本日より初級コース 1月~3月期がスタート!
全10回、楽しく手話を学びましょう!!
 
初回はまず自己紹介の手話表現から。
今期の生徒さんは、指文字も既にマスターした手話学習経験者のため
自己紹介も慣れた手つきで表現して下さいました。
共に学ぶ生徒さん同士、お互いを知るために出された講師からのお題!
①名前は?  ②住所は?(都道府県)  ③趣味は? この3つを表現。
フィギュア収集が趣味のことぷき講師、生徒さんの趣味は「読書・料理
カラオケ・登山・旅行」中には「猫と遊ぶ!」可愛い趣味の生徒さんも。
 
また、20年来のダイビングが趣味という生徒さんとの会話から、基本的な
「上手(じょうず)」と「うまい!(ベテラン)」の表現や、この「うまい」を
2回繰り返すと「方法」の手話になるなどプラスαの表現も学びました。
その他にも色の表現の復習など。
「濃・淡」は色だけではなく味にも使うそうです!
 
後半は講師が出すイラストカードを見て、全員で次々と手話単語を表します。
生徒さんに曖昧な手の形・動きがあれば講師が確認。
かなりの数の単語を覚えました!
「風船」と「時計」では、見た目のイメージに合わせて表現する事も学びました。
「風船」では、講師の片手は口元の近くに、もう一方の手で膨らませた風船の
大きさや長さがわかるよう表していました。
また、軽くて浮かぶタイプの風船は紐を持つ手で表現。
「時計」は腕時計や掛け時計、目覚まし時計も丸型や角型など、物の大きさや
掛けてある壁の位置までイメージ表現されていましたね。
単語表現は基本の形を覚えるのはもちろんですが、講師の話した
【見た目のイメージに合わせる】事も重要だとわかりました!

S__95289350


みんなで初回の記念写真!