ニューハウンへ

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0185














 アマリエンボー宮殿から300メートルほど歩くと有名なニューハウンがあります。

IMG_0189














 17世紀に造られた埠頭のある水路。

 周りは飲食店やカフェやアンティークショップなどで賑やかなエリア。

 ここからフェリーに乗れます。

IMG_0192















 この水路に面して建つ建物のカラフルな事。水路に建物が写ってキレイ。

 オープンエアのカフェも人でイッパイ。

IMG_0193















 水路に沿って建物を見るのも一興なんだけど、相変わらず海まで続く建物群をずっと見る根性もなく、埠頭から一望しただけで満足。

IMG_0194




シュヴァインシュタイガー結婚

_1_image_size_624_x

























 
 今さらですが7月14日にバスティアン・シュヴァインシュタイガーがアナ・イワノビッチと結婚しました。

 ファンじゃないのですが、ゲルマン顔が好きな私としてはシュヴァインシュタイガーの顔は実は結構ツボでした。

 しかし、前回のワールドカップが終わってすぐに熱愛報道が流れ、優勝セレモニーで湧き立つスタジアムに選手たちの妻や恋人たちも降り立つ中、シュヴァインシュタイガーのその当時の恋人サラ・ブランドナーが結構その中で女性群をリードして目立っていたのですが、その時から破局の兆しはあったのかしら?と思わず考えてしまったわ。

 こんなこと書いちゃっていいのかと思いつつ。。。。。シュヴァインシュタイガーってSS顔ですよね。

 取り敢えずシュヴァインシュタイガーの結婚について書きたかった私です。

アマリエンボー宮殿

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0173














 アマリエンボー宮殿へ行きました。王室の方々が冬に滞在する宮殿なんだとか。

 女王がいる時は宮殿上に国旗が翻っているのだとか。向かって右側の宮殿に国旗が翻っているのだけど滞在中ということなのかしら?

IMG_0174














IMG_0175














 宮殿の各入口には衛兵が警備をしています。

 正午には大規模な衛兵交代式があると聞きました。

 とその時宮殿前の広場のどこかで大きな掛け声が聞こえました。

IMG_0176














 時間は午後2時を過ぎているのですが、衛兵交代式が始まるようです。

IMG_0177














IMG_0178














IMG_0179














IMG_0180














IMG_0181














IMG_0182














 最後までずっと追っかけていたのは私だけだったわ。

 皆さん、衛兵交代式に興味がないのかしら。

IMG_0183

しゃぶ葉

001














 この頃、ビミョーに暑さにやられているのか肉が食べたい。

 と言う訳で以前より気になっていた≪しゃぶ葉≫へ友人Mと行ってきました。

 コースは4コース。

 私たちは2番目に高い”牛&三元豚 しゃぶしゃぶ食べ放題+寿司”1999円(税別・平日料金)なるコースにしました。

 肉と寿司は注文制だけど後はビュッフェスタイル。

 お野菜も豊富だしご飯や麺類、あげくデザートがあるのが嬉しい。鍋に入れる葛切りがあるのがとっても嬉しい。

 2種類の鍋の出汁をチョイスし牛や三元豚をしゃぶしゃぶして食べます。

 美味しいわ〜。

 でも、妙齢の私たちは別に牛があってもなくてもよく、一番安いコースの三元豚しゃぶしゃぶコース(1599円・平日料金)でもいいねえ!という結論に至りました。ブッフェの主食のコーナーにちらし寿司もあるので別に握りじゃなくてもいいと思った訳でした。

 友人Mは水餃子をしゃぶしゃぶしていたけど、コラコラ!そんな満腹を誘うトラップに引っ掛かるんじゃない!

006














 デザートは種類がそんなにないけどソフトクリームが美味しかったわ。

 4回5回かなもお代わりしちゃったわ。

 100分時間制限なのに話に夢中で長居しちゃってごめんなさい。反省!

 しゃぶ葉、なかなかお得なお店です!

