「今日もみんなで一緒に頑張ろう!」
「頑張ろう!!」 Oh~~
毎週この元気な「手話のかけ声」と共に、授業が始まります。
火曜日が来るのが楽しみ!
そんな皆さんの意気込みが感じられてとても嬉しいです!!

さていつも通り、まずは先週学んだ復習表現から。
「家族/何人?」「兄弟/何人?」「お父さん/歳/いくつ?」「両親/結婚/何年目?」
など講師の質問を読み取り、講師とコミュニケーション

手話教室で話題にする家族や年齢など、プライベートに関する事柄は
嘘や創作もOKです(笑)
今後も趣味や職業などの問いかけには、いろいろな単語を挙げてみて下さいね!

そして今日のメインテーマは都道府県名。
石川のように単純な漢字の組み合わせ、または埼玉のように1文字だけ表すもの。
静岡=富士山のように有名な物、北海道のように形を表すもの。
それそれの語源を講師がわかりやすく説明します。
岐阜の鵜飼いのCL表現に、生徒さんも納得の笑顔!

勉強後には、毎週生徒さんから積極的に質問をいただきます。
「地元で目にした手話表現と違うのですが・・・」という質問に
講師からは、「今皆さんに教えているのは東京で使われている一般的な手話で
地元の手話が間違っている訳ではありません。
是非地元の手話と一緒に覚えて、手話の語彙を増やして欲しい。」とのアドバイス。

地元で使われている手話にも、面白い語源があるかも?
さあ来週も都道府県の後半、楽しく学びましょう!

2021.2.9(1)
都道府県の「県」

2021.2.9(2)