2008年05月18日

さいたま市 市民の森

best大変長らくごぶさたしています。paoです。生きてます(*^o^*)しばらく何やかんやでバタバタしていましたがとりあえず元気です♪
今日は初めてさいたま市の「市民の森」(公園)に行ってきました。


pitch会社のリス好きなおじさんに勧められて行ってみたのですが公園に入るとと〜っても広くて、とにかく気持ちいい〜。いつもは家でゲームやマンガに夢中の息子もさすがに広〜い公園は嬉しいらしくパパとキャッチボールやミニ野球に大喜び。参加した私もチビの悪送球に「コラ〜!」と言いつつボールを追いかける爽快感を楽しみましたよ。
totoこの公園の片隅には広いケージで囲まれた「りすの家(うち)」があります。(写真は「子リスのトト」の像。この像が目印です)ケージの中をたくさんのリスが走り回っているんですよ。かわいい〜♪♪
人には慣れていないようで、急に近寄ったり大きな声を出すとすぐにサササーっと逃げてしまいます。でもあっちこっちに出没しているのでちっとも飽きません。エサ箱のどんぐりやくるみをほおいっぱいにつめこんでいたり、一生懸命穴を掘っていたり。シャッターチャンスありまくりです。
marutaesa






himawari←個人的に一番気に入ったアングルはこちら(笑)ちょっとお疲れ気味のお父さんの背中っぽくない?まるでひまわりのタネのような5本のシマシマがきれいでしょ。




ここ最近何かと調子が狂いがちでどんより気分が多かったけれど
爽やかな5月の風とかわいいりす達に癒されてすっかり気分が良くなりましたo(^∇^)o

『さいたま市 市民の森』、穴場のおすすめスポットです〜♪♪
ぜひお近くの方は行ってみてくださいね。

--Date--
■名称:市民の森 見沼グリーンセンター
■所在地:〒331-0803 埼玉県さいたま市北区見沼2-94
■営業時間:8時30分〜17時(りすの家・展示温室10時〜16時、入場は15分前)
(お休み:りすの家・展示温室月曜休、定休日が祝日の場合翌日休 公園は年中無休)
■料金:無料♪
■駐車場:308台 (これも無料。うほ♪)

2008年02月03日

ジョン・バーニンガム絵本原画展

john 行って来ました!大丸ミュージアム・東京の『ジョン・バーニンガム絵本原画展』素敵でした〜♪時間を忘れてじ〜〜〜〜っと魅入ってしまいましたよ。あぁ幸せ♪
いつも大好きな絵本を読んでいる時に思うこと、「この絵1枚1枚を額に入れて眺めたい〜」が実現したんですものね。そりゃ立ち止まりますって。

原画展ではデビュー作の『Borka』をはじめ、多くの原画が展示されていました。こんなに見せてくれるの〜とホクホクしちゃうくらい。1枚ずつの絵には谷川俊太郎さん他翻訳された日本語が添えられたものもあり、1冊読んだ気分になりそうでした。

Borka: The Adventures of a Goose With No Feathers Avocado Baby (Red Fox Picture Books) Granpa Mr. Gumpy's Outing Cloudland (Red Fox Picture Books) The Magic Bed Come Away from the Water Shirley (Red Fox Picture Book) John Patrick Norman McHennessy (Red Fox Picture Books)



などなど・・・紹介しきれない(^^;)
これまであまり多くは読んでいなかった私は「こんなお話もあるのかぁ」と改めてバーニンガムさんの魅力に引き込まれてしまいましたよ。
ただただ優しいタッチでほんわか楽しめるもの、辛らつで思わずニヤっとしてしまうもの、ほんわかした中にドキっとさせられるもの・・・
でもどれも子供の心を大切にしたバーニンガムさんの思いが伝わるものばかり。
子供のために、そして子供の心を忘れちゃいけない大人のために。

