2017年11月09日

理系文系

================================
数学講師の服部ですが、この度、とあるイベントに立候補しています。
http://mrsake.jp/vote/
さぁ、みんな、服部先生に投票だ!!
================================

さて、戻りまして、理系と文系。

これは早いうちに決めたほうが、もちろん有利ではあります。

ただ、大事なことは、何がしたいか。

よくいるのが、「私国語苦手だから理系」「私理科苦手だから文系」

という生徒。

これはだめですねぇ。

「私国語得意だから文系」「私理科得意だから理系」これはまだわかります。

とはいえ、大事なのはもう一度言いますが、何がしたいか。

そのために文系だったら国語や社会のお勉強を。

理系で大学受験きついなと思ってもいろんな戦略あるんですよ。

セカンドオピニオン依頼、ありましたらどうぞ。


さて、プチ旅行で、人生初、天橋立行ってきました。快晴!

股覗きの気分をどうぞ。(上下逆にしております。)^^

23406111_1623708421020367_8165066695052354575_o


shushin_net at 18:33|Permalinkclip!

2017年11月02日

日本酒ネタ

数学講師の服部ですが、この度、とあるイベントに立候補しています。

それは「ミスター酒」という称号を得るためのイベントです。

http://mrsake.jp/vote/

さぁ、みんな、服部先生に投票だ!!

どうぞよろしくお願いいたします♪

2
3
IMGP2123
IMGP2191


shushin_net at 19:53|Permalinkclip!

2017年10月27日

セカンドオピニオン必要でしたら。

塾生の面談をする中で御兄弟の話となることはよくあります。
そっから意外なヒントが見えてくることも多くあります。

先日も、全く学校の先生と僕の話が違うケースがありました。
色々、教育事情が動く中で多くの方がお悩みなこともよくわかりますね。
当塾ではセカンドオピニオンとしてもお越しいただく価値のある、「教育なんでも相談」というのも行っております。

「教育なんでも相談」1時間 3,000円
対応可能スタッフ 北山・村松・小林

きっと驚くような案が出せると思いますよ。
中学受験・高校受験・大学受験の志望校についてもそうですし、子供との関係性などもそうですね。
お気軽にご利用ください。

なお、塾に所属している生徒の保護者の場合は当然に無料で行います。
相談したい場合はお気軽にご連絡ください。

あ、冬期講習の募集も始まりました♪
201711trial2


shushin_net at 14:50|Permalinkclip!

2017年09月27日

酒は飲んでも、、、、、

山手線に小林先生と乗車していた時のこと。

我々(北山と小林)は目白から乗車しました。

高田馬場から座っていると、何かビール缶と足が見えます。

s023

そう、酔っ払いのおっちゃんです。

最初は扉の横に座り込んでいたのですが、徐々に体が倒れていき、、、

新大久保駅を過ぎたところで、扉の前を完全ブロック!

s027

新宿は出口が違うからセーフ。

代々木も出口が逆なのでセーフ。

原宿は奇跡的にその扉から乗ってくる人ゼロでセーフ。降りてく人は、ひょいひょいと乗り越えながら。

渋谷、当然アウト。しかし、降りていく人も乗ってくる人も、乗り越える!!

こりゃあかんと、小林と二人立ち上がり、対応。

渋谷出発した段階で「おっちゃん大丈夫?おきてや!」と声をかけるも起きない。

仕方なく、恵比寿駅で緊急ボタン押してもらって駅員呼び出して、担ぎ上げるのですが、、、、色々突っ込み満載。

・駅員がなかなか現れない。

・やっと現れた駅員。「ちょっと連絡してきます」と次の人が来ないうちに立ち去ろうとする。(オイ)

・隣の車両から覗いているどっかの高校生と思ったら2年ぶりくらいに会う現在高校3年生の元生徒で、「北山先生!」と声かけられる。ヤメレ。

・担ぎ上げたときに落ちた財布がVuitton。

・小林からの突っ込みが秀逸。「水曜日の4時ぞ」

・起こされても、プラットフォームでそのまま頭の下に手を組み、寝続ける。そうね、柔らかく感じるのね。笑

s024

s025

s026


いやぁ、ネタだわぁ。お酒に罪はございません。飲む人が節度を持って楽しみましょう。

以上9月27日、夕方16時頃の山手線電車5分くらいの遅延原因でした。

shushin_net at 17:22|Permalinkclip!

