2019年12月30日

映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」の感想

まだアニメの4期も観始めてないのに、観て来たですよ
結論から言うと、最後のデクから活真くんへの言葉で(ノД`。)ホロリきたんですが、デクの口からあのセリフがでるかぁ‥うあうあ‥状態でしたな

いやぁまったくもってデクくんがデクくんしてましたな
活真くんとの会話のときも島乃姉弟が狼少年状態なっとると知った上でなのか、あそこまで気をまわせるなんて大人顔負けなもんですよ ヒーローというか、考え方が大人、見習う部分ですな

最後のあれは?スーパーサイヤ人を連想してしまいましたが、いっしょに観てた鑑賞客もドラゴンボールぽかった、言うてましたが、ちょっとわからんかったけど、あれは本編への影響あるんかな?というのが疑問


トラックバック用ブログ






shuukanshounenjump at 02:46
この記事のURLComments(0)映画

2019年11月29日

映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」の感想

原作のイメージを保ったままアクションシーンが映えましたな
特に縛られた状態での強力電磁石を使ったバトルは、ホームアローンかよ!ってくらい、よくできてましたね

カーチェイスのギャグシーンは、気がついたら声出して笑ってました
あそこでスロー再生にするのは、フランス映画ならではなのでしょうね

監督&主演のラショーがドラゴンボールも好きでなぜか亀仙人も出てくるとは思わんかったわー

え? 獠の声、山寺さん!?全然わからんかった!山寺さん本当スゲー!

秀幸の存在は、知らなかった…


トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 22:50
この記事のURLComments(2)映画

2019年02月10日

「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」の感想

よかった
おもしろかった
すばらしかった
泣けた
かっこよかった
あと、 獠さん銃回しすぎなの草
俺は、てっきり海小坊主で盗聴盗撮されてんのかとおもったぜ

トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 10:32
この記事のURLComments(0)映画

2019年01月20日

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔法律家たちの休日』の感想

読みやすい 矢島先生のムヒョロジ愛がすごいな
ほとんどキャラ忘れてるけど、リアルタイムで読んでたころを思い出せますね いろいろあったなぁ…
昨年発行だからか「チェスト」か
ネタバレになるが、やさしい道化って【ヨイチ】のことだったのか
読者視点だからわかる会話って面白いな


『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 七色の魔声』の感想
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 禁書の守護者』の感想
shuukanshounenjump at 04:38
この記事のURLComments(0)小説

2018年12月23日

映画「ニセコイ」の感想

なんてゆーか、やっちゃった感がすごいよね
原作読んだことがある人は、みんな思ったと思うけど、お前が一緒にプールに落っこちるんかーい!て思ったわー
終わりまで原作序盤の茶番が続くんかと思いきやロミジュリのラスト部分は良作

出演者ハマり役多くて豪華に思えたが、いかんせんチープにも思えたわ さっきまで水着着てたのに雪?文化祭の劇の練習から本番まで、どんだけ時間かかってんの?
マリーは、そんな人前で方言吐き散らかさんやろ、とかさ 方言女子がかわいいという風潮があるから、それでいったのかもしれないけど ゴリ沢出すん?マッコイは?春は?とか、推しが違ったら、なんか違う感がどんどん浮き彫りになるんでね あれだよね、ラブコメのマンガやアニメの女の子キャラは、みんな目おっきくてかわいく見えんじゃん、それが実写だと、しぐさや雰囲気で表現しなきゃならない、きっとそのギャップのせいだな まぁ、それも当てつけなんだけどね(^-^;)
明太子?じゃあ俺キムチでもいいよ?


cdbさんのレビューがよかったので貼っておきます




トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 01:46
この記事のURLComments(0)映画

2018年12月17日

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の感想

ベジータかっこよかった
“過酷”を説明してくれるフリーザとかマジ理想の上司キャラやん
いらない感じの説明ある気がして、いささか初心者向けか
野沢雅子さんが推してたバトルシーンも、似たようなバトルシーンが流れるのは、私には苦痛でしたが、そこは、めっさ悟空な後日談に救われてるな

トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 21:04
この記事のURLComments(4)映画

