DLptjafVYAAH9qT
しかるに今まで「寝ている」としか思えなかった期待薄のペンギンに何ゆえSNS上で空前の「 #枝野立て 」のムーブメントが澎湃としておきているのであろうか?

もとより

凝り固まった”いわゆる”「護憲左翼」が彼を最後のよりどころとしているから「だけ」でなく、旧日本社会党や55年体制の礎を作った旧態依然した共産「黨」などが彼に近づいているから「だけ」でもない。

また

相変わらず一部の熱狂的なファンが尊敬してやまないかって対立していた「豪腕氏」が、すべての野党は彼(枝野)に結集すべしと号令をかけているからでもない。

なぜなら

政治嫌いか現状維持の保守的な若者がこぞってSNSで #枝野起きろ とか #枝野立て とか騒いでこないだまではやっていたセクハラ反対の世界的アピール #Me too  の国内版(日本語版?)のような盛り上がりを見せているのである。

もっとも

ワールドカップが終われば直ちに熱が冷めて「西野Who?」なのだからコレが具体的な投票行動や議席につながるとはなかなか考えにくいが、今のような「うそつき反知性無責任内閣」が未来永劫続くとは考えたく「も」ない。

しかるに

「団塊」以前の世代にはなじみが薄いが枝野は相当長く政界にいて顔を知られている「割りには」まだ54と若く、かつSNSを使った政治に「親和性」が高いと思われる。

しかし

彼が立候補して当選した1993年から25年ほど経っておりもう十分に「ベテラン」議員といえるし、なんとなく「リベラルかつ保守」的な彼独の爺むささも醸している。

にもかかわらず

風貌からは想像しがたいが歌が結構うまく。(欅坂46の)『不協和音』なんかも「それなり」に聞けるらしい。

また

実際に彼は「今の」若者の嗜好にも詳しくネット上ではそれなりの愛されキャラで例の #edano_nero も今思うと懐かしい。

つまり

僕としてもなんとなく毛嫌いしているパラソニック「塾」出身者でないというだけで「今は」彼を支持したいと思っている。

なぜなら

今のまんまだと日本が滅亡してしまうのが目に見えているからである。

しかるに

読者諸氏の反応やいかに?