008

コペンハーゲン散策・2

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0162














 どこにでもあったホットドッグの屋台(ハンバーガーもあるみたいだけど)。

 食べなかったけどごくごく普通のホットドッグが約500円。

 安いのか、高いのか?

IMG_0163














IMG_0167














IMG_0166














 戦前からあると思われる重厚な集合住宅。

 アイヴィーが絡まって一層オシャレ。

 こういう住宅が好き。

IMG_0168














IMG_0169














IMG_0170

コペンハーゲン散策

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0148














 人魚姫の像からアマリエンボー宮殿方向へ向かって歩きます。

IMG_0153














IMG_0154














 対岸を見ると潜水艦が。

 潜水艦って初めて見た。旧式のモノなんだろうけど。

 軍関係の施設なのかな?

IMG_0155














IMG_0157














IMG_0158














 途中にあった今まで見慣れたカトリックともプロテスタントとも何となく趣の違う教会。

 各国の言葉でご自由にお入りくださいと書かれてある玄関口。

 各国の言葉のパンフレットまで用意してあってビックリ。

 ここは英国国教会でした。

 英国国教会に入ったのは初めてでした。

IMG_0160

人魚姫の像

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0142














 コペンハーゲンへ来たからには何としても見なくちゃいけないのではないか?と思ったアンデルセンの《人魚姫の像》。

 国立美術館からカストレットの外郭をテクテクあるいて辿り着きました。

 アンデルセンの人魚姫はグローバルな人気を博しているのか結構な人が集まっていました。

 しかし、この人魚姫の像は”世界三大がっかりの一つ”なんて言われている可哀想な像なのです。

IMG_0143














 うーん。

 確かに小さい。

 でもね、王子を想って泡と消えたセツない人魚姫が奈良の大仏みたいだったら興ざめだと思うの。

 この小ささこそ儚さなのよ。

IMG_0146














 人々は海の際まで降りて行って次々と大撮影会。

IMG_0147














 私のように取り敢えず一大観光スポットに来たんだから感がありありな人々は上の道路から大撮影会。

伝説のすた丼

 富山市の41号線田中町界隈を走っていると、いつも気になっていた≪伝説のすた丼≫。

 期間限定でローストビーフ丼なるものを出していると聞きつけ、急遽同僚Uを誘って行ってきました。

 ちなみに私はずっと伝説の豚丼だと思っていました。すた丼だったのね。

004















 どーん!

 980円のWローストビーフ丼(何がWなのかと思ったらモモとバラを使ってのローストビーフなんだそう)。

 私は欲張ってご飯を大盛りにしました。大食いの私なら食べれる!と思ったのですが途中から苦しくなってせっかく大盛りにしたのにご飯を残してしまいました。

 本当に苦しかった。。。。

 死ぬかと思った。。。。

001















 死ぬかと思ったくせに、甘いものなら別バラ(というよりアイスクリームとかすぐに水に変わるものなら食べれると思った)と、U提案の最近オープンしたとかいう富山市≪むさしの森珈琲≫へ移動。

 首都圏外で初出店なのがこの富山店なんですって!

008














 ふっわふわで口どけ優しいホットケーキが売りみたい。

 焼き上がるのに20分はかかるとか。

 満腹で苦しかったはずなのに20分が消化を促進させたのか、満腹中枢が壊れたのかホットケーキを注文。トッピングにバニラアイスを添えて。

 あらー。

 ふっわふわの厚焼き玉子な味。

 美味しいわよ。

 ホットケーキってあんまり食べないけど、このふっわふわなら食べれるわ。個人的にはこの一番シンプルなので上等。

005

KENTARO

005














 友人Yとの定例ランチ会で富山市≪KENTARO≫へ行ってきました。

 ここは以前≪イルデスコ≫だったのですが、噂によるとオーナーシェフが一層イタリアンにこだわりたいと味に定評のある人気店にも関わらず店名を一新したんだとか。

 随所にこだわりを感じる店内。

 私と友人は上記の席に座ったんだけど、この壁の色がもうヨーロッパ色!イタリアの田舎で営業するこだわりのお店、もしくは美術館、教会なんかを連想させます。

 以前のイルデスコは華美ではないけれど地味な華やぎがあった。ゴッドファーザーに出てくるような家庭的だけれど、それなりのクラスの人が集っているような感じが。

006















 食事をしながら、もしくは外からも見える厨房。

 厨房のシンプルさがたまらん!

