今日のテーマは「自分のタイムテーブルを伝えよう!」
先週学んだ「朝・昼・夕方・夜」「午前・午後」
そして「◯時から◯時まで」など時間も織り交ぜて、一昨日の日曜日の起床から就寝までを手話で表現していただきました。
 
まずは講師の例文。
朝7時に起床。朝食を済ませ、8時に風呂(シャワー)。
9時に家を出て、電車と地下鉄を乗り継ぎ10時に聴覚障害者協会の事務所に行き
2時間の会議。
1時に買い物をし、午後3時から夜10時まで7時間、きいろぐみ事務所で会議と練習。
地下鉄と電車を乗り継ぎ家に着いたのは夜中の12時。
着替えをして1時に就寝。
・・・(ことぷき講師、忙しかった日曜日お疲れ様でした!)
皆さん、それぞれの時間と行動がきちんと読み取れましたか?
 
生徒さんにも一日の流れを表現していただきました。
「~から~まで」は、よく使う時間の表現です。
「朝/時8/から/夜/時8/まで」をスムーズに表せるよう繰り返し練習しました。
 
後半は手話あいらんど代表・手話通訳士の南も参加し、今回は質問&今日の授業で生徒さんに表していただいた手話のブラッシュアップ。
「手話の区切り」に挑戦!
①(私の父)/ ②(私と父)
これを「私」「父」の二つの単語を使って表すと???
①②の違いがきちんとわかるよう表すにはどうすればいいのか?を例に学びました。
意味がまとまった一つで区切って表す、これが日本手話のポイントだそうです。
この区切りが違うと①②のように異なってしまう事もあるので、今日南からのアドバイスを受けた手話表現を繰り返し練習し、みんなでステップアップを目指しましょう!
 
来週はいよいよ今期最後の授業です。
ゲストとの交流もお楽しみに!!
スクリーンショット (693)