CB42084C-4ED4-46C1-8C93-2EB295D82DD4


指文字の読み取りと共に、その言葉の手話表現も覚えました。
また、表現の形は同じだけど、手の出す方向で意味が違ってくることも学びました。
「質問」は自分が質問しているのか、質問されているのか。
「売る・買う」は、お金の手話をしている右手が自分の方へ、物を表してる左手が相手の方へいけば「売る」。その逆は「買う」の意味になります。

後半は数字表現の復習。
指文字同様、最初はなかなかスムーズに指が動きませんが、沢山表現する事でだんだんスムーズになります。
車のナンバーを見たらその数字を表現してみると練習になります!