カメラをぶらさげた、あまのじゃく。

カメラのシャッターをバシャバシャ押しているだけで楽しい。 綺麗な風景探しができたら もっと楽しい。

寺社・仏閣

あじさい 川越

季節が変わらぬ前に、近場で撮った アジサイ の花。
今時の定番ですからね。一応UP。


EP270291のコピー




EP270299のコピー
  OLYMPUS PEN E-P1+ LUMIX G 14mm/F2.5



もし、お手数でなかったら、
クリックしてください。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


秩父でお寺巡り

秩父といったら やっぱり 秩父三十四箇所巡りでしょう。

P1060210のコピー



P1010482のコピー

 

P1060111のコピー




もし、お手数でなかったら、
   クリックしてください。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

本日は友引

仕事の途中で、大宮の氷川神社へ寄り道。


P1010736のコピー


もし、お手数でなかったら、
   クリックしてください。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

奉納 おてふき

失敗したあ!水道メーターの水色の蓋が写ってしまった。
右奥の狛犬も中途半端だし。

奉納 おてふきで 後ろの御墓は隠したのにい~。
光の反射を取り入れられたのにい~。

第10番 巌殿山 正法寺(岩殿観音)
IMG_5804のコピー
CANON EOS5D+17-40mm f4.0



もし、お手数でなかったら、
   クリックしてください。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


写真の腕は、棚の上の私。

三脚は常に、車に積んではいるものの、滅多に取り出さない私にとっては、
明るいレンズは重宝します。

 が、しかし、開放付近で画像があまいレンズは、使い勝手悪いです。
 ポートレートならそれでも、いい味になるのでしょうけど、風景となると、そういうわけにもいきません。(と思っています)

フォーサーズのように、被写界深度が深いボディに、明るいレンズで撮ってみたい と常日頃思っています。

IMG_0055のコピー

私が現在所有している siguma70-200mmF2.8 は6年ぐらい前のもので、現行のものではありんません。
手ぶれ補正機能は付いていません。 

開放近くが、しまりが無い絵になってしまいます。70mm域でも200mmでも、それは同じです。

使用できる絞りの範囲は、f7.1~f11辺りと極端に狭いんです。

 ボディが古いEOS20Dと組み合わせの影響もあるでしょうが、EOS5Dでは もっと顕著に甘さが露呈していしまいます。

 ですので、娘たち撮るのには、うってつけかもしれませんが、どうも、全体的に赤味の入った黄色などに偏った色の出方をするんですね。

 カメラ側で、レンズ毎に設定するのは面倒なので、PCのソフトでいじっちゃうのですが、
「もうちょっと、どうにかならないかなあ」と、ぶつぶつ言ってます。
 EOS7Dや5Dmk2だと、このレンズの印象って変わるのかな?


IMG_0057のコピー
CANON EOS20D+siguma70-200mmF2.8


自分の写真の腕は棚の上。


もし、お手数でなかったら、
   クリックしてください。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


ピンポイント天気

タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