94b3ac7e841e92fe24e4.jpg
94b3ac7e841e92fe24e4.jpg
トランプもそうだけれど金正恩もなかなかの役者、ただのデブというだけでなく彼の「間」の取り方、つまり絶妙のタイミングに今更ながら感心してしまう。

それゆえ

腹の出た日米爺さん同士のゴルフ中継なんぞ週末恒例のきれいな女性のへそ出しゴルフに比べるとあまり見たいというシロモノでないから、グッドなタイミングで極東恒例の「危険な花火」でも打ち上げてやろうというのはなかなかのサービス精神と言えなくもない。

つまり

トランプも金さんもニュース「ねた」の提供については玄人筋だといっても過言ではない。いずれにしてもやり方云々(でんでんではない!)を問わなけば世界に与えるインパクトは「それなりに」大きくエンタメとしては「成功」の類ではないかと思われる。

で、

一応、日米首脳会談なんだけれど、これが選挙用のキャンペーンとは違い当たり前のことを当たり前にいっている「だけ」なんだけれどトランプのハッタリとディールによってあたかも「成果」と思わせる演出がマスコミ向けにうまくいっているようだし、ちょうど北朝鮮の脅威というお囃子もタイミングよく入って晋三をだしにした「会談(開合)?=ただの接待ゴルフ」は成功裏に終わったということになりそうである。

始まる前の

事前PR効果(不安を煽る)も抜群だったし、オバマに負けじとハグする場面のしつらえとか、なかよく食事やゴルフに興じる(隠し撮り「風」演出)さまもうまくいっていると思わせる効果は高い。

つまり

それもこれも大成功。予測不確実と「される」トランプを日本のペースに乗せた安倍晋三の功績をたたえるための素材がかの「側室某明子記者」のためだけでなくNHK全体に与えられたことで、呪術や冗談のような標語「ウインウイン」の関係になったという祝賀ムードはNHKだけでなく日本のメディアに広がっていくということだ。

そして

その大成功⇒大勝利、、、は相も変わらず大本営発表として日本中に過大に喧宣され、国民大多数の拍手の中で恙なく水ぶくれ予算も「共謀罪」を通過成立していくことになるであろう。

まさに

万々歳、来たるべき「地獄」など見て見ないふりさえすればこんなにハッピーなことはないのである。

丁度

建国記念日の連休でもあるし、此処は一番我が国が直面しているあらゆる矛盾も危機もすべて忘れて、大いにわが宰相が宗主国の大統領閣下の男娼に見事なったことを皆で祝うしかなかろう。

ゆえに

皆で万歳三唱!トランプ閣下、金将軍様、そして男娼さまに平伏するととも謹んでご慶賀申し上げるしかあるまい。

♪星条旗よ永遠なれ