2017年09月14日

ちょいと面白かったのでご紹介。

kkk054

日本酒飲んだくれ相手の今拓哉さんが出演されていらっしゃる「Yell」 という舞台を見に中野まで行きました。近江谷太郎さんも、一度ちえのわにいらしていただいたことがありまして、行きたいなと思っていたところ、時間作れたので行ってまいりました。^^

トイカツ道場の横を通って中野BONBONという劇場で行われています。
http://yatapro.net/

100人ちょっとで満員となる小劇場で本当にすぐそばで役者さんたちが演じているのは、とても空間を共有している感じが出て、何とも温かい気持ちになることができます。

小劇場ならではのそんな雰囲気と、一体となる劇の内容。突拍子もない悩みなどではなく、日常に起こりうる想像できる範疇での悩みが多くちりばめられ、観客みんなが考えYellをもらうことができる、そんな舞台でした。1人1人が持つ小さな悩みを表現し、答えを出すのではなく、応援される。

今拓哉さん、近江谷太郎さんなどのすごい役者さんたちだからこそ、笑ってはいけない環境を笑っていいものに調整をできていたのではないかなと思います。

日本酒もちょっと登場します。いづみ橋と虎穴が出てきたかな。(たぶんここに注目している人はそんなにいないはず。笑)

ということで、皆様、まだチケットあるそうですよ。ぜひどうぞ。チケット手配依頼は北山まで。また今度、今さんや近江谷さんに飲みながら話を聞いてみたくなりました♪ まだまだ、千秋楽まで頑張ってくださいませ!

さて、子供たちにYELLを送りながら授業頑張りましょうかね。^^

shushin_net at 16:08|Permalinkclip!

2017年08月18日

合宿!

今年は秩父で合宿を行っております。

北山・大貫・服部という3人に坂井さん。

二日目からは講師陣があと数名合流予定。

こんな統一感ある格好です。

IMGP0838


生徒たちから、「なんか変!」の言葉を頂いております。

ちなみに、このシャツ、アップしますと、、、、

IMGP0831


多少のおふざけ、お許しくださいませ。^^;

shushin_net at 10:30|Permalinkclip!

2017年08月17日

情報が氾濫する時代

夏期講習前半も終わり、連休も終わりました。

この連休は久々に海外などに行くこともなく、のんびりと過ごしておりました。^^

さて、子供たちが付けてほしい力に、情報の判断というものがあります。

近年情報が氾濫するからこそ、取捨選択をしっかりと行い、考えることが大切です。

で、面白い例が。

http://ameblo.jp/tunanow/entry-12227086179.html



https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/tofuhaanzen?utm_term=.wjY3Lr9pD&ref=mobile_share#.nmQO2BovV



https://ameblo.jp/mytofu/entry-12301064399.html

この二つを読み比べて見ると面白いですよ♪

敢えて、何も言わず終わります。笑

20819669_1538422229548987_1154175882624350024_o


豆腐の写真がなかったので、写真は先日頂いた鮎の塩焼き。

んめかったぁ〜!

さて、今日から合宿、頑張って勉強しましょう!

shushin_net at 07:21|Permalinkclip!

2017年07月22日

夏期講習開始!

本当に暑いですね。

午前中鵜の木校舎で授業をしてから御嶽山校舎へと移動したのですが、この移動がまぁ、つらい!!

生徒みんなも大変な思いして塾に来てくれているのだなと再認識しました。^^;

まだ、二日目なのに、なんだかぐったりしております。

ダメだダメだこんなことでは!ということで、甘いものを食べてチャージ!!

いただいたくずもちを!!

2017-07-22-18-22-17


くずもちを食べて20分後、、、、すさまじい睡魔が!!

ダメだダメだこんなことでは!

2017-07-22-18-19-10


ブラックコーヒー、2年前まで苦くて飲めませんでした。笑

今は美味しくいただいております。^^

さて、目が覚めました。

頑張りましょう!

shushin_net at 18:29|Permalinkclip!

2017年06月24日

旅行記 イタリア編 5日目後半 ローマ

5日目後半!
さて、ひとしきり観光をしたら、タクシーを使って、カンポテイフィオーリ広場へと向かいます。ここでお土産用のパスタを買い、すぐそばの高級食材が並ぶお店へ。いろんな材料をふーんと眺めたのでありました。ハムとか買って帰れないですからねぇ。T_T

そろそろ、おなかがすくのです。その姉妹店のピザの切り売りしているお店へ。指でサイズを伝え、切ってもらいます。パリパリのものと、ちょっと厚みがあるものをサイズ小さくいただきます。おいしゅうございました。

でもね、やっぱりローマでもちゃんとしたピザをということで、Dar Poetaへ。人がいっぱいいました。^^;

