2019年01月01日

明けましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました!

本年度もよろしくお願いいたします。
20181214 (52)



shushin_net at 01:33|Permalinkclip!

2018年12月20日

クリスマスパーティー鵜の木に、、、、

娘さん登場です。

ヒャッホーイ。

r002

r023

r029

r042

r053

r056

r078


冬期講習まだ募集していますが、教材は遅れます。ご了承ください。^^

shushin_net at 19:05|Permalinkclip!

2018年12月12日

小林先生を待つうちに、生徒が3か月を終えかえってきました。笑

以下、本人からの旅行記です。いろいろ突っ込みどころはありまして、帰ってきてすぐに、僕にど説教されていたのまで含めて、留学でございました♪

写真も後程掲載します。小林先生の完成はちゃんと僕まで届けばアップします。笑

================================
セブ島留学3か月間の感想

全体的にとても充実した日々を過ごせました。僕のコースは1日5時間のマンツーマンレッスンと2時間のグループレッスン、それに無料でつけられるオプションのプレミアムクラスもとっていたので合計8時間の授業と2時間半の強制自習でした。最初の頃は耳が英語についていかなくて先生の言っていることや説明に全然ついていけなかなったけど頑張って理解しようとしたりしていたらだんだん耳が慣れてきました。そして、自分からも話せるようになりました。

また、生徒がとても多く毎週新しい人が来るので生徒同士で英語を話す機会はたくさんあります。そのチャンスを活かせるかどうかは自分次第で、ぼくは最初の頃は常に日本人の友達もいました。でも、その日本人が帰ってからは頑張って韓国人や台湾人の人たちと話したりして友達になりました。帰国直前の今となっては、友達ともっとたくさん色々なことをしたいと思っています。

授業は先生それぞれ個性的で、みんなフレンドリーに接してくれます。僕の担当の先生は授業もわかりやすかったし、間違った発音やアクセントも直してくれました。積極的に授業中話すことが大切だと思います。

休日はたくさん旅行に行きました。自分で企画して現地のエージェントと英語でやり取りをしたのでとても勉強になりました。セブには景色の綺麗なところや人気の観光地がいくつもあるので勉強の息抜きにもなるし、何より思い出になるので絶対に行った方がいいと思います。フィリピンは治安はあまり良くないし、スマホや財布は、無くしたらほぼ100%返ってきません。そこはきをつけてください。

外で食べるご飯はとっても美味しいし日本人の舌に合うものも多いので色々なレストランに行って欲しいです。僕のお気に入りのフィリピン料理は「シシグ」というものです。だいたいどのレストランにもあるので必ず頼んでました。

最初は3ヶ月ってすごく長いと思っていたけど終わってみたら本当にあっという間でした。でもとっても楽しかったし密度の濃い3ヶ月でした。自分でもわかるし、先生にも言われるくらい英語力は向上したのでとっても有意義な留学だったと思います。

これから留学する人は不安に感じているかもしれないけど、怖がっていたら一瞬で終わってしまいます。だから恥ずかしがらないでたくさん英語を使ってきてください!

Don’t be shy!!

shushin_net at 16:57|Permalinkclip!

2018年12月04日

小林先生の査察記録は少々お待ちください

ちょっと調整しております。しばしお待ちください。ということで、久しぶりに登場の娘です。笑

現在大学一年生の二人が見に登場。
IMG_0917

表情豊かになってまいりましたなぁ。

スーパーマーケットでおばあちゃんのアイドルです。笑
FullSizeRender

shushin_net at 14:01|Permalinkclip!

2018年11月25日

セブ島留学査察 大貫先生編

ドタバタと忙しく、更新遅れました。さて、3人目。いってみよ!

セブ島留学査察記録 大貫拓也

【到着時】
空港には迎えが来ており、建物から出たところにプラカードのようなものを持って立っているのですぐに見つけられると思います。車で約30分くらいかけて行きます。日本とは全然見える景色が違うので道中よく周りを見て楽しんでください。到着時間によっては学校の食堂が閉まっている場合があるので、日本から1食分持っていくと安心です。

