まだお正月気分が残る1月5日の体験会を経て開講したこの講座。
季節は移り、今東京は桜が満開です!
福島県から聖火リレーもスタートしましたね。
・・・という事で?学習テーマは東京オリンピック・パラリンピック。
今日はことぷき講師に加え、河内講師もゲスト参加!(ブログ後半に登場です。)
 
まずは競技種目の手話表現から学びました。
バスケットボール・バレーボール・テニス・ゴルフなど、スポーツは動きそのものが手話となっているので初心者でも比較的覚え易いし表現も簡単ですよね。

逆に、自転車競技(BMXフリースタイル・レーシング)(トラック)(マウンテンバイク)
(ロード)など区別がある競技は、「自転車」だけでは伝わりません。
自転車に乗って跳んだり回転する動き、起伏のあるコースの表現。
すり鉢状の競技場で競う様子、10㎞の長距離をこぎ続けるなど・・・
ろう者はその特徴を捉えて表現するので、知らない競技でも見ていてとてもわかり易い!

さあ、そして授業の最後には前出の河内講師を交えて、ことぷき講師とスポーツトーク。
ろう学校時代の部活動での思い出話に花が咲きました。
ことぷき講師は、小学生の時は縄跳び部。(かわいい)
中学では卓球部、高校では陸上部。
河内講師から「その体型で陸上?」と突っ込みが。(これこれ!)
 
河内講師は中・高と野球部。
最初は投手だったけれど、コントロールが悪く…強肩を活かしショートに転向
…と自ら明かしました(笑)
 
楽しいトークの中、ろう者のオリンピックである「デフリンピック」の情報も。
2025年夏季大会の東京招致を目指しているそうです!
 
さて次回は今期最後の授業になります。
時間延長で楽しい企画も準備していますので、生徒の皆さんお楽しみに!

2021.3.23(1)
生徒さんに話しかけることぷき講師

2021.3.23(2)
競技が多い!(驚)

2021.3.23(3)
「柔道」熱演中!

2021.3.23(4)