「10月31日は何の日?」 「選挙&ハロウィン!」
・・・という訳で、今回は季節やイベント・行事にまつわる単語を中心に学びました。
中にはことぷき講師らしい楽しい単語のピックアップも多数!
 
まずは「◯◯式」
成人式・入学式・卒業式などよく使われる単語です。
講師の表現した「式」は、人が大勢前後に並んでいる様子を、舞台側から表したものだと
説明がありましたが、本当にそのままのイメージで覚えやすいですね。
スキー大会の話が出ましたが、この「大会」も同じ手話で表します。
 
他にも「花粉症」「GW」「梅雨」など季節にまつわる手話表現もいろいろ!
「まつり」に付きもののタコ焼き・焼きそば・お好み焼きの3点セット
これらは動きで何を表しているかがよくわかります。
各地方のお正月のお餅の話題など、さまざまな行事に関する会話が進む中で
かなりの数の単語を学びました。
 
そして・・・3月3日は?
扇を手にしたおひなさまの恰好で表現する「ひなまつり」
 
この日は耳の聞こえない人達にとって、ひなまつりとは別のイベントが!
それが講師の表していた「耳の日」です。
両耳の脇で「3」これは3月3日、また指文字の「み・み」の意味もあります。
手話あいらんどのある東京では毎年、3月3日に直近の土日、東京都聴覚障害者連盟主催の「耳の日記念」イベントが開催されています。
皆さんも各地域の聴覚障害者団体の「耳の日」イベントの開催を確認し、機会があれば参加してみてはいかがでしょうか。

2021.10.26
耳の日