2016年11月15日

「VS.こち亀」の感想

VSおそ松さん
〜6つ子の童貞VS.こち亀女子 魂の合コン〜
六つ子が理想のモテ男子を出し合って、合わせたら、両さんになりましたよ でも、モテない‥

VS魔術師オーフェン
魔術士オーフェン・迷宮編 いったいどうしてこうなった
両さんは、どこに行っても皆の人気者です。

VSチア男子!!
こちら命志院大学男子チアリーディングチーム出張部
こち亀らしい いい話

VSガールズ&パンツァー
両津&パンツァー
これぞ両津勘吉
ガルパンは、観たくなった

前作の「キング・タイガー」につながるものがありますね

VSハルチカ
不合理な二十四
両さんだ
自然に、お巡りさんの仕事をこなしてるのが素晴らしい
あとがきが本編
PCPの著者

VS謎解きはディナーのあとで
謎解きは葛飾区亀有公園の前で
うまくまとまってます 最後を飾るいい話


キャンペーンやってたのか、間に合わなかった
shuukanshounenjump at 00:23
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)小説

2016年10月29日

映画「デスノート Light up the NEW world」の感想

これ絶対おもしろいやつですやん、と思い、観てきましたよ
反吐が出るほど後味悪い
期待してた鑑賞後の爽快感がなかったなぁ
もっと所有者同士の知能戦を期待してたんだけどなぁ

無差別通り魔とかしてたら、そらすぐ捕まるわ なんか自暴自棄な感じがしたなぁ
もっと各々が所有者とバレない使い方するのかと思ってたんよ(ほとんどの死神が働かなくて直接の説明がなかったんだから、仕方ないか…。死神見て、あまりの異形さに失神する人もいると言うしな…)
見る人によれば、爽快感もあるし、面白いのかもしれないんだけど、私が思うデスノートの面白い使い方というのも難しい話だな
どーせ死神いっぱい出てきて、CGいっぱい使うんでしょー、とも思ってたからなー どーせなら、その方がよかったんだよなー
リアリティ出すには、CGあんまり使わない方がいいんだけどね…

以下ネタバレ感想【反転させてね続きを読む
shuukanshounenjump at 19:53
この記事のURLComments(0)TrackBack(3)映画

2016年09月17日

こち亀最終回に寄せて

おすすめ言ってた、ホンダラ不動産の話、50巻「住めば豪邸の巻」と弟、金次郎の結婚の話、78巻「兄として…!の巻」を読み直しました。

そういえば、この前、地元のイベントで、両さんっぽいものとゴールデンボンバーがコスプレしてる写真があったっけ
CIMG0733
CIMG0958
CIMG0966
愛されてますなぁ

shuukanshounenjump at 02:16
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

映画「HK/変態仮面」【レンタル】の感想

Amazonビデオでレンタルしてパート1の方も視聴しましたよ

全体的に、これはこれで…
前作は、PG-12指定だったんですね 今、上映中の「アブノーマル・クライシス」では、PG-12指定とれてる なんか、分かるような気もする。変態仮面誕生は、いろいろヤバい
おもに下ネタで笑えたが、たしかに、パート1観てたら、「アブノーマル・クライシス」は、テンプレ感、感じると思う。が、「アブノーマル・クライシス」は、パート1を広い世代に観れるようにしたんやと思う
アクション映画と見れる反面、なんか既視感あるよね ブルース・リーかな?
ニセ変態仮面は、変態仙人やろ?安田顕の声は、間違ったセリフでも説得力あってかっこいいな(笑)

こっちでも上映あったのか PG-12指定で、当時は、あんまり話題にならなかったからなぁ
shuukanshounenjump at 00:49
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画

2016年05月22日

映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」の感想


BGMに

Is that Japanese Spiderman?
Yes!Yes!!

正直あまり期待してなかったんですが‥
ところどころで、思わず声出して笑っちゃいました
大金と真琴の会話がマジコントだった
決して、下ネタで笑うというわけではないということだ
shuukanshounenjump at 22:59
この記事のURLComments(0)TrackBack(6)映画

2016年03月26日

映画「暗殺教室〜卒業編〜」の感想

ブログ用



舞台挨拶見てから、観たわー
120の劇場、同時中継、って言ってたから、見てた人には、分かると思うけど、山田さん「二宮さん フーンフーン言わないでください!」言うてたわー
新人俳優賞が本編と絡んでたのね

渚ちゃん・・・は?
本編は、また、原作を2時間にごちゃまぜにまとめた感じでしたね
原作の最後、知ってますからね 前作に比べて、CG使ってるの変わんないんだろうけど、CG少ない感じがして、面白みに欠けてる感じがしました。暗殺教室は、殺せんせーが動くことで面白いんだろうね ハイテクなセットは、かっこよかったです。
映画館出るとき、近くにいた子が「めっちゃ感動した!」って、言ってたのが、せめてもの救いで、原作読んでない人向けなんだろね
shuukanshounenjump at 23:04
この記事のURLComments(0)TrackBack(3)映画

2015年11月07日

「PCP-完全犯罪党- 孤島の子供たち」の感想

こちらは、ラノベにしては、少し厚めの本でしたが、面白くて、さらっと読めちゃいました!

