まずは講師から手話の種類についての話。
手話教室で皆さんが教わっている「日本手話」
日本語の音声通りに単語を表現する「日本語対応手話」
これらの「中間(型)手話」

発表会の内容は、もちろん「日本手話」で行います。
各自担当するテーマだけでなく、全員で表現の練習!
アドバイス参考に工夫をして、台本なし!で表現していきます。
3ヶ月学んだ成果で、表情が生き生き!
この調子で来週も頑張りましょう!
18.11.3入門