バーニンガムさんにまつわる面白い展示品もありましたよ。
「80日間世界一周」を模して本当に世界各国を周った時、立ち寄った日本での
ホテルの領収書や行程表、子供の頃の成績表などなど。(成績表はレベルが高いのか低いのかちょっと分からなかったです・・・)
家族の写真では娘さんのエミリーちゃんとおじいちゃんの姿にドキ!このふたりは
『Granpa』のモデル。ふたりのやりとりからこの絵本が出来上がったそうなのですが
本当におじいちゃんが『Granpa』と似ていて。。(*^o^*)
エミリーちゃんと言えば私のお気に入りの『John Patrick Norman McHennessy』の
表紙、裏表紙見返し部分の「もううそはつきません。手袋もなくしません」を
100回?書いたのも彼女だそうです。頼んで書いてもらったんですって。
途中で「lies(うそ)」が「lise」に間違っちゃってるのもご愛嬌。
家族と一緒になって作り上げられたあったかいものが感じられますね。

すっかりいい気分になって帰りにはこの『Would you rather...』をGet。
Would You Rather? (Red Fox picture books)
Would You Rather? (Red Fox picture books)John Burningham

Red Fox 1994-11-15
売り上げランキング : 1610

おすすめ平均 star
star“究極の選択”をエンジョイしよう!
starうちの子みんな好き!
starこれはどれがいいか迷います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ねぇどっちがいい?ヘビにcrushされるのと魚にswallowされるのとワニにeatされるのと
サイにsat onされるのと・・・」
おいおいお〜い。バーミンガム流"究極の選択"?こうなりますかぁ(笑)
でもでも、それでもかわいいのです。
このタッチのせい?それともバーミンガムの優しい視線のせい?

ホクホク、豊かな気分で原画展を後にしました。

今年の私のテーマは「心にごちそう♪」
素敵なものをたくさん観て聴いて心豊かに過ごしたいものです。

バーミンガム原画展、とっても素敵なごちそうでした(*^-^*)

タイムリーにナイスな情報を教えてくれたすいかちゃん
どうもありがとうございました♪♪



shunmama2000 at 22:15|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)絵本 

2008年01月29日

パイレーツオブカリビアン

The Curse of the Black Pearl (Disney Read Alongs- Singles) Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest Storybook and CD Pirates of the Caribbean: At Worlds End
総語数 2800語 YL2.5  総語数 2800語 YL2.5  総語数 2800語 YL2.5

音関連のご紹介はものすごく久しぶりです。
なんせここ最近シャドーイングもリスニングもLRもま〜ったく手が出ませんでしたから。

でも!
先週のSSS多読通信を読んだ瞬間ポチ〜〜〜〜〜っ!
『耳元で囁くジョニー・デップの声でシャドーイングができます!』
この殺し文句に一発でやられました。
ぐふふふ。
キャプテンジャックスパロウ、Getです♪

いやこれは本当にお買い得。
映画のセリフや効果音をバッチリ活かして、ナレーターのしぶーーーい声も素敵。
イヤホンで聞いていたらまるでPirates of the Cribbeanの劇場ダイジェスト版を
観ている気分。
波ざぶーん、大砲どかーん!剣カキンカキーン!
Jack、Elizabeth、Willの迫真の演技が続きます。
本も写真がたっぷりでPirates of the Cribbeanミニ写真集状態♪
24ページのペラペラのワリには満足な仕上がりです。
音も1話20分ほどだからワケ分からなくなっても飽きないし、だいたいジョニーデップの
声をこんなにお手軽に耳元で聴けるなんて(*^o^*)
→思ったほどジャックスパロウのセリフは多くないんですけどね。(期待が大きすぎた)
→あれ?価格上がっちゃいました?私がGetした時は@842-だったんですけど・・

Pirates of the Cribbeanは人気素材だからたくさんいろんなバージョンの本が
出ているけど内容と価格のバランスを見るとお買い得感はこれがピカいちですね。