ブッフォラのピザを注文。さすがのモッチリとサクのバランスが大変良いです。チーズうまーい!
これで終わっておけばいいのに、調子に乗ってあまーーーーーいデザートピザを。甘すぎて死ぬかと思ったのは久々です。チョコレートソースが甘すぎます。リコッタチーズで緩和しきれてなーい!笑

おなか一杯になり、最後に真実の口へ。やっぱりこれに手は突っ込んでおくべきなのかなと移動しました。並ぶ時間は20分くらいかな。思ったよりも短いです。あ、無事噛まれませんでした。

この日は時間もあったので、ほかにもウロチョロとしていました。観光客向けではない教会に入ってみても、それらもすべてとても立派です。キリスト教が根付いていることはそんな日常風景からも感じられますね。

飛行場に行く直前に最後の町中イタリアンをぱくつき、空港から羽田へと帰路に就いたのでした。「帰りの飛行機はほとんど食べずに帰ってきたから許されるはず!」と体重計に乗ると、ちゃんと2kgの増量に成功していました。

イタリア旅行記、無事完結!駄文・雑文失礼いたしました!
jjk001
jjk002
jjk003
jjk004
jjk005
jjk006
jjk007
jjk008
jjk009
jjk010
jjk011
jjk012
jjk013
jjk014
jjk015
jjk016
jjk017
jjk018
jjk019
jjk020
jjk021
jjk022


shushin_net at 18:46|Permalinkclip!

2017年06月19日

旅行記 イタリア編 5日目前半 ローマ

久しぶりの再開。最終日編でございます。

最終日前半。

ローマ散策は続きます。朝からこの日向かったのは、コロッセオとパラティーノの丘、フォロロマーノ。タクシーでぴゅーっとな。どんどん楽を覚えていくのが旅です(笑)。

ローマの古代遺跡が見られます。この施設を見て思うことは絶対王政な印象と富の不平等さ。今も貧富の差などと言いますが、全く違ったのではないかなと思います。パラティーノの丘から回ったためか、ほとんど混雑もなく回ることができました。午前中にひとしきり見学をし、ローマに思いをはせたのでありました。

正直に言えば、そんなに興味がないのは内緒です。世界史はとてつもなく嫌いです。カタカナで覚えるの苦手!!世界史の先生と、やる意味がないと授業を一時間つぶした高校生時代を思い出します。……ごめんなさい。でもやっぱり、興味はありません。

お酒のことを教えてくれるほうがその国の人と仲良くなれますよ♪(高校生には、ダメ絶対。)
jjk016
jjk002
jjk003
jjk004
jjk005
jjk006
jjk007
jjk008
jjk009
jjk010
jjk011
jjk012
jjk013
jjk014
jjk015
jjk016
jjk017
jjk018
jjk019
jjk020
jjk021
jjk022
jjk023
jjk024
jjk025
jjk026
jjk027
jjk028
jjk029
jjk001


shushin_net at 22:30|Permalinkclip!

2017年06月12日

旅行記 イタリア編 4日目終盤 ローマ

では、4日目の夕食のお話とまいりましょう。

イタリアン大好きです。やはり、ガッツリとコース料理も食べておくことにいたしました。いろいろ店を悩んだのですが、知り合いのイタリアに詳しいから伺った、パンテオンソバのお店2件が候補に上がりました。

一軒目が夕食営業開始時間に入ったのですが、なんと、予約のみで今日はフルだとのこと。(写真1枚目)

悲しみに暮れながらトボトボと次のお店へ向かいます。「レトロボッテガ」です。こちらは2名と希望を伝えるとすぐに入れました! ただ、これタイミングが良かっただけで、あと20分ほどですべて席が埋まり、多くの人が帰っておりました。早く行って、良かった! 

さて、料理ですが、前菜・1皿目・2皿目・ドルチェをお酒と共に順番に参ります。非常にしゃれたお店で、カウンター席に座ったこともあり、全部の調理工程を見ることもできました。

メニューは下の写真をご覧ください。こちらのイタリアンですが、コンビネーションや盛り付けで楽しませる要素はふんだんに感じられましたが、結構出来合いのものを使っているのも見られ、日本との違いをいろいろと感じました。

ワインは白・赤・泡などをグラスで希望のタイプを伝えて出していただきました。ランブルスコはなかったものの、皮の色合いが少し出た、重めの泡などをセレクトしていただき、嬉しゅうございました。ボリュームはちょうどよいくらいだったかなと。ウサギや鳩、牛のタルタルなどもおいしくいただきました。

デザートは真っ黒の塊を割るとマンゴーソースが出てきました。

ひとしきり頂いて、1人60ユーロから70ユーロ位。十分満足できる内容でした♪

ごちそうさまでした!

g-083
g-084
g-085
g-086
g-087
g-088
g-089
g-090
g-091
g-092
g-093
g-095
g-096
g-094
g-097
g-093
g-100
g-101


shushin_net at 19:53|Permalinkclip!