009














 Yは今週2度目のKENTARO。

 今回二人でオーダーしたのは”シェフのおすすめコース”(3700円税込)。

010














011














012














013














015














 いやはや絶品!

 パーフェクト!

コペンハーゲン国立美術館

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0126














IMG_0127














 マーケットで念願のスモーブローを食べお腹も心も満たされて、再びバスに乗りました。

IMG_0130














 コペンハーゲン市内はどこもかしこもライラックが満開でした。

 ライラックって凄くいい香りなの。

 いい香りだし一面に咲誇る様子はボリューミーな華やかで私は桜よりも好き。

IMG_0133














 バスに乗ってやってきたところは≪コペンハーゲン国立美術館≫。

 他の国立美術館や博物館もそうだと思うのだけど、なんと入館料が無料!正確にいえば常設展は無料で企画展は有料です。

 税率が高いけれど国民のために使われている感じをひしひし感じます。人々もどこか心に余裕があるように見え、福祉が充実しているコンパクトな国家なのかもしれないですね。

 さすが北欧!

IMG_0135















 荷物は勿論ロッカーに預けます。

 私、このロッカーに感動しちゃった!

 コインロッカーじゃないの、コレ。下にあるバーを縦にして好きな数字を押して完了(4ケタだったかな)!凄く合理的!

 思わずロッカーの使い方がわからなくて困っていたご婦人にレクチャーしちゃったわ。

 さて、荷物を預けたら(カメラまでロッカーに入れてしまった!)美術館へ。

 この美術館はクラナッハの作品が充実していると聞き楽しみにしていたのです。

 最初は19世紀から20世紀初頭のデンマークをはじめとする北欧の画家の作品群の部屋が続いていたのですが、私はその素朴な北欧の風俗に心惹かれました。

 むしろその後に続くヨーロッパ全体における貴族社会的な、もしくはそれをパトロンとした画風よりも。

 暗い目のタッチで決して華やぎもなくむしろどこか悲壮感に満ち、日の出と日没が人間の生活に密接にリンクし汗して生きるその姿に私は感動したのです。

 画家の名前を失念したのですが牛をモチーフにした絵を何枚も描いていた作品があって、その牛が牛舎に帰る躍動感などがまさに生活と密接なつながりを感じどこれもこれも北欧の風俗を彩る絵はいいなと思わされたのでした。

Edvard_Munch_-_Workers_on_their_Way_Home_-_Google_Art_Project

















 中でも衝撃を受けたのはこの作品。

 ムンクの≪Arbeiter auf dem Heimweg ≫(これはドイツ語のタイトルだけどデンマーク語もこれとほぼ同じだったと思う)。

 仕事の後の家路というような意味だけど、人々の疲れ切った体を引きずるような姿、家に帰るまで疲労で魂を抜かれた感じ、今よりも時代が悲壮感に満ちていたものを感じて涙が出そうになった。

 というよりもこれが生きるということなのだ!と感じて。

 誰の作品かと思ったらムンクで。

 この色使いとタッチ、独特ですよね。私は道路に表されている寒色の丸になんだか心奪われちゃって。

 ムンクのこの表現方法って凄い。これはこの時代にナチスによって退廃芸術にされちゃうわよね。

 感動!

 この絵を見たらその後の記憶がなくって。クラナッハもあったなーくらいの体たらく。どうもパリスの審判もあったらしいのに全く記憶がない。

 しかし、思いのほか広いこの美術館。

 新館も併設されていて近代美術まで網羅されています。

IMG_0139

台湾料理 旺勝

011














 手ぶらで友人A宅へ遊びに行った不届き者の私。

 にもかかわらずお昼をご馳走になりおやつもデザートもふるまってもらい(お土産までもらった)、愛犬レッちゃんとともに歓待してもらった挙句!