しかし!
これホントにYL2.5ですか?
最初聞きながらLRしてみたけど・・
全然ついていけませんでしたよ〜(泣)
映画を観ていたからストーリー分かったものの、観てなかったら私にはキツいっす。
そうか、映画のセリフを使って・・ってことはセリフ部分はナチュラルスピードで
基本ネイティブさん向けってことか。
子供向けだから大丈夫だろう、なんてナメてたけど「映画をオリジナル音声で」
楽しむことが難しい私には難しくて当たり前かぁ(^^;)

音声ナシで普通にゆっくり読むとそれなりに意味分かるからやっぱり私は
「耳」と「スピード」に弱いってことね。
納得。

まぁそんな分析はいいとして、やっぱり好きな素材でリスニングは楽しい♪
当初のもくろみ『ジョニー・デップの声でシャドーイング』はもうちょっと置いといて、
しばらくはこのPirates of the Cribbeaaaaaaan!な世界に浸ろうと思います。

意味分からなかったところはDVDでカンニングっと(笑)
ではでは皆さんも・・
Sail away with me now!


2008年01月13日

Mr.Bean!で初笑い♪

Have a Good Trip, Mr Bean! (Mr. Bean's Holiday)
Have a Good Trip, Mr Bean! (Mr. Bean's Holiday)Rowan Atkinson Richard Curtis Robin Driscoll

Price Stern Sloan 2007-08-02
売り上げランキング : 231850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

総語数 15,000語くらい YL 3.0くらい?

あっはっは!
いやぁ笑いました。
やっぱりMr.Beanやってくれます。

映画が公開されますよね。来週1/19(土)からでしたっけ。
待ちきれずにノベライズ本を先に読んでしまいました。
もうおかしくて、いつものように通勤電車で読んでいたのですが
1人肩をふるわせて怪しい人になっていました。
たまらんです。

お話は・・
毎日毎日雨ばかりのロンドン。じめじめした気候に嫌気がさしていたある日、
なんとMr.Beanは明るい日差しがまぶしいフランス、カンヌへの
バカンス旅行とビデオカメラが当たります♪
大喜びで支度を整え、ビデオと手作りの行程表をしっかり握って出発!
カンヌへは電車を乗り継いで向かいます。
しかしMr.Bean、フランス語が全く分かりません。
話せる言葉は「Oui!(Yes)」と「Non(No)」のふたつだけ。
駅に向かおうとタクシーに乗れば全然違うところで降ろされ、
やっと着いた駅では乗りかえの電車に乗り遅れ、入ったレストランでは
どう食べていいか分からず・・・
はちゃめちゃ旅行、なぜか行きがかり上お供も増えて
さてMr.Beanは無事に映画祭まっただなかのカンヌにたどり着けるでしょうか???

いつものようにピンチの度にすごいワザ(?)で切り抜ける(切り抜けてるのかなぁ)
Mr.Bean、あのおかしさは映像だからこそ、と思っていましたが
本で読んでも面白い!動きが想像できますもんね(^m^)
しかも今回、さすが映画だけあって小ネタだけでなくストーリーもなかなか
良くできてます。
やっぱり面白いわ。
本を読めばまぁ映画はDVDになってからでも・・ともちょびっと思っていましたが
やっぱり観に行かなきゃ〜。

ちなみに私のMr.Beanとの出会いは今からちょうど12年前の今頃。
新婚旅行先で訪れたオーストラリア ホワイトヘブンビーチからケアンズへの
船の中でちっちゃいTVで放映されていたのです。
衝撃的でしたね。
船酔い気味で凹んでいた私もこのヘンなおじさんに目を奪われ、気付いたら
大笑いしていました。
それからすっかりお気に入り。
日本で放映された時はもらさずCheck!でした。