ネタバレになりますが、あらすじを要約すると、
悪平等の子供たちに封建社会を体験させて、PCPがウィン・ウィンの関係を成立させちゃう話だよ

なにより、マイの語り口が小気味よく、爽快!
最後あたり、引き伸ばさずに、一気に終わらせてるあたりは、「バクマン。」で言ってたことですね
なんかわからんが素晴らしかったです!次の夏休みの読書感想文なんかにいいんじゃないかい?

サイトで試し読みできますよ

PCP -完全犯罪党- (JUMP j BOOKS) [新書]


読書メーターレビュー
shuukanshounenjump at 20:14
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)小説

2015年10月28日

「ラッコ11号 番貝編 闘え!平帆水産株式会社第一宣伝部部長」と「ラッコ11号 圏貝編 もしも! 平帆水産株式会社第一宣伝部部長じゃ なかったら」の感想

購入当時は、読む気しなかったが、実写映画観たついでに読みましたよ

2冊通して、「バクマン。」ネタてんこ盛りです!
内容に関しては、まぁこんな感じになるのかな
平帆水産株式会社第一宣伝部部長ラッコ11号なのか(省略しちゃいけないらしい)平丸先生なのか、わからなくなりますね
働きたくない口弁については、面白いです(笑)
最後、弁当買ってるんだから、弁当描かなきゃ、働いてください平丸先生!
こんな感じなのかな

うしろがラッコの顔に見えなくもない、伏線だったのか
shuukanshounenjump at 00:33
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)小説

2015年10月03日

映画「バクマン。」の感想

私が入ったときには、お客さん少なくてガラガラでした。人気ないのね

内容も
ダメだなぁ なんか違うなぁ の連発 音と映像が微妙にズレてる気もするし、音割れしてるような、音響さんしっかり><
ここで終わるかぁ、って思った 見吉も七峰もサイコーたちのアシスタントも出てこないし、残念
過度の期待は、禁物。他人に勧めるほどでもないし、観たい人だけ観ればいいんだと思います。

「あ!暗殺教室のコミックスだ!」と思ったら、スタッフエンドロールでしたの巻(^ω^)
Gペン型ボールペン売ってましたね Gペンもボールペンも間に合ってるから買いませんでしたが…
これで閉めてる感じ、続編なさそ

ゆっくりジャンプの「タイダン。」読み直して、テレビの特集観ておきたい

神海先生もなんか始めてるしwww作業BGMに聴くか(笑)
shuukanshounenjump at 23:19
この記事のURLComments(0)TrackBack(4)映画

2015年09月24日

『DEATH NOTE完全心理解析書』を読んで

他作品のネタバレするし、校正する間もなく出版したのか、誤字が多すぎて、読む気がしなかった。ドラマで再熱したので、読み終えましたよ

まずは、誤りをまとめましょう。

p.11 XX ×どんな事実であろうとも→○どんなに写実であろうとも
p.12 XXVII ×溺死→○病死
 XXVIII ×溺死→○病死 ×敵した→○適した
p.13 XXXIV ×死神界にいる人間→○死神界にいる死神
p.14 〃 ×譲渡している人間→○譲渡している死神
p.23 うしろから2行目 ×移る→○映る
p.24 1行目 ×写っていた→○映っていた
〃 うしろから4行目 ×ハイジャック→○バスジャック
p.30 12行目 ×栄枯→○英語
p.34 7行目 ×ニア→○メロ
p.40 うしろから4行目 ×そりため→○そのため
p.54 うしろから8行目 ×キーホード→○キーワード
p.78 13行目 ×奇弁→○詭弁
p.85 うしろから6行目 ×前川滋子→○前畑滋子
〃 うしろから1行目 ×バック→バッグ
p.87 8行目 ×前川滋子→○前畑滋子
p.90 12行目 ×納得しまう→○納得してしまう
p.92 うしろから6行目 ×乗用→○常用
p.100 4行目 ×かちわら→○かたわら
p.102 12行目 ×そけは→○それは
p.106 5行目 ×渋滞→○重体
p.124 うしろから7行目 ×「ステップ1」→「ステップ1」
p.154 うしろから3行目 ×悟朗→○岩城
p.158 うしろから2行目 ×有美ちゃん→○由美ちゃん

こんなもんだったかな、
確認のため、公式の『DEATH NOTE  HOW TO READ 13』も見直したら、
新作映画6冊設定の記述がありました。まさか、裏設定が伏線になるとは!
早くも予想しあってる
まだ、未解決の疑問もありましたね

ドラマ版は、月が情緒不安定に見えたが、総一郎の最期の会話なんか、なんだこれ?ってなった。

新作映画に精神異常者を期待しつつ、デスノートを持った人間の心理も考えながら、ゆっくり来年の上映を待ちたい
shuukanshounenjump at 03:04
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)解説本