 「もうすぐダーリンが帰って来るから、行きつけの台湾料理を食べに行かない?ダーリンが奢ってくれるって

 という言葉に遠慮という言葉を知らない私は、初対面のAのダーリンTさんに初対面なのにも関わらずズーズーしくもご飯に連れて行ってもらいました。

 ズーズーしくも緊張していたから、印象のいい挨拶ができたか心配よっ!

 いつもTさんの話は聞かされていたけどステキなダーリンでした

017














 「もっといいところでもいいのに」

 なんて太っ腹なお言葉まで掛けていただいてすみません。

 でもって、やっぱりズーズーしくもいろいろ頼んじゃってごめんなさい。

 TさんとAの行きつけの富山市≪台湾料理 旺勝≫。さすが行きつけだけあってスタッフもフレンドリー。

 Aのオススメは380円の台湾ラーメン。

 オススメだけあって380円とは思えない味だったわ。

 というよりどれもこれも美味しいの!

 なんだか初対面なのにガツガツ食べちゃってごめんなさい。

 「あんな人とは付き合っちゃ駄目だよ!」って言われてないか心配だわ。

 ありがとうございました!

 とても美味しく楽しくいただきました。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

013

コペンハーゲンマーケット

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0110














 コペンハーゲンの台所≪コペンハーゲンマーケット≫へ行ってきました。

 Israel Pladsのお隣にあるのです。

IMG_0114














IMG_0119














IMG_0121














IMG_0123














IMG_0120














 どの店も美味しそう!楽しい!

 私はこのマーケットにスモーブローを食べに来たんです。

IMG_0115














 このお店≪Hallernes≫のスモーブローが食べたくて!

 スモーブローとはデンマークの国民食で黒パンの上にいろんな具材がのっているというもの。

IMG_0118














 お店の片隅にカウンターがあるんです。

 まずショーケースを見てスモーブローを注文。

 私が食べたのはサーモンとタルタルのスモーブロー。ナイフとフォークで食べます。

 タルタルを食べる直前にウズラの卵みたいな小さな黄身をかけてくれました。

 ビールも注文していただきました。

 美味しい!食材の新鮮な味わいと黒パンの重厚さで結構お腹がイッパイになります。

 ちなみにデンマークはどこでもクレジットカードが使えるカード社会なんだとか。屋台でも使えるらしい。

 このお店でも当然使えカードで支払ってきました。

 チップ付きのクレジットカードならいいのですが、そうでない場合はPin codeが必要になります。私はド忘れして直前にカード会社に問い合わせしましたよ。

 日本に帰ってきてカードの請求を見たら、このお店のスモーブロー2品とビールで2980円でした。

 しかし、小さなお店ですがスタッフが10人はいてどんどんスモーブローを作っていました。

 どれもこれも食べてみたいスモーブロー。

IMG_0124

Israel plads

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0108














 バスに乗ることにしました。

 なんと言っても昨夜空港で購入したシティパスの24時間券があるのですから!

 ホテルを出る前にフロントスタッフに聞いたところ、シティパスは打刻しなくていいんですって!

 「ポケットにちゃんと入れておいてね!」

 と言われました。

 謎が解けて安心しました。

IMG_0109














 前から乗って運転手さんにパスを見せます。

 降りるところではボタンを押します。なのでアナウンスをドキドキしながら聞いて地図とにらめっこしているので風景を楽しむ余裕もない。

 私が降りたのはNorreport駅。

 そこから西の方へ行くとIsrael Pladsという広場があります。

IMG_0111














IMG_0112














 もともとこの広場はマーケットとして活用されていたり、この広場を取り巻く建物群は教会やアッパーミドルクラスのアパートメントとして戦前に開発されたりしたのですが、Israel pladsという名前はナチスのユダヤ人迫害について戦後25年目についたのだと思われます。

