e4cc1564.jpg 一週間ほど前、友達から『アリーmyLove』のDVDを借りたんだ。シーズン1に加えてシーズン2も。こりゃぁ見るの大変だ!
 しかも笑いあり涙ありのラブコメディってあまり好きじゃなかったけどちゃんと見はじめたら結構おもしろいジャン!アリーと彼女をとりまく人たちが織り成す恋愛を主軸とした人間模様を柔らかいタッチでセンスよく描いてる。
弁護士としての仕事はバリバリできるんだけど恋はいつもうまくいかない。でもアリーの生きざま、好きです。バカ正直だし。
 少し「やらかしちゃった」アリーに対する聴聞会において、「法律の白と黒違いが分かるだけでなくグレーも分かってしまう者が最後まで苦しむ」とアリーの同僚であるビリー(元恋人でもある)が、アリーを弁護するように彼女の洞察力の素晴らしさをこんなふうにうまく言当てています。そうだよねぇ〜、そうそう!気づき過ぎる者はいつも苦しむんだ。見えなくてもいいことまで見えてしまう者は存在自体が極めて特殊なのだ。アリーの生きざま、ホント可愛いし弱さを知ることを恐れない強さを持ってる。いつもは臆病なんだけどさ。
 アリーを演じているキャリスタ・フロックハートはもともと可愛いと思うんだけど、それをさらに際立たせているのが日本語吹き替えの若村真由美。とてもイイ仕事してます。アリーの持っているシロウト臭さを独特の舌足らず口調で好演してます。いやぁでも登場人物も声優もみんなイイ仕事してますってば。オススメ!アリー頑張れ〜!(まだ4話目)