2018年08月17日

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の感想

上映前の予告で今度は何のマンガ?の実写かな?って映像流れたんですよ〜 皆、声に出して言いたかったはず「ニセコイかよ!!」まだこの予告は、ネットでは流れてませんな

さてさて原作は、こんな唐突にパロぶっこんでくる作品だったっけか?そう感じるのは、きっと実写映画だからだ 自虐的ネタもあったしな ギリギリOKなところまでなんでもできるのは銀魂という作品だからこそだと思います(*_ _)ウンウン 上映前のカメラマンパロも含め

熱くてかっこよかったよ うん

とりあえずシリアスにまとめときゃ、それっぽくなるだろってのがひしひしと伝わってきたよ うん

先行したエンディング派だわー 銀魂だぜ?このままでいいのに、エンディング途中から変えて、後からのエンディングで、全然出てきてないカット使ってくんのめっちゃ期待したわー かっこいいカットばかりでなくコメディ部分のカット多くなってったけど、確かに前半はコメディやってたんだけどね 確かに映画の最後もコメディだったんだけどね
そりゃ山崎出てきたのはよかったよ佐藤二朗も出てきたのもよかったよ 豪華俳優の無駄遣い?そこは配慮して三浦春馬と窪田正孝、堂本剛はシリアス多めで汚れ役少なくしてあんのね てことは、夏菜さんや戸塚さん、勝地さんは、… きっと原作ファンで汚れ役を買って出たんだろ(滝汗)
ゲロは合成だからモザイクかけない いやかけろよ!
柳楽優弥がトッシー演じてたんか!演技力半端ないって!マジ半端ないって!

1回目の感想と似たような感想になっとる‥
エンディング曲は、旬カーベルの曲だけでよかったと思うのは、私だけじゃないはず
好きな人は、観に行けばいいんだと思います。
あれ?定春は?


トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 21:16
この記事のURLComments(0)映画

2018年08月06日

映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜」の感想

映画館は、女性多めのほぼ満席

建物のてっぺんを目指すというのは、他のアニメにあるよう、既視感ありまくりですが、RPGからのテンプレなのでしょう
2人のヒーローというのは、誰と誰を指しているのか、ころころ変わりますね ですが、最後には、あの2人だと納得します
アイコンタクトだけで会話がなりたっちゃうのは、もはや、シリアスな笑いだな
他の生徒が、なぜいたのか最後までわからなかったな(I・エキスポ一般公開に向けてホテル滞在してたのね(特典本より))

トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 21:12
この記事のURLComments(0)映画

2018年07月21日

映画「BLEACH」の感想

傑作だったね
原作の世界観そのままだったよ
ルキアはルキアしてたし、チャドはチャドしてた
なん…………だと……!?いつからだ?いつから藍染さん月島さんが登場すると錯覚していた!?藍染さんは、おろかドン観音寺やコンすら登場しないじゃないか!肝心のリリネットちゃんも出てこないし、それに、一心の死神姿もなかったし、エンディングで死神代行編のサブタイ入るし、続編作る気まんまんじゃないか!1作目で出し惜しみしすぎると、こけるぞ
白哉?ワカメ大使のイメージしかないや

やっぱプロのレポにはかなわねぇ

トラックバック用ブログ
shuukanshounenjump at 23:52
この記事のURLComments(0)映画

2018年01月15日

フレドリック・ブラウン 天の光はすべて星

この小説は「ぼくたちは勉強ができない」に出てきたやつですね(2017年50号「問39.天才の目に天の光はすべて[x]である」コミックス5巻収録予定)
BGMはJUPITERでいいだろう

面白くて読みやすく素敵な作品
文字数多くて、かなり読み応えのある作品だが、文乃ちゃん延いては筒井先生も全部読んでると思うんだ
文乃ちゃんがもっと好きになるね うん
まぁ、読み終わるのに半月かかりました っ_ _)っ
天元突破グレンラガンの最終話が、このタイトルということで中島かずき脚本家のエッセイ付いてて、そっちも観たところです
いや、こういう話は多々あれど、ちょっぴりホラーでしんみり切なく、もの悲しい終わり方でしたね(´;ω;`)
そうそう、髪の毛を死後に木星に持っていって欲しいって、セカチューにも似たようなのありましたね そういうのは、受け継がれてくんですね
これ読んで、ぼく勉の5巻の問39読み返したら、一味違うかも

ヌルさんによる要約レビュー
祖父江直人さんのレビュー
しろくまさんのレビュー
Amazonレビュー
ブクログレビュー
読書メーター
shuukanshounenjump at 01:38
この記事のURLComments(0)