まずはじめに言っておきたいのは僕には昔、ヤン(陽)チャンというお友達兼仕事仲間がいて性格抜群こんなにいい人が世に中に存在するのかとおもったほどであるが、いま同じ韓国人にも変な奴いるもんだなとつくづく感じている。これはこいつである!
36ce7a28500c9cfbfc41688781944857
なぜなら

国内政治うまくいかないからと言って愛国心を煽るしか能のないやつはきっと「ならず者」に違いないと僕は思うからである。

とはいえ

では北の大将のほうが立派かといえばそうでもないし、まあ本質的には似た者どうし自分の政権が不安で仕方が無いから国内向けに大胆な行動で「愛国心?」とやらを煽って国民の関心を買おうとしているだけだろう。

こうした

指導者は政治家として最低であり実力不足というしかないのであって、そのでんで言えばわが宰相や某大国の不動産屋のオヤジだって同じようなものだといわざるを得ない。(残念ながら、、、)

じつは

僕自身はそう思っていないのだが旧態依然とした「ぶ左翼」と同じ類の人間と見られていて久しいから、相手の理屈が幾ら理不尽でも平和友好精神の基よく話し合えば解決ししますと御託を並べて済ましそうなものなんだけど、どっこいおいらは実は反米愛国さらには「ダメなものはダメ」としか言わない「人間」であって、何かに属したり媚を売ったりしないばかりか明らかな人の弱みに付け込んだ「いじめ」野郎とはずっと闘い続けてきたと自負している。

ところで

「闘い」というと馬鹿な野蛮人はすなわち「戦(いくさ)」を想像するらしいが僕は小学生のときから大人になるまでずっと「いじめている暇があったら少しは勉強しろ!」と同級生を叱ったりしていたものだからいつも友達嫌われていた(オンナの子には常に「もてて」困っていたけど、、、?)。

ところで

いま、ますますヒートアップしている日韓関係であるが反日嫌韓になればなるほど為政者双方の人気は上がっていくから止めようたってそう簡単に止められるというものでもないし、互いに実は痛いのであるけれど互いに
「肉を切らせて骨を断つ」精神で何時果てるともない消耗戦を続けているのである。

だから

世界から見れば極東のおなじような猿たちが小さい範囲でいがみ合っているとしかみえず、かのトランプでさえ自分自身が困った者なのに「困ったナ〜」とため息をついているというから実に漫画としか言いようが無い。

しかし

過去74年の歴史からすると、いずれ日本が過去の戦争犯罪を詫びたくさんのゼニ(みかじめ料)をお支払いして「これでおしまいにしてください」と嘆願するというのが李承晩ラインからづづく日韓おなじみのストーリーであったけれどなぜか今回は違っている。

だって

韓国側からすると自分たちは「戦勝国?」であるにもかかわらず日本のほうが早く経済発展しているのだからつねにゼニをよこすのは当たり前であって、嫌だというなら過去の行為を犯罪に仕立てて世界にアピールするだけだというのがずっと通用してきたから今回の日本側の「対抗処置?」が意外で戸惑っているとしか考えられない。

しかるに

74年まえ確かに天皇が自ら「〜然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス〜」と言っているのだから「たとえ耐え難くても耐え、たとえしのびがたくても忍」ばなくてはならいと韓国がいうのはあたりまえといえば当たり前だのクラッカーなのである。

だから

レザー照射されても、天皇を侮辱されても、領土を占拠されても、現地企業が幾らゼニを理不尽に取られようと耐え忍ぶのが筋というものであって幾ら謝罪しても韓国民の怒りは(実態を知らない若者が怒れる「特技」をもっている)けっして収まるものではないのだ。

だって

その「恨」こそが韓国人の生業であり飯の種とも言うべきものだからだ。

したがって

70年経とうが100年経とうが日本はさっさと謝罪し(ずっとやってきたように)銭をお支払いしない限りこの場が収まることはないと思われる。

そして

たとえこの場が収まったとしてもすぐに因縁つけようと思えばつけられるしネタはたくさん転がっている、もしネタ切れになったら又蒸し返せば済むことである。

だって

韓国側にしてみれば先に強奪したのは日本なんだから文句をいうのはまさに「盗人猛々しい」というものであろう。

しかるに

韓国で政権を維持ししかも少しでも浮揚したいと思うのなら「反日」カードほど有効なものは無いのだ。

したがって

後に死刑になろうが終身刑になろうが今大統領の権力を守る最大の手立ては反日を精一杯煽ることしかない
そしてそのことでますます自国のダメージが多きくなろうとも、敵をやっつけている(ポーズだけでも)姿を国民大衆に示さなければならないのである。

したがって

韓国側からみれば彼らの「正義」の戦いはけっして負けたり妥協したりしてはいけないのであって、日本側こそ理不尽な貿易措置を止めるべきである。

たとえ

日本から輸入された原材料が他国の核の原料になると思われたらそれは「徴用工」問題の報復でしかないないからわが国は直ちに報復の報復をすべきである。

、、、というのが韓国の考え方であるらしい。

で、

僕は「、、、であるらしい」と思うだけでどちらがどうとか言う権利も無ければ興味も無い。

したがって

双方とももっと勉強して欲しいとは思うけれど、善悪正誤ほど主観的なものはないと思うから馬鹿馬鹿しいと考えいつもの民謡を思い出すだけである。

「♪〜うち(づ)の父ちゃん(おやづ) はげ頭
隣の父ちゃん はげ頭
はげとはげとが 喧嘩した(だ)
どちらも怪我(毛が)ねで よ(い)かったね(な)〜 」