papa blog

年賀

20161018a

20161018b

20161018c

20161018d

20161018e

20161018f

20161018j

20161016a
SP忠男の
POWER BOX(パワーボックス) エキゾーストパイプ & SUS スリップオンマフラーを購入
キタコ エキゾーストマフラーガスケット & 液状ガスケット も購入して、
Works Watanabe さんへ取り付けをお願いしました。

20161016c

20161016b

20161016d

20161016e

20161016f

20161016g

20161016i

20161016h

20161016j

20161016k

20161016l

20161016m

20161016o
ノーマルが、
20161016n
この様に仕上がりました。
日陰の写真かなと思い日差しのある所で撮ったら光りすぎたみたいです。

7日から始まる大神宮祭礼。
7日朝5時30分集合して大神宮でご祈祷をしてもらいます。
参加の名簿が出来上がっていたので持参してケガの無い様に一緒に祈願してもらいました。
8日は宵祭りで北野神社参道に出店を出して頑張った若連。
雨にもかかわらず子供さんが来てくれて出店で遊んでくれました。

きょう9日は本祭りで大神宮渡御還御を致します。
そこで我が北町若連は子若連の子供神輿で北町を練り歩き施設を慰問します。

20161009a
20161009b
▲12時30分若連事務所をスタートして、まずはグループホームに。
お元気な入居者がいたのですが、毎年毎年車いすの方が増えている気がします。


20161009c
20161009d
▲次は敬老園へ。
リーダーを決めて各施設で挨拶をしてもらうのですが、今年の6学年は4人いました。
子供達が話し合い挨拶文を4人で一行ずつ読むことにしました。それはそれで良い結果でした。
20161009e
▲今年の集合写真は敬老園だけお願いされました。


20161009f
▲次は特別養護老人ホーム へ。
まずはベッドに寝たきりの方のお部屋へ向かいます。
子供の声に反応してくれる入所者が今年は居ません。残念でした。
ここが1番心打たれる場所なのですが...
ベッドから顔を持ち上げたり、手を振ってくれたりして子供とのやり取りに、
ジーンと心に打たれるものがあるのでが....
20161009g
20161009h
▲ホールに集まってくれている入所者の前で子供神輿の揉みを見てもらいます。

20161009i
20161009j
▲慰問が終わり町内を練り歩きながら若連事務所に戻っていますが、

20161009k
▲一カ所だけ町内の脇道に入り、子供神輿が歩きます。

20161009l
▲その先で町内の方に揉んでいる所を披露します。
ここが終わり若連事務所に戻り夕ご飯を食べます。

20161009o
▲子供達はカレーコロッケを食べて腹ごしらえ。
出発前に集合の記念写真を。

20161009m
20161009n
▲その後事務所脇の階段を登り北野神社へ、
何事も無く帰ってこれます様にとお参りして還御スタート地点まで歩きます。


▼午後6時30分大神宮に向かって還御の始まりです。
大神宮関係者から並び各字子若連、各字太鼓台、各字若連と進んでいきます。
今年は小若連の並び順が5字ある内の1番目スタートで前が居なく悠々と出来るのですが、
係の人が前を空けないで詰めてくださいと言ってくるので、
神輿はこの位空けないと揉めないのですと説明をしたら、
それから言ってこなかったので了解してもらったのでしょう。

20161009q
20161009p
▲スタートして2ヶ所目の揉む場所です。
1ヶ所目での注意点をお復習いしてよく頑張ってくれました。

20161009r
20161009s
▲4ヶ所目の揉む場所です。
ここには中町の太鼓台が居てお囃子で迎えてもらいました。

20161009t
20161009u
20161009v
▲大神宮前の交差点。
ここが最後の揉む場所です。終わったら若連事務所へ戻ります。
今年のリーダの掛け声が素晴らしく、他3名の6年生がその掛け声に答えて声を出してと、
とても良い子供神輿で揉みも最高でした。

▼学生神輿も私の担当です。
20161009w
20161009x
20161009y
▲中学生と高校生の御神輿です。
男子が多い年と女子が多い時とでは意見が違うので、
その時々でリーダーを決めて参加者の意見を聞きながら、
楽しめる揉み方を決めています。
今年の女子リーダも最高!みんなに気合いを入れてました。
転びながら揉む生徒もいて楽しい学生神輿でした。