しばらく見ないな〜と思っていたら今回のこの映画。
前作の映画よりも(本を読んだ限りでは)私は好きだな。
映画のコピーじゃないけれど、初笑いはMr.Beanで決まり!
大笑いしたい方、オススメです♪

■■ 今日現在の累計  あ、計算してない・・・

shunmama2000 at 16:10|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)児童書 

2008年01月03日

Wii Fitで謹賀新年♪

hiejinja
明けましておめでとうございます!なかなかサボリ気味のブログですが、今年もよろしくお願いします♪

今年も元旦に恒例の赤坂日枝神社へ初詣に行ってきました。この神社はいい神社なのになかなかすいていて穴場的なスポットなんですよね。すっかり我が家のお気に入りです。しかし今年は例年になく混雑。いつも上っていく表参道(山王男坂)は下り専用となり、境内に入れないくらいお参りの人が並んでいました。
ま、それでもじゃんじゃんお参りは進むので並んでいても平気平気。
お天気も良かったしね。
しばらく並んでお参りを済ませ、破魔矢と絵馬を買って初詣終了〜。

初詣が終わって向かった先は・・
ビックカメラ!?
チビが貯金するつもりだったお年玉をダンナが「使え」とけしかけ・・
いそいそとビックカメラに向かったのでした。
(あ、ちゃんとじじばばからもらったお年玉は貯金です。パパからのお年玉でお買い物。)

私は「もう〜お正月からおもちゃ買うなんて・・」としぶしぶおもちゃ売り場に
ついていったのですが、売り場をプラプラしている間に目がキラキラ。
そして・・
買ってしまいました。『Wii Fit』(*^o^*)
Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star買って正解でした!!
starお風呂前にひと運動
starニンテンドーらしさ満点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結構近所のお店では売り切れだったんですよねー。
ここで会ったが百年目!買うなら今だーとお正月気分に浮かれた頭で
レジへ向かっていました。
チビとダンナもそれぞれ欲しいものをGetして、みんなでホクホクしながら家路に。
お正月気分って怖いわー。

家に帰って早速Wii Fitに挑戦♪
いやぁ面白い!だいたい聞いてはいたけれど、やってみるとかなり面白い!!
Wiiボードの上で直立するだけで自分の重心がどこにかかっているか分かる。
いつも右足が痛くなりやすい私はてっきり右足をかばって左足重心だと思っていたのに
立ってみるとかなりの右足重心。こりゃ治らないはずだ。
ヨガにチャレンジすると、「右と左の股関節の柔らかさがかなり違いますね」って
・・それいつも通っている整骨院で言われてることだしー。
やるじゃん。Wii Fit。かなり的確。
バランスゲームや有酸素運動はゲーム感覚で楽しめるし、毎日の体重チェックと
BMI(肥満度)診断は気を引き締める効果があるし、なかなかいいんじゃない?
インナーマッスルを鍛えて基礎代謝量を増やし、太らない身体を作ろう〜。
ちなみにバランスゲームでスキージャンプをすると、いきなり2本飛んで286m!
いやぁいい正月だ(^m^)気分ヨシ♪ 
(自慢できる数字かなぁ。まいっか。家族では1番だったしとりあえず自慢しとこ)
気分良く次にフラフープに挑戦すると・・これはチビに完敗。
フラで腰フリは鍛えているのになぁ。

なんやかんやとチャレンジしていると結構足腰がプルプル。効いてます効いてます。
先月12月にスポーツクラブに入会したばっかりなんだけど・・
通わなくて済んじゃう?
いやいや、スポーツクラブとWii Fitを併用して、メリハリバディを目指すぞ〜。

そんなワケで今年も英語は二の次三の次になりそうですが・・
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

(そうよ、体力がつけばもっと書店めぐりしてもっと本持てるし!)


2007年12月24日

The Family Under the Bridge

The Family Under the BridgeThe Family Under the Bridge
Natalie Savage Carlson Garth Williams

Trophy Pr 1989-02
売り上げランキング : 84893
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

総語数 17743語 YL4.5

皆様Merry Christmas!!

