中村先生の今回の多治見訪問の記事はこちら


再訪問?
そうなんです、今回が2回目の訪問なのです。

中村先生とは教育youtubeのキュレーションサイトのmanavieの集まりで東京で
ご一緒させていただき、経歴や趣味がほぼ同じなど(ウイニングイレブン好きなど)
意気投合して現在まで懇意にさせていただいております。

1回目の訪問(2017年11月)では塾を引っ越しするという状況だったので、
僭越ながら塾運営全般のアドバイスをさせていただきました。

1年後の先生の塾がどうなっているのか気になって再訪問。

IMG_1493


IMG_1494


教室がめっちゃきれい!
バランスボールがあるのも面白いですよね。

そしてこれまた僭越ながら出張授業をさせていただきました。


IMG_1479


教科は国語。
てらこやで取り入れている得意のモニター授業です。

生徒たちの感想は…

翌日にも授業があった生徒さんに聞くと。
国語の文章をどう読むか?解くルールは何か?明確にわかって良かった!
と目を輝かせていました。


先生のブログを引用すると、大変好評だったようです!
私も国語はずっと苦手な科目だったので皆さんの気持ちがよくわかります。
苦手から得意に変わったときのコツが少しでも伝わっていたら嬉しいです。

IMG_1478


また、今回の多治見訪問には福岡fcsの浜武先生にもお越しいただき、
21世紀私塾連盟の運営について会議を行いました。


福岡fcsについての関連記事はこちら

⇒【関連記事】福岡の有名進学塾fcsを視察しました!
⇒【関連記事】福岡fcsを再訪問しました〜その1〜
⇒【関連記事】福岡fcsを再訪問しました〜その2〜


会議の中で興味深い話がたくさんあげられたのですが、その一つに

近い将来、英語学習が今ほどいらなくなるのでは?
(※あくまで予想です。一つの可能性として受け止めてください。)

というものがありました。

「は?このグローバル社会で何言ってるの?」と思われるでしょうが、近い将来、
技術革新で瞬間的に翻訳するアプリが開発される可能性が高いのではという予想です。

ん〜だったら勉強量が減るからラッキー!
というわけではないですよ(笑)


たしかにそんな世の中になれば英語の勉強量が減るかもしれませんが、国語や数学はより一層重要になるはずです。
国語は思考力や読解力につながり、たとえ優秀な翻訳アプリが開発されたとしても
母国語ができなければコミュニケーションできません。

数学は「こんなもの社会に出て使わないのでは?」と言われそうですが、
めっちゃ使いますよ、数学は。

sin, cosなどが必要なのは技術者くらいでしょうが、数学のいいところは

論理的思考力

を自然に身に着けることができるところです。

証明、図形問題、微分積分などなど。
問題を解くうちに「まずAをやって次にBをやり最後にCをする」
こんなことを考えるのが当たり前になっていきます。

実は世の中の仕事のほとんどは、こういった論理的思考ができないと
回りません。

高校数学の場合分けも仕事に役立ちます。
数学ができる人は場合分けができる人、と私は勝手に思っていますが、
社会に出ても様々な場面で場合分けをする必要があります。
感情的で打算的な思考ではなく、冷静に論理的思考ができる人が
質の高い仕事をできるのではないでしょうか。


よく皆様に共感していただいているてらこやの

「教えすぎない・生徒を自立させることが教育の目的」

といった理念や指導方針なども、私が数学がそこそこできる人間だから
思いつけたものだと考えています。

だから、算数や数学を「こんなのやっても無駄」と思わずに「いつか役に立つかも」
という思いで学び続けて欲しいです。

今回も両先生にはたくさんの気づきをいただきました。
本当にありがとうございました!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さて、早いもので明日から12月です。
小6・中3・高3受験生は最後の追い込みをかけているところですが、
塾としては新年度の生徒募集もそろそろ始まります。

てらこやでも来年1月から本格的に新年度生を募集していきます。
津山市内にも様々な塾がありますが、てらこやも1つの選択肢としてご検討
いただければ幸いです。

簡単に他塾との違いをご紹介いたします。


\古未慮沈に合わせた指導を行い、正しい学習法が身に着く

他塾では普通、学年で同じ教材を使い同じ進め方をしていくのが一般的ですが、
てらこやでは生徒の個性や学力に合わせて教材や進め方を決めます。
したがって、各生徒が自分のやるべきところを学習できるのが特徴です。

