千葉県市川市のオススメ就労移行支援事業所

【1位】
リバーサル市川

【リバーサル市川の説明と特徴】

個別指導(個別カリキュラム)

リバーサルでは、利用者さま一人ひとりに個別にカリキュラムを組み支援いたします。利用回数、時間などについても利用者さまとご相談のうえ決定いたします。

①個人のレベルに合わせて段階別に指導!
個々の能力を分析し、現状に合わせて個別カリキュラムを作成し、
確実に“できる”段階から訓練を始めます。

 

②訓練報告書を用いて、日々の進捗を細かく管理!
週ごとに、日々の進捗を徹底管理することで、

訓練の進捗を一目で理解することができます。


【訓練・プログラム内容】

image




【管理人の感想】
経営母体が学習塾ということもあり、学習の「指導」という点においては一日の長がありそうですね。
利用者さんそれぞれにあわせた支援を重視していることと、訓練内容が充実しているところも魅力的です。


【2位】
サンワークL事業所

サンワークL事業所の説明と特徴】

• 自信を積み重ねていきます!

一人ひとりのご希望に沿った計画に基づき、支援を行います。定期的な面談、講座の提供、適性を知るための職業評価と振り返り、実習先の斡旋、ハローワークへの同行など、資格や経験を積んだ職員が親身になってサポートいたします。


• 働き続けることを応援します!

職場定着を目指し、ジョブコーチの資格を持った職員によるサポートを行います。職場の業務調整や対人関係へのサポートなど、長く働き続けるための支援、電話や面談による相談も行っています。


• 働きたいという気持ちを大切にします!

就職に近い方を対象にしたプログラム(週10講座)の他、社会人経験の浅い方や 退院して間もない方を対象とした個別・少人数クラスのプログラムも別途用意し、よりきめ細やかな支援をさせて頂いています。


職場定着を主眼としたプログラムの構成と支援に重点をおいており、高い実績を上げております。


【訓練・プログラム内容】
コミュニケーション講座、ビジネスマナー講座、認知行動療法・ストレスコーピ座、パソコン基礎講座など。

【管理人の感想】
職場定着を重視しているようです。アフターフォローがしっかりしているのは安心できますね。


【3位】
障害者就職サポートセンター ビルド

障害者就職サポートセンター ビルドの説明と特徴】

個別相談:

  • 個別支援計画(3ヶ月に1度見直し)
  • 技能や興味に基づいた職探し
  • チームでのサポート(担当制となります)
  • 書類作り、面接同行、企業・職場開拓
  • その他(利用者の希望・ニーズへ対応)

実習・見学:

  • 企業見学
  • 協力企業において実際の仕事の体験
    (例)
      有料老人ホームでの洗濯業務
      パチンコ店開店前清掃
      企業での事務 など

アフターフォロー:

  • 必要に応じてのサポート及び
    他のサービスの紹介をしています


【訓練・プログラム内容】
パソコン
実践
パソコン基礎で学んだ基礎知識をもとに、課題にそって書類作成の練習を行います。
事務体験・様々な作業を行い、事務仕事に触れます。事務体験を通して、仕事を効率よく進めるコツ、メモの取り方、質問の仕方、休憩の取り方などを身に付けます。
・実施内容(例:伝票チェック、物品請求、PC入力作業、企業訪問、1~3日の事務体験など)
セルフ
マネジメント

コミュニ
ケーション
・主にグループワークやロールプレイを通じてコミュニケーションのスキルと自信を身に付けていきます。
・病気や障害とうまく付き合うための「自己理解」を一緒に考えていきます。
即戦力IT
コース
・自分で問題を解決するスキルや、グループで課題に取り組むなど、ITを利用して永続的に活用できるスキルを身に付けていきます。
・「遊び」を通してITの魅力を伝え、希望者にはIT業界で活躍するための基礎力と好奇心を刺激します。
CBT
認知行動
療法
・認知行動療法とは、人間の気分や行動が認知(物事の考え方、受け取り方)の影響を受けるという理解に基づいて
①その認知のあり方を修正し ②問題に対処することによって ③気分の状態を改善させる事を目的としています。
・認知のゆがみや問題となる行動などが、すべて解決するわけではありませんが、就職の前段階として、認知や行動への取り組み方を学んでいきます。
WRAP
(元気回復
行動プラン)
・WRAP (Wellness Recovery Action Plan)とは元気回復行動プランの略称です。
・WRAPを使う事で、「自分自身が元気でいる」ために大切な事や「役に立つ事」を見つけたりしていきます。また、「自分の気持ちを仲間と共有する事」や「自分の希望」について話す事で不安を解消し、「自分の元気を大切にする」プランを作り上げる事ができます。

【管理人の感想】
こちらも指導内容やプログラムが手厚いです。
アフターフォローを受けることも可能なようです。


【4位】
エヌフィット研修センター

エヌフィット研修センターの説明と特徴】

エヌフィットキャリアカレッジは就労移行支援施設です。主に障害者の方の就業に向けてのサポートを行なっています。
具体的にはビジネススキルやコミュニケーションスキル、Word、Excelの基礎、ホームページ作り、データベースなどの講座を開いています。
平成25年6月より、さらに就業に向けてのビジョンを明確にしていただくため、ノートショップや喫茶店などの模擬店を開き、「模擬職場」のプログラムを行なっています。また、セルフケアプログラムとしてヨガも取り入れています。
東西線行徳駅から徒歩2分の場所にありますので、通うのにとても便利です。


【訓練・プログラム内容】

『キャリアアップ』プログラム

基礎学習 : 一般常識、パソコン操作
ビジネスマナー : 電話応対、名刺交換等
PC学習 : 一般事務用ソフト(Word、Excel、
       PowerPoint)、画像処理加工ソフト等
面接対策 : 履歴書等添削、模擬面接
資格試験 : 各種検定試験対策
その他、希望に応じて習得支援を行います。

『ソーシャルスキル』プログラム

コミュニケーションに関する講座
社会生活技能訓練(SST)
各種セミナー
希望に合わせ企画開催いたします。

『セルフケア』プログラム

心理教育プログラム(疾病・各種制度について)
個別カウンセリング、認知行動療法、グループ
ミーティング、栄養指導、ヨガプログラム



【5位】
えるワーク

えるワークの説明と特徴】

一般雇用に向けて実践的なプログラム、社会の中で生活していく上でのプログラムを行います。
適性に合った職場探し、就労後の職場定着のための支援を行います。


【訓練・プログラム内容】
一般雇用を目指す、障がい者一人ひとりのニーズやアセスメントに基づき、関係機関と連携を取りながら支援していきます。主な活動内容としては、社会人としての行動と暮らしの知識を学ぶ場として、会社でのマナー勉強会、模擬面接の実施、仕事に就くための準備として、履歴書の書き方の支援やハローワークの利用の仕方を学びます。また、会社見学や職場実習そして軽作業訓練を組み込みながら活動を行ってきます。一般雇用後は関係機関と連携して職場定着のための支援等を実施します。



【関東のその他の就労移行支援事業所】
東京都文京区の就労移行支援事業所 オススメランキング
東京都江戸川区の就労移行支援事業所 オススメランキング