今日の授業のテーマは
 「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」

これは何を表しているのかというと
手話を表現するときの”口の形”です。

ほんの一例ですがご紹介します。

・体調が悪い
 「体」 手のひらを開いて胸からお腹にかけての範囲で大きくぐるっと回す
 「悪い」 両手を開いて体の左右に構え、体の中央で両手の甲を合わせながら
      開いた手を閉じるときに口の形を「ぱ」とやる

・スーパーに行ったついでに投票に行ってきた
 「スーパー」 腕にかかった袋に物を入れる動作
 「行く」 人差し指をたてて指先を自分から反対に向ける
 「ついで」 左右の指先をすぼめて、指先同士を付ける時に口の形が「ぽ」
 「投票」 投票用紙を箱に入れる様子
 「行く」 人差し指をたてて指先を自分から反対に向ける


この他にもたくさん単語があり
授業時間をいっぱい使って
いろいろな表現を覚えました。

IMG_9814