【施設】
教室の他に、運動場、体育館、ジムやプールなどもあるので様々な方法で気分転換できるようになっています。売店やカフェもあり日用品をキャンパス内で買うこともできます。水道から出る水は飲むことができず、キャンパスのいたるところにウォーターサーバーが置いてあるので、その水を飲むようにしてください。お湯も出るのでカップラーメンなども食べることができます。長い期間留学すると日本の味が恋しくなるようなので、インスタントのみそ汁など持っていくといいかもしれません。
食堂は朝昼夜、各1時間のみ開いています。回転が速いので席がいっぱいで食べられないということはないです。いろいろな国の生徒がいるので食事もバラエティに富んでいます。バイキング方式になっているので、自分が食べたいものを食べることができます。
平日の17時まではナースがいるので具合が悪くなった時などはすぐに診てもらうことができます。また、近くに日本人がいる病院があるのでそういった面では安心できます。
キャンパス内ではwifiがとんでいますが部屋に入ると繋がらなくなることが多いです。有料ですがポケットwifiを借りることもできるようです。

【規則】
全体的に厳しくなっていて送り出す側としては良いなと思いました。外出するときは必ず入り口でチェックされることや、Fellaタイムと言って全ての時間が10分前行動になっています。時間に遅れるとペナルティが貯まり罰金になります。生活面での規則違反はワーニングとなり、ワーニングが貯まると外出禁止になります。スパルタコースは平日外出禁止ですが、「クーポン」という制度のがあり、「クーポン」を使用すると平日でも外出することができるようになります。留学期間によって使用回数が決まりますがこの日だけはというのにも対応でき、計画的に使おうと使いどころを考えるようです。未成年の場合は日本から保護者がどれくらいの頻度で外出を許可するかも指示をすることができます。

【授業】
1日7コマ授業が、そのあとに義務自習があり最大で1日11時間勉強します。
今回の視察ではグループレッスン3コマ、マンツーマン4コマ、義務自習なしで授業を受けてきました。グループレッスンは良さは毎日同じ授業を同じメンバーで受けているので、同じ授業を受けている他の国の生徒と仲良くなって、自由時間のときなど話す機会が増えるところだと思います。たった1日授業を一緒に受けただけでも次の日に挨拶してくれたりしたので、それが毎日あるとコミュニケーションをとる時間が増えるんじゃないかなと思いました。
マンツーマンの良いところはとにかく自分のペースで進められるところです。グループレッスンで「この表現分からなかったな」と聞きなおそうとしているうちに次の話題へと移ってしまうこともありました。マンツーマンではそこで1度止めて自分が納得するまで説明をしてくれたり、待ってくれたりします。「英単語の意味を英語で説明する」のは日本ではない学習ですが、英語脳を造るうえでは大切だと感じました。
どちらもメリットはあるのでこのグループ3コマ、マンツーマン4コマが絶妙なバランスだと思いました。この後に4時間ほど自習の時間があり、これが平日5日続くと考えると本当に大変です。しかし、その分、必ず力になると思います。
自習は、キャンパス内に自習室が3室あります。自習室内の机を割り当てられ、そこで毎日行います。また、先生が合わないなと思ったら他の先生の授業に変更することもできるようです。僕は受けていて、どの先生も優しくて明るく、楽しく勉強させようとしてくれて、分かりやすい授業だったと思いました。

【心がけること】
とにかく遠慮せずにいっぱい英語を話すことだと思います。間違っていれば先生が違うと言ってくれるし、伝わらなければ伝えられる(英語が話せる)ように努力すると思います。また、友達が出来れば英語を話す機会が増えるのでたくさん友達を作ってください。土日には学校主催のイベントもあるのでそういったものに友達を誘って参加するのもいいと思います。今回体験して一番思ったことは、生徒の意識の高さです。こんなスパルタな状況に自ら来ているのでみんなが意識高いです。20代前半の学生たちのそういった姿勢に強く胸打たれました。その姿を見るだけで勉強になりました。ありきたりですが、もっと前から英語をやっておけばよかったとも思いました。
スパルタなだけにやらなきゃやらなきゃという気持ちだとパンクしてしまいます。楽しむ気持ちを忘れずに行ってきて欲しいと思います!
フィリピン040_自習室


shushin_net at 09:25|Permalinkclip!

