1月19日、鹿児島県保健看護研究学会が行われました


今年度は、鹿児島県下から13演題の口演が行われました


そして、当院からは下の2演題を発表させいただきました
  



【周術期外来における担当看護師育成過程による心理的変容】


【病院における看護師の報告に関する苦手意識の実態とSBAR演習の効果】
1516577307063

質疑応答では、活発な質問やご意見もいただきました

緊張しながらも頑張って発表し、ホッとしたところにハイポーズ

また、来年度に向けて看護部 一所懸命頑張ります

来年も鹿児島県保健看護研究学会に参加できるように、取り組もうと心に誓って帰ってきました