2017年06月11日

旅行記 イタリア編 4日目中盤 ローマ

バチカン博物館後は、横のサンピエトロ大聖堂へ向かいます。

暑かったので、ジェラート食いながら。ちなみに、このでかさで2ユーロという現地価格。物価は、安いのか高いのかよくわからないことが多かったです。結構普通にサラリーマンがジェラートとか食べている姿をよく見かけます。

溶けそうなジェラートを早く頬張り、サンピエトロ大聖堂に11時に到着するも、なんだかよくわからないけど入場規制中。13時まで再開しないとのことでした。こりゃだめだと、スペイン広場に電車で移動しました。スペイン広場は、ローマの休日でのスポットですな。って、ちゃんと見たことありませんが。革の手袋を買うかどうかなんぞ悩みましたが、結局買わずでした。暑くって冬のことを考えるのは無理でした……。

さて、ジェラートは食べたものの、ここで、パスタを買ってぱくつきます。2種類のパスタ、どちらもそれぞれ4ユーロ。パスタの製麺所で売られていましたが、大変麺の味がおいしく満足でございました。

革の財布も悩みながら結局買うことなく終わりました。僕らしいと言えば僕らしい。(貧乏性)

その後、スペイン広場⇒トレビの泉⇒パンテオンと散策をいたしました。パンテオンの穴が時間を図るためとか、面白いですよ。あ、世界史は1ミリも興味がなかったですし、もし興味があったら楽しかったのだとは思いますが、敢えて言うならば、理科的な視点から見る世界の史跡も面白いものですよ♪ 途中にガイドブックに載っていないような教会も見ましたが、知られてないだけで、いろんな歴史があったのだろうなと思いました。

パンテオン見てもまだまだ晩御飯まで時間があったので、ウォーキング再開。結構足は疲れてましたが、ナヴォーナ広場⇒サンピエトロ大聖堂と戻ったのでありました。美しく、雅な世界になんともいろいろ感じさせられつつも、、、、もっとも思ったことは、僕は自然遺産のほうが楽しいということでした。頭の上を飛ぶ鳥を写せた時が一番うれしかったもの。笑

g-041
g-042
g-043
g-044
g-045
g-046
g-047
g-048
g-049
g-050
g-051
g-052
g-053
g-054
g-055
g-056
g-057
g-058
g-059
g-060
g-061
g-062
g-063
g-064
g-065
g-066
g-067
g-068
g-069
g-070
g-071
g-072
g-073
g-074
g-075
g-076
g-077
g-078
g-079
g-080
g-081
g-082


shushin_net at 00:28|Permalinkclip!

2017年06月06日

旅行記 イタリア編 4日目序盤 ローマ

さて、少々間があきましたが、まだ文章を書く気持ちは残っております。(笑)

ローマ到着翌朝は、早く起きてバチカンに向かいます。ホテルからてくてくと歩き、最寄りの駅まで。そっから電車で参りました。行列があるものの、ここは予約手配もあり、とてもスムーズにするするっと見学へ。8時半に入りました。

しかし、こちら、また、すさまじく広い。普通に見ていると7時間かかるとか。主要な作品たちを見て回ったのでありました。

システィーナ礼拝堂は別格だったかなぁ。写真撮影禁止なので、画像はありませんが、ここはぜひ訪れていただきたい場所でした。15分くらい座っていると、すべてのものが立体的に見えてきて、まぁ、なんとも不思議な感じでした。

ダビンチ作品も何とも言えない空気でしたぞ。ダビンチ・ラファエロ・ミケランジェロとまぁ、なんとも眼福な時間でございました。約2時間で駆け足見学をいたしました。

g-001
g-002
g-003
g-004
g-005
g-006
g-007
g-008
g-009
g-010
g-011
g-012
g-013
g-014
g-015
g-016
g-017
g-018
g-019
g-020
g-021
g-022
g-023
g-024
g-025
g-026
g-027
g-028
g-029
g-030
g-031
g-032
g-033
g-034
g-035
g-036
g-037
g-038
g-039
g-040


shushin_net at 14:00|Permalinkclip!