2018年11月16日

セブ島留学査察 服部先生編

セブ島留学査察記録 服部宝史

【到着時】
空港からすぐにスタッフが迎えにきてくれます。私自身、フィリピン3回目ということもあって、ある程度怖さもわかっているし空港出てからすぐにトラブルにあるケースが多いので、その点はとっても安心です。日本人スタッフもいるので、両替等わからないことはその場で質問して解決できます。

【学校について】
しっかりスパルタだと感じました。平日は朝から晩まで勉強させられます。実際に参加してみて、これは毎日大変だなと感じました。また、時間に厳しいのも良いと思いました。基本的に全ての時計が10分前になっています。授業に遅刻をすると罰金です。他にも単語テストの不合格が続いたり、あとはプールに飛び込んだりしても罰金です。基本的に悪さをすると罰金です。罰金という制度が良いのかどうかは悩むところですが、一つの抑止力となってはいます。

良くない点としては生徒が200名以上いるので、悪い意味で大学のキャンパスのような感じです。日本人マネージャーの方も言っていましたが、同じ国や同性同士でかたまりがちではあります。ただし、授業が7時間+自習時間は英語なわけだし、休み時間やご飯の時間くらいはそれでも良いのかなという気がします。何人かはホームシックになってしまい、部屋から出られない生徒もいるみたいなので、それよりは良いと思います。また、日本人スタッフが必ず2人はいるようなので、何かわからないことや病気や怪我をしてしまったとしてもその人たちに連絡すれば、対応してくれます。学校の近くに日本語が話せる医師のいる病院があるのも心強いです。

【授業について】
集団授業が3時間と個別の授業が4時間です。個別の授業の方が自分のレベルにあって授業が進むのでやりやすいですが、集団授業の方が友達がたくさんできるし楽しいです。実際に台湾人の生徒と仲良くなり、そのまま一緒に昼食を食べました。今の時代SNSですぐに繋がるので、海外の友達を作るのも良いと思います。
また、講師たちはみんな笑顔が多く、陽気な人が多い印象です。教え方も「上手い」と思いました。どうやらエリートの人たちが会社をやめて英語講師になる人もいるようです。理由は外国人相手のビジネスの方が給料が高いからです。講師はどの学校でも優秀な人たちが多いのかもしれません。

【心がけること】
なるべく土日はアクティビティに仲間のみんなと参加して楽しむこと。他の国の生徒たちもいるとより良いと思います。理由はいくつかあるのですが、まず第一に学校の生徒と仲良くなれます。今回体験して感じたことは友達が多ければ多いほど、留学を楽しめるし、英語の上達スピードも早くなると感じました。授業以外に友達とコミュニケーションを英語でとることでアウトプットをする機会が増えると思います。あとは、学校内は安全ですが、学校外は危険な場所も危険な人もいます。これは人によって意見は分かれると思いますが、自分に危害がない程度でそのような環境を肌で感じることは日本がどれだけ安全かわかると思うので大切かなと思います。

【現在留学中の高2生徒について】
全体として良く頑張っているなという印象です。同じ国や同性同士でかたまりがちですが、その中で色々な人とコミュニケーションを取ろうとしていると感じました。というかそっちの方が楽しいからそうしてるだけだと思いますが。
今、もし僕が中学生に戻れるなら通信制の高校に通いながら、自分でバイトをし、お金を貯めて語学留学に行くことを真剣に考えると思います。16歳で大学生や社会人の方たちと英語でコミュニケーションを取りながら、英語の勉強を(嫌々言いながらも)一生懸命頑張る生徒を見て、心から「良い経験してるな」と思いました。正直羨ましかったです。生徒達には自分の進路に迷った際は、選択肢の一つとしてぜひ考慮して欲しいと感じました。

フィリピン001_吹き飛ばし


shushin_net at 17:46|Permalinkclip!

2018年11月10日

セブ島留学査察 村松先生編

当方スタッフ4名がセブ島のスパルタ式語学学校を査察に行ってきました。10月末のことです。その時の話をスタッフそれぞれにまとめてもらいました。

まずは村松先生編です。

セブ島1日留学体験記  by 村松和真

【到着時】
空港に到着すると、学校のスタッフが迎えに来てくれています。ドライバーは現地の方ですが、日本人スタッフも同行しているので、まずは安心できると思います。到着時間によっては、学校の食堂が終わっているので、その場合は外に食べに行くか、日本から夕食分だけでも持っていく方が良いでしょう。

