発表会前の最後の授業の様子です。
今回の発表会では、それぞれの生徒さんが「私が手話を始めたきっかけ」についてお話ししました。
「きっかけ」という手話は、「理由」「訳」という表現ではなく、「得意」という手話に似た「ぽ!」という表現を使っています。
ネイティブの聾者の表現です。
音声言語にないニュアンスの表現ですので、そのあたりも丁寧に学習しました。
この他、カードで同じ日本語でも、意味の違いによって表情が変わるさまざまな様子を楽しみながらチャレンジ。

1月~3月期の授業は今回でおしまいですが、また
5月から新たにスタート。
春から手話を始めたい! 
興味のある方は、ぜひご参加下さい!!3.30
3.30①