ガサガサ、釣り

2010年08月20日

いまさらながら4月のニゴイのガサの記事を書きます。
今年の4月も恒例のニゴイガサをしました。メンバーはうなどんさんとアルビオンさんです。今年はいつもと比べて少なめだった上にコイやフナが見つかりませんでした。当然のことながら苦戦し、しばらくしてうなどんさんが捕まえました。捕まえるのも去ることながら網に入れたままカメラがある場所まで運ぶのもそれなりに大変なんです。呼吸をさせるためにエラを水につかるようにして、しかも逃げないように運ぶのはなかなか難しいんですよ。
DSC03641DSC03640






ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックをお願いします。

(12:18)

2009年04月21日

実は前回ニゴイを採った橋は通学路なんですがこないだ見たところ普通の巨大コイも来ていたのでうなどんさんとアルビオンさんと行ってきました。途中ある人から追い込みようの網を頂きました。そして東神田川に突入! はいって10分ぐらいで巨大へラブナが取れました。
DSC09950






しかしコイがいない・・・ どこいったんだろう・・・ でもドブガイが2つ取れました。そして貝がいるよう水路に移動。ここでもドブガイが2個取れました。でも小さい子供が魚を採っていたのであげました。

(15:36)

2009年04月11日

さぁ今年もやってきました。巨大ニゴイが東神田川にやってくる季節。なので今日うなどんさんとアルビオンさんといってきました。とりあえず現地集合です。そして川に突入。4・5匹のニゴイが泳いでるのが見えます。
DSC00006DSC00029






しかし泳ぎが速くなかなか取れません。途中うなどんさんが下流でボウズハゼを取りました。
DSC00010






僕もそれをとりに行こうと迷いましたが本来の目的はニゴイなのでニゴイ採りに専念します。でもなかなか取れないのでみんなで少し上流へ・・・
そこで何匹かいたので追いかけていると一匹が草の陰に隠れました。これはチャンス! うなどんさんと挟み撃ちでGETしました。その後そのニゴイの写真を撮るために僕の網にいれて元の場所に戻る途中一匹のニゴイがなんとうなどんさんの網に突っ込んできました! なので2匹まとめて撮影です。
DSC00005






その後一個下流の橋へ移動。よく見ると前の場所よりこっちの方がにニゴイの数が多い・・・ そして早速ガサ開始! いつも通りニゴイを追いかけていると2匹のニゴイが浅瀬に乗り上げ身動きが取れなくなっています。1匹は僕が手づかみで、もう一匹をうなどんさんとアルビオンさんがGet! でもこの2匹の写真を撮りませんでした。その後少しガサをしたところで終了です。あと1週間ほどしたらBIGへラブナやBIGコイがくるのでまた行く予定です

(20:08)

2009年04月06日

昨日は懐畔泥鰌さん、iokun-ozさん、うなどんさんとガサガさに行きました。名古屋駅で集合後、懐畔泥鰌さんが色々な場所へと案内してくれました。短い間にウシヨシノボリ、カワバタモロコ、メダカなどたくさん採れました。その後少し移動した水路ではいきなりうなどんさんが一気にゼゼラを2匹採りました。
DSC09857はじめてみました。






さらにうなどんさんが今度は食用サイズのうなぎを! 
DSC09923






その後は少し移動して別の川でガサ。
草が生えてるところでアブラボテが大漁に!
DSC09942






さらに、ビワヒガイが採れないかと場所を移動してガサガサしているとうなどんさんが先に小さめのビワヒガイをとりました。先にとられて悔しいと思っていると・・・
いきなり10cmくらいのビワヒガイがペアで網に!
オスはきれいな婚姻色が出ています。
DSC09938DSC09935





続けて婚姻色の出たヤリタナゴが網に入りました。
DSC09939




また、懐畔泥鰌さんがビワマスを採取。天然でははじめてみました。琵琶湖博物館でしか見たことがありませんでした。
DSC09932







そのごアジメドジョウ、アカザを狙う為に2箇所の川を回りましたが水が冷たく流れが速い・・・ 石を手でどけようとすると冷たくて手が麻痺してしまいそうです。しかもみんなアカザを採っているのに僕だけ取れなかったり・・・
そのご桜を背景に記念写真を終了です。今回はゼゼラ、ビワマスを初めて見ることが出来ました。それ以外にも婚姻色の出たビワヒガイなどがとれてとても楽しかったです。最後に懐畔泥鰌さん、iokun-ozさん、うなどんさんありがとうございました。

