カテゴリ: 土曜日クラス

いよいよ発表会最後の練習です。
これまで、よりわかり易く表現するには・・・?
テーマ「手話の語源」を面白おかしく?手話を始めたばかりの
入門クラスの生徒さんにもわかるように
工夫を凝らしてきました。
楽しい発表会になりそうです。
3ヶ月間お疲れ様でした!
118.11.10コミュ



初級クラスの授業も、発表会に向けて最後の練習。
まずはロールシフトの練習から。
手話で物語を表現する際、演じ分けが必要となります。
質問者と回答者を演じ分けるロールシフトで、二人が代わる「間」をつかみました。
その他、指差し ・ 遠くや目的物を見る視線 ・ 反応するタイミングなど・・・
日本手話の基本を押さえつつ、表現するアドバイスを受け
いよいよ発表会に臨みます。
3ヵ月間お疲れ様でした!
18.11.10初級

最後の授業は元美講師。
先週練習した発表会の内容を仕上げました。
入門の内容は「私の行きたい場所」
自分があたかもそこを歩いているかのように
日本手話で表します。
初めての発表会。
皆さん頑張ってくださいね!
3ヵ月間お疲れさまでした。
また、是非初級クラスでお会いしましょう!
18.11.10入門

物語の更に細かい部分の表現を練習しました。
「〇〇(材料)で家を造る」
これは、「何を」 ・ 「どのように」 ・「 積み上げる/組み立てる」のか?
日本手話では、その物の大きさは違えども
きちんと形をイメージして表します。
道具の持ち方や使い方も、いい加減では見て伝わりません。
講師の表現を参考に、来週までに磨きをかけましょう!
18.11.3初級






↑このページのトップヘ