【施設】
200名以上収容できる大きさなので、かなり大きい学校だと思います。プール・ジム・バスケットコート・バレーコートにバドミントンコート・卓球台もあり、適度な運動ができる施設も整っているので、快適に過ごせると思います。近くに、日本人が常駐する病院があるのも心強いと思います。
食事は聞いていたほどひどくなく、十分だと思います。
ただ、不便なのは、学校内でwifiが飛んでいますが、寮の部屋の中はほとんどwifi電波が届かず、外に出ないとつながらないことです。考え方を変えれば、部屋に引きこもることにならないので、これはもしかしたら良いのかもしれません。このことに関しては、現地の日本人スタッフとそんな感じの話になりました。ちなみに、空港でSIMカードを購入して使っていましたが、これも寮の部屋の中ではつながらず。仕方がないので、ベランダに携帯電話を出して、テザリングしてPCや別の端末で部屋の中で使うという方法を取りました。

【生徒の様子】
授業以外での過ごし方ですが、スポーツをしている生徒もいますが、多くは施設内にいくつか点在している、屋根付きのログハウスのようなところで、同じ国の人同士集まって話をしている印象です。そこでは英語ではなく、みんな母国語で話していますが、授業が1日7時間にプラスして3〜4時間の強制自習があることを考えれば、寝るまでの少しの時間くらいなら、ストレス発散にもなって良いのではないかと思います。

【授業について】
メインの授業ですが、1日7コマ(個別が4コマ、グループ3コマ)を月曜〜金曜まで実施。個別は、リーディング・リスニング・スピーキング・グラマーとわかれていて、グループはグラマー・スピーキングがメインでした。個別の文法に関しては、助動詞から過去完了形あたりまでの範囲を扱いましたが、あくまでも話をさせるというのを重視していると感じました。あと、英語の使い方のニュアンスを意識させようとしていると感じました。
例えば、I will play tennis tomorrow. とI am going to play tennis tomorrow.の違いについて。,蓮∈7茲泙辰燭海函△楼柄阿ら決めていた際に使う傾向が強い。日本では、どちらでも言い換え可能という教え方が一般的ですが、こうしたことをネイティブは使い分けている印象。他には、mustは強制的な意味が強く、命令に近いから、have toの方が一般的と言っていました。あとは、可能性や推測の意味ではmayよりmightを使うことです。許可の場合でもmayよりcanを使うということで、mayはあまり使わないようでした。
グループに関してですが、各国の特徴(今回は日本人は自分だけで、他は韓国・台湾)が出るような気がします。特に、説明後の問題演習では、他の国の生徒より一番早く解けるし、正解できます。日本人ならでは、なのかもしれません。その反面、会話になった際には、韓国人と台湾人はかなり積極的に話をしてきます。当然、日本について聞かれましたが、日本のアニメはさすがに人気があります。ドラゴンボールやスラムダンクが特に人気があるのか、その話で盛り上がりました。しかも、フィリピン人の先生も好きらしく、一緒になって盛り上がっていたのは笑えました。アジア圏の人と話す際に、話題に困ったら、日本のアニメの話は使えると思います。

【心がけること】
日本人は、空気を読むというのを大事にして引っ込みがちなので、必要以上に強い気持ちで、積極的に文法のミスなど気にせずに話そうとすることが大事です。空気なんて読もうとする必要はありません。むしろ、あえて空気を読まない、くらいの気持ちで十分です。自分から話に割って入っていかないと、他の国の人たちのおしゃべりは止まりません。上達するためには、どんどん突っ込んで行くべきだと思いました。
あとは、学校内は大丈夫ですが、外出時には野良犬も多く、交通ルールもあってないようなものなので、かなり注意が必要です。バイクのノーヘル・3人以上乗車は当たり前。1台に6人で乗っている親子がいたくらいです。(バイクがかわいそう)あくまでも、校外では日本と同じ感覚ではなく、自分は現地の人からしたら外国人なのだという意識を持って行動しないと、危険な目に合うこともあるかもしれません。
45567020_1541354702676692_4245342049861107712_o

shushin_net at 19:54|Permalinkclip!

携帯電話お預かりサービスのその後

二日連続、これまでにない時間で現れるD君。笑

塾のwifiに端末をつないで、ゲームのログインをすることに一生懸命なD君に不安しかないスタッフ一同なのでありました。

shushin_net at 17:15|Permalinkclip!