 このモニュメンタルなフェンスは近年作られたもの。

 モニュメントだと思っていたけどフェンスの中はバスケットボールなどスポーツができるようになっています。

IMG_0113














 この赤レンガの建物がどうも小学校のよう。

 休み時間の子どもたちがフェンスの中で遊んでいました。

 しかし、ヨーロッパの学校って普通に他の建物と変わりなく居並んでいて静かで校庭もないせいか(もしかして裏にあるのかも)全然気がつかない。

SPAM

 7日にこんなメールが来ました。

 ドイツ語で書かれていて、その上ちゃんと私の名前宛てになっているから驚いたわ。

 
旅行に行った時にカード決済を何度もしているから、もしかして不正利用されちゃった?って凄く心配になったんだけど。。。

無題


















Sehr geehrte ※※※※※※,
aus Sicherheitsgründen wurde Ihr Einkauf bei dem Onlinehändler felgen-online.de über 425,00 € vorübergehend gesperrt.
Hierüber gelangen Sie zu Ihrem Kauf.

Es konnte leider nicht ausgeschlossen werden, dass Ihre Zugangsdaten durch eine dritte Person missbraucht wurden.
Falls Sie diese Transaktion nicht ausgeführt haben, bitten wir Sie über den unten aufgeführten Button Ihre Daten zu bestätigen und anschließend die Bestellung zu widerrufen.

Die Bestellung können Sie innerhalb der nächsten 14 Tagen rechtskräftig widerrufen.
Läuft diese Frist ab und Sie beantragen keine Stornierung, wird die Zahlung automatisch durchgeführt.


 どうもこのサイトでこんなものを私は買ったらしい。

0007087-bbs-ci-r-schwarz-300





















 425ユーロのタイヤホイール。

 ますます心配になったんだけど、おかしな点が3点ばかり。

 
その1・メールの左上端にPayPalのロゴが入っているんだけど、このロゴがリンクされていない。唯一一番下のStornieren Sie hier(zum Widerruf)からリンクに飛べるけど、そこには私の情報を収集するところだけが生きていて、他のPayPal関連のリンクへは一切飛べない。

 その2・ 件名がWir sahen eine verdдchtige Transaktion. Aktion erforderlich. (611637)なんだけどドイツ語の一部がキリル文字に文字化けしている。エンコードを見たらやはりキリル文字になっている。

 その3・このメールはJesper Schack と言う人から送信されていて、彼のメールアドレスがbappeda○blorakab.go.id(○は@です)。go.idとはインドネシアの政府関係のアドレスではないかと思われます。実際調べたらやはりインドネシアのこの
サイトで使われているメールアドレスと判明。

 第3者に私の情報が不正利用された恐れがあるから、私が14日以内に情報を取り消さないと決済されるらしいんだけど、しかし、その情報を入れてほしいというStornieren Sie hier(zum Widerruf)をクリックして一見PayPalらしきサイトへ飛ぶ前に一時ロシアのサイトに飛ばされるんですね。

 もうますます怪しい!!

 と言う訳でビビリまくった私ですが上記のことでSPAMと判断。

 しかし、世界に個人情報って拡散しているんですねえ。私の名前が実際このメールに書かれていなかったら、ここまで本気に考えなかっただろうけど名前が書かれていると気持ち悪いですね。

コペンハーゲン市内へ

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05.24


IMG_0102














 ホテルの窓から見える周りの建物。

 レンガ建てというのは同じなのにヨーロッパの国々の特色を感じるのは、窓の配置とレンガの色なのでしょうか?

