GAME

日常の出来事や釣行記。

ショートバイトには

暑くて釣りどころじゃないと思いつつ、休みが近づくとソワソワと

結局、休みになると釣りへ

今回も日本海へ

狙いは豆ヒラと根魚

朝イチの一瞬だけイサキの反応が良く足元までチェイス

何回かバイトはあるも乗せられず、その後は反応が無くなる。。。

DSC_0259
根掛かりを恐れはじめはワームで狙うもショートバイトが連続するもフッキングせず。。。

ナッツジグ30gをバイトがあったエリアに投げスローリトリーブ

直ぐに反応あり、1発でフッキングもチビアコウ
DSC_0242
こんなサイズのアコウ、カサゴばかりが連発。。。
DSC_0248
バイトがあれば、ほぼバラシなし

回収中、何回か豆ヒラのチェイスがあったのでライトショアロッドでナッツジグ60gをキャスト

沖のボトム数回はアコウ狙い、見切って早巻き中層でバイト!!

しかし、途中でバラシ。。。

更に早巻きからのジャークでヒット!!

DSC_0253
小さいけど良く引きました♪

小さくてもヒラマサ!手前まで来ると磯を伝うように走ってハラハラ!

その後も連発しましたが、途中でバレたり、抜き上げで落ちたりで結局、キャッチは1匹

アコウは数は出るがサイズに伸び悩み、30チョイの一匹だけキープ
DSC_0263

DSC_0261
帰りは温泉に入ってサッパリして帰りました♪

美都温泉で貸し切り状態は初めてでした♪

やや、不完全燃焼気味だったけど、最後に温泉貸し切りで1人釣行を満喫できました♪

久しぶりのデイアコウ

久しぶりにアコウを食べたいのと釣りたい気持ちを抑えきれず、日本海へ

行きたかった離島は渡船の船長に電話をすると熱中症で数日間、船を出せないとのこと。。。

悩んで結局、沖堤防へ

昨年と違い今年はナッツジグと言う引き出しが増えたので、期待が膨らむ。

夜明け前は流石にジグよりワームかと思い、スイミング系のルアーをキャスト

まさかの1投目にアコウがヒット♪
幸先良い♪と思ったがそこからバイトも無く沈黙。。。

水道周りがイマイチ良くなかったので少し離れてやってたが全く反応無い為、荷物置いてある水道筋に戻ると隣でやってた石鯛釣りの年配の方々がガッツリ入ってたので、波止替え。。。

移動して小さいアコウがワームで2連続。。。
そしてリリース

ワームはフグの猛攻に遭うので、ここで、ナッツジグの投入。

水深も余り深くないのでナッツジグ30gを投入

1投目に小さいアコウがヒット
DSC_0225

サイズに関係無く、やりたい釣り方で釣れたアコウなんで大満足♪

勿論、リリースしましたが。

しばらくすると、また引ったくる様なバイト!!

思いっきり合わせるとまずまずの引き
DSC_0230

その後は暑さと集中力が切れ、12時上がりで終了。

かなりナッツジグのスローリトリーブに反応良いのが分かりました♪

また、盆過ぎにアコウ狙いに行きたいな♪

ナッツジグ講習

BLISSから出てるナッツジグ。
どんな動かし方がベストなのか?使い方が動画にも出てるが、実際やってみないと分からないので開発者に習うのがベストと思い、BLISSの岩佐さんと遊漁船はやてへ

潮が悪く、海面は大雨で流れ出たゴミでコンディションは良いとは言えない状況。

水深が50m以上の場所はナッツジグ60g
30m〜50mの場所ではナッツジグ30gを使い想像以上のデッドスローで巻き上げる。
潮も悪く、70mラインでも30gで探れる程、流れない状況。

いつもならガンガンバイトしてくるらしいが、流石にこの状況だと厳しい様子

僕にはバイトも無い。。。

何ヵ所か移動してようやくヒットDSC_0195
タイラバ以上にデッドスローに戸惑いながらも何とかキャッチ

その後にもう一枚真鯛追加し40無いサイズだったのでリリース

その後はカサゴ1匹
DSC_0209
と、デンゴ1匹のみ。。。

岩佐さんと船長の内山君はコンスタントに真鯛をヒット
DSCPDC_0000_BURST20180719121759660

DSCPDC_0000_BURST20180719161150838

DSCPDC_0000_BURST20180719152042386

DSCPDC_0002_BURST20180719121643943

DSC_0202
中でもビックリしたのが、岩佐さんが釣ったアジ!!
なんと55センチありました(゜ロ゜;ノ)ノ
僕だけ貧果でしたが、使い方はわかったので次回、ショアからのアコウゲームで試してみようと思います。

D-PEN140で

前回の釣行から数日後に、またまた遊漁船はやて (疾風) さんのところへ
DSC_0132
今回は朝イチからの出船で数投でヤズがヒット!

僕はD-PEN140を使い、船長は他社の140?150?を使いどれ程の反応の違いが出るか調査。

やはりD-PEN140が圧倒的な強さ。

その後は内山船長と2人でD-PEN140を使って

ハマチ、メジロ、鰤の乱舞
DSC_0135

DSC_0137

DSC_0142
短時間で50センチ代〜最大90ちょいまでのサイズがヒット

今回もまたD-PEN140で癒されました♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ショアでもオフショアでどんなベイトの時でも140は反応良いサイズ。

ショアだと釣れても1〜2匹だから釣果、魚の反応の差が分かりにくいが、オフショアだと如実に差が現れます。

船長もD-PEN140持ってる客と持って無い客では釣果があからさまに違うと言って頂けてます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年も少量ながら販売されるそうです。

image
他には無いスローフローティングと言うカテゴリー

image

image
前回、STX58の1番を推奨しましたが、船の様に足場が低い場所などはフロントはSTX58の2番、リアはSTX58の1番がバランスが良いです。
スプリットリングは6番を使ってますが、5番でも大丈夫です。

絶妙な浮力、動きが売りのルアーですので少しでもフックサイズを上げて重くしてしまうとサスペンド気味になってしまうので、上記推奨番手をお薦めします。

是非、他には無い動きを体験してみて下さい。

久々のオフショアキャスティング

少し時間が経ちましたが、久々のオフショアって事で、遊漁船はやて  さんへ

開幕はしてるらしいが、去年程の爆はまだ無い様子。

ベイトはイカ、イワシ

ヒットルアーは今年もD-PEN140、D-PEN170

初めのポイントではヤズ

2ヶ所目のポイントでは、自分は不発だったが、3ヶ所目でメジロ、鰤が連発

最後にヤズを追加して6本のヤズ〜鰤をキャチしたが、乗船4名の乗り合いだったけど
やはりD-PEN140の強さが際立った釣行だった。

内山船長の的確なポイント移動で4名全員良い釣果が出ていました。
DSC_0119
後輩も昨年、入手したD-PEN140で連発を味わってました。
1529373868031


トップで鰤を釣るなら今から梅雨明けまでが楽しめそうです♪

帰って捌いてみると、やはりメインベイトはイカ
DSC_0129
中には30センチを超えるサヨリを食べてる魚も居ました
DSC_0131

やってみたかった鱗スキをやりましたが、素人には難し過ぎました。。。
DSC_0125
Screenshot_20180618-234449

DSC_0127

この後は鰤の照り焼きを堪能しました。

記事検索
Archives
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