東京に戻ってきた。戻ってはきたが、実は長い旅立ちの準備のために一瞬もどってきたに過ぎない。

ブログは閉鎖しないが、もはや一年以上書くこともないだろうと思う。

東京も離れるし、今月いっぱいでプロバイダー契約も解除する。、、、つまり、ネットともおさらばするということだ。マスメディアに絶望し、ネットに期待したが儚い夢であった。しかし儚くても僕を「生きさせて」くれた。

しかも、ネットを通して「愛」も識ることができた。だからネットに感謝している。ネットという媒体に絶望してけれどもネットで繋いだ「愛」には深く感謝している。

昨年11月には数千のアクセスもあったが、ほぼ二ヶ月、全く更新しないブログに当然だれも訪れないと思っていたが、それでも一日数百のアクセスがあったし、いまもそれが続いている。これには驚いた。ネットには媒体としての「政治力」はなかったけれど「愛の力」だけは強くあったのだと、、正直驚いている。

そして、

友よ、、、、、貴方の、貴女の、友情に感謝します。本当に嬉しくおもいます。中断宣言にもかかわらず、多くのコメントやメッセージ、拍手をいただきました。今はなんのお返しもできません。しかし感涙だけはしています。「にんげん」であってほんとうによかった。いきていてほんとうによかったと。

しかし、

ブログどころかネットそのものへの絶望は変わりません。だからすべて止めます。でも「にんげん」は止めません。

でも、やはり「愛」しか僕の生きるよすがはないようです。世界が変わるのを待つのではなく、僕自身が変化してみたいと思います。そして、そしていつか、世の中と僕自身がシンクロしたとき、また現れたいと思います。

それでは、それまでHasta la vista !


すべての読者の方々、三人の渡辺さん,kappaさん、さやこさん、ちえこさん、ひみこさん、leeさん、netajiさん、Vuvantomさん、山椒魚さん、そしてノラさん、、、、、、いつかお会いしましょう。それまでおすこやかに、、、、