早いものでもう折り返しの第6回。和やかな雰囲気でことぷき講師の授業が進みます。
今回のメインテーマは「家族」の表現と、自分の家族の紹介です。
父・母(両親)・夫・妻・兄弟・姉妹・祖父・祖母・娘・息子・孫など・・・
まずは単語を教わります。
 ◯父母は、人差指を頬に当ててから(血縁関係を意味します)「男」「女」を表現。
 ◯祖父母の指の曲がりは、腰の曲がった様子を表現。
 ◯息子・娘はお腹から生まれたというイメージで表現。
 
単語をマスターした後は、講師からの質問「あなた/家族/何人?/誰?」に対し
お一人ずつ答えていただき、それを読み取って皆さんで再表現。
それぞれ異なる家族構成に合わせて練習するうちに、人数とそれが誰かを指で示す
代名詞化の表現も次第にスムーズに。
 
後半は、「持っている/いない」「ある/ない」「いる/いない」の表現の使い方や
1時間30分30秒など、時間の表し方を学びました。
「1時間」は、右手で「1」の場合は左の手首の上(腕時計の位置)で「1」を回します。
「分」は、数字を表した手首を向こう側にクリッと跳ねる感じ・・・
「秒」は、30”この(”)を数字表現に続けて人差指と中指で空書。
この時、指文字の「り」のように長くならないようにするのがポイントです。
特に「分」は数字を表現した手で手首を動かすので、慣れないうちはぎこちなくなりがち。復習動画で講師の手の動きをよく確認して、さまざまな数字で練習してみて下さいね。
 
話は戻って・・・家族の紹介では、ペットも大切な家族の一員!
何と!クラスの中のお二人がカメさんと同居!
おねむのカメさんを紹介していただきました。
ご自宅とをつなぐZoom授業には、このような一面があってとても楽しいです!
2021.10.19
「わぁ~大きい!!」