 北に行くほど建物の色がシックになるような気がします。

 感覚でデンマークらしさを建物や風景で感じているのに言葉に出来ないもどかしさ。

 しかし、この時期のデンマークは肌寒いと思っていたのに、何だかそんなことなさそうです。

IMG_0103














 ホテルの並びのセブンイレブン。

 その奥の建物はコペンハーゲン中央駅。

IMG_0104














 街角のみならず駅の構内、ホーム、どこもかしこもセブンイレブン。

 ヨーロッパではデンマークとノルウェーとスウェーデンにセブンイレブンはあって、ちなみにデンマークでは186店舗あるんだとか。

IMG_0105














IMG_0107













Hotel NEBO

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・24

IMG_0096














 深夜0時20分ごろやっとホテルに到着しました。

 コペンハーゲン中央駅の真裏で噂によるとあまり治安はよくないらしいけど駅は目の前なので便はとてもいいのです。

IMG_0098














 ホテルはちょっと古いのですが便がいいのと料金が安い。コペンハーゲンは物価が高いらしくホステル、それもドミでも1万円近くするのです。

 ここはエクスペディアで予約を取りました。

 部屋は小さいし、トイレとシャワールームは共有です。

 口コミを見ていると料金と便がいい、それにスタッフの対応がいいと評価が高い。

 ただ壁が薄く隣りの部屋の声や廊下を歩いていると部屋の中の会話がしっかり聞こえます。

 でも、私は全然気に入りました。

 トイレもシャワールームも古いけど清潔だし、何より部屋に洗面台がついているのがいい。トイレやシャワールームがなくても洗面台があるって私的には凄く嬉しい。

 取り敢えずお腹がすいたのでホテルの並びにあるセブンイレブンへ買い物へ行きました。

IMG_0100














 1.5リットルの水2本と地元では有名らしいコーヒー牛乳、マカロニサラダ、サンドウィッチ(穀物やゴマなどがぎゅっと詰まった美味しいパンでした)、クロワッサン2個を購入。

 日本円で約3000円でした。

 うわー!

 デンマーク、物価が高いって本当でした!

ハムザレストラン

005














 ラマダン明けをイスラム教徒の方々と共に迎えよう!と友人Mと臨んだ富山市≪ハムザレストラン≫。

 国によってラマダン明け(入りも?)には違いがあるらしいけど、5日はラマダン明けに違いないと勝手に推測。

 ラマダン中でも日没後は飲食が可らしいので、ということは最終日の5日がきっと恐らくラマダン明けに違いないと思ったのだけど。。。

 あら?

 客が私とMの二人だけ。

 おかしいなー。

 ラマダン明けは6日だったのかな―。フライング?

 私が食べたのはハムザセット1100円。

 今日のカレーから一品(ダヒ―チキン)、サラダ、ロティ(ナンかライスかロティの食べ放題)、ドリンク1杯。

 ダヒ―チキンとはチキンとカリフラワーのカレーのよう。

 ロティもお代わりしてお腹がイッパイよ。

 食事が済んでも会話が弾む婦女子二人にスタッフからパキスタンのスイーツ、シールコルマの差し入れがありました。

 あら。嬉しいわ!

 初めて食べたけど美味しいのね。

 ココナッツベースにバミセリとナッツ入り。不思議な味わい。

 きっと暑い国で食べると一層このスイーツの有難味がわかるに違いない!本場で食べてみたいわ。

001

コペンハーゲン空港

 ≪COPENHAGEN≫

 2016・05・23


 約1時間半でコペンハーゲン空港へ到着しました。

 人もまばらで空港内のお店も閉まっていて静かです。こじんまりとシンプルな空港でした。

 バゲージクレームで荷物をとって地下にある空港駅へ急ぎます。

IMG_0090













 地下へ行く前に切符を購入します。

IMG_0088














 私が購入したのはシティパスの24時間券。

 その日の0時がタイムリミットではなく、ちゃんと律義に24時間利用できるんだとか。

 
 コペンハーゲンで買えるチケットはいろいろあるようだけど、ゾーンも相まって難しい!

 ちなみにシティパスは1~4ゾーンしか乗れません。

 結構薄暗い空港内。チケットは買ったものの気持ちが焦っているせいか地下にどうやって行くのかわかりません。

 その辺にいた男性に聞いたところ

 「スウェーデンへ行くのか?中央駅へ行くのか?」

 どうも線路は2本でどっちかに向かう列車だけのよう。シンプル!