学校のスピードに合わせてじっくり丁寧に学習する生徒もいれば、
数検3級や英検3級をとって高校数学や英語に挑戦する中学生もいます。
塾では生徒の学習方法を常に見守り、改善していくことで自分に合った学習方法
を身に着けることができます。

最終的には自分で学ぶことができるようになり卒業する生徒もいます。
(もちろん上のレベルを目指して塾を続ける方もいます)


∈い辰燭藾蠱未任る。1対1の短期特訓も受けられる

学習指導は同じ方針ではうまくいかない場合もあります。
成績が伸び悩むときは生徒や保護者様対象にカウンセリングを行い、
生活習慣や学習方法の問題を一緒に考えさせていただきます。
例えば、国語が苦手な生徒には国語特訓をご提案したり、教室長など指導力のある
講師が1対1の短期特訓を行う「完全個別」というサービスも整っています。


C濱僂気譴浸愼灰離Ε魯Δある・講師に自信がある

津山中学受検・津山高校受験・旧帝大などの大学受験の合格実績があるため、
地域でもトップクラスで受験ノウハウを持っていると思います。
津山中学は毎年平均して10名程度は合格者を輩出しております。
教科も国語・数学・英語・理社と全教科指導することができます。
高専受験対策(小論文や面接対策)も万全で、合格後は高専生クラスもあるので、
普通科・高専などあらゆる進路に対応できるのもてらこやの強みです。
(※普通の塾は高専生指導には対応しておらず物理や専門科目を指導できません。)

子育て経験のある女性講師
医学部医学科に在籍している講師
高専生指導のエキスパート
高校生の国語・数学・英語を高い水準で指導できる講師
将来学校の先生を目指している講師などなど…
優秀でやる気の高い講師もそろっており、津山ではトップレベルの講師陣です。


どうでしょうか?
てらこやも5年10年前と比べると日々進歩してここまでたどり着きました。
ただし、絶対成績を上げられるのかと言うとそうではありません。

てらこやは怒鳴りつけて勉強させる塾ではありません。
特に苦手にしているのは

「学校の授業をまじめに受けない生徒・生活習慣が乱れている生徒」

です。

こういった方は厳しい先生がいる一斉指導の塾が合うかもしれません。
なぜなら、学校の授業を聞いていない生徒は怒られない環境では授業を聞けないので、
厳しめの一斉指導塾で授業を受けなおすのが最も効率的ではないかと思うからです。
(ただし、そういった塾の授業でも集中できないようなら当然伸びませんが…)

普段、暴飲暴食をしているのにスポーツジムに通っても痩せられないのと同じように、
学校の授業をまじめに受けていないのに塾で週2回指導受けてもなかなか伸びません。
どうかその点だけはご理解いただくようお願いいたします。

なお、一斉指導を受けてもうまくいかなかった、これからは勉強を頑張りたい!
という方のご相談は大歓迎です!

てらこやには今まで自分で学べなかったけど、「頑張りたい!なんとかしたい!」と
火がついて努力している生徒もたくさん在籍しています。
(最近よく思うのは自習スペースの熱気が本当にすごいです)

「何をどう改善すればいいのか」ていねいなカウンセリングをまずは行い、
学習習慣や生活習慣の改善をお手伝いして、自分で学べる生徒に育成します!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


来年1月からは毎年恒例の小学6年生対象中学数学・中学英語を予習する

中学準備クラス

が始まります。

てらこやが初めての小学6年生には

12月中は無料

学力診断テスト(国算)と個別指導(算数or数学・英語)をセットで受講できます。

費用:【12月】無料 【1月から3月】週1回6,480円 週2回8,640円


なお、その他の学年のクラスも募集しております。(小6中3高3受験生を除く)
募集人数には限りがありますので、てらこやを体験してみたいな…
という方はお早めにお問い合わせください!

学習塾てらこや(本部)
(0868)20-1090 <平日13時から20時>


※今年度の小6・中3・高3受験生の募集は終了しました。

皆様のお問い合わせをお待ちしております!