▼因みに北町若連御神輿です。
20161009z
20161009za
PA20161009-123
子若連を卒業したらまた若連神輿に付いて歩き、このパワーを肌で感じたいです。

長い記事になってしまい申し訳ありませんでした。

20161004a
▲充電してエンジンがかかりオイル交換へ行ってきました。
市まで行っている時間がないので今回は地元のバイク屋へ行きました。

20161004b
▲オイルを交換中、何故か赤カブの調子悪い話をする店主。
一軒一軒配達している時は問題ないが帰り道アクセルをあけて帰ってくと調子が悪くなるらしい。
カーボンが悪さをすると。
インジェクションはそのカーボンが余計に面倒なことになると。
低速も高速もコンピューターが適切なガソリンと空気をシリンダー内に送り込むので、
キャブ方式より薄く硬いカーボンになりバルブに挟まり悪さすると。
そこでPEAカーボンクリーナーの説明が始まりました。長々と聞かされたので仕方なく買う事に、
合計は幾らですかと聞いたら電卓を叩いて○千○百○十○円ですと。「高い!」・・・・
「えっこれそんなに高い製品だったの!」
「納品伝票が無い!」
「ナンのエンジンオイルかも分からない?」
と、心で思ったのですが、引き下がれず....(..;)
これが町のバイク屋かと思いあきらめました。
帰って来てググったら、PEAカーボンクリーナー1,836円(税込)と書いてあり...
購入したバイク屋ではWAKO'Sのエンジンオイルを入れるし、
エレメントも交換出来る金額でした。(×_×)
やはりこう市へ行こうと再確認しました。
しかも「本製品はプレミアムガソリンに配合されている洗浄成分です」と書いてあり、
ハイオクを入れていれば問題ない事じゃん...


20161004c
▲帰り道パトカーが前を通り過ぎ「あ!自賠責のステッカーを貼っていない」と気が付き、
急いで貼りました。(^_^;

20161004d
▲それからいつものコースを走りに行きました。

20161004e
▲通せんぼです。これを乗り越えるテクがあれば楽しいでしょうが、残念ながらUターンです。

20161004f

20161004g
▲春先に孫が産まれて乗る機会が無かった。
嬉しいから仕方ない。(^^)v
このまま年を越そうかと思ったのですが、
二年の冬越えはオイル劣化が心配で交換しました。
私に出来る唯一のメンテナンスなので!

短い時間でしたが、やはりバイクはおもしろい・たのしいです。

20161003c
今年も沢山実を付けてくれたシソ。


20161003d
エンジンオイル交換に行けないから、先にシソの実を摘みました。
今年も一升漬けを作ります。

20161003a
エンジンオイル交換に出かけようとセルを回したら数回で止まってしましました。
バッテリー上がりです。
この為に買っていた訳ではありませんが、早速繋いでみました。


20161003b
その前に、シートとサイドカバーを外してバッテリーとご対面です。
知識がないので数字とアルファベットをどの様に読んで良いのかが分からず...
理解しないまま充電開始です。
6時間位でブザーアラームが鳴り満充電を教えてもらいました。
クゥ~クゥとひ弱なバッテリーから、元気よく回るバッテリーに戻りました。

20160919a
先月の敬老の日の話です。
彼岸の入りなので墓参りを終えてテレビ録画を見ていたら、
娘が珈琲屋さんに行こうと誘ってきました。
運転して行ったら三春ハーブ花ガーデン敷地内へ入って行きました。
「FLAT WHITE COFFEE FACTORY(フラット ホワイト コーヒー ファクトリー)」と言うお店でした。

20160919b
オープンしたてのお店らしく次々に来客がありました。
システムが分からないので娘夫婦の後ろを付いて歩きました。

20160919c
お店に入って右側の部屋が雑貨を売っていました。
中央でコーヒーを購入して、左の広い部屋へ移動。
パンなどを売っていてコーヒーを飲みながら食べることが出来ます。
孫を抱っこしていたので、店内の写真を撮り忘れお伝え出来ません。(^_^;

妻と「娘が居るから来られるお店だね」と言うのが感想でした。

このページのトップヘ