コミュニケーションクラスの発表会の内容は、川端康成の「雪国」。
【国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった】・・・有名な冒頭部分ですよね。
この一節だけでも、生徒さんたちはどのような光景なのか?
意見や表現方法を出し合います。
汽車 ・ 煙 ・ スピード感 ・ トンネル ・ 出口の一点の光 ・ トンネルの 出口がやがて大きく迫る様子 ・ トンネルから出て明るくなる視界 ・ 降雪 ・ 雪景色~

いつもの発表会では、入門や初級クラスの生徒さんが、楽しみながら学べるような内容の
コミュニケーションクラスですが、今期はこれまで学んできた成果を「魅せる手話」で発表!
今回も素晴らしい内容になりそうです!!
他のクラスの皆さん、お楽しみに!
2019.11.9コミュ