2017年06月03日

高校3年生で後悔する

ちょっと旅行記残り二日分あるのですが、その前に教育関係の思ったことを。^^

高校1年生・2年生で勉強しておかないと、確実に大学受験を考える高校生は高校3年生で後悔する。

これは間違いないのですが、なかなかイメージつかないですよね。

高校受験が中学3年だけがんばったら何とかなるイメージだから。

高校受験 → 地区予選

大学受験 → 全国大会

これくらいの差はあるのですけどねぇ。

良い高校に受かれば、なんとなく良い大学に行けるイメージがあるのでしょう。

でもちょっと立ち止まって考えたらわかるはず。

合格実績は、どう考えても上位3分の1くらいににいる人たちの中で結果を出しています。

ちゃんと偏差値ベースで上位3分の1にいますか?

学校によってはクラストップくらいとっとかないとダメな場合も多々あります。

高校1年からの戦略的学習が大事です。

戦略立てましょ♪

特に英語は絶対ですな。

以下はググったときに出てきた画像一覧。

後悔。

早めの対策がオススメ♪
koukai


shushin_net at 17:19|Permalinkclip!

2017年06月01日

旅行記 イタリア編 3日目後半 フィレンツェ〜ローマ

3日目後半を書いてまいりましょう。

アカデミア美術館⇒メディチ家と見て、ドゥオモへ戻るもすごい列。

心が折れてプラプラとしていました。そんなことしていたら、3体目のダビデ像も見れちゃいました。

フィレンツェですが、本当に多くの自動小銃を持っている兵隊さんがいます。なかなか、自動小銃を目の当たりにすることないので、なんだかこの辺りは怖いですね。テロなども起こる怖さがあるのだと再認識しました。

グッチの前あたりではなんだか人だかりが。出てきた人に見た記憶はあったのですが名前が出てこず。(笑)とてつもなく有名なエルトンジョン氏でございました。プラプラしてみるものですね。

さて、昼ごはんは地元の人が多く利用するトラットリアのマリオーネへ12時ちょうどに突撃。予約はなくても入れました。ランチだからなのだと思います。地元の会社の方がどんどんいらっしゃっておりました。

ここは、レギュラーメニューは英語があるものの日替わりメニューはまぁわからない!(笑)旅行本片手に頑張ります。色々頂きましたが、パスタだなあ。ここまで、バジルのみのパスタはなかなか見かけません。チーズと相まってこれはとてもボーノでありました。赤とか白とかいろいろ合わせて楽しみました。(ランチだけど)ランプレドット、豚肉といろいろな調理法があるものだと堪能したのでありました。一人30ユーロ位でしたかね。料理内容に対してのお値段はとても安い印象でした♪

さて、食後改めてドゥオモ前を通ると、「お、行ける!!」15分ほどの行列で中に入れました。朝の2時間に比べてなんと早い。中の荘厳な雰囲気はさすが。食事でのワインも相まって、とても心地よく教会内を見学させていただきました。そんなこんなで14時を回ったので、ホテルに戻りローマ行きの電車へと向かいます。

ローマまでは、1時間半くらいだったかなと。定時出発し、向かいます。ホテルがテルミニ駅から地図で見る限りは近そうに見えたので、歩いたのですが20分くらいかかって汗だくに。距離を見誤りました。

ホテルそばのおいしそうな料理を探し、突撃。味は基本的にとっても良かったですが、英訳の間違いが。鳥の胸肉を注文したのですが、出てきたのは仔牛のカツレツ。これ鶏かと聞いて見るも返事は鳥だよと。んなわけあるかーい!というツッコミを心の中で入れたのでありました。心の中の声はほかにも「おい、カルボナーラは生クリームも牛乳も使ってないぞ」でしょうかね。日本のそれとはまったく違うものなのでありました。ルッコラとサーモンのサラダがおいしかったのは、野菜を求めていたからだと思われます。あ、生ハムメロンがあったのでやってみたけど、これはやっぱり合うとは思わないです。特に赤肉メロンだと。(個人的な感覚です。お好きな方すみません。)

明るい中飲むお酒はとてつもなくおいしく感じるのでした。歩き疲れとワインの合わせ技にて、ホテルでこてっと落ちるのでした。

以上3日目終了!
d-040
d-041
d-043
d-044
d-045
d-046
d-047
d-048
d-049
d-050
d-051
d-052
d-053
d-054
d-055
d-056
d-057
d-058
d-059
d-060
d-061
d-062
d-063
d-064
d-065
d-066
d-067
d-068
d-069
d-070
d-071
d-072
d-073
d-074
d-075
d-076
d-077
d-078
d-079


shushin_net at 14:18|Permalinkclip!