IMG_20191129_182742[9]

とりあえず新年となりpcも買い替え、、、、このへっぽこブログも再開することにしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
、、、、とはいえ、老独居老人の取材不十分なブログゆえ他の揣摩臆測や空想ブログに比べて面白くもないし、目新しくもありません。とりわけすべてのニュースに裏があるといった陰謀論には辟易しており、現役のころから永田町近辺に蠢く裏の取れない流言飛語に飽き飽きしていますからネットで今はやりのセンセーショナルなブログにはどうもついていけません。

まあ

ついていきたいとは思いませんが、、、。

つまり

僕自身は読者を増やしたくもないし、もし増えても何の得もないばかりか、根拠なき陰謀論を振りかざしてコメント攻撃される某匿名読者氏等にやる気をなくさせられるのですから、もう書いても無駄だと諦め、去年は再開をためらっていました。

ただ

真面目に政治や社会に参加して少しでも良くしたいという読者は大事にしたいし、僕がブログを休止していてもなお閲覧しておられる、ブログ再開期待の各位の熱情に感謝するばかりです。

したがって

僕の考え方に真面目に批判や反論される方を除いて、単なる揶揄中傷は、これから僕の独断で削除するか禁止したいと思います。

が、

コメントは遠慮なくください。なぜなら頂いたコメントに返答するたびに僕も勉強になりますし、「より」とりあげた物事の本質に迫れると信じているからです。

で、

正月そうそう世間をにぎわしているカルロス・ゴーンの逃亡劇ですがエンタメとしての面白さは別にして、少なくとも法律違反した容疑者を庇う論調に対して、僕ははっきりと「否」と言いたい。

なぜなら

日本の法制度や運用がどうあれ、それがたとえ悪法であっても「現在の」法を遵守するのが近代法治国家の基本であって、それが嫌なら法律を改正するなりクーデターで現法律を変えるなりすればいいだけのことだと考えるからです。

故に

法制度が悪いからその国の法に違反したことを正当化することは絶対に許されないと僕はかんがえます。

確かに

日本の法制度や運用が完璧であるは思えませんが、だからといって「現在の」法律に違反していいことにはなりません。

とくに

外交的な「思惑」や政治的な「策謀」によって法を歪めるのではなく、チャンとした手続きを経て、もし法制度に問題があるのならそれを改めさせるべきだと考えるし、もしそうした手続きを省いてまで緊急避難的に国外脱出する論理的な事由は、、彼の場合全くないと考えます。

ただし

我が国の総理が解釈によってクーデターと思しき「現」憲法違反をしているのだから、ゴーン被告の脱法など取るに足らんといえば、それまでだけど、、、。

♪ハイ それまで〜よ〜〜てか?