初級のLINEオープンチャットに届いた、ことぷき講師の宿題動画!
【12月31日から1月1日の過ごし方を3分くらいで話して下さい。】というお題でしたね。
皆さんの話の中から、年末年始にまつわる単語が数多く出てきました。
例えば、「(年越し)蕎麦」「除夜の鐘」「紅白(歌合戦)」「初詣」「お賽銭」
「お年玉」「年始の挨拶」「おせち」「お餅」「数の子」「おとそ」「初売り」etc…
家族でゲームを楽しんだり、お買い物に行ったり、おいしいお酒を飲んだりと
のんびり過ごされたようです。
ことぷき講師も実家に帰省し、「1日3度の雪かきで疲れた・・・」そうですが 
話からは講師の優しい一面が表れていましたね!
 
今回、皆さんの会話の中でも何度か「家に帰る」という表現が出てきました。
①自分のいる家に他の誰かが帰ってくるのか?
②外出している自分が家に帰るのか?
①と②では家の位置と「帰る」の方向が異なるという講師の表現について
まだ曖昧かな?と思われる方は、是非動画で確認してみて下さい。
 
後半は、「これ何?」の表現。
ここに尋ねる時の気持ちを込めると表情・表現(動き)が変わります。

①(気になる物に対して)
  「これ何?」の場合は、(何)の人差指を身体から離し身体は少し前に。
  自然に目は開き眉も上がります。

②(怪しい物に対して)
  「これ何…?」の場合は、肘も身体も後ろに引き気味に。
  いぶかしい表情で目は細め、眉間と眉も動きます。
目前の物に対して「これ何?」と表現するのは、初級クラスの皆さんは楽勝!ですが
シチュエーションによる表情・表現も身につけたいですね。
 
他に今回は家族の表現なども学びました!
来週もLINEオープンチャットにお題が届いた時は、笑顔で表現お願いします!

2022.1.18