324A3AF6-3D95-4867-9F84-93A1C1A4396E
まず絵を見て伝える勉強をしました。

手話には、ものの形や様子をそのまま手で表現できる特徴があります。例えば、東京の観光旅行や海水浴の絵などを使って、単語ではなく具体的に雷門や波やイルカの様子を表せば目の前に絵が浮かび上がります。


次におなじみのおとぎ話を読んで、手話表現の練習をしました。

文にこだわるのではなく、イメージを膨らませて手話にすることが大切です。

皆さん、わら・木・レンガの家などの表し方の違いなど、一生懸命学ばれていました。


今日で、47月期の教室は終了です。

また9月に、皆さん元気でお会いできますように。