GAME

日常の出来事や釣行記。

今年の河鰤は

ちょっとタイムラグがありますが、先週の話し。

ベイトになるコノシロが相当数、河口域に集結。

そのコノシロに突っ込む様にシーバス、鰤が捕食

射程圏内でコノシロナブラが出て何時もなら数人が竿が曲がる状況なのに、誰の竿も曲がらない状況が数日続く。

良く見るとコノシロが飛び散る前に必ず、良いサイズのサヨリが先に逃げてその後にコノシロが飛び散る。

そこにデカいミノーをみんなが投げても(自分も)反応が無い

隣のアングラーがサヨリをスレ掛かりして、ナブラは出てるが釣れる気がしない。

間違いなくコノシロは捕食しているが、サヨリが小さい群を成したタイミングで好んでサヨリを食べてる様なので、常連の人に伝え撤収。

翌日も同じ様な状況でコノシロが飛び散るが1本も揚がらない。

その翌日、休みの為に河鰤狙いへ

自分達からかなり離れた場所で頻繁にコノシロナブラが出ているが、やはり誰も釣れない状況。

前回の状況を見てたから、この日は流神ルアーの150?160?のスリムミノーを持参。

ただ、明らかに2日前よりはコノシロに突っ込んでる感じだが1本揚がらない。

自分達の位置で殆んどナブラが出ない為、二人入れるスペースに移動。

ナブラを追ってアングラーも釣り座を移動する感じで沈黙すると投げずに待機

何となく数日の状況からナブラは喰わせにくい為、ナブラが無く、人が投げて無い時に流神ルアーを通すと、たまたまと思うがルアーが引ったくられる。

ロールアクションが効いたのか、やはりの鰯カラーが効いたのかは不明だが、このルアー、このカラーは凄い。

これが無いと不安になる程に依存してしまう!笑

[画像:a7b54477-s.jpg]

何とか90オーバーの河鰤釣れました♪
[画像:2aa2d5f8-s.jpg]


ウエイトは電子秤で8.87キロ?8.97?キロ忘れましたが、9キロ届かずでした。

気になるベイトチェックをするとやはりサヨリが出てきました。。。

シーバスもそうですが、青物もサヨリに付くと(今回は混合ベイト)難しいですね。。。

その後、別のアングラーも小さいサイズのロックジャークで1本釣られてました。

翌日も同じ状況だったそうですが、ダイビングペンシル、ミノーでヒットしたそうで日を追う毎にコノシロパターンになってる感じでしたが、まさかの日曜に突如としてゴッソリ居たコノシロは抜けてしまいました( TДT)

ヒラマサ ラスト釣行

ちょっとタイムラグがありますが、近場のコノシロパターンの偵察に行くもパッとせず。

職場の都合で連休になったので急遽、谷やんさんと日本海に。

前日まで北風が強く入りたい場所は入れず、北風に強いと言われたエリアへ。

当日は風が落ちる予報が以外にも風が強く、かなりウネリが酷い。

かなり離れてて足場の高い場所で暗い内は待機するも高波が時折頭上まで。。。

初めて釣りで恐怖を感じました。。。

風裏なら何とかなりそうと、頑張るも朝マズメは外す。。。
[画像:6cda042b-s.jpg]
谷やんさんは風表でヒラスズキをヒットするも残念ながらバラし。。。

僕にはバイトどころかチェイスも無い始末。。。

とても先端まで行く勇気もなく時間ばかりが過ぎてゆく。

潮がかわり込みになって直ぐにプロトのポッパーを投げてると、突然水面が割れる。

[画像:765bcbe3-s.jpg]
サイズは60チョイだけど、何とかヒラマサが釣れてホゲ回避。
[画像:231f796b-s.jpg]


その後は波もどんどん高くなり、波止場に移動。

雰囲気無いのでお昼寝タイム。

帰る間際に、ヒラマサのボイルが。。。

まだ、年内ヒラマサ釣りに行きたいが、山間部が雪なので、泣く泣く今シーズンラストになりそうです。


ショア鰤

ヒラマサ通いで今年は例年より瀬戸内のショア鰤にあまり行ってないが、かなりの確率でヒットはするものの鰤サイズは全てバラし。。。

このままじゃ、マズイ。。。

先週の話し、西方面に鰯付き狙いへ

見事に外し、ウエーダーの要る場所はかなりナブラがたっているが、まさかのウエーダー忘れ。。。

仕方なく、ランガンしながら帰路につくプランで移動してると3ヶ所目で遠目から見ても分かる巨大ナブラが!!!

行ってみると既にナブラは当然の如く消えていたが20センチちょいのコノシロが凄い数!!

しばらくすると、そのコノシロも居なくなったが、単発ボイルもあり、違う場所でまた巨大ナブラが!

一帯で青物がまわってる様子。

動かず、流神ルアー170を投げてると手前まで鰤がチェイス!

クソ〜って思いながらもチャンスとばかりに
投げてると、いきなりドスって感覚と共にルアーが引ったくられる!

慎重にと思いつつもゴリ巻きしランディング
[画像:0ecbec70-s.jpg]
今期、1本目から90オーバー♪
[画像:8f2a3d73-s.jpg]
文具を呼んでブツ持ち撮ってもらいタックルごと文具に貸して二人で釣りしてると、今度は文具がヒット!!

手前で喰ってきたので水面に浮かした瞬間にフックアウト。。。

勿体無い。。。

しかし、流神ルアー170ミノー釣れるわ!
お世辞抜きでコノシロパターン時には凄すぎます!

ムラはあるけどコノシロパターンも開幕したし、2匹目頑張ります!

