Noriakiの楽雅記(らくがき)

雅楽「アジア里探(Return)Project」を進める三田徳明雅樂研究會・三田徳明主席のPrivate Blog。   東京・ソウル・中国北京/上海/杭州など、アジア各国での雅楽レッスンの模様、中国・朝鮮半島では消滅した一方で日本には残存する古代シルクロード芸術<唐楽/高麗楽舞踊>に接したアジア人の反応などをはじめ、 日常のよしなしごとを気の向くままに記して参ります。 お時間のあるときにお付き合いください。

年末〜来年初旬の予定

今年も残るところあと少し。
しかし雅楽は歳末ぎりぎりまで続きます。

年末〜新年にかけての私の関わる国内外の公演・講演・祭事・催事を
ホームページでお知らせしています。
日程とお時間が合われる方、是非ご参加ください。
 詳細はこちらをクリックして下さい

20181223hyougo

放送大学 東京文京学習センター 「日本雅楽概論」

放送大学には「放送授業」のほか、スクーリングに当たる「面接授業」があります。
面接授業は、定員に余裕がある場合、一般の方の受講も可能です。
東京文京学習センターでは年末年始、下記のように「日本雅楽概論」
を開講します。ご興味ある方は是非ご参集ください。
2018秋flyer

訃報

上海で以下の情報受信。
共有致します。

情報共有します。神社本庁元統理の北白川道久様がお亡くなりになり、通夜が27日18時、告別式が28日12時に青山葬儀場とのこと。

上海戯劇学院レッスン初日

上海戯劇学院舞踊学院での今期レッスン初日
迦陵頻クラスの女学生たち。
mmexport1540136321722

mmexport1540136327827

FB_IMG_1540140850580

写真は劉青戈老師がウィーチャットに送ってくれました。
例によって始業・終業の挨拶は日本式に
行っています。
「良い舞」を正しく身につけられるよう
頑張って欲しいと思います。

分解・輸送・再組立

上海戯劇学院舞踊学院に集中レッスンに来ています。
今期の課題曲は迦陵頻と陪臚。
迦陵頻の翼は分解収納が可能なように作って
ありますが、陪臚の盾はそうはいきません。
そこで今回、輸送の利便性を考えて祥江先生が
作製。
分解・組立可能な持ち手は私が担当しました。

折角綺麗に仕上がった盾本体を断腸の思いで
真っ二つに切断。
持ち手を使って再固定する仕掛けです。

スーツケースに忍ばせて空輸。
極小ドライバー一本のみを使って
上海のホテルで再組立。

伊400潜に積んだ晴嵐の組立もこんな気持ちでしていたのか?
と想像してしまいました。

敵襲で撃ち落とされればそれまでのこと。
どれくらいの耐用期間を想定して作製し
分解・組立訓練を積み重ねていたのでしょうか…。

この盾も大事に使ってやりたいものだな…

そんなことを思いながら、初日のレッスンに向かったのでした。
DSC_0109
楽天市場
記事検索
ギャラリー
  • 年末〜来年初旬の予定
  • 放送大学 東京文京学習センター 「日本雅楽概論」
  • 上海戯劇学院レッスン初日
  • 上海戯劇学院レッスン初日
  • 上海戯劇学院レッスン初日
  • 分解・輸送・再組立
プロフィール

NORI

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