2018年11月08日

携帯電話お預かりサービスはじめました(笑)

昨日の面談です。

北山「今一番の目標はなんだね?」

生徒D「〇〇高校に合格することです。」

北山「今の偏差値だと、本当に五分五分だね。これで合格をするためには、すべてを注ぎ込まなくてはいけないね。」

生徒D「はい。」

D母「でも、塾がない日も自習に行かず、携帯電話でyoutubeとかゲームばっかりやっているんですよ。気分転換と言って。」

北山「ほう。それは悲しいですね。」

D母「もうちょっと我慢してほしいのですが。」

北山「ん〜、我慢するんだと無理じゃないですかね? 我慢は続かないですよね。もう一度確認したいのですが、今一番の目標はなんだっけ?」

生徒D「〇〇高校に合格することです。」

北山「じゃ、その合格に近づく行動、つまり勉強というのは何物にも代えがたい、楽しくて仕方がないものなはずだよね。その高校に入れて通学している姿を想像するだけでニタニタできるでしょう。我慢じゃなくて、本当は携帯電話なんか触りたくないんだよね。携帯電話は君の目標を妨害する存在なわけですな。ついつい触ってしまうんだよね? 軽い依存症というやつだね。」

生徒D「は、、、、、はい。」

北山「うん、じゃ、携帯出して。」

生徒D「え!?」

北山「預かるわ。塾に自習に来ているときに10分間返してあげるよ。それで残りの時間は勉強だね。」

D母(笑)

北山「ゲームのアプリ消すのもいいね。あきらめがつくぞ。」

生徒D「いや、中1の時からやってて、毎日ログインして課金せずにやってきているので大事なんです。」

北山「今一番の目標はなんだっけ?」

生徒D「〇〇高校に合格することです。」

北山「だな。……で?」

生徒Dは半分泣きそうになりながら、携帯電話を北山に渡したのでありました。アプリは仕方がないから消さないでおいてあげています♪

あと、3か月、頑張っていきましょう!

IMG_0506


shushin_net at 13:06|Permalinkclip!

2018年10月25日

おもちゃ継続

へーんしん!

シャッキーン!
IMG_0338


IMG_0300


以上、どうでもいい写真ブログでございました。笑

shushin_net at 15:36|Permalinkclip!

2018年10月18日

ついつい、こんなおもちゃとなる娘様

箱入り娘。

44188887_2030810950310110_422074356097613824_o

※アマゾンでは購入できません。
※本人は楽しんでおります。

【証拠写真】
44323439_2030810910310114_9104133767508787200_o

shushin_net at 18:45|Permalinkclip!

2018年10月12日

4か月。

忙しく塾屋やっております。

さて、最近の娘さん。

ぽちゃぽちゃしてきました。

寝返りも成功。

空飛ぶ娘。

私の足と手で持ち上げられております。

ご機嫌です。
IMG_0233

shushin_net at 18:38|Permalinkclip!

2018年09月19日

100日経つと。

お食い初めなるものがあるようですな。

頑張って自宅のコンロで、鯛を焼いてみました。

飲食店経営時に良くお世話になっていた川崎市場で、鯛を購入

大変でした。^^:

a049


あ、掲載は別に意識的なわけではありませんが、中止しておりますが、フィリピン留学中のJ君、楽しく頑張っているようです♪

shushin_net at 14:08|Permalinkclip!

2018年09月07日

あれ?なんか消えてる。

ですのでもう一回。
=====================================

通信制高校コースでお預かりしている生徒がいます。

学校が合わず、こちらがサポートを行っている通信制高校に入って、学習しているのです。

実際、大学受験に向けての勉強は通常の高校よりはるかに多いです。

しかも学費もかなり安い。

バイトして親にも迷惑かけず、コツコツと頑張っております。

で、そんなうちの塾での通信制コースの場合、海外留学に行かせることを基本としています。

こちらのお金も自分でアルバイトして貯めてもらいます。

そんな、少年J君が、先日よりセブ島に3か月の英語留学に旅立ちました。

ちなみに3か月で50万ちょっとです。(授業料・宿泊費・寮での食事代含む)

4日目までの報告があまりにもほっこりしましたので、ウェブにアップ。

jjjj2
jjjjj1
jjjjj


頑張ってるね!!

いいですよ!!

一日10時間英語漬け。

フィリピンで行われるスパルタ式の英語学習です。

あ、この学校への案内も行いますので、ご興味ございましたらお問い合わせください。^^

shushin_net at 20:02|Permalinkclip!

2018年09月06日

ご期待にお答えして、、、、

うちの娘さん。

タイトル「怒るで!」
40784091_1981128785278327_9047013438366154752_n

そして、J君の5日目。
image1 (003)

2学期中間テストも近づいてまいりましたね。

がんばろっか。

shushin_net at 13:35|Permalinkclip!