あ〜間に合った。。。
もう今年は更新ムリかなーと思いつつ、なんとかクリスマスに間に合いました。
ってもうイブだけど(^^;)
いやぁ今回、結構クリスマス本仕入れていたんですよ。
去年から素敵な絵本をボチボチと。
でも・・やっぱり今年も読めなかったっす。
ま、いっか。
素敵なクリスマス本は皆さんのご紹介にお任せするとして・・
なんとか間に合った本をご紹介しまーす。

『The Family Under the Bridge』
1959年ニューベリーオナー賞受賞作品。
えーもう50年近く経っているの!?
全くそんな年代の違いを感じさせない作品でした。

舞台はパリ。橋の下で生活するホームレスのArmand。
自由気ままに暮らす彼にとって、ホームレスな生活は結構お気に入り。
うるさい子供は大嫌い。バギーひとつに生活家財はぜーんぶ積んで、
気ままにパリの空の下暮らしています。
そんなある日、いつものように橋の下に戻ってくると、そこには
赤い髪の毛の3人のこども達が。
彼女達は、お父さんが亡くなって借りていた家を追い出されてしまったのでした。
母親が昼間働きに出ている間、身を寄せ合うように橋の下で待っている3人の子供達。
「だって私たちは家族だから。家族は離れちゃいけないの。ママがそう言ってた。」
そう言うのはしっかり者の一番上のお姉さん、Suzy。
お気に入りの場所をすっかり取られてしまったArmandは困ってしまいます。
「いいのよ、一緒にここに居てちょうだいな」と言われてもこれまで1人で気ままに
暮らしていた彼にとって子供達と一緒に過ごすなんて考えたくもない!
バギーを押してその場を去っていくArmandですが子供達の様子が気になって
仕方がありません。。。。

クリスマスを待ち焦がれる子供達の様子が街の華やかさと対照的に描かれます。
  サンタさんにお願いするんだ・・
  「私たちに家をください」って・・・
家を無くしながらも母子4人必死に"家族"であろうとする彼女たち。
そんな子供達と母親を見ながら少しずつ少しずつ何かが変わっていくArmand。
ものすごく切羽詰まった状況なのに、どこかしらゆったりほっこりした調子で
物語は進みます。
やがて状況が急展開し・・・。

クリスマスにとてもいいお話が読めました。
普段、レベル0〜1の本ばかり読んでいるので久しぶりに超キリンでしたが
やっと読み終えました。
クリスマスまでには読みたい・・って気持ちが後押ししてくれたかな。

読後はほんわかとしつつも、ちょっと背筋が伸びる気分でした。
家族や家があることに改めて感謝の思いがふつふつです。
houseとhome・・使い分けにも注目ですね。

50年近く前の作品とのことですが・・
家族のあり方が変わりつつある今の時代にこそ、読むべきかもしれません。
年末、家族と過ごす時間が増えるこの時期におひとついかがですか♪

■ 今日現在の累計 3,077,873語

shunmama2000 at 01:26|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)児童書 

2007年11月24日

HIGH SCHOOL MUSICAL 2

High School Musical 2: The Junior Novel (High School Musical)
High School Musical 2: The Junior Novel (High School Musical)N. B. Grace

おすすめ平均
stars子供にも大人にもお勧め!
stars映画を見てから読むと読みやすい
starsすらすら読める
stars英語が全然わからなくても読めます!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

総語数 約21000語 YL 3.5〜4くらい?