(21:52)

2009年03月24日

昨日、アルビオンさんとうなどんさんと東神田川につりに行ってきました。途中自転車がパンクしたり色々ありましたが釣り開始。
東神田川
記念すべき2009年第一投目は悲劇の幕開けでした。
仕掛けを投げた瞬間何かが川に落ちました。なんだろうとリールを見ると・・・
ハンドルがない!!!!
DSC00526
どうやって巻き上げろって言うんだよ・・・
文句を言っても仕方ないので手で巻いてました・・・
しかし何もあたりがありません。
が・・・日が暮れかけてきた頃アルビオンさんとうなどんさんの竿に何回かアタリが来ました。しかも二人とも餌をとられたり針を持ってかりたり・・・ 大物のようです。
そしてついに僕の竿にもその大物のアタリが! がしかしリールが巻けない!
仕方なく手で引っ張ってあげると30cmくらいのヘラブナでした。でも陸に引き上げようとしたときに針が外れて逃げられてしまいました。
その後餌も尽きたので終了。みんなで公園に行き幼稚な遊びでふざけまくっていました。
家に帰ってリールは割り箸で補修。見た目は最悪ですが奇跡の復活です!!
DSC00525


(23:50)

2008年12月28日

この寒い時期のもかかわらずうなどんさんとヤリタナゴ目当てで都田川に行ってきました。到着早々信じられない事実が・・・・
なんと・・・・・・・・・凍っているDSC09201写真では分りづらいですけど・・・ 







その証拠に石を載せるとDSC09202水の上に石が浮いてるように見えます。







さらにはこんな大きな石まで氷の上に乗りました。DSC09204







割ると・・・
DSC09203







なので石だらけにしてみました。
DSC09205最初はこんなかんじで遊んでてこのままでは川に入れないのである程度大きな石を投げて氷をある程度割っていきます。そして割った後いよいよ川に入ります。足が切れる感じがするほど冷たいです。氷がたくさん浮かんでいるので変な気分です。魚を取ろうとしても氷が邪魔で不便です。ここは本流ではないので氷っていない本流に移動しました。目的はヤリタナゴですがイトモロコしか取れません。イトモロコ以外に取れる魚はフナやオイカワの稚魚以外特に取れません。しかも寒いし・・・ なので早めに切り上げカーマに行くことに。うなどんさんによればタイリクバラタナゴに混じってヤリタナゴが売っているとのこと・・・ 店員さんも静岡県のヤリタナゴの価値を知らないので320円で買えました。ちなみにヤリタナゴは1匹しかいなかったのでうなどんさんが持ち帰りました。

(22:59)

2008年12月17日

日曜日に懐畔泥鰌さんに案内してもらってガサガサをしにいきました。参加者は僕のほかに懐畔泥鰌さん、うなどんさんです。事前に電話して10時14分に名古屋駅懐畔泥鰌さんと集合と言う事で行きました。もちろん名古屋に行く際には名鉄です。しかもパノラマカーを使って! 10時14分に名古屋に集合するのに近くの駅を6時40分に出ました。特急を使えば8時くらいに出ても間に合うのですが・・・

