2005年11月01日

私がお酒を飲む理由

人は、酒飲みは、何のためにお酒をのむのか?
いいことがあったときや、嬉しいときにより楽しい思いをするため?
悲しいときや、辛いとき自分を慰めるため?
あるいは、なにものかに立ち向かう時、自分を鼓舞するため?
お酒は、いろいろなシチュエーションでいろいろな環境で
飲むことがあることと思います。

楽しいときは良いお酒になるでしょう。

では、悲しいときや辛いときのお酒は?

大抵、いわゆるやけ酒などの自虐的な飲み方になりがちです。
そういう飲み方は心にも体にもいいわけはありません。
でも、飲まずにはいられない。確かにそんなときはあります。

そんなときは笑ってみましょう。

えっ?!悲しいときや辛いときに笑えるわけなじゃないか!!
はい!こんな声が聞こえてくるのはわかっています。

これにはちゃんとした理由があるのです。
それは、人間というものは心と体は表と裏のように一体のものなんです。
たとえば、マッサージを受けているときなど、からだに心地よい物理的な刺激を受けると気持ちが良くなってきますよね。反対に会社の仕事で失敗などして上司 やお客に怒られているときは精神的なダメージ(ストレス)を受け胃が痛くなったり、頭が痛くなったりなんて経験は誰にでもあることと思います。
話をもどして、笑うという行為は悲しみや辛さをやわらげてくれる作用があるのです。最近では、笑うという行為が人のからだにどのような作用があるのか?という研究が医学的に実証されてきて、実際に治療としてとりいれられている病院もあるそうです。
こんな知識が頭の片隅にあれば、辛いときに役立つのではないでしょうか?
いずれにしてもなにごとにも希望をもって、
明日への活力とする心意気でお酒を飲んでいきたいですね。
あなたの応援が力になります!人気blogランキングへ→人気ブログランキング
shutenou461 at 00:44│Comments(1)TrackBack(1)お酒の飲み方 
トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハロウィン☆  [ ちっこいあみぐるまぁのでっかいやぼう ]   2005年11月02日 01:48
今の時期、こんなストラップも作ってみたよ! お買い上げくださった方、ありがとうございました。

この記事へのコメント

1. Posted by ラッキー   2005年11月01日 16:26
5 初めまして。大酒かぁ。最近酔ったぁ!ってほど飲んでないなぁ。。
一人暮らしの時はしょっちゅう記憶を飛ばして朝を迎えてたけど笑  今はちょっち落ち着いてます(^_^) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