やっと読みました。『High School Musical』の続編、『High School Musical2』!
今回はまだサントラを聴いていない&DVDも観ていないので"読んだ"状態でしか
分かりませんが・・

やっぱ楽しい♪

ずっとレベル0〜2程度しか読む気がしなかったけど、読めましたよ。
これだけは(笑)
登場人物も相変わらずで、分かりやすいストーリー展開も相変わらず。(ぷぷぷ)

今回は「ちゃんとTroyとGabriellaは歌えるのか!?」の前に
「TroyとGabriellaの恋の行方は?」なんてことが気になって目が離せない!
なんせ超女王様キャラのSharpayが今回ハジけまくり。
"女王な私にふさわしいパートナーは学校で一番イケてるTroy以外ありえない"なんて
思いついちゃったもんだからもう大変。
あの手この手でTroyをぐいぐい追い詰める。(←この追い詰め方がすごい)
どんどんSharpayのペースに乗せられるTroyは次第にGabriellaやチームメンバーとの
溝が深まり・・・

・・いかんいかん。ネタパレ注意報が鳴ってしまう。
とにかく前作同様ハラハラしつつ2人(TroyとGabriella)の関係が気になりつつ
どんどん読んでしまったのでした。

今回のお話は・・
East High Schoolの生徒が待ち望んだ夏休みがやってきた!!いろいろしたいことが
あるけれど、その前に先立つものが必要・・てなワケでバイト探しを始めるメンバー。
ちょうどそこへ条件ピッタリのオファーがやってきた♪
彼らの夏が始まります。。。。
(さっきしゃべり過ぎたのでストーリー紹介はこのヘンで・・)

あぁでもやっぱりこのシリーズは聴いて観て踊って・・でないとちゃんと
堪能したとは言えません。
ストーリーもちゃんとチェックしたし、後は観るだけ聴くだけ!

あ〜楽しみ!!(*^o^*)


■■ 今日現在の累計 3,055,115語


shunmama2000 at 18:53|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)児童書 

2007年11月11日

Ready,Freddy!シリーズ

Tooth Trouble (Ready, Freddy!) The King of Show-And-Tell (Ready, Freddy!)
総語数 5800 YL3  総語数 5421 YL3

またまたブッククラブで見つけたお気に入りの紹介です。
今度は「Ready,Freddy!」シリーズ。

このシリーズはサメ好きな小学生、Freddy君の日常生活を易しい英語と豊富なイラストで
綴っています。
Freddy君、特にキャラが立ってるワケでもなく、どこにで〜も居そうな男の子。
また内容も、SacharのMarvin君ほどリアルに心理描写しているワケでもなく、
Junie.Bみたいに「おいおいおい」って行動もないので読んでいて安心(?)。
なんだかホっとするんですよね。
あまりガシガシ読む気分のしない私にはこのゆるさがぴったり♪
結構気に入りました。

『Tooth Trouble 』
小学1年生のFreddyには悩みがあります。クラスの全員もう乳歯が1本は抜けてるのに
Freddyだけ1本も抜けていない!Freddyのクラスでは教室に大きな歯のポスターを貼って、
誰か歯が抜けるごとにそこに自分の名前を書き、みんなに祝福してもらいます。
でも一度もそこに名前を書いたことがないFreddyはみんなから赤ちゃん扱い。
くやしいFreddyはどうしたら歯が抜けるんだろう・・と
いろいろと作戦を考えます。。。

『The King of Show-And-Tell 』
"show-and-tell"の時間は、子供達が家から何かモノを持ってきてそれについて
説明する時間。いつもみんなが驚くモノを持ってくるのはRobbie。今回は本物の
ワニの頭を持ってきてまたまたみんなをびっくりさせます。さて次回はFreddyの番。
でもそんなかっこいい(cool!)ものは何も持っていません。
得意のサメのコレクションはもう持って行ったしさぁどうしよう・・


作者のAbby Kleinは長い間先生をしていたそうです。
教室の歯のポスターも、Show-and-tellも実際にやってたんですって。
Freddy君みたいな生徒もいたのかな。そう聞くと妙にストーリーにリアリティが
感じられて子供達がかわいく思えます。
また巻末のおまけコーナー(?)も充実。Freddy君によるサメのトリビアネタや
空欄に単語を入れると面白いお話が作れちゃうコーナー、迷路などもあり
子供が楽しめる仕掛けがいっぱい。こんな本があったら子供達みんな本好きに
なっちゃうだろうな。そんなところにも作者の子供に対するあったかい目線が
感じられます。