と言いつつ日本海にヒラマサ行きたいです(^-^;)

感無量

今年、目標にしていたヒラマサ。

前回の釣行でまさかの良型がひっとするもバラし。。。

もう、自分には釣れない!とまで思ったけど、行かなきゃ釣れないし!

って事でリベンジ釣行へ

同行者は某釣具屋のカリスマ店員(名前出して良いか分からないので。。。)

Uさんとは別々の磯に別れ、お互いの健闘を!

前回とは違う場所だけど、ベイトが居なければ前回同様、チャンスは夜明けだけだと思い、夜明けの最大のチャンスは前回、ヒットしたD-PEN170を迷わず選択。

夜が明け白み始めるもやはりベイトっ気なくボイルは無い。

風がそこそこ強くうねりもありポッパーの方が良いのか?って思いつつ丁寧にルアーを操作。

フルキャストして来るなら手前かな?って思ってると、かなり遠くで水柱と同時にテップに衝撃が!!

かなり引いた位から追い合わせ3発入れ手前まで一気にゴリ巻き。

元気一杯で手前の磯場で右往左往。

波の上げに合わせて一気にづり上げる!

よっしゃ〜人生初めてのヒラマサじゃ〜!
[画像:93b2aded-s.jpg]
噂さ通り、手前でのヒラマサ特有と言われる暴力的な引きを堪能♪

信頼の流神ルアーD-PEN170
[画像:d8660231-s.jpg]
地合いを逃したく無いので、動脈切ってタイドプールにヒラマサを入れ直ぐに釣り開始。

まさかのキャッチ後の1投目に手前でモジッたかと思うとルアーがまた水柱と共に引きずり込まれ一気に合わせを数回入れたのちにゴリ巻き。

今度もヒラマサだが、さっきより少し小さいので一気にブッコ抜く♪

まさかの2匹ヒラマサGET♪

またしてもルアーは流神ルアーのD-PEN170

直ぐにまた動脈切ってタイドプールへ入れ釣り再開。

夜が明けきると反応が渋くなり1回チェイスがあったのみ。

夜明けに集中し過ぎて後半戦は爆風ってこともありダラダラと。

魚の写真を撮る頃にはしばらくタイドプールに放置して締めて無かったので死後硬直。。。
[画像:aef40cf8-s.jpg]
[画像:9539d152-s.jpg]

まぁ、でもそのお陰で2本のヒラマサを釣ることができ感無量でした。
[画像:eed6da55-s.jpg]
[画像:699390d1-s.jpg]
[画像:a66025ab-s.jpg]


非日常な景色
海の透明感
取り込みの難しさ
全てを堪能する事が出来ました。

帰ってからは直ぐに魚を捌きヒラマサの刺身を堪能。
[画像:8e6aa873-s.jpg]
めちゃくちゃ美味しかったけど、疲れが半端なく食べきれないし、酒もあんまり呑めなかったです(^-^;)

自分一人ではヒラマサを釣ることが出来なかったと思います。

一緒に同行してくれた方々、アドバイスをくれた方々全ての方に感謝します。

本当にありがとうございました。

ロックショア ヒラマサ釣行

今年はショアからのヒラマサを目標とし、釣りに行っているが、まぁ〜〜釣れん(。´Д⊂)

今回は時期的に良いだろうと、後輩、岩佐さん、自分で行きました。

後輩は一人で足場が良く広々。
岩佐さんと僕はギリ2人で投げれる小場
所。。。




しかも、ランディングは先端しか不可能なシモリの壁地獄。。。

まぁ〜魚掛けても無いので手前のシモリは無視して投げる。
[画像:fbf67d64-s.jpg]

ベイトが小さそうだったので、プロトのポッパーやD-PEN140を投げるも反応無し

D-PEN170に付け替えて1投目にもの凄い水柱と共にテップが叩きつけられるようなバイトが!!

よっしゃ〜って思ったら直ぐにバラし。。。

最近、バラシ病が末期状態。。。

デカかったのに。。。

横で観てた岩佐さんも今のはデカいね〜って。。。

泣きそうでした。。。

気を取り直して、キャストしてると一隻一番良い場所に船が。。。
終わった。。。


ちょっとして、近くても渡れない隣の磯からヒョコっと姿を現した後輩がヒラマサ釣れましたってヒラマサを見せつける。。。

しかも、良いサイズ((((;゜Д゜)))

朝マズメはこっちの磯でも数回チェイスがあったが、日が昇ると反応が無くなる。。。

ジグで色々するも駄目。
[画像:6d095b98-s.jpg]


隣の磯の後輩のポイントは常にヒラマサの大、小様々なボイルが永遠と。。。

隣の芝は青過ぎるわ!( ノД`)…

岩佐さんと指をくわえながら、その状況を眺める。

その頃、後輩のダースミは良型のヒラマサを釣った達成感と睡魔に襲われて、めちゃくちゃ至近距離のボイルの嵐を無視して夢の中。。。

もう少し暑い時期なら確実に泳いで渡るのに、悶々としながら仲良く岩佐さんとホゲました・・・(;´Д`)

船が迎えに来るまで後輩のポイントは目の前で頻繁にボイル。

近い内にリベンジじゃ〜!

最後に後輩がブツ持ち写真を撮ってくれと。

おめでとう!!と思うのと同じ位、悔しさも込みあげて上手くシャッターが切れない。

何とか写真を撮り記念写真。
[画像:36aaf30f-s.jpg]

良い顔してました(^-^;)
上手くブツ持ち写真って撮れないな。。。

年内、頑張って目標のヒラマサ釣りたいです!
今年の近海鰤はヒラマサのせいで釣れないな。。。



記事検索
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