時制を勉強しました。
手話では自分の前が未来、目の前が現在、後ろが過去を表します。
例えば「椅子の前」と「5年前」では「前」の意味は違いますよね。
言葉にこだわってしまうと、間違った手話になるので、きちんと意味を考えて表現しましょう!