そうそう、たくさん挿入されているイラストにも面白いしかけが。
なんと全ての絵の中に「FIN」という文字が隠れているんです。
よく見ると洋服のシワの中に入っていたり、本棚の本の隙間に隠れていたり。
最初はそんなこと全く気付かなくて、ぜ〜んぶ読み終わった後に裏表紙に
そう書いてあったもんだからまたまた最初からページをめくり直し(笑)
よくいろいろ考えるわね(*^-^*)

『Tooth Trouble 』はちょうどウチのチビも最初の歯が抜けた時に読んだから
とてもタイムリーでした。みんな抜けてるのに自分だけ抜けてない!
そんな気持ちがしみじみ分かります。同じ1年生、国は違っても思うことは
同じなんですね☆


■■ 今日現在の累計 3,014,353語


shunmama2000 at 18:03|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)児童書 

2007年10月24日

300万語通過です〜♪

Oxford Reading Tree: Stage 8 Storybooks: A Day in London
Oxford Reading Tree: Stage 8 Storybooks: A Day in LondonRoderick Hunt Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 183232

おすすめ平均 star
star魔法のカギで戦争の時代を実体験
star子どもが楽しんで読めます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

総語数 890語 YL 0.8

じゃじゃ〜ん!
とうとう300万語通過しました〜♪
記念すべき通過本は・・・Oxford Reading Tree(ORT)でーす(笑)

いやぁ通過本は何にしようか悩みましたよ。
なんてウソウソ。
レベル0〜2あたりしか読めなくて、ORTやらなんやらボチボチと読んでいたら
とうとう通過できた・・ってワケです。
ちなみにこのORTはパンダ読み要員ではなく、今読める本がまさにこのレベル。
300万語通過時点のマジレベルです。

あはは多読って本当におもしろい。
300万語読んでもYL0.8でいいじゃない。
どんどんレベルを上げなくてもいいじゃない。
いつでもどこでも、自分に気持ちのよいレベルで好きな本が読める。
いいじゃないですかぁ。

これまでは「もうすぐ300万語になるのにこんな本しか読めないなんて・・」
とちょっと多読を疑ったりもしたけど、今はとってもいい気分。
80万語の通過本が『HOLES』で、300万語の通過本がORT。
それもアリかな、と。
100人いれば100通りの多読。酒井先生の説を実践してるでしょ(笑)
ムリしないで、これからも気持ちの良いレベルをゆったりのんびり
Happy Readingしていきま〜す。

実はここのとこ本当にぱったり読めなくて、299万語通過してもちっとも読む気が
起きなかったんです。
でも!!!
昨日とってもとっても嬉しいことがあって、嬉しくて嬉しくて嬉しいついでに
よし、読んじゃおう、と勢いで300万語通過することができました。

ゴンティさん、退院おめでとうございます♪♪♪


■■ 今日現在の累計 3,003,121語 ←多読を始めて927日目!


shunmama2000 at 08:55|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)GR・LR 

2007年09月24日

Bailey School Kids  と レプラコーン

Vampires Don't Wear Polka Dots (Adventures of the Bailey School Kids) Werewolves Don't Go to Summer Camp (Adventures of the Bailey School Kids) Santa Claus Doesn't Mop Floors (Adventures of the Bailey School Kids) Leprechauns Don't Play Basketball (Adventures of the Bailey School Kids)
8700語(3.0)     9610語(3.5)     6800語(3.0)     6600語(3.0)