まず高塚駅にうなどんさんと6時30分に集合しました。あたりはまだ真っ暗です。ここでなんと生徒副会長さんと遭遇しました。聞くところによると一人で名鉄乗り放題に行くそうです。なので名古屋駅まで一緒に行くことにしました。そして6時40分発の電車で豊橋に向かいます。豊橋駅に到着後豊橋と名古屋の往復切符を購入し快速急行で伊奈まで向かいパノラマカーを待ちます。やってきたのは7043Fでした。このパノラマカーで名古屋まで向かいます。快速特急なら1時間で行くところを普通列車で2時間かけてむかいます。普通列車ですので特急などの待避時に荷物を椅子に置きパノラマカーを撮影しに行きます。そのときの写真です。
panoramaka-前回にパノラマカーに乗ったときに東岡崎でミュージックホーンがなったので今回ももしかしたらなるのでは?っとおもって動画を撮影していたら・・・ 期待を裏切らずミュージックホーンを鳴らしてくれました。ありがたい運転しさんです。ちなみにパノラマカーに乗っているときは2人がけの座席にぼくとうなどんさんと生徒副会長さんと3人で座るという暴挙を行っていました。そして待ちに待った名古屋駅・・・ もちろんミュージックホーンを鳴らしてくれました。ここで生徒副会長さんとお別れです。相談した結果お互いの携帯で連絡を取りながら名古屋に集合しようと言う事にしました。そして名古屋に到着後ビックカメラのまえで懐畔泥鰌さんと合流しポイントに案内してもらいました。最初のポイントはデメモロコが取れるという場所・・・ しかし残念ながらモツゴしか取れませんでした。その後は移動しよさそうな水路が広がっているところへ移動しました。yourousannmyakuとてもいい景色で養老山脈が広がっています。ここでいくつか水路をガサりました。主にスジシマドジョウ、ギンブナ、メダカ、オイカワなどが取れました。ここであるポイントに移動したところハリヨが取れてしまいました。初めてのトゲウオに感動しながらも希少種なので逃がしました。そのご水路を転々としているとタモロコやドンコが取れました。冬なので大量ではありませんでしたが楽しかったです。また春休みに行きたいと思います。懐畔泥鰌さんに名古屋まで送ってもらっている途中に生徒副会長さんから電話が来ました。どうやら公衆電話からかけているようです。
生徒副会長:「今どこ?」
 オイカワ:「車」
とふざけていたら公衆電話の10円が切れてしまったようで電話が切れてしまいました。その後何とか合流しパノラマスーパーの展望席を堪能しながら帰宅しました。

(23:24)

2008年11月26日

土曜日にうなどんさんとアルビオンさんと学校近くの川と東神田川にいってきました。
DSC00339東神田川






釣果は両方ボウズ・・・ 
寒くなってきましたので季節的な問題かなと。ただ、学校近くの川ではボラの大群が大量にいました。

(15:13)

2008年10月23日

日曜日にうなどんさんとギラファさいとうさんとSA川にガサガサしに行きました。ギラファさいとうさんはガサガサ初体験でした。僕とうなどんさんはボウズハゼを目当てにガサガサをしました。とれるのはシマヨシノボリとかヌマチチブとかオイカワとかフナとか・・・ 正直どの川にもいるものばかりです。とりあえず色々な魚をギラファさいとうさんに寄付しました。デジカメを忘れたので写真はありません。
唯一成果といえばホトケドジョウでした。まぁこれもうちにいるのですが・・・ でも絶滅危惧種に指定されているとても貴重な魚です。家では繁殖させたいのですが・・

ギラファさいとうさんが早く家に帰らなければいけないと言う事でここで解散しました。その後・・・ 午後4時から、もちなげがあったのでうなどんさんと参加しました。ぼくは36個GETしましたが・・・飛んできたもちが目に直撃してひどいめにあいました。

(19:16)

2008年10月06日

お待たせしました。後編です。
さて、東神田川のあとは都田川でガサガサをしました。ここでは、先ず昼食をとりました。そのご、うなどんさんは一番乗りで川に突入。いきなりイトモロコをとっていました。(何故かその後すぐに逃がしていましたが) ぼくもその後ガサガサをしましたが取れるのはカマツカ、オイカワ、ヨシノボリだけです。ここで僕はあまり良い結果は得られませんでした。なので他の皆さんが採った魚の写真を載せます・・
と行きたいところなのですが・・・ 現在メモリースティックが行方不明で・・・
すいませんが写真なしで

そして最終ポイントに向かいます。この日僕は風邪気味だったため見学という悲しい結果に。龍馬さんや懐畔泥鰌さんがアカザを取っていました。うらやましい限りです。後編はここまでです。期待はずれですいませんね。今回のガサで僕はあまり言い結果は出せませんでしたが、色々な皆さんと交流でできてよかったです。

(18:46)