初級クラスの授業も、発表会に向けて最後の練習。
まずはロールシフトの練習から。
手話で物語を表現する際、演じ分けが必要となります。
質問者と回答者を演じ分けるロールシフトで、二人が代わる「間」をつかみました。
その他、指差し ・ 遠くや目的物を見る視線 ・ 反応するタイミングなど・・・
日本手話の基本を押さえつつ、表現するアドバイスを受け
いよいよ発表会に臨みます。
3ヵ月間お疲れ様でした!
18.11.10初級