ブッククラブで見つけたお気に入りシリーズのご紹介♪

"The Bailey School Kids"のシリーズは良い子の小学生シリーズ(除くパンツマン)
を多く見てきた私にとって「ちょっとどうよ〜」って出会いでした。
でも・・・なんだか読み続けているうちに・・・この怪しさにハマってしまった(*^o^*)  

BaileySchoolの3年生、Eddie率いる(?)クラスは悪ガキ集団。
どんな先生がやってきてもあの手この手でイタズラ放題。
先生はすぐに逃げてしまいます。

そんなクラスに今度やってきた先生はなんだかちょっと様子が違う。。。

『Vampires Don't Wear Polka Dots 』
その女の先生、Mrs.Jeepersは子供達がイタズラを始めると目がキラリ。
いつもしている胸の緑色のブローチをさわると・・あれ?なんだか勝手が違って
イタズラできない!?
ヘンな言葉のなまりはルーマニアのトランシルヴァニア出身のせい。
そう、かの有名なドラキュラ伯爵の故郷と同じ。
ひょっとして・・ひょっとして・・この先生、吸血鬼じゃ・・・

『Werewolves Don't Go to Summer Camp』
3年生はサマーキャンプに行くことになりました。新しくできたキャンプ場に
着くと、そこには毛むくじゃらなキャンプカウンセラーMr.Jenkinsが。
ちゃんと焼けていない血のしたたる肉をおいしそうに食べ、腕も胸も毛だらけ。
夜になって怖がりの女の子が寝ようとすると・・外に何やら動く影。
月光にうかぶその姿は・・狼男!?しかもMr.Jenkinsに似ている・・
ひょっとしてMr.Jenkinsは狼男!?

『Santa Claus Doesn't Mop Floors 』
3年生のイタズラでまた用務員のおじさんが辞めてしまった。今度やってきたおじさんは
白いおひげに大きなおなか、ひょっとしてこのおじさんサンタクロース!?

『Leprechauns Don't Play Basketball』
St.Patrick's Dayにアイルランドからやってきたダンスの先生は小さくてしわだらけで
人の目を見ない。腰につけた小袋にはいろんな色の小石が入っているみたい。
ひょっとしてこの先生、レプラコーン!?

・・・とこんな調子で次から次へ怪しい大人が出てきます。
この怪しさっぷりがたまらない。で、どうなの?本当にそうなの?とどんどん
読み進めてしまう私は思うツボ?ほのかなフラストレーションを残す結末も
回を重ねるごとにやみつきになってたりして。

ところでレプラコーン(レプラカーン/レプラホーン)って知ってました?
アイルランドの妖精(っておじさんだけど)なんですって。
アイルランドの最大のお祭り、セントパトリックデー(3/17)につきものの
レプラコーンって何だ?と思ってまずはセントパトリックデーについて調べると・・
この日はアイルランドにキリスト教を伝えた聖パトリックの命日なんですって。
アイルランドやアイルランド系移民の多いNYではこの日「緑色」のものを身につけて
パレードをしたり盛大な催しがあるようです。
なんでもこの日は緑色のものを身につけてない人をつねってもいいらしい!?
あはは、面白そう。
そしてレプラコーン、靴職人で、地中に埋まってる金貨のありかを知っているとか。
つかまえて、目をじっと見ると動けなくなってありかを白状するんですって。
でもちょっとでも目をそらすとその間に逃げちゃうから絶対にまばたきもしちゃ
いけない。金貨のありかを聞き出すのも大変だ。

セントパトリックデイについての解説はアイリッシュネットワークジャパンにありました。
レプラコーンはFairy Tales 妖精物語を参考にしました。

世界中にはいろんな妖精や習慣があるんですね。
日本で言えば座敷童子や子泣きじじぃのような鬼太郎ワールド?
BaileySchoolにはたっくさんそんなネタが出てくるから面白い♪
洋書を読むうえでの基礎知識習得にもオススメですよ〜(*^-^*)

■■ 今日現在の累計 2,974,026語


shunmama2000 at 14:06|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)児童書