 エスカレーターへ向かう途中その男性からチケットは買ったのか?と声をかけられました。イエスと答えるとニッコリ笑って親指を立てて

 「Good!」

IMG_0092














 コペンハーゲンも改札はなく打刻機で打刻しなくてはいけません。打刻していないのを係員に見つかると即罰金です。

 と言う訳でホームにある打刻機の前に立ったのですが、チケットが大きすぎて機械に入りません。

 電車の時間が迫っているので焦ります。

 インド系の男女に聞きましたが彼らもわからないとのこと。

 オーストラリアから来た老夫婦に聞いてもわからないとのこと。

 異邦人5人で機械の前で悩みます。

IMG_0094














 そうこうしているうちに電車が来ました。

 5人で諦めて乗り込みました。

コペンハーゲンへ

 ≪AMSTERDAM~COPENHAGEN≫

 2016・05・23


IMG_0081














 休憩所で行き倒れ何となく目を開けるのが恥ずかしかったけど、何事もなかったかのようにムクッと起き上がってコペンハーゲンへ向かう飛行機の搭乗ゲートへ向かったわ。

 途中のモニターで確認したら搭乗ゲートの変更があったから、そっちへ向かいまだ充分余裕があったので待合ロビーで再び爆睡。

 ところがね。

 満員だった待合ロビーが目覚めていると、だーれもいないの。

 私一人。

 焦ったわね!

 何事が起ったのか不明だったからまたモニターを見に行ったら、また搭乗ゲートの変更が発生していたわ。

 急いで変更のあった搭乗ゲートへ向かいました。

IMG_0080















 そしたらどうしたことでしょう。

 どうも飛行機が遅れるとのこと。

 ただでさえコペンハーゲン入りが遅いというのに、一層遅くなるからホテルに到着するのは真夜中だわね。遅い便でコペンハーゲンに入るとはホテルに連絡済みだったけど一層遅くなることでまさかのキャンセルになっていないか心配。

 途中でアナウンスが入ったら乗客からため息が漏れた。

 何が起こったのかわからなかったけどドキドキしたわ。

 その後で受け付け開始したけど、結局離陸は一層遅滞しました。

IMG_0084















 アムステルダムは雨がぱらついていたけど雲の上は夕焼けがキレイでした。

 ヨーロッパは午後9時を過ぎてもまだまだ明るい。

IMG_0087














 約1時間半くらいのフライトだけど急いで軽食が提供されます。

 こんなステキな小箱にサンドウィッチと水が入っていてカワイイ!

スキポール空港

 ≪AMSTERDAM≫

 2016.05.23

IMG_0069














  巨大だと言われるオランダのスキポール空港へ到着しました。自分の目的の場所へ辿り着くのにひたすらアルファベットを目指します。

 この空港で乗り換えてコペンハーゲンへ向かいます。

 本当は到着後1時間半くらいで次の便があったのに、間違えてネットで5時間50分後の便のチケットを予約したバカな私。ホントにバカ。

IMG_0070














IMG_0071














IMG_0073














IMG_0074














 しかし、長いぞ5時間50分・・・・。

 取り敢えず前回この空港を利用した時にも食べたこのお店で、友人たちに絵葉書なんぞ書きながらゆっくりブランチをすることにしました。

IMG_0075














IMG_0078














 私が食べたのはサーモンのバゲット。

 これがとても美味しかったのです。

IMG_0079














 しかし、長いわ5時間50分・・・。

 前回もこの人工芝のエリアで休憩したので今回もこの憩いの空間へやってきました。しかしリクライニングできる椅子もビーズクッションも既に占拠されています。

 疲れ切った私は清潔でないであろう人工芝に行き倒れ、もしくは強盗に襲われ気絶した風に横になり爆睡。

 途中、「大丈夫?」という声が聞こえたけれど、空耳だったのか、私への言葉だったのか不明。

 恥ずかしくて目を開けれなかったか弱き日本女子。

ギャラリー
  • ニューハウンへ
  • ニューハウンへ
  • ニューハウンへ
  • ニューハウンへ
  • ニューハウンへ
  • シュヴァインシュタイガー結婚
Archives
livedoor 天気
  • ライブドアブログ