シュートログ

タイ育ちの真っ黒テニスボーイ ★12年ぶりのジャパニーズ・ライフ★

ひっっさしぶりです

さわでぃかっぷ
みんな元気ですか?

なんだかんだ放置してて約1年ぶりの更新となってしまいました。
いやー、何かいろんな人のブログ読んでたらやっぱ自分も書きたいなって思って・・・
それでまた始めました!!
これからはなるべくこまめに書いていくので、ちょくちょくのぞいてください。

さっそくですが、近況報告させていただきます。
え〜、だいぶご無沙汰してるので何から書けばいいのかわからないんですけど、まあまずはこの夏の結果報告をします。
●東京ジュニアサーキット?シリーズ ベスト8
●東京ジュニアサーキット?シリーズ 準優勝
●関東ジュニアツアー桜田大会 ベスト16
●関東ジュニアツアーTTC大会<シングルス>本戦1R敗退
               <ダブルス>優勝
●とちぎオープンジュニア 優勝
という感じです。

あまり結果を残せなかった大会もありましたが、シングルス・ダブルスでともに1つずつタイトルが取れたのは嬉しいです
高校に入ってからは今まであまり練習してこなかったダブルスの練習量が増え、確実にレベルアップしているのを感じます。
それからパワーのほうも前よりはついてきてると思います。
今後はもっと上の大会でタイトルが取れるように頑張ります

あと、僕といえば「勉強も!」だったと思いますが、こちらも結構しっかり取り組んでて前期の成績もまあまあ満足のいくものだったので今後もまた文武両道で頑張っていきたいと思います( ´∀`)つ

じゃ、今日はここらへんで失礼します

撃沈・・・

受験に向けて志望校の過去問に取り掛かり始めた。
1回目は、予想以上で合格圏内得点だった。
2回目は、さらにいい得点が取れると思い今日やってみた。
今度は最悪の結果となった。
現実というか受験は甘くないということを感じさせられた。
この時期に今のレベルを知れてよかったと思い、頑張っていきたい。

たしか塾長がこんなことを言っていた。
『敵を知り 己を知れば 百戦危うからず』
受験校のレベルを知り、今の自分の実力を知っておけば、何をすればいいのかが明確になり、どんな学校でも落ちることはない、という意味だ。

テニスにおいても同じことが言えると思う。
どんな相手と戦うときもまず、相手を知ることが大切だと思う。
得意なショットは何か、どんなプレースタイルなのか、などだ。
それから、自分の実力を知る。
そしてそれをどう使うか、どうやってポイントをとるかを考えることが勝利への第1歩だと思う。




フェデラーと共に・・・

6a8ae852.JPGフェデラーが優勝した日、僕もタイで優勝した。

今回の優勝は、前回より価値のある優勝だと思う。
なぜなら、今大会にはサーキットトップの2人の選手が出ていた。
それに「優勝したい」気持ちを強くもつことで、今までだったら崩れる状況の時にも自分を支えることができ、ゲームをとることができた。
前日の雨で最終日に3試合というハードな戦いとなったが、体力・精神力・集中力とも十分発揮できたと思う。

ただ課題もある。
決勝戦4−4 DEUCE で足がつりはじめた。
もっとタフな試合に向けて考えていかないといけない。
また相手にバックハンドへスピンサーブを徹底的に打たれ、リターンミスを何度もしてしまった。
今後の練習で克服し、更に上を目指したい。  

 

チャンピオン

44915d77.JPG今大会は自分の最高のパフォーマンスができたと思う。特に試合での集中力は声を出したり、ガッツポーズをしたりして高めていくことができた。そうすることによってプレーもよくなり積極的なポイントも多くあった。
決勝戦では、1セットを落としてもリセットし、切り換えて2セット目、ファイナルセットを戦うことができた。
決勝戦へ向けて調子をどんどんと上げていけるようなツアーの戦い方をこれからもしていきたい。

杉山選手・寺地選手・篠川選手

今日は杉山選手と寺地選手と篠川選手の試合を見た。
ダブルスだったが、たくさん学ぶことがあった。
特に、サーブとボレーの大切さがわかった。
その後、杉山選手と篠川選手に練習していただいた。
実際に打ち合ってみて、ボールが重く、振りまわされた。
でも、また課題が見つかってよかった。
今後の練習に生かしていきたい。
金子コーチ、今日はこのような機会を与えていただき、ありがとうございました。

キアタニ練習

いつもと違うサーフェスや環境で練習できてよかった。
今回よりも次回、更にレベルアップして練習・試合ができたらいいと思う。
課題
・チャンスボールが来たときに確実にポイントをとる。
・1stサーブから組み立てる。
・リターンの狙いを毎ポイント、考えてからセットに入る。

キャンプ、そしてこれから

今回のキャンプでいろいろと教えてくださったコーチの方々、KIARTI THANEEの方々、僕をサポートしてくれたお父さん、お母さんありがとうございました。
今回は、ウィンドミルや、ラットショットなどを徹底的にやり、攻撃の幅を広げることができた。
しかし、自分のミスの多さ、集中力の無さを改めて感じた。
その中で1番大きな収穫は、鈴木貴男選手のプレーを近くで見て、新しい発見がたくさんあったことや、僕たちがどうすれば強くなれるのか、何をしなければいけないのかを、話してくださったことだと思う。
また、直樹や、只木くん、リョーケンくんを超えられるように、さらに高い集中で、高い質の練習をしていきたい。
2週間、本当にありがとうございました。

もうすぐキャンプ

キャンプまであと1ヶ月をきった。
最近はいい感じで練習できている。
後は、いま少し風邪気味なのでしっかりと治して、けがに気をつけていきたい。
そして、キャンプで、1番になれるようにがんばっていきたい。
またいろいろな人にお世話になると思う。
たくさんのことを吸収したい。
よろしくお願いします。

勝負の時

総合考査、英検が終わった。
いよいよ本格的にテニスモード開始だ。
関東ジュニアまであと10日を切ったので今はそれに向けてがんばるだけだ。
初めての海外遠征でテニスはもちろん、オフコートでもいろいろ勉強して来たい。
1試合1試合に集中して勝ち進んでいきたい!

pattana fime 2007/2nd

MD1回戦 Bye
MD2回戦 8-4
MD3回戦 8-5
 QF  0-8(シード1・ナショナルチーム選手)

サーブ・リターンでポイントをとられた。
ラリーに持ち込むために・・・
・サーブ練習
  →フォアハンドを打つときに身体をひねるのと同じように、サーブでもひねる。
   スピン、スライス、フラットを打ち分ける。
   コースに打つための軌道をイメージする。
・バックハンド
  →クロスラリーで追い込んでフォアハンドで打てるボールを作る。
   相手の意表をつくストレートを打つ。

しっかりと課題を克服して、次はしつこく行くぞ!

Recent Comments
  • ライブドアブログ