まずはウオーミングアップ。
ことぷき講師の飲酒時の愉快なエピソードに、みんなで大笑い!!!
リラックスした後に授業がスタート!
 
今回は「今日一日のタイムスケジュールを表現しよう。」をテーマに
起床からこのオンライン授業を受けるまでを、お一人ずつ表していただきました。
 
まずはお手本、講師の一日。
起床~出勤~仕事~移動~手話あいらんど到着・授業までの流れを読み取ります。
 
出勤時、満員電車を見送り、少し空いた電車に乗ったものの・・・
⇒徐々に人が乗り込んできて窮屈になる中、吊革につかまり耐えている「表情」。
下車後コンビニでおにぎりを購入・・・
⇒手話の特徴である(食べる)と(歩く)を両手で表す「同時性」の表現。
仕事をする
 ⇒(仕事)の単語だけではなく、パソコンで作業している様子を表現。
  途中お疲れの様子も表していましたね。
 
続いて生徒さんの表現の番。例えば・・・
生徒さんの(猫にごはんをあげる) ⇒器を3つ並べて置く表現に
講師が「3匹いるの?」とすかさず質問。
ことぷき講師の手話を読み取るうちに、音声通りではない手話を自然と身につけて下さっています。
今回は生徒さんのお仕事と料理の話で盛り上がった、とても楽しい授業でした。

「おにぎりを食べながら歩く」の表現
2022.5.17




本日からコミュニケーションコース5〜7月期がスタートしました!

まずは皆さんの自己紹介から。
今回も北海道、関東、北陸、関西など、いろいろな地域からご参加いただいています。
自己紹介のときに必ず出てくる「名前」という表現が、東日本と西日本では違うことがわかりましたね。
自宅から様々な場所にお住まいの方とお話しできるのがオンラインのいいところ!

そのほか、「ロシア」「ウクライナ」「スウェーデン」「フィンランド」など、国名の手話表現もご紹介しました。
「ロシア」と「ウクライナ」はよく似た表現なので注意が必要ですね。
人さし指だけだと「ロシア」、曲げた人さし指と親指だと「ウクライナ」です。
「スウェーデン」「フィンランド」は手話表現とともに福祉制度のお話もしました。

時事問題も絡めつつ生きた手話を学んでいけるのが河内クラスの特長です!
全10回の授業、皆さんで楽しく学習していきましょう〜!

写真は西日本での「名前」の表現を確認しているところです。
DC89CCDE-CE89-4509-9952-A47A1FF3F7BB

初めての手話入門講座ということで

ろう者講師によるオンライン手話教室では

手話あいらんど初となる入門コースが

5月からスタートしました。


河内講師も久しぶりの入門コースということ

ちょっと緊張しているようですが…


入門コースということで

まずは自己紹介に使える手話から

勉強がスタート


「名前」…片方の掌を前に向けてもう片方の手の親指で判を押す動き


「住所」…家+場所という手話で表現


「趣味」…右手を右頬に持ってきて親指から握る動き


「仕事」…書類を整える動き


他にも


家に行く・来る


わかる・わからない


覚える・忘れる 


好き・嫌い など


手話の講座の中でも使える単語を覚えていきました。


この調子で次回もたくさんの手話覚えていきましょう♪

IMG_2006
これは仕事の手話を表現しているところ♪


